« 雨具は雨と仲良しになるための道具だな | トップページ | 年に一度のコンペティション »

2013.10.12

ジャバジャバさせずにペットボトルを持って走るには・・・

ランニング中にペットボトルを持って走るってことが、たまにあります。いつもじゃないですが、「走りたいけど、水飲みたい!」って状況の時ね。

ボトルを差せるウェストバッグを持っている人は、知ったことではないかもしれませんが、ペットボトルを手に持って走ると、中身が結構「ジャバジャバ」して集中力がそがれるんですよね。飲めば飲むほど「ジャバジャバ」します。なんかイライラするんです。

あれね、飲んだ分だけつぶして持てば、ほとんど気にならないですよ。ってか「ジャバジャバ」しない。

こんなふう♪

「いろはす」特有の技かもしれないけど、この夏(もう秋だけど)ハタと気がついて、何度かやって確かめました。

自転車のボトルみたいにペットボトルを握って飲んで、そのままキャップを閉めるんです。

これで、ジャバジャバしないんです。つぶれ具合を「ブリブリ」っと平均化しておけば薄くなって持ちやすい。

お試しアレー♪

« 雨具は雨と仲良しになるための道具だな | トップページ | 年に一度のコンペティション »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャバジャバさせずにペットボトルを持って走るには・・・:

« 雨具は雨と仲良しになるための道具だな | トップページ | 年に一度のコンペティション »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント