« 地面を蹴って自然に走る | トップページ | あじさい祭り »

2013.06.23

ブーメラン

朝、次男がなぜか「ブーメランを作るわ」と厚紙をそれらしく切り抜いて投げて「できてへんなー」と困っていたので、「ちゃうやん、飛行機の羽根と一緒で、片方フラットで、もう一方を盛りあげて、揚力を得やなあかんやんけ」というてもしゃあない・・・。

ということで、同じ厚紙を同じ形で少し細めに切り取って、セロハンテープで積層、盛り上がっているほうを上に向けて、斜め45度くらいに持ち、若干回転を掛けてやるように少し上にめがけて投げる。くるくる回りながら、戻ってきますな。楽しいな。

わかりにくい図でスマヌ
Cocolog_oekaki_2013_06_23_10_40

さらにデカイのを作りたくなった(←頭の悪い証拠か?w)ので、扇風機が入っていた箱で作ろうと。お父さんは本気です。♪(* ̄ー ̄)v

まー、そのー、つまり、羽根つながりですw

見た目は無骨だが、ソレはソレ

で、さっき、投げてきたのだけど、こんなに単純なつくりでも、結構小さめの輪を描いて飛ぶんだわ。

オーストラリアの原住民は、これを狩りに使っていたんだと(鳥を手前へ呼び込むため?)。ボクは知識をあてはめて作ったけれど、自然にコレを作る「知恵」っていうのはすごいよね。先祖代々受け継がれたものなんだろうな。ある時点で突出したイノベーターがいたのかもしれないけれど。飛行機やヘリコプターまであと一歩だもんね。そういう意味では、需要って大切なんだなーとか。

そんなことを考えながら、ブーメランが飛んでる姿を見て、なんともいえない不思議な気分になりました。

なにより、簡単に作れるので、試してみると楽しいですよ。投げるときは、周囲に気をつけて。思った以上に曲がりますし、結構あらぬ方向に行っちゃうことも。形や塗装に凝ってみるのも楽しそうね。

« 地面を蹴って自然に走る | トップページ | あじさい祭り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/57648101

この記事へのトラックバック一覧です: ブーメラン:

« 地面を蹴って自然に走る | トップページ | あじさい祭り »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ