« たかみんつREADER記事まとめ(~2013/11/17) | トップページ | ファイル転送プロトコルYMODEM(ワイモデム)におけるCRC16の計算について »

2013.11.19

爆速で沈みかけの船を操舵するの

――― そして、組織の縦割りの壁がどうにもならなくなっている。企業規模が大きくなれば、ある程度の階層化は仕方が無い。だが、今は隣の部署が何をやっているのか、さっぱりわからない。特に問題なのは、経営陣の考えが現場からは見えてこないことだ。一体、我々はどこに向かっていくのか、何を目指せばいいのか、メッセージが全く伝わってこない。

爆速経営―新生ヤフーの500日蛯谷敏(著)日経BP社36-37ページ

規模がまるで違うけど、似たような状況だなと。読めば「それはアカン」と腑に落ちるが、なかなか自分(達)だけでは気づけない。だから読書は大切なんだろうけど・・・

ヤフージャパンの場合、堅調に成長を続けながらも無視できない問題にトップが気付いて、経営陣総とっかえの変革を爆速で実施しているわけだけど、コチラはどうする?時期は過ぎているように思うのだが。

あらゆる可能性をひっくるめて、それこそ「脳みそがちぎれるほど」考えなアカンのやろなと思ったり。同乗者として一定の責任はあるんだろうし。。。あー邪魔くさいなーと思わなくもないけど(それがアカン)。

« たかみんつREADER記事まとめ(~2013/11/17) | トップページ | ファイル転送プロトコルYMODEM(ワイモデム)におけるCRC16の計算について »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆速で沈みかけの船を操舵するの:

« たかみんつREADER記事まとめ(~2013/11/17) | トップページ | ファイル転送プロトコルYMODEM(ワイモデム)におけるCRC16の計算について »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント