« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の15件の記事

2014.03.31

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/03/30)

週末ごとに雨模様。おまけに風がめちゃくちゃ強くて、咲き始めのサクラが散ってしまわないかと心配しましたが、結構強いらしいですね。と、花見もせずにいうてますけど、そんな一週間のたかみんつREADERランキングから気になる記事のピックアップだ、いってみましょう。
最新ランキングはこちらから。

ハッシュタグの分析ツール『RiteTag』がかなり使えそう

なんか一気にアクセスが伸びてビックリしました。企業アカウントなどではTweetの影響度って気になるのでしょうね。最近そういうツールが多い気がします。Twitterはマーケティングツールかな。


時速500km!の世界を体験できる超電導リニア体験乗車会が開催予定

鉄分はそんなに高くないですが、一度は乗ってみたい気がします。というか鉄ではないのかな?>リニアモーター。乗車会は、今年の11月と12月、そして来年の3月だそうですよ。


キーボードが焼けるワッフルメーカー

ちょっと古い記事なんですが、なんでこれ作ったのか、そこが知りたい。普通のワッフルを見て、キーボードを彷彿としてしまったのでしょうか?ところで、写真のは、キートップが凹になってるし、Enterキーの位置関係から、おそらく裏向きなんですよね。テンキーどころかカーソルキーも無いですな。


サイクリングのお供にバナナを連れて行ってはどう?「Banana Holder」

これも作ろうと思った理由が知りたいわw


最高に可愛くピザを食べる方法

これはなぜか許せますw。洗うの大変そうですが。


さてさて、そろそろ3月も終了で、明日から消費税が3%アップしますが、こちとら生活がアップアップというところで、でわでわ。

2014.03.30

消費税UPの駆け込みで宅配便が届かない

宅配便。送料が数十円上がる程度なので、特に「3月中に」なんてまったく考えてもいなかったのだけど、世間的には結構混乱しているみたい。

26日(水)の夕方発送。28日(金)の夜に届くように指定していたのだけど、30日にも届いていない。

ネットで追いかけても、自宅近くの配送センターで「受け付けました」となっていて、今現在どこにあるかが皆目わからん。まさか受け付けて3日4日もそのままってこともなさそうだけど。

配達予定日も過去の日付のままで更新されていない。お問い合わせの番号に電話してもいきなり切れてつながらないし、もうほんとどうしようもない。

ウェブページでは「消費税アップに伴って荷物が増えて遅延のおそれ」というお知らせがあるだけだ。こういうときだから、遅れるのは仕方ないけど、所在だけでもハッキリしてほしい。こういうときのトレーサビリティシステムなわけだが、そもそもバーコード読むだけじゃないのかな。

気休めにしかならないけれど、「どれくらい遅れるのか?」とか、「どれくらい荷物が増えているのか?」とかも知りたいなあ。

急ぎの荷物ではないので良いのだけれど、どっかいっちゃってたら困るなあ。

2014.03.29

見よ!この決意♪減量脳内シミュレーション

BMI=22の標準体重から+6~7kgのオーバーウェイトで、既に1年以上過ごしていると気がついた。てことで今回、本気の減量に取り組むことにした。いつものことだが、今回も決意は固いぞ。

この記事、ホントは「朝ラン10キロ、1キロ当たり5分半♪勝手にペースが上がってLSDは大失敗な春ですね」てな内容を書こうとしていたのだが、なんだか変に気分が乗ってきたので、減量について狭小な意見を偏執的に書いておきます。


正しく減量するにはそもそも「食べ過ぎない」ことが大切だ。当たり前すぎてばかばかしい限りだが、しかし誰しも得てして食べ過ぎてしまう。有酸素運動や筋トレで基礎代謝を上げても、食べ過ぎてれば意味が無い。

では「食べ過ぎない」ためにはどうするか。単に食事制限をしてもおそらく頓挫してしまう。こういう時は「なぜ食べ過ぎてしまうのか」を理解した上で、そうならないようにするという対策が必要かと思うがいかがか。

「食べ過ぎる」それは野生だ本能だ

食べ過ぎた分は体内に脂肪として蓄積されますね。これは生き物が進化の過程で獲得した「将来直面するかもしれない飢餓」に備える機能なんでしょうが、しかし、それはあくまでもキビシイ自然環境を生き抜くためのものであって、今の自分を取り巻く環境がそれほど厳しいものだとは思えない。

意外な心理的要因

では、なぜ食べ過ぎてしまうのか。

自分の場合(と免責してしまうが)「漠然とした現状への不満足感」と「漠然とした将来不安」によるものかと思います(ここでは言い切りを避けているw)

具体的なものなら直接取り除けばよいのだけど、なんとなく不満で不安。そういう感じ。

この二つはそれぞれ「ハラ減った」と「食えなくなるかも」と似ているから、目の前に食べ物があれば、即座に食っちまって脂肪に変換。これ当然の結果なのだ。

じゃ、どうするんだよと

ではどうやって食べ過ぎないようにするかというと、要因を取り除くしかない。つまり、現状に満足し、将来をキチンと見据えて不安をなくす。

現状への漠然とした不満ってやっかいですが、これはもう笑顔で毎日何かに感謝しながら生活する以外にないのじゃないかなと思う。ほら、「楽しいから笑うのではなくて笑うから楽しくなるんだ」ってな考え方があるじゃないですか。あれですよアレ。

それから、漠然とした将来不安についても同じ。「考えていても仕方の無いこと・結果が出ないこと」は考えないようにする。あとはなるべく周囲に食べ物を置かない。

減量云々ではなくても、これだけで気楽に生活できるようになる。「気持ちもダイエットできますね♪」なんて気の利いたことも書いてみる。


まだ、1ミリグラムも体重は減っていないが、ヤバイくらいにカンペキだ。

2014.03.28

「死神の浮力」伊坂幸太郎

「死神の浮力」伊坂幸太郎

おなじみ(?)死神の千葉さんの長編です。千葉さんはヤッパリ相変わらずです。

理不尽な事件、冷淡なメディア、狂気、暴力、「あっ」と驚く展開と、思わず笑ってしまう軽めの会話・・・。

と、伊坂ワールド全開で、「死神の精度」の正式な続編ですが、全体の雰囲気が「ゴールデンスランバー」と重なります。あちらは「逃げる」でしたがコチラは「追い詰める」という違いはあるけど。

前半は少し陰鬱で停滞した印象を受けましたが、あとから思えば計算の上なんでしょう。おかげ様で、後半の疾走感が爽快で、クライマックスに向けての加速度は伊坂ワールド最高レベル。

最後に「ほっこり」するところで、「しかしヤッパリ『死神の精度』の続編ね」と、ニッコリ納得の一冊です。

2014.03.27

javascriptでフーリエ変換できました

漠然とした知識はあるが、実際のところどうなってんの?というモノの代表格として名高いのが「フーリエ変換」(自分的に)。

フーリエ変換って、知ったかぶりして狭い視点で説明してみますと、「(複雑な)入力波形を、複数の単純な波形に分解する」ってことかと。いろんな周波数(と振幅)の合成波を、複数のキレイなサイン波に分解するということ。高校生の頃、「そんな魔法みたいなことが出来るのかー」と感動したのを思い出しますが、そのまま大人になってしまったのが心残りの45歳。

しかし、インターネッツに聞いてみても、とてつもなくムツカシイ説明に頭がクラクラするばかり。フーリエ変換-Wikipedia。しかも、これで「説明が不十分」とか書かれているので勘弁して欲しい。

というところで、たまたま、見つけたのが、「プログラムの国のフーリエ変換 - nursの日記」。プログラムが示されているからか、うまく理解できました。今まで「高速フーリエ展開(FFT)」の説明を先に読んで、「ワケがわからん」と思っていましたが、基本は「離散フーリエ展開(DFT)」なんですね。

示されているC++のソースをjavascriptに書き直して、手元のブラウザで試してみましたら、それなりに速くてオドロイタ。最近のブラウザ(javascript)は速いですね。

function dft(
	a	// [入力] 実数数値列としての信号
	)
{
	var Re = [];// [出力] 実数部
	var Im = [];// [出力] 虚数部
	// dft
	var N = a.length;
	for( var j=0; j<N; ++j )
	{
		var Re_sum = 0.0;
		var Im_sum = 0.0;
		for( var i=0; i<N; ++i )
		{
			var tht = 2*Math.PI/N * j * i;
			Re_sum += a[i] *Math.cos( tht );
			Im_sum += a[i] *Math.sin( tht );
		}// i
		Re.push( Re_sum );
		Im.push( Im_sum );
	}// j
	return {'Re':Re, 'Im':Im};
}

なにより長年の謎が解けてうれしいです。次はFFTしてみます。楽しいなー。

2014.03.26

「こんにゃくえんま」と「塩地蔵」(源覚寺 東京都文京区小石川)

半年前、長男さんの就職先を地図で確認していて、ちょっと気になる名前の交差点を見つけました。

その名は「こんにゃくえんま前」。ほら、気になるでしょ。

コンニャクエンマ?・・・前?というからには、目の前に「こんにゃくえんま」なるものがあるはずですが、そもそも「こんにゃくえんま」ってナンダという・・・

地図で見ると、交差点の西に、源覚寺というお寺があるのがわかりますが、ここに閻魔(えんま)様の坐像があって、これが「こんにゃくえんま」なのだそうです。こんにゃく界では結構有名なんでしょうかね。仏像としても古くて貴重なものらしいです。

上手く撮れなくてスンマセン

その昔、こんにゃく好きのおばあさんが目を患って、大好きなこんにゃくを絶って治癒のお願いをしたんですね。「こんにゃく好きのおばあさん」ってところで既に特殊な設定が行われているのですが、とりあえずスルーで。

「御百度石」がありましたので、こんにゃくばーさんも御百度参りしたのかも。とまあ、一生懸命お願いしていると、閻魔様が、ご自分の目を犠牲にして治してくれたそうなんですね。やるじゃないか閻魔様。

それ以来おばあさんは、大好きなこんにゃくをここに供え続けたのだそうで、それで史上初の「こんにゃく」と「閻魔様」の異種コラボ完成。世の眼病撲滅に一役買っているそうです。。。こんにゃく自体が目に良いとかそういうことではないのですね。なるほどー。

この言い伝えを聞くと、来る日も来る日も「こんにゃく」を供えられて、とりたてて「こんにゃく好き」ってわけでもない閻魔様苦笑・・・みたいな絵も浮かびますが。ま、好きだったのかもしれませんけどね。

自分もド近眼で、かつ眼圧が高くて緑内障リスク有。軽くお願いしておきました。

閻魔様のお堂の向かって右隣には、塩に埋もれた「塩地蔵」なるものがありまして、ヴィジュアル的にも凄かった(笑)。これはまたこれでドラマがありそうですな。

ちょうどお彼岸で参拝されている方が多かったです。また、スマホのカメラの調子が悪くて、時間も無かったので、あまり写真が撮れなかったのが残念無念。また今度ゆっくり行ってみたいですわ。

2014.03.25

「花粉症?」ときかれてムキになって否定するメンタリティ

ここ数年、春先に鼻がむずがゆくて、内心「もしかして?」と思っていたんですが、ここ数日の状況から考えると、確定かと思っておりますハックション

内心「花粉症になったかな?」と思っている人って、ジブンもそうでしたが、くしゃみなどして「花粉症ですか?」ときかれた時、「いやいや、ワタシは花粉症ではありません。これはおそらく風邪ですよ」と、結構むきになって否定するってな傾向があるように思います。

このメンタリティって、なんなんでしょう。「花粉症になりたくない」と思っているので、「自分は花粉症ではない」と信じたいというところでしょうか。「致命的な病気ではなさそうだけど、結構大変な状況に見える」ということも関わっているか。

妙な言い方をすれば「あんなふうにはなりたくない」という気持ちもありそう。本質的な悪意は無いですが、これは恐怖心の裏返しかもしれませんな。

これって、発達障害や自閉症などの精神障害を取り巻く状況に似ていますね。誰でもスペクトラムのどこかに位置していて、早めに適切な対処をしたほうが良いのとか。

だからどうしたということも無いのですが、そろそろ素直に花粉症を受け入れましたよという話。

2014.03.24

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/03/23)

春一番も吹きまして、やっと春になった感。てな春分の日を含む1週間の、たかみんつREADERランキングからピックアップ、いってみましょう。
最新ランキングはこちらから。

2048 4D - 立体的思考が求められる2048クローン

ワタシもはまりました。しかし、ちょっとやそっとでは終わらないんですよねコレ。新幹線で3時間やり続けましたが終わらず。爽快感が無いのがアレですな。単にヘタクソなのかもしれないですがw


田舎の農家・民宿・古民家に宿泊できる「とまりーな」が

田舎暮らしも良し悪しだと思うのですが宿泊する分にはよいですなー。


自転車の居場所を作ってあげたいんだ

日本のママチャリだと重過ぎないか?。でも、おされ自転車にはゼヒゼヒですな。壁への取り付け強度がちょっと気になりますけど。


見える歯車。スチームパンク風R2-D2と散歩にでよう

これ欲しいです。


筋トレだけでなく「骨トレ」をしよう:骨は強度の高いエクササイズで強くなる

ホネって鍛えられるんですか?と目からウロコ。無茶したら怖いけど。


押し寄せるPM2.5のせいか、とうとう花粉症になってしまった気がします。知らないうちに鼻水たれてるアラフィフってヤバイです。でわ。

2014.03.23

ダンゼン鈍足・権現ダム

朝ラン6キロで大満足。ただ、普通に6分ペースでいけたのでヨシヨシと。もうちょっと上げたいけど、怪我も怖いしゆっくりいきましょ。

午後に自転車で権現ダムへお久しぶりに。

ペダリングに関して、ヒザを内側へ入れすぎているようだと気付いた。若干ガニマタ的に踏むと、股関節辺りの痛みが和らぐように思った。

てな感じで、春ですわ。

2014.03.22

東京進出

とうとう、この日がやって来た。

長男さんの東京での一人暮らしが本格的にスタート。

三連休の初日、「こんなんあとで送ったらええやん?!」てな荷物を持って(持たされて)現地入り。地下の通路の要所要所でたまに出てくる、電気仕掛けで無い素の階段のおかげ様で、いきなり腰や腕に嫌なダメージを負ってしまったではないか。時間があればランニングでもひとつ、と思い、道具一式をもってきたが、活躍の場は全く無し。

ヤレヤレと荷物を降ろしても、散乱するダンボールや発泡スチロールに囲まれて、圧迫感を感じていたが、2人でやっとこ片付けて、なんとか無理やり落ち着かせた。

親ばかと思いながらも、職場にご挨拶。昭和24年創業の老舗のパン屋さん。東京ドーム近くに小さな店舗があって、そこの奥が長男さんの勤務場所。ただ、都内の病院や学校の売店へ(国会議事堂にも!)各種のパンを卸しているので、店舗で売るものだけでなく多くのパンを作るみたい。会長さんのお話によると、パンの職人さんが高年齢化しており、未成年で飛び込んできた長男は貴重な存在だそう。

皆さんものすごく気さくで話のしやすいキラキラしている人でした。長男はガッチガチに緊張していたけどね。

親族で東京都内に住む人がいないのもあって、心配が尽きないのだが、しかし、細かなことをあれこれ気にしていても、なにも始まらないし変わらない。これから出会う人・街との関わり合いを大切にしながら、がんばって楽しんでほしいと思っているところだ。

2014.03.17

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/03/16)

週末は卒業式が行われていたところが多かったのでしょうか。ワタシも保護者として行ってきましたが、それなりに長々とした祝辞(失礼w)なども、「ほう、なるほどね」とか「いや、それはちょっと賛同できんな」とか、かなり冷静に聴けたのが面白かった。それだけ分くらいは大人になったということなんでしょうね。とかいいつつ、たかみんつREADERランキングからのピックアップ、いってみますよ。
最新ランキングはこちらから。

【画像】これは一体...?世界の不思議な建物10選

なかなか、秀逸。「クスッという笑い」が多いか。楽しいものです。


未来のプラグがみーえた

実用面とか関係なくて、かわいらしさで必要なくても買っちゃいそうです。


仕事を選ばないキティさん、今度は超合金ロボ!

最近、クマとか梨に押されて影が薄いと心配してたのですが、根強い人気、、、ってゆるキャラじゃないのか。たまにやってるアニメとかではゆるゆるですが。


賞味期限は1年でもOK。日常食のストックをローテーションして非常食にする方法

つか、むしろローテーションしておかないと忘れてしまいますからね。イザというとき期限が切れてるなんてこともありそうですから。


何かを習得するには、まず手を動かそう! 初めてのオリジナルArduinoプロジェクト

よっぽど頭の良い人でないと、たいていのことは考えてもわかんないからね。やってみるのが一番ですな。


「将来」の幸せではなく「今の自分」を幸せにしてくれるものに目を向けるんだ

「足るを知る」「日々を摘む」というやつですな。小さなシアワセと大きなシアワセは連続体っす。


とかなんとか言いながら、週末は微熱とハナミズと関節痛で丸2日寝込みました。なんともツライ状況でしたが、数ヶ月たまっていた積ん読本を少し消化できて、どうにか満足。でわでわー

2014.03.10

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/03/09)

どんどん寒くなる3月ってなんなんですか?な一週間。いい加減にして欲しいですな。てことで、たかみんつREADERランキングからピックアップ、いってみましょう。
最新ランキングはこちらから。

とびきり幸せな人が心がけている7つの習慣

インパクトはないけど、大切なことばかりな気がしました。


自転車通勤を制度化、260人を承認 立体式駐輪場を手がけるJFEエンジニアリング横浜本社
  東日本大震災では交通網が混乱し、神奈川県内では推定約67万人の帰宅困難者が発生した。その震災を契機に、環境に優しく、健康維持にも効果的な自転車通勤が見直されている。しかし、交通事故への懸念や駐輪場の[...]

神戸でも災害時の帰宅困難者の件が話題になっていました。自転車復権の年になりそうな予感もあります。なにより制度がキチンと整備されたってところが、うらやましいです。


Atom - 話題沸騰!GitHub発のプログラミングエディタ

エディタは大事。カスタマイズのやりやすさと豊富な機能という相反する要素を、どう上手くまとめるかってところが重要なんですよね。よっぽどじゃないと乗り換えられないですけど。


19世紀の東京をカラフルにすると、なぜだかグッと来る

グッと来ました。時代劇みたい。


ぎええぇ! こんな怪物みたいな魚群に出会ったら絶対勝てる気がしない

なにこれCG?的な恐ろしさ。こりゃスゴイ。


今週はさらに寒くなるらしいですよ。日差しには春を感じるのですが、カラダ動かしてガンバリたいです。でわでわ!

2014.03.09

春なので、そろそろカラダを動かし始める。寒いけど

土曜日朝の視野検査と眼圧検査は異常なし。ここ数週間は寝不足気味だったが、史上最低眼圧ではないかと。一ヶ月くらい有酸素運動をしてないが問題無しか。運動と体調と眼圧の相関関係がわからなくなってきた。気の持ちようかな?

西風が強かったので、ゆるゆると海岸線をポタって帰宅。

ものすごく久しぶりに海を見た

家島が、浮かび上がるように大きく見えていたので、自転車をとめて写真を撮ってみたが、えらく小さい。人間の目ってスゴイなあ。勝手にズームしてるのだ。

このところ、行動範囲が狭まっていたので、その他いろんな景色にプチ感動。

日曜の朝は、久しぶりに正装して自転車。今回の店主との会議のテーマは「最近の異常気象は異常ですな」。1月くらいの寒さに思えた。

自転車での散髪屋さん往復24キロが、今や長距離。帰宅後あれこれ用事を片付けて、衰えを確かめるために夕方ランに出てみたが、ホントに衰えていて大ショック。2キロ走ったあたりで、ふくらはぎに血が回っていない感覚。3.5キロで大休憩してトータル6キロ。かなりオナカいっぱい。一ヶ月前の足の怪我の辺りも最初はびっくりしていたようだが、なんとかOK。

そういえば、45歳になりまして。まー大きな感慨は無いけど、ゆっくりがんばろうと。そんなところ。

2014.03.08

祝いの日

長男さんが春から東京で一人暮らしとなりますってんで、田舎のじいちゃん、ばーちゃんが、「一目会っておきたいわー」と、いらっしゃいまして、お昼にお寿司。まー就職祝い的な会食ですな。

数日後には18歳のお誕生日。二倍二倍の祝い事。さらに、ばーちゃんの弁によれば、長男は「ヒガシ(東山紀之さん)」にそっくりで、娘は「佐々木希ちゃん」に瓜二つ!」とのことで、ホントにまったくオメデタイ。

まーしかし、「ヒガシってダレ?少年隊って?」てな子供たちと、山ほど写真撮れて、たいそう喜んで帰っていった。ヨカッタヨカッタ。

夜は、長男さんたっての御希望により、ご家族様ご一同で近所の炉辺焼きへ。以前は頻繁に行っていたんだけど、このところの入学やら卒業やら受験やら就職やらの、波状攻撃に動きを封じられ、たぶんおそらく3年ぶり。

小学校の帰り道、炉辺の大将公認で、仕込み中の店内から生簀(イケス)のお魚が気になって眺めさせてもらっていたのは、長男だったか。この度、その大将から「東京で挫けて帰ってきたら雇ってあげる」と、ありがたいお祝い(?)の言葉も頂いた。

生中2杯目で、ダメダメ親父の一人暮らし経験を基にした、いい加減で非常に低レベルな人生訓なども、地味に炸裂。

ま、他にも諸々いっぱい話ができて、こちらもヨカッタ。

2014.03.03

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/03/02)

2月の終わりに暖かくなって「春やなー」とほころんでいましたが、3月入ったとたんにまた寒く。冬の尻尾を追い払いながらって感じ(?)の、たかみんつREADERランキングからピックアップ、いってみます。
最新ランキングはこちらから。

ソニーが「Oculus Rift」に対抗して、PS4対応のVRヘッドセットを出すらしい

なんだかんだいいながら、攻めてるソニーって感じでしょうか。ちょっと応援したくなって来ました。


PC作業中の手首の痛みから解放される「正しい手首のポジショニング」

マウス持ってる右手の手首の違和感が、最近気になっていたので、試してみますわ。


このゾワゾワ感、たまらんね...。不思議な動きをするキューブ「Ghostcube」

作ってみたい。構造なんとなくはわかってるようで、細かいところはわかっていないですが(笑)


グーグル、パーツを自由に組合わせるスマホ「Ara」に本腰。50ドル(約5000円)での発売を目指す

「アラ!」ブンセンの佃煮かと思いましたが、播磨地域限定ネタですし、まー無関係ですね(笑)。


こんな可愛い機械時計があっただろうか!

面白いなー。作ってみたい。


週末は、東京で重労働(ジブン比)。全身筋肉痛でバッキバキです(笑)。東京ドーム近辺の住宅街、自転車の車道走行率とヘルメット着用率が少し高く感じました。歩道に自転車レーンがひかれていましたが、駐輪場みたいになっているところもあって、どこも一緒やなと、苦笑。

それでは!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ