« 「揖保乃糸」ロゴ入りタッパー | トップページ | 体重とスタミナのトレードオフ関係 »

2014.08.09

Kindleで0円読書

Amazonで本を物色していると、明らかにKindle版のほうが安いので、スマホ(Android)のKindleをダウンロードした。

しかし、未だ購入には至っていない。

自由に立ち読みできないのが大きいかと。あと重量感も大切だ。読後の満足感と重さは比例しないが、少なくとも全体量の予測ができる。

Kindle本が1クリックで買えるようになっているのは、プロセスを簡略化して、販売促進の意味があるのか。

一方、0円本もそれなりにある。ダイジェスト版や古い本。これも敷居をまたぎやすくさせるためか。

ただ、たまに大仰なタイトルのクセに、わずか数ページの「落ちのないエッセー」みたいなのがあって、「コレジャナイwww」な気分になるが、只なので、ありがたく読ませていただく。

とはいえ、リアル店舗でリアル本を購入しても「コレジャナカッタ」ということは、たまにある。 お金を支払った上に、貴重な生活空間を無駄に占有し続けるのだから、たまったもんじゃない。目に付かないところにしまいこんで、心の平静を取り戻す。

対して、電子書籍版「コレジャナイ本」は体積ゼロだ。見るのすら嫌なら削除も出来る。だから、深く考えずに気軽に買うのもアリかな?と思おうとしているのは、既に密林に引きづり込まれつつあるのだろうか。

そんな中、0円の「黒田如水」(吉川英治)を見つけたので、早速ダウンロードして読み進めたのだが、既読感がアリアリで、大河ドラマの影響か?と首をひねって本棚確認してみたら、なんと半年前にリアル文庫本を税込460円で購入して読了www。

記憶力も含めてイロイロ悲しかった。

« 「揖保乃糸」ロゴ入りタッパー | トップページ | 体重とスタミナのトレードオフ関係 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/60127019

この記事へのトラックバック一覧です: Kindleで0円読書:

« 「揖保乃糸」ロゴ入りタッパー | トップページ | 体重とスタミナのトレードオフ関係 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ