« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の35件の記事

2014.04.29

ラズパイ+ラジコン=ラズコン

Raspberry-PiのGPIOからの入力で、プルアップ/ダウンの設定ができるってことなので、試してみた。抵抗が不要になるので、ラクなんだけど、設定し忘れるとショートさせてしまうことになるから、結構怖い。とかいいつつ、いきなり何度も落としているけど。すまん>ラズパイ

その他、使わなくなったトイラジを引っ張り出してきてサーボの調査。

作業性確保のため、ハンダ付けの練習がてら、コードを延長していたのですが、気がつけば電池ボックスが溶けて電池が堕ちてた。電気は流していなかったので、過電流ではないと思う。ハンダゴテに近づきすぎたのが要因かなー。気をつけなければ。

結局、基板のパターンがどうなっているかハッキリわからんかったので、ポテンショメータをいじくって、役割などを理解するにとどめた。orz.

あと、電波受信用?のクリスタルがボロリともげてしまった。過去の行き過ぎた軽量化が仇になった感じ。ラズパイからコントロールする所存なので、不要なのだが、回路的に影響がなければよいなと。

夕方、電池ボックスなど、こまごました物を調達にホームセンターパトロール。

売り場面積の比率から、ホビー界における電子工作勢力の弱体化をヒシヒシと感じた昭和の日であったよ。

2014.04.28

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/04/27)

「あ!」ちゅうまに4月下旬。ずいぶん暖かくなりまして、目にも緑がまぶしくて♪そんな一週間の、たかみんつREADERランキングから気になる記事を紹介します。
最新ランキングはこちらから。

1万時間勉強するより効果的な学習方法とは?

広い範囲の反復学習。好奇心が原動力になってると、自然にそうなると思います。


心拍数を測るのに必要なのは、iPhoneと200円

Androidでも出て欲しい。ランニング時に使いたい。


グーグルグラスのライバル? 大阪発のメガネ型ガジェットinforodが7月発売

うーん、こういうのを日常的に付けてる未来って、来ない気がするんだけどなー。どうなんでしょ。


これが未来のインターフェースだよ

デジタル念力♪なんかスゴイ。解像度上げたいな。


ちょと待ったwww ネコ奴隷御用達「ご主人様のためのテーブル」が、幸福すぎて仕事捗るニャイフハック

みんな、猫好きですねー。うちはハムスター用があるといいな♪


今年は「大型飛び石連休」って感じ。過去に、このパターンの年って、覚えがありませんが、7年に一回の確率であってもよさげ。あとで調べてみよー。でわでわ。

2014.04.27

GPIO入力回路♪いつかラジコン走らせる

GW2日目はもったいないけど、朝から晩までインドアで、

Raspberry Pi への入力回路を作ってみた。

ボタンがないので、ジャンパーの接点で代用。ONでLEDを光らせてみたり、ソフト側で、チャタリングを除去してみたり。

なんちゃって回路図を描いてみたりね。

回路図を見れば「なるほどー」とわかるんだけど、イチから作ると結構手間取る。ところで、回路図、赤と緑が反対になってるな。

半田ごて登場。

その後、押入れをあさっていたら、モーターやリード線、プロポのなくなったトイラジなんぞを発掘したので、半田ごて握って、こまごました作業おば・・・。

次はラズパイ載せて勝手に走るラジコン作るか。ジャイロや加速度センサー載せて。サーボの制御もワクワクですな。とりあえずトランジスタの経験値を上げよう。

2014.04.26

GW前半初日♪ゆっくり走る20キロ

午後からゆっくり20キロのランニング。これぞゴールデンウィーク!みたいな天気。

水がないとやってられん。林崎松江海岸で折り返し。

7キロくらいで、右足がしびれてるような違和感アリ。血管が細くなってるのか、酸素供給が追いついていない感じ。しばらく停止すると楽になって、その後、そんな症状は出ず。なんだったのだろ。

風見鶏的鯉のぼり

風は穏やかでしたね。花粉も少なめで快適だった。

いたる所で新緑がニコニコしてました。

14キロ辺りで、ヒザ関係の限界を感じ始めたが、とりあえずユックリ走り続ける。でなきゃ帰れないからねー。

いつ撮れてしまったのか、この写真

17キロ辺り、赤根川を越えて、短い坂を下ったとたん、急激にやる気がなくなった。普段は休憩しないような場所で休憩。

魚住の泊(うおずみのとまり)跡

水分以外無補給で、2時間半走り続けられるって、どんだけハラに蓄積しているのか?と、落ち込んだが、どうにか無事に帰宅完了。無事といっても、脚には結構なダメージありで、最後の3キロは、競歩の人に見られていたかも?まーしかし、走れるって事はシアワセなことだ。

体重は2キロ近く減少してた。ほとんど水だと思うけどね。ダイエットなんて、気のせいですよw

そうそう、海水浴場の歩道で、危うく自転車に轢かれそうになった。自転車で歩道を「走る」のは、マジやめて欲しい。あと、歩道のブラインドコーナーを、Out-In-Outで、攻めるなバカモン。

2014.04.25

はじめての電子工作♪で、LED全部のせ

箱の中身はなんでしょね♪

本日のお届けは、ブレッドボード(部品を差し込むだけで結線できるハンダ付け不要の試作用基板)と、LED10個(赤、緑、各5個)、抵抗いっぱい、コンデンサいっぱい。そしてジャンパワイヤ(オス~オス、オス~メス、各10本ずつ)

抵抗のカラーコードは全く読めないのでお勉強。LEDのスペックがわからんかったので、大きめの抵抗から手を付けようと、大量の抵抗のカラーコードを見て、頭の中で抵抗値を算出してから、テスターで確認。「お、あってた・・・」、とか、「ん?なんで?」みたいな、自問自答型クイズ番組状態が楽しいが、ちょっと疲れる。

ブレッドボードもはじめて触るので調査。なるほど、ココとココは繋がっていないのかーなどと、面白い。

LEDを1個2個光らせてみたら、同じ抵抗では、赤に比べて緑が暗いということがわかった。全体的には暗めだけど、赤は10KΩ、緑は1KΩにするとバランスが良かった。イロイロ考えて解決していくのが、これまた楽しい。

シメはとりあえず、「LED全部のせ」で。

というか、ジャンパーの数が足りなくなるので、LEDを2個余らせたけど、8つのLEDを独立して点灯できるようにしましたよっと。

プログラムはコチラ。

#include <stdio.h>
#include <unistd.h>
#include "Gpio.hpp"
int main ()
{
  RaspiGpio gpio;
  int pins[] = {2,3,4,7,8,9,10,11,};
  size_t nPin =
     sizeof(pins)/sizeof(pins[0]);
  for(int i = 0; i < nPin; i++) {
      gpio[pins[i]].setMode(
          GPIO_OUTPUT);
  }
  int n = 0;
  while (1) {
      for(int i = 0; i < nPin; i++) {
          gpio[pins[i]] =
              ((n & (1 << i)) != 0);
      }
      n = ++n % 256;
      usleep(100000);
  }
  return 0;
}

0~255の数値を2進数でLEDに表示する感じ。RaspiGpioクラスはGPIOの入出力を行うクラスで、「こじ研」さんのページで紹介されてた、Cのルーチンを利用してます。

ところで、gpio_2とgpio_3は、初期状態でONなんですね。そして、出力が反転して互いに連動している。つまりgpio_2をHIGHにすると、gpio_3がLOWになるとか、その逆もまた同じ。詳細不明ですので近いうちに調べてみようと思います。

次は、入力かな。抵抗あるしすぐ出来るか。なら、トランジスタを使ってみるとか。音を鳴らす、モーター制御、空を飛ぶとか、まーそのうち、おいおいやな。

2014.04.24

おもちゃのテスター真骨頂♪ラズパイのGPIOポートをチェック

メール便でテスター届いた。ラズパイと同じく名刺サイズ。質感はおもちゃみたいだけど、とりあえず電圧が計れたらそれでよいので・・・

早速、ラズパイのGPIOポートをチクチクした。

当初、存在しないポートまで初期化したり、触れてはいけないところに触れたりして、ラズパイさんが2度ほどダウン。繊細やなー。いや、ジブンがぞんざいなのか。

あと、「こじ研(Raspberry Pi)」さんのページで、GPIO_2、3、27 と表示されているポートが、別のページでは、GPIO_0、1、21となっていてモヤモヤ。というか、

こんなときこそテスターの出番

出力を反転させながら、全部のポートを当たってみたら「こじ研」さんのほうが正しいと判明。おもちゃなりでも、いっちょこ前に役に立つ。やるじゃないかテスター。

1秒周期でON/OFFを繰り返すと、電圧の表示が安定しなくてうまく読めなかったけど、2秒周期でどうにかOK。液晶が遅いってことかな?実用上の問題は、なし。

2014.04.23

「ユイの壁」見てヒザ痛い

アルデンヌ・クラシックのど真ん中。

しょっぱなのアムステルゴールドレースは、ビールをガマンしながら再放送で見たが、今夜はフレッシュ・ワロンヌ生放送。22時半頃ゴール。見やすい時間帯でよかったです。

で、おなじみ激坂「ユイの壁(Mur de Huy)」。平均勾配9.3%、最大勾配26%て、しかも3回登るって、見てるだけでヒザ痛い。

バルベルデさんが勝ちましたね(↓まだ2番手)

やたらと道に「Huy」と書かれていますけど、ストリートビューでも確認できるので、普段から書いてあるんですね多分。

そして、京都にも「ユイの壁」があるらしいって意味不明の情報アリ。さらに、秩父にも香川にもあるという噂も・・・。

日本全国「ユイの壁」巡りっちゅうのもよさげですなー。

2014.04.22

ペダルを変えて「立ちごけの頃」を思い出す

自転車のペダルをハーフクリップに付け替えて、ビジネスシューズで久々の自転車&電車のハイブリッド通勤でした。

どっちもボロボロなんだけどw

帰り道、とある信号での停止直前、左足をひねっても「カチッ」と音がせず、むしろ「ぐにゅぐにゅ」する感じ。「?!、?」と2回ひねったところで、はじめて「あーせやせや、靴とペダルがちゃうねんなー」と思い出す。

朝も含めて、それまで何度か停まっているが、なんの違和感も感じなかったのに。最初は頭の隅っこで意識していたけど、ある時すっかり忘れてしまったっちゅうことかもね。

ビンディングペダルを使い始めた頃の「立ちごけ」って、まさにこういう状況。2回やった。信号停止ではなかったけれど。

実用上、ハーフクリップで何の問題もないのだが、帰宅後再びSPDに付け替えた。なんとなく、見た目がアルミフレームに合わないってところが本音。

自転車は見た目と自己満足やね。


こういうのなら、違和感ないかも?ペダルもセットで考えないと・・・(しかし派手やなw)

2014.04.21

Hello Worldに躊躇する

雨模様だが雨には遭わずの自転車通勤。「花粉が少ない」とインターネットが言うてはったが、ノドの調子に変化無し。しかし、お昼前には復調の兆しがあり、夕方までに通常営業状態へ。昨日までの花粉によるダメージで、荒れた粘膜が回復するには時間がかかるってことかな。いやしかし、この急激な変化に驚いた。

さて、先日買ったおもちゃパソコンをどう使うか。

すでに、おうちネットワークの固定座席に座っていただいたのだが、ここはやっぱりGPIOでなにかしたい。「ジャイロとモーター制御してドローン飛ばすか!!!」てな長大な夢もあるにはあるが、しかし、なにぶん基本が全く成ってないのだから、最初はその筋の小学生にも笑われそうなところから。

どうやら聞いた話によると、GPIOから3.3Vの電圧を出せるそうなので、それで直接LEDを光らせてみようかしらと計画。電子工作のHELLO WORLDってところですね。

てことで、いきおい電子部品の通販サイトを物色すると100本100円とかいう赤色LEDがある。この値段体系に未経験の世界のにおいを感じてもうメロメロ。

このLED、2V-20mAがど真ん中(?)だそうで、久しぶりにオームの法則に御登場願いまして、どうやら65Ωの抵抗が必要との結果。

実際、あってるかどうか知らんけど(多分あってる)、こういう事に身銭を切って、手を動かして失敗しながら覚えるもんだと、かっこいいことを言ってみる。

しかし発注寸前、購入金額1200円程度に対して、バッチリ送料が500円もかかることが判明。もうちょっとまとまった量を買わなければお得感がありませんなーなどと考えてしまったが、電車で部品屋さんを往復することを考えれば、むしろ安いのか。

とりあえず、納得できるまで、しばらく頭の中でLEDをチカチカさせます。


Amazonだと、こういうお手軽なのがあるんだけど、気持ち的になんか微妙

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/04/20)

ノドの粘膜荒れまくり。花粉症の症状がガンガン悪化しております。そんな低調な一週間も元気を出してたかみんつREADERランキングを振り返る・・・。
最新ランキングはこちらから。

死ぬまでに見たい!科学と自然が創りだす近未来みたいな景色17選

「死ぬまでに・・・」という表現はなんだかキライなんですけどね。しかし、自然科学は美しい。


捨てないで。割れた鏡は美しいから

ガラスが割れた断片の輪郭って、人工物と自然科学の融合点ですよねー、なんて考えましたわ。ガラスを割っちゃった時は慌てているので、気づけないのね。


F1のピットストップの進化が想像以上

すごいですねー。一瞬だ。笑えるレベル。しかし、1950年のは「急げよ!」と怒りすら感じるw。当時の最高水準の技術が使われているんでしょうけど。


グーグル、AndroidからPCにリモート接続できるアプリをリリース

普通に使えますねコレ。タブレットならホントに何の問題もない気がする。


自分の服は漕いで乾かしてください

あ、脱水だけか。洗濯もできる全自動タイプ(?)も欲しいです。


なんでもええけど、まじ花粉どっか行ってくれ~。

ボトル取れないダースベイダー

(⇒参考文献はコチラですw)

土曜日の午後、すこし自由時間が出来たので、自転車で権現ダムぐるぐる。ダムの上の道(?)を工事していて通行止めとなってましたわ。

お約束のアングル(寝転んで撮影w)

権現ダム周回路は、サクラがほとんど終了状態。

風がつよくて、落ちたサクラが上品に舞い上がり、緑まぶしく5月の花がコンニチワ。

つつじ?花の名前は知らずとも・・・

今年から花粉にやられっぱなしなのに、お花を見て「きれいなー」とか笑っている状況に苦笑。ま、敵はヒノキに決定しているので民間人に恨みはない。完全ダースベイダー状態でスマホで写真撮りながら気の済むまでぐるぐるしてきた。

新芽的アピールが強い、みどり君たち

朝は快晴でしたが、昼から曇り。結構寒く、グローブは指きりで大丈夫でしたが、レッグウォーマー・アームウォーマー・ウィンドブレーカーと総動員で帰宅した。70キロほどで脚が満足しているから、160キロとか山登りとかは、もうちょっと先かなあ。

加古川沿いは、菜の花じゅうたん

ところで、道中少し困ったことがあった。大仰なマスクをしていると、走りながらの水分補給ができないね。自転車ジャージのバックポケットに入るハイドレーションバッグってあるのかな。ペットボトルのキャップを付け替えるヤツにするか。

ちゅうか花粉の季節、はよ終わって欲しい。

2014.04.20

春野菜のパスタ三昧

与えられたタスクは「春野菜のパスタ」。食べたいと言い出したのはジブンだが、「じゃ作ってよ」という経緯。

ちょっとひねって「春野菜パスタしょうゆ味」という意図があったようで、きざみネギなど買っていたが、野菜コーナーへ曲がった瞬間、驚きとともに忘れてしもた。

トマトが手に汗握る高さでして・・・。

プチトマトでガマン(泣。なんせキャベツと絹さや、そしてアスパラがメインイベント。ベーコンはショルダーの細切れがさらに50円安くなってるもので十分です。しかし、

バジルとオリーブには気を許せない。

バジルは最後の最後に主役に躍り出ようと虎視眈々。プンプンにおってくるがな。盛り付け直前に、ちぎって揉んでバラバラにしてやったわ。

オリーブは種を抜いてあるものと思って買ったが、赤ピーマンが詰めてあるというチャラけた一品。スライスをためらって、丸ごと入れたら、まったく協調性の無い人になってしまった。「手間対効果」がよくわからん一品だったけど、まずい訳ではなかった。

コチラはお昼。

思ってた以上に簡単。ちょっとオリーブオイルを使いすぎて。野菜に火を入れすぎたかも。

コチラは晩御飯。オリーブはスライスした。

作るたびに味が変わるという、シロート特有のマジックも炸裂して笑われる。特に夜のは酷かったな。同時に塩焼きそばと、スープスパゲティが出来上がるっていうサプライズ。

その後、東京でパンを作っている調理師の長男さんに自慢したら、「具材入れすぎ。もっとシンプルに!」とのお叱りを受けた。

精進します。

2014.04.19

撮るラズベリーパイ

昨日頼んだラズパイ(Raspberry Pi Type B 512MB) が今朝届いたので、早速封を開け、撮影大会(?)

画面(HDMI)出力

標準USB2発とLANポート

画面(コンポジット)出力とオーディオかな?あとGPIO

SDHCカードと電源(マイクロUSB)

いやいやー美しいなー

裏側はこうなってるのね。

茶の間のテレビの占有権を持ち合わせていないので、押入れからHDMIケーブルを発掘して、PCのモニタにつなげようとしたら、DVIのコネクタだった。てことで、HDMI⇒DVI変換ケーブルを買いに走ったが、最寄りの電気屋さんには置いておらず、先日家族会議で指示のあった、「春野菜のスパゲティ」の材料を適当に仕入れて帰宅。どういうわけかトマトの価格の高騰っぷりがハンパない。代わりにキャベツがべらぼうに安くて、ありがとう。あと、なんでネギ買ったのかは、謎だ・・・

話がそれた。申し訳ない。

電気屋さんでは、一番安い電源(スマホ用充電器 5V 1000mA以上)を購入した。

OSのダウンロードには20分以上かかりました。家族が寝た後、コンポジットで茶の間のテレビにつないだが、画面が真っ黒。おいおいMS-DOS選んでしもたか?とは思わなかった。どうやら、表示モード切替のために、キーボードの[3]か[4]を押す必要があるらしい。えらいな本家のホームページ。よう知ってるわそんな事。

インストールも20分くらいかな。なんか一部文字化けがあるけど、よくわからないので後回し。ネットの接続は、また明日。

一番問題なのは、このラズパイ、使用用途が定まっていない。「掃除をしない自走式ルンバ」などという案もあったが、まだ思案中。

2014.04.18

Chromeリモートデスクトップを試してみたよ

グーグル、AndroidからPCにリモート接続できるアプリをリリース

てことで、深夜に試行。そういうブログではなかったはずだが・・・

まずPCのChromeにアプリを入れる。「つぎのプログラムにこのコンピュータへの変更を許可」したりしますが、すぐ終わるので、次にAndroid端末にもGooglePlayからアプリを入れる。

すると、、、

「17℃ 千切れ雲」に違和感(違

ホームの特等席に座ってはった・・・

アプリを起動すると、PC側の設定とか必要だそうで、ちょこちょこ設定。PIN入れたのはこの時だったかな。忘れた。

なんだかんだですんなり繋がる。

↑WEBカメラ撮りで、PC画面キャプチャという荒業。こらカメラ倒れるなっ

そうそう、拡大できますよ。

というか、スマホでは拡大しないと細かいクリックとか出来ないね。

で、拡大したら、画面のスクロールが必要になるですが、操作方向がスマホ・タブレットの流儀と逆なので、ちょっと戸惑う。マウスつないだら問題なし。

PC側はChrome必要でアプリを起動しておかないといけません。また、Googleアカウントでサインインしとかなアカンのでしょうね。既に世の中、Googleに魂を抜かれている人ばっかりですから問題無いな。

当たり前レベルで、タイムラグがありますけど、リアルタイムなはずが無いので、当たり前ですね。通信経路的には一旦外へ出ているのだろうと思うのですが、そう考えると結構速いのかも。もしかして、PCのChromeアプリ側からスマホへ向けて直接Pushで更新しているのかな。

大き目のタブレットなら十分使えるかも。キーボードあればもっと便利。

ただ、今のところ、物珍しさで勢いあまって使ってるけど、実用的にどう使うかは、、、また明日考えます。

2014.04.17

ノンアルコホル継続中

といっても4日経過の快挙ですけど。

しかし、体重はおろか、クシャミ・ハナミズ・肩ゴリゴリに、良い影響がまったく出ないのは、どういうことか。

逆に、週初めから、のどの奥の粘膜が荒れていて、徐々に悪化。これも花粉症の症状なのか。 ピカピカの花粉症一年生としては、もう何がなんだか。。。

食事や睡眠には、好影響。ワケがわからなくなって食いすぎることもなければ、気を失うように眠った挙句、眠りが浅いということも無い。

冷静に考えて、悪影響が出るわけではないから、もうしばらく続ける所存。

家族会議で「週末は春野菜のパスタで」という議案(?)が提案された。 ノンアルコールビールを仕入れて、なんか作るかなー。

2014.04.16

星を眺めて、あやうく徹夜?「Super Planet Crash」で時間を忘れる

あたしは直球ド真ん中♪物理シミュレーション系にはもうメロメロです。

惑星系をつくって維持するゲーム・・・と言えばあっさりし過ぎて「なにそれ?」って感じですが、延々眺めて時間を忘れる危険性が大いにあります。

星を配置して星系を見守るシミュレーションゲーム「Super Planet Crash」 - GIGAZINE|たかみんつREADER

何種類かの大きさ(重さ)の惑星を、恒星の周囲に自由に配置。12個まで置けます。

惑星は配置直後に、公転軌道を回り始めます。初速はおそらく円軌道になるように設定されているのでしょう。でも、時間とともに、互いの重力によって、徐々に軌道がずれていきます。ひとつでも惑星系の範囲(細い灰色で描かれている円内)から外に出てしまうとGAMEOVER。

星同士が近づきすぎても、ぶつかって壊れたり、ひとつの星になったりはしないようです。しかし、近づきすぎると起動は急激に変化します。こうなると、軽いほうの星が急激に加速され、外へ弾き飛ばされてしまいます。

興奮の一瞬ですわ(笑)

ところで、惑星の軌道は共有できます。

恒星のごく近くの1つの軌道を12個の惑星が共有しているような、ありえない天体も作れます。これが結構長持ちしたりするから、もうたまらん。

あと、左下のTEMPLATEというドロップダウンから最初の惑星系を選べます。

HD80606はこんな感じ。

星同士がぶつからないのは、完全なシミュレーションと言えないように思えますが、星は、かなり拡大されて描かれていると考えるべきかと思います。

過去に何度か、こういったシミュレーションプログラムを作ったことがありますが「ゲームにまとめる」って発想が、そもそもなかったですわー。

HD 80606 bに衛星が作れないかな?と、しばらくがんばってみまいたが成功せず。星の大きさの関係から、ムリかもしれませんね。

⇒ 「Super Planet Crash

あやうく徹夜しそうになりますよ。お気をつけアレー。

2014.04.15

空飛ぶ自転車@満月

ザ・無骨なライト、AKSLENのコブラについて、先日、よい装着場所を見つけたよ♪などと書いたのですが、本日、実用上の問題が出ましたので、ハンドルど真ん中に付け直し。

やっぱゴツいわー。

ブレーキワイヤーとシフトワイヤーに干渉して、光軸があらぬ方向を向いてしまうので、不本意だけど仕方が無い。路地で対向車を幻惑して、突っ込んでこられても困るし。

前に突き出ているのが、なんかイヤ。

そしてどうにもイメージが・・・

昭和の地球外知的生命とかぶってる。

ちょうど今夜は満月だったし。だからどうしたということも無いが・・・

2014.04.14

ステテコ自転車

出勤時、ズボンのすそバンドを忘れてマンションの下まで降りてしまった。自転車の歯車にズボンの裾が引っかからないようにするものですね。

取りに戻っても良かったのだけど、ズボンの裾を折り返せば、大丈夫。
スーツのズボンでは、はじめてですが。

ソックスちら見えで英国紳士のオサレ自転車・・・とは行かないけれど、機能的に大きな問題はありません。 ただ、朝は折り返しが少なくて、走っている最中に結構戻ってしまった。だからって帰りに多めに折り返したら、ステテコさんがコンニチハ。

ロードバイクの自転車通勤と、おじさんの純白のステテコさんは、機能的にはベストマッチだが、イメージ的に相容れない。
かといって、ステテコは手放せないから、明日は裾バンドをしっかり付けて通勤します。


今日から禁酒。
昼間に突然、体重5~6キロ落として、淡路島の坂で軽やかにハァハァしたいとか思ってしまった。 今の体重で無理に登れば、おそらく足を痛めることになる。

このところ、減量政策+エア酒量制限を続けていたが、お酒に関して意思が弱すぎて、買い置きしてたら飲み過ぎるし、都度買いに行けば多めに買っちゃうわで、、、

もうダメです。今日から禁断症状を楽しみながら筋トレする。ミスターストイックだコノヤロウ。

お酒をやめたら、花粉症の症状がちょっとくらい楽になるんじゃないか?という淡い期待がないわけではない、と正直に書いておくが、おそらくハズレだろう。

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/04/13)

サクラが終わって、新緑の季節が出番待ちってところでしょうか。そんな「やっと春♪」を実感できた一週間のたかみんつREADERランキング!行ってみましょう。
最新ランキングはこちらから。

私の息子「あっくん」は自閉症です。

こんなかわいらしいイラストが書けたらなーとうらやましい限りですわ。

ま、それはおいといて、時期は結構バラバラだけど、多くの自閉症・発達障害児の親がたどる道ですね。苦労した分、困っている人を助けたいし、そうすることで自分自身も生活し易くなりますから、好循環なんです。

ここで行政にお願いしたいのは、確定診断の時期の平均化と偏見の除去。

最近は2~3歳で確定できるらしいのですが、軽度の場合は特に、大きくなってから判明するケースが多い。 そうなると子供も家族も長期間苦労することになります。そもそも判明する前に、家族がバラバラになってしまうとか、うつのリスクも高まる。聞いた話ではありますが、誰も得しない。

なにより、親がわが子の障害を理解して、キチンと受け入れ、具体的な対策、早期の療育開始などが必要なのですが、そのスタートラインでネックになるのが、世間や親自身の障害に対する偏見。これをなくしておかなければ、不幸な事象が後を絶ちません。

非科学的な療法が金目的に入り込みやすくなっています。周囲の理解で必ず状況は改善します。一番しんどいのは子ども自身なんですから。


自分が書いた正規表現が正しいか、その場でチェックできるサイト「RegExr」

正規表現はけっこう使えるほうなのですが、たまにこういうの欲しいときがあります。さっと出してきて、ささっと確認できれば便利そうです。


こころの動きまで映像に。「W850M」のワイプ撮り機能が映した「喜怒哀楽」

2つカメラが付いているとか、そういうことになっているんですか今のデジタルビデオ。本当に必要なのかどうなのか、結構じっくり考えてしまいましたけどね。


子どものやる気を引き出すご褒美はモノよりも「おもしろい情報」:研究結果

おもろいこと、好きですからね。子供は。健全だな。


秘密のトースターで気分は朝から悪役だね

ま、こういうのもアリっつーことで


離陸する飛行機たちを全部まとめた驚きの写真

ははは、圧巻!


個人的に、花粉が猛威を振るっております。体全体が不調の波間に漂っております。はよ夏になって欲しい・・・

2014.04.13

四十肩でないならなんなのか

新人歓迎会で酔っ払い、スマホで撮った散り行くサクラ

翌朝、約一週間貯めまくった運動不足とかアレこれを、ドバッと排出するようなランニング。キロ6分ペースでほぼノンストップの11キロ。がんばってみたり、がんばらなかったりで結構楽しい。週の半ばで筋トレめいたことをすれば楽に走れるな。

ずっとこんな天気でしたな。

しかし、このところ、かなり体調不良です。先週から常に肩がゴリゴリしているのだ。凝っている風ではないが、動かすと妙な痛みとゴリゴリ音。四十肩か五十肩かと調べてみたが、いわゆる典型的な症状が違いまくる。腕が上がらないとかは無い。上がるけどゴリゴリしてる。

最近なんでも花粉症のせいにしているが、どいつもこいつもそれっぽいので仕方が無い。「花粉症 肩が凝る」とか検索画面に出てきちゃうので仕方無いのだ。今朝は腰まで痛くなったりして(これは水分不足かな?)、えーいどれもこれも花粉症のせいにしてしまえ!という心境で進行。

そしてやっぱり、くしゃみと鼻水が出始めて、あろうことか、終日続く。

結局マスクが有効なのかメガネが有効なのか不明なまま。ランニングキャップが無関係だとわかっただけでも収穫か。

「何を持っていて何を持っていないのか」が出発点

マネージメント層が、具体的に冷静にそしてシンプルに自己分析ができていないと、非常にまずいという話。

商品は何だろうかと具体的に把握する。 売上げを上げるには、その商品を顧客に買ってもらうしかないのだが、あいまいな商品など、売るに売れないし、誰も買ってくれない。

具体的な「今持っているもの(=商品)」を出発点にして、どうやって売るか。どうやって新規顧客を獲得するか。継続した売り上げ確保の方策は?と考える。

損益分岐点も「今持っているもの」から計算できる。仕入れがほとんど発生せず、経費がほとんど人件費である業態の、中小企業の損益分岐点など、結構簡単に出せるものだと思う。

この、「最悪でも達成すべき売上額(=損益分岐点)」以上に売り上げるためには、何が必要か。そして、それをどうやって手に入れるか。これも「今持っているもの」を把握していなければ、出しようが無い。

「♪なのにーなーぜー?」という感じ。難しく考えすぎてないか。それか、損益分岐点を越える前に、妙な色気とか個人的な趣味とかが入っちゃっているとか?

てな、土曜日でしたねー。

お前が言うなといわれそうだが、もしかすると、一旦気持ちを極度に離してしまったからこそ言える事なのかもしれない。

2014.04.12

[発達障害] 親が正しく理解を深めれば、必ず状況は改善する

お子様の不登校問題で、困ってらした方とお久しぶりにお話しした。

つい最近、発達障害の確定診断をもらい、ご家族の理解が進んだおかげで、状況が改善。 お母さんといっしょにだけど、学校に通いだしたそうだ。

6年前のジブンの状況を思い出しながら、お互い笑顔で話が出来てよかった。

うちと同じく聴覚過敏があるらしい。支援学級が1クラスしかなくて、たまに奇声をあげたりする子もいるので、しばらくは普通学級へ通うとのこと。

家内によれば「それでも支援学級へ行ったほうが良い」とのこと。自分は学校について、あまり詳しくないため、なんともいえなかった。

まだ診断を受けてから間がないが、「自閉症スペクトラム」についての知識、一般化すれば障害者と健常者の間に線はなく、誰しもサポートを必要としており、その種類と程度が違うだけなのだといった考えに、既に到達していらした。医師からキチンとした説明を受け、障害を心に受け入れていらしたようだ。これ以前の「なんだろう?これ」が長かったようだけど。ジブンは2年以上かかったと思うな。

今後も、徐々に周辺の情報を把握しなから、サポートの幅を広げていければ良いと思う。

2014.04.11

花粉に弱いダースベイダー

May the force be with you...この春とうとう、花粉症の暗黒面に堕ちまして・・・

シュゴォー・・・スゴォー・・・

こういうモノも必要かも?と、大物のついでに買ったモノですが、今となっては重宝してます。

仕事中は、普通の白い使い捨てのマスクをしていますが、あれでは自転車でハァハァしにくい。エンジン回すには空気がいっぱい必要なので、一気に鼻から息を吸うと、ペチャっとくっついてさあ大変。信号待ちでは途端にメガネが曇ってホワイトアウト。おまけに口の周りの湿度が高過ぎ、ヒゲが早めに元気に育つ。ええハナシやな(違

てなことで、SWANS(スワンズ) SSM-004L スポーツマスク 。正しく付ければメガネが曇ることは、ほとんどなし。ベイダー卿的に(?)遠くへ息を吐くようにすればカンペキですな。「シュゴォー・・・」

ただ、装着が若干微妙。アタマがデカいのでLサイズを買ったけど、首の後ろへまわすベルトは長すぎた。後頭部へまわすゴムは結構分厚く、ヘルメットが少しきつくなりますな。アタマのデカさにもよるだろうけど・・・。

あとね、結構周囲に警戒されますw

フィルターはこんな感じ。

1日2時間の使用で、1週間使えるそうですよ。5枚あればワンシーズン使えるかも?「シュゴォー・・・ゴゴォー・・・」


2014.04.10

自転車のヘッドライト「AKSLENコブラ」は無骨やね♪

明るいのが有名なメーカーの自転車用のヘッドライト。思った以上にデカクてゴツイ。単三電池2本で駆動。LEDは3発で、赤いボタンを押すたびに、消灯⇒一灯点滅⇒一灯の点灯⇒3灯点灯⇒消灯の繰り返し。

真ん中がコブラ。強そうでしょ?無骨でしょw

普通にブラケットを付けると、ステム、もしくはハンドルの前になると思うのですが、これだと存在を主張しすぎて困ります。どうにかステムの下(ヘッドチューブ前)に隠すように装着しましたが、ワイヤー類がごちゃごちゃしていて、無理矢理感は否めないっす。

走行中にジブンからは見えない位置です。

4月以降、えらく明るい時間帯に帰宅できるようになりまして、まだ存分に威力を発揮してませんが、またそれはおいおい。

2014.04.09

薄くて透け透け♪KOOFUは構造がまったく違うようですな

ハイ!注目。先日のサイクリングで、「結構な風が通りますな」と気がつきました「OGK KABUTO KOOFU」の構造上のヒ・ミ・ツ♪のご紹介。

これはMOSTRO。正面から。

赤丸部分、普通に穴が空いていまして、特段おかしくないですけどね、下のKOOFUの写真を見たら、ちょっとビックリ。

あら驚いた

明らかに薄い。後ろが素通しで見えていますね。赤丸の部分だけじゃなくて、他のところも横に渡っている部分は同じく薄い。縦(前後)方向は従来どおり分厚くなっているので大丈夫。

パッと見、同じように見えても、まったく構造が違うのですね。MOSTROというか従来のヘルメットは全体が一体の発泡スチロールですが、KOOFUは縦横、別の部材が組み合わさっているような構造になっています。で、その横方向の発泡スチロールが薄い。

さすがに史上最強の鈍感力を誇るワタシでも、これには気が付きましたよ。ちょっとうれしい。

ところで、これだけ風が通りやすいと、冬は寒いと思います。なので、メッシュではないA-I(アンチインセクト ― 虫除け)ネットがついているのかもしれません。さすがやなー、やりますなー、OGK!


2014.04.08

花粉症で「むくみ」が出るとか初めて知った

この人はむくんでいるわけじゃないのか?

先週のことだけど、靴下を脱いだら、ふくらはぎが凹んで赤くなっていてた。時期同じく、減量に励んでいたが進捗具合は、順調とは言いがたい。

以前、ヒザの腱を傷めたとき、筋弛緩成分の入ったクスリを処方されまして。律儀に一週間飲んでいたら、全身にむくみが発生。しかも体重がガンガン増えて往生したことがありますの。その時の状況に少し似ている、ような気がする。

てことで「もしかして、足、むくんでいないかね?」と疑い、調べてみたら、なんと「花粉症の人は、むくみやすい」との情報アリ。ホントかどうかは、まだわからないけど。

花粉など微小な粒子を、異物と勘違いし、過剰反応。白血球さんが、がんばった結果、炎症が起こって、なんだかんだとムツカシイ状況を経て、花粉症の症状が出るらしいのだが、その結果、むくみが発生するらしい。

どことなく、しかし決定的ではなく、この一週間、微妙に体調が優れないのは、そのせいなのか。

なんでもかんでも花粉症のせいにしている気がして、ちょっとナニ。

減量に関しては、意志の弱さもかなり影響していると思うがしかし、どうだろうー・・・。

2014.04.07

自転車通勤バックパックに「ドイターBIKE ONE 20L」はベストチョイスではなかったか?とホクホクしてます

通勤用としちゃ、色がアレなんですけど・・・

20LのドイターBIKE ONEを買いました。SUPER BIKEは標準時18Lで、ジッパーを開けて4L増やせましたが、BIKE ONEではベルトを緩めて調節できます。一番緩めて20Lということですね、多分。

青いのがBIKE ONEすね。SUPER BIKEはもうボロボロw

SUPER BIKEに比べて、BIKE ONEは若干細くて縦長です。お仕事PCは十分入りますけどね。機能的にはSUPER BIKEのゴージャス系から、必要と思われるものだけに絞られていて「Simple is Best」的な心地よさがありますわ。

たとえば、ウェストベルトですけど、

SUPER BIKEのは小物入れですが・・・

BIKE ONEでは単なるメッシュのベルトです。

SUPER BIKEのは一時期カギを入れるのに使っていたけれど、なければ無いで、問題なし。

こういった、あっても良いけど、無くてもそれほど困らないってな機能が、BIKE ONEではキッパリとなくなっているので、心地よい。個人的にはヘルメットホルダーも不要なのですが、アウトドアーな自転車旅行には必要かもしれないので、なんとも。

それから背中の縦のジッパーはガッポリ結構入ります。

その他、レインカバーの出し入れ口は大きくて、

SUPER BIKEでは面倒だった取り外しも、

ほらこの通り、簡単着脱!

どっちが後のモデルかわからないけど、とりあえず中短距離の「自転車通勤」に絞れば、BIKE ONEは「アリ」ですな。自分的にはベストチョイスだったと思います。お値段も重要な要素ですからね♪

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/04/06)

サークーラ~サークーラ~♪風が強くてヒヤヒヤしましたけど、なんとか大丈夫だったみたいですね♪な、一週間のたかみんつREADERランキング。4月最初のピックアップSTARTです。
最新ランキングはこちらから。

ギズモード編集部は総辞職します

んー、ちょっとよくわからんエイプリルフールネタだったなーというのが素直な感想。同日朝の「GIZMODE」イケハヤ氏編集長就任ネタのほうも、ビジュアル的にダメでした。


Gmail誕生10年。当時エイプリルフールの冗談だと思った9人

もう、Gmailないと生活が破綻するレベルまで来ていますが、まだ10年ですか。当時は確かにHotmailとか使ってましたね。容量的にはピンと来ていなかった気がします。


ドラゴンが現実に?! 神は「アルマジロトカゲ」を創りたもうた。間違いなく会心の出来映え

確かにかっこいいです。現実ってすごいなと。尻尾をくわえている様がまたかわいい。


Gitonomy – PHP製のGit管理サーバ

これ、使ってみたいです。


「ゲームボーイ 再生への旅」なにもかも素晴らしい、魅惑の2分映像になんだか涙まで

映像も音も素晴らしい。涙までは出ませんでしたが。そういえば、うちにも初代のGameBoyがあったような・・・


てな感じで4月も始まりまして、週半ばから本格的に暖かくなるそうですよ。花粉が非常に気になりますが、がんばっていこー!

2014.04.06

風とサクラとNEWヘルメット

荒天続きで今年はあきらめていたのだけど、おNEWのヘルメットの試用も兼ねて、夕方、近場のサクラを見に行った。

強い向かい風の中R250を西へ。KOOFUの風の通りはスースーで、ちょっとうれしくなった。スリットの形状が従来のとは全然違っていて、正面からの風がまっすぐ素通りしているのだな。

先客あり。バイク2台の若い人。楽しそうに愛車とサクラの写真を撮ってはった。さすがに地面に寝転んで写真を撮っているような人は、ジブン以外にいなかったが、まーそれはそれで。

断続的に雨が降るような天気でしたが、現地に着いたときは快晴。一眼持ってくればよかったなーと思いました。

10分くらい写真を撮っていると曇ってきたので、帰路に着く。帰りは強烈な追い風。久しぶりに平地で時速45キロ。ちょっと踏みすぎて膝痛いです。

2014.04.05

くしゃみハナミズ止まらない

朝ラン11キロ。昨夜から冷え込んでいて、指先が冷たい。長袖のアンダーをびろんと伸ばして手袋代わり。

ペースはトータル6分弱。途中5分くらいまで上げてみていい感じ。

ふてぶてしいネコがいた。

すれ違うランナーやウォーカーと、目が合えば努めて挨拶するのだが、今朝は親指立てて反応してくれた人がいて、なんだかとってもうれしかった。あれイイですね。今度からやってみようかな。キャラ違うかな。

中尾の住吉神社でプチ花見♪

昨日、とんでもない風が吹いていたが、散ってはいなかった模様。まだつぼみもたくさん。

と、このあと2キロ走って帰宅後、くしゃみと鼻水が止まらなくなった。というか今も止まっていないので困ってる。走っているときはなんとも無かったのだが、そういうもんなのかね。この春、花粉症に入門したので、勝手がわからず困ります。

OGK KOOFU(コーフー)買いましたので、酒の肴情報のお届けです

オシャンティ(死語らしいw)なオーシャンブルー♪輝いております!

4年以上かぶりっぱなしだったMOSTRO(モストロ)からの買い替えです。

サイズはMOSTROと同じくL。昨夜、付けたまま寝たので(ウソ)確実な情報ですが、この度、ジブンのアタマは、OGKさんのヘルメットのL寸ど真ん中(笑)と判明しました。

梱包を解いてそのまま装着して何の違和感も無いというね。ストラップの調整すら不要。残念なことに、首から下は、ことごとくSサイズなんですよ。まー強く生きています。

世間的なKOOFUのインプレッションは「装着すると安心感があるけど地味」や「モビルスーツ的(ガンダムっぽくないすか)だけど地味」などが定着してるんでしょうかね。

コンセプトがそもそも「ナチュラル&おっしゃれっつ」な自転車方面を向いているようだから、ゴテゴテ感は無くて当然なのかな。実際ハデなMS-2と迷いましたが「MOSTROからMS-2は、ないなー」という、かなりいい加減な理由で決定。

MOSTROといえば「軽量ヘルメット」ですが、KOOFUも「結構軽いけど地味」との情報がありますよね。さて、実際のところ、どうなんでしょうか?ってことで、

新旧ヘルメット重量実測大会~♪

本日雨予報だったので、することが無くてね。ナニ?まだ降ってない?

早速、KOOFUは210g

MOSTROはサスガっす!な190g

MOSTROはつい昨日まで通勤で使っていたものですから、様々な汁による影響で少々重く出るかと思いましたがサスガです。

圧倒的軽さで、この勝負、MOSTROに軍配。その差20g・・・と、ちょっと待ってね。インナーパッドが違ってました。KOOFUは元から夏用のメッシュのA-I(アンチインセクト)ネットがついていたけど、MOSTROは風通しの良いスカスカのやつに換えていました。

ただ、、、面倒なので、KOOFUのパッドだけ量ることにします。

A-Iネットは15g

モストロ装着相当品が3g(軽いな)

ということで、KOOFUは差し引き198gということになる。ま、MOSTROが軽いのは変わりないけど、結構な勝負。てか、ワタシ、寿司職人じゃないので8gの差は体感できないですわ。1000kmくらい走ればカラダに影響出るのかも?

装着感は、あくまでもMOSTROとの比較ですが、ウワサ通りガッチリホールド感が心地良いです。確かに安心感がありますね。MOSTROが浅めにシェルの内側で支えていたような感じだったけど、KOOFUは当たっている感じが無い。パッドのせいか固定方法が違うのか。

以上、買うだけ買って、まだ走っていない(ひと晩寝ただけw)人からの、単なる酒の肴情報でした。

2014.04.04

「播磨中央自転車道」がやっと接続♪

あの播磨中央自転車道が加古川右岸自転車道とつながるようで!今朝の神戸新聞に出てました!やっと(笑)

今年(2014年)の10月らしいです♪

権現湖PAから中山交差点を通って、北へ登って下る路側帯の狭い道。確かに800mくらいですね。

南側は作りかけで放置されててて、北へ下る途中では、目の前に突然自転車道が出現するありさま(飛び出しコワいっ)。逆に加西から加古川へ向かうには上り途中で突然途切れて、道路を左へ横断しなければ、逆走になっちゃいますからね。いろいろ危なかったのよ。

だから、あそこにちゃんと自転車歩行者道が出来上がるのなら大歓迎。

さらに北、網引あたりから右往左往させられながら途切れていたと思うのですが、地図を見る限りは直線になっていますね。既に繋がっているんでしょうか?自分はフラワーセンターまでしか認識していなかったけど、最終的には播磨中央公園までの計画なのね。

2014.04.03

ココロの隙間を埋めるポチ♪ドイタースーパーバイクが買い替え時です

これ担いでいろんなところへ行ったなあ。敦賀~木の芽峠~栃の木峠~米原、宮本武蔵駅~片鉄ロマン街道、舞鶴、淡路島・・・いや、淡路島へは一度も担いで行っていないか。あと、自転車通勤と自転車帰省ね。

と、6年間、(主に通勤で)使い倒したドイターがボロボロですわ

自然劣化とネコ落車で穴が4箇所。機能的にはどうにかこうにか問題が無いので、この状態で既に数年使っていたが、さすがにそろそろというところ。

ここ数ヶ月、派手な物欲爆発が起こっていないが、長男の就職に関連したバタバタが落ち着いて、ココロにポッカリ穴が空いたからかも知れません。

「このココロの隙間を埋めるには、買い物しかないではないか」と、その他諸々あわせて今朝方ポチ。

不本意ながら某Primeに勝手に年会費を引き落とされてしまっている選ばれし者(笑)なので、本日注文・当日発送・明日届くのだワハハのハ。

まだ何も手にしていないのに、この「ひと仕事やりきった感」はたまらん。この爽快感のおかげ様で、どうやらポチスレッショルドが下がった気がする。ヤバイ・・・。

2014.04.02

消費税アップに関連した宅配便の混乱は結構ダメなパターンだったと思います

配達が遅れていた宅配便の荷物は、4日遅れで届いたようだ。遅れたこと自体は特に大きな問題ではなく、なんの説明も無かったのが困りましたねという話。

状況が見えない状態が続くと、「ホントにみんなの荷物が遅れているの?」とか「紛失していない?」「配達の人、困っちゃって捨てたりしない?」など、普通なら考えないような余計な心配をするようになってしまって、余計にイライラするもんです。

地域の配達員の方から間接的に聞いた話ですが、先週の後半から今週にかけて、配送センターの電話が一日中鳴りっぱなしで、とんでもない状態だったそうです。

確かに、2回ほどかけた問い合わせの電話は、まったくつながりませんでした。 こういう時に「自分の荷物がどこにあっていつ届くのか」と正確な情報を求める人は、実は少ないのではないかと思う。

「だいたい通常の何倍の荷物を預かっているのか」というような大まかな(しかし一応定量的な)情報さえあれば、「そら大変そうやし電話するのはやめておこう」と思えたはずだ。問い合わせ電話が、ゼロにはならないにしても、かなり減っていたのではないかと思う。

以上、推測でしかありませんけどね。

とにかく「大変な時こそ情報開示が大切ですよね」と考えさせられた出来事でした。

2014.04.01

超個人的衝撃的な本との出会いと歴史の深みにハマリまくる

月に一度の本屋さんのパトロールでは「うわお!コレ買お!」となるようなことは滅多に無いが、たまにはある。

先日、本屋の奥にあった「官兵衛」本を数冊、何の気なしにめくっていたら、個人的には馴染みが深いが、今まで文献では一切目にしたことが無いような地名が現れ、これは何かのご縁ですなと、思わず買ってしまったではないか。いや、後悔はしていない。

その地名は「上津(うわづ)」といいまして。本の中では「上津の渡し」と表記されていました。この「上津」ってのは、ジブンが卒業した中学校の名前(上津中学校)になっていて、いや、実は今まで「上津」が地名だとは全く認識していなかったのだけど、場所的には完全に一致しておりますので、「うわー戦国時代からあった名前なのかー」みたいな感動というか感慨が溢れましたね。

現在放送されているNHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」でも、ちょうど来週、秀吉の中国攻めが始まるところで、たまたま本屋で偶然開いた本のページが、大河ドラマと自分の地元にジャストミートしていたということで。なんかこういう奇遇感はタマランですな。

同じページには「徳久(とくさ)山」という名も出ておりまして、こちらはそれなりに難読な駅名「播磨徳久」として「上津」よりは有名かな。そのほか、「高倉山」や「福原城」、「上月城」・・・などはさらに有名かと。大河ドラマでも来週以降「これでもか」とばかりに出てくると思う。気になったのは「利神山」。本には「りしん」とルビがふられていたが、通常「りかん」と読むのではなかったかと。

いやしかし400年以上前に実家の裏山をあの人たちが闊歩していただなんて、戦国武将は侮れん。そして官兵衛、なかなかやりよんなー。ところで、そのころ自分の祖先は、どこでどうしていたんだろうか。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ