« 空いっぱいのうろこ雲 | トップページ | アポロ11号とミサイル »

2014.07.19

晴天の土砂降り

朝から昼間でお留守番。夕方、雷を伴う強い雨が降るとの予報なので、炎天下にランに出た。

八木辺り。

じりじりアツい炎天下。むしろ降ってよとw

なぜか知らんが、ここ数日、全身が微妙にむくむ。体調はそんなに悪くは無いのだが、体重が四捨五入して次の大台になりそうな勢いで増えていた。これをなんとか食い止めようと、10キロ走った後、しばらく休憩して、次は自転車。と、外に出たら、えらい曇ってる。が、気にせず西へ。しかし、

加古川で天気急変。気温が下がって突風。

あまりにヒドイので怖くなって引き返す。パトカーがけたたましく通り過ぎたり、なんだか物々しい雰囲気。直接影響はなかったけれど。

そして、自宅近く。目を疑う。

道路の先に山が見えているようだけど、あんなところに山などは無い。海の上だもの。蜃気楼?とか本気で思った。

捨て置けないので自宅素通り。

海沿いでじっくり見ると、高い山のように見える不思議な雲。

ジオラマみたいな海に嵐が来そうな予感もあったが、東の空は晴れていたので、うかつにブラブラ明石まで。交通量が多めでなんだかなーとブツブツいいながらブラブラする。

西新町の2号線。

山陽電車の高架工事の関係で、結構ごちゃごちゃ。側道の踏み切りあたりに、警備員さんがいっぱい。

この辺で、確実に雨が西から近づいてきている事に気付き、早よ帰ろと思った矢先。

藤江あたりで土砂降り5分。晴れているのに。

これぞ夕立。不快な雨ではなかったが、なんか、タイミングを外しまくってなんだかなーと。カミナリは鳴らず、梅雨も明けず、か。

« 空いっぱいのうろこ雲 | トップページ | アポロ11号とミサイル »

ランニング」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/60018539

この記事へのトラックバック一覧です: 晴天の土砂降り:

« 空いっぱいのうろこ雲 | トップページ | アポロ11号とミサイル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ