« ツメが甘い | トップページ | スズメバチ »

2014.07.30

「とさほざ」わかりません

次男君がゲームの手を止めて、「おとうさん、『とさほざ』ありました」

と言った。「~『とさほざ』出てきました」とも言っていたような気がする。

そうかそうか、で、「とさほざ」ってなんなのよ?

次男は、多くのボキャブラリを文字情報から得ているようなので、たまにダイナミックに読み間違えて、そのまま覚えてしまったりしている模様。「トウモコロシ」とか「コンチニワ」が、まともに読めるのと似ているかもしれない。逆だけど。

イントネーションがおかしいことは日常茶飯事。聴力は正常だが、耳で聴いた言葉が文字に直結していないようだ。文字に対するコダワリが強すぎるのが原因かもしれないが、詳しいことは、よくわからん。

ただ、『とさほざ』捨て置けないので(笑)


私:『とさほざ』ってどういうこと?
次男君:『とさほざ』だよ

・・・いや、、、

私:漢字で書いてあるの?
次:違うよ、『とさほざ』だよ

・・・どうやら漢字ではないようだ。

私:カタカナ?
次:おとうさん、もういいよ

私:書いてあったら教えてね
次:もういいってば・・・


怒られてしまった。

これはある種のガンダラムジムジなのか。それとも「あっ」と驚く読み間違いか。

幼稚園のころ、「おとうさん、『ハイコーハー』です」というのがあった。 数ヵ月後「HIGH SCORE」であることが判明。勝手に読んでたみたい。

なので、読み違いしているように思うのだがー。「とさほざ」「トサホザ」「TOSAHOZA」・・・難問やなー。

« ツメが甘い | トップページ | スズメバチ »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

発達障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/60071456

この記事へのトラックバック一覧です: 「とさほざ」わかりません:

« ツメが甘い | トップページ | スズメバチ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ