« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の31件の記事

2014.09.30

やはり現在進行中?

大丈夫そうな気がしたので、久しぶりに自転車で。出社時点で問題なし。

ただ、仕事中にふらふらするのが、ちょっときつい。すぐに疲れる。ちょっとした検証でたったまま10数分過ごしたら強烈にしんどい座りたい。

肩こりがヒドイのでそのせいかな?と思ったけれど、そもそもこのヒドイ肩こりは、ふらつきを修正しようとして、肩に力が常に入っているので痛むわけだ。そう考えると、やな感じ。たまに頭痛もあったりして、徐々に何かに蝕まれている気がして怖い。

15時、突然のめまい。耳鳴り無しのパターンかよ勘弁してくれ。と願ったら数秒で復旧。 しかし、17時にも同じ症状。

なんかやばいなーと考えながら、さすがに定時で帰らせてもらおうと思っていたら、雨降ってるし。 ふらふらが徐々にきつくなって、19時半にトイレに立って、「もうあかん」と。ヒドイふらつきではないが、頭を動かすと、瞬間的にぐらっと来る。メニエールではなく、なんちゃら症候群というやつの症状っぽい。

自転車には乗れる気がしていたが、発進直後にワケのワカランふらつきを感じて(無重力状態のようだった)、「あかんあかん、これあかん」と思いながら、道路の左脇のお家の玄関先へ入り込んで、斜めに停止。「うわーあかんわー」

乗るのがムリですので歩道を押して歩く。グローブしてヘルメットかぶったローディが、ロードを押してる。なんじゃそら。

1.5キロくらい歩いて、平衡感覚的に落ち着いた感があったので、低速なら大丈夫と、時速十キロで歩道を通行。無事帰宅。

もうどうしましょうかという気分だが、耳鳴りと難聴が一切なかったのは、ちょっと驚き。

2014.09.29

眼振なしだがクスリは増えた

朝から耳鼻科へ。聴力検査と眼振の検査。どちらも異常なしだそうで、やはり現時点で「メニエール病ではない」とのこと。

ユックリ治す系の薬「トリノシン」が増えて、あと肩こりのクスリ「リンラキサー錠」も出してもらった。肩こりのは眼圧が高くなるおそれがあるらしいが、触れるだけで痛みがあるので、仕方が無いかな。飲んでも効いてる気はしないが。

眼振の検査では、ニューアイテムが登場した。耳の後ろから振動を与える機械。 それでも眼は振れていないとのこと。肩こりが治れば良いと思った。

診察終わって薬局でクスリを受け取り、仕事に向かおうとするとき耳鳴り。なんやねんもう。わけわからん。

結局午後も休んで、夕方まで寝転んで耳鳴り回復。しかし、歩いてもすぐに疲れるし、耳鳴りなどがないときでも、ふらふらするのがきつくなってる気がするんだな。体重が落ちているせいかもと思ったりするが、いやいや全盛期(?)は、あと4,5キロ軽かったわけでなー。

徐々に悪化しているのかなとか思うと、なんだかなー・・・な気分になる。

時間的な約束とか、そういうのが出来なくなっているのが困る。毎日酷い症状が出るわけでもないが、いつそうなるかワカランてのは、まともに社会生活できないじゃないか。

困るな。

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/09/28)

キンモクセイの香りをかぐと、なぜか谷村新司さんの顔を思い出すのですが、ボクは何を間違っているんだろうか・・・。てな状態で、たかみんつREADERランキングのピックアップ始まります。
最新ランキングはこちらから♪


史上最高に危険な「志村うしろ!」の写真が激写される

ゴリラってこんなにデカかったっけ?


スター・ウォーズのミニフィグたちが現実の世界にやってきた

ミレニアムファルコンええなー。


カードの暗証番号4桁、最もよく使用されている番号トップ20

トップはもうアレですけど、使用頻度の少ないほう、偏ってませんかね。


バンダイのプラモデル「スター・ウォーズ」シリーズが2014年冬に発売予定

Xウィングもええですねー♪


「はやぶさ2」の新たな挑戦を支える技術力 太陽系、地球、生命誕生の謎を解明へ

なんか露骨にF社の宣伝な感じが鼻につきましたが、まあ・・・


てなことで、秋の夜長はスターウォーズ♪かな?

2014.09.28

ふらふら自転車32キロ

秋の空。ええ天気。一週間ほど手も触れなかった自転車にエア入れて、いつ何があっても良いように、久しぶりにコンタクトレンズを装着。レーパン履いて辺りをうかがう。

と、ふわふわしてる。

レーパンのせいではないだろう。コンタクトレンズか。

普段はメガネ。メガネは、風景が歪んでいるが、むしろそれに慣れているので問題ない。そんなこんなで、歪まないコンタクトレンズには三半規管が戸惑うが、以前よりちょっと強くて長いのね。

適応能力とか、反応速度が落ちてるのかも。神経の劣化?いずれにせよ、脳ってすごいな。


やばくなったら這ってでも帰ってこれるくらいの近所をぶらつけばよいのだよと、バッチリ決めてお外に出てみた。

浜の散歩道をクルクル走る。誰もいない直線で、しばし手を離してみたら、ちょっとふらつく。1.5秒周期で右へ傾く。メニエールのせいかと思ったが、そうでもない。ペダリングがおかしいのか、それとも強い北風のせいだったのか。なにより考え過ぎはよくないと。

時速30キロで、舞子公園にタッチしたあと、大蔵海岸でひと休み。

んー暑い。

めまいとか、耳鳴りとか、平衡感覚や聴力の異常は障害とかはまったくなくて、向かい風すら心地よかったなあ。

流れた汗が口に入って、塩分豊富だ。もしかして最近塩分摂り過ぎてた?とか思ったけど、よーわかりませんな。

2014.09.27

構えて撃って狙う2

起床時より耳鳴りなどはなし。だが、ちょっとふらふらするような・・・。正常な状態がどうだったのか、よくわからなくなっているかも。

体調に関わらず、外に出ることに対して恐怖感がある。いつ発作があるかわからない。出先で身動きが取れなくなるのも困るけど、つい、よろめいた瞬間に車に轢かれるだとか、溝に落ちるとかって可能性が、現実的に心配されるので。普通は考えないことだけど、危険がわずか数10センチのところまで迫っているということに気付いてしまった。

なので、終日家の中。しかし、「外に出たいなあ、でも怖いなあ」で一日を無駄に過ごすのもはもったいない。

先日、はてなブログに登録していたので、設定やらなんやらをやっつけた(⇒ 銀の弾丸 - タイトルは適当な思いつき。まーそんな内容)。

こちらのブログの内容が結構前から混沌としてきているので、特定テーマについては、なるべくそちらに書くようにした。


夜まで気になる症状は出なかった。これを「ああ良かった」と思えたらよいのだけど「それなら、こうしておけばよかった」とか考えてしまう。

「いつどうなるか知れたものではない」などと、それなりに深い部分で思ってしまうと、モノの見方とか考え方が病んでくるような気がするね。

病気がなくて健康でも「いつどうなるか知れたものではない」のは事実なのだが、そう意識するかどうかで、こだわりや諦観に影響するものかもしれない。


楽しむものをまた見つけなおさなければならないかもしれないなー。

ちょっと億劫でもあるが。楽しんで生きたい。

2014.09.26

デジタルぐるぐるメニエール

朝、かすかにキンモクセイの香り。もう10月かよみたいな感慨。9月後半は、全部メニエールにもって行かれた気がして残念。

数日間、ひどい症状が出ていないので、今日は自転車でOKかな?と思っていたら、7時50分に閉塞感と耳鳴り発生。やっぱムリか。ただ、ハミガキしてたら、すぐに治まった。たまたまだろうけど。自転車はあきらめて、徒歩で通勤。スイッチ入るともうダメですから。

すれ違う年配の男性数人と、先日来、結構自然な成り行きで「オハヨウございます」のご挨拶。 年配の男性が、歩幅小さめで自転車レーンを慎重に歩いていらしたので、「こっち(歩行者側)歩くほうがええよー、そっち自転車やでなー」と誘導したり。「ああ、ありがとありがと」との自然な会話が楽しい。

症状の記録

さて気持ちよく出勤したのだが、やはり出るときは出るということで・・・

  • 9時55分 閉塞感と耳鳴り開始。次第につらくなる。聴力は高音部がキラキラノイズ。低音は徐々に聞こえなくなった。
  • 10時30分 平衡感覚阻害。11時過ぎに、少し楽になったと思って思って、トイレへ行ったがふらついた。
  • 12時 不思議なことに聴力と平衡感覚が急激に戻った。
  • 12時30分お昼食べながら再び悪化。

お昼下がりのヨロメキ話

お昼食べたあと、歩いている最中に話しかけられて、つい振り向いたら転倒しかけた。右のジャイロが壊れている状態で、左へ頭を水平に回転させると、右側へ体が動こうとする。面白いもんだ。

困るのは、すれ違いに挨拶をされても、顔をそちらに向けられなくて、声も出せない。申し訳なさ過ぎてツライ。

動かないのに動いて見えるとはナニゴトか

昼休みはデスクで完全停止。デスクの端に、うつむいて額をつけて頭を固定。この状態で目を開けると、自分や椅子の足が見えるのだが、視線の中心付近が、延々と一方向へ動いていて、これでは歩けないなと実感。

動いて見える静止画があるけど、細かいパターンが繰り返されている。あの現象が、普通の風景写真で起こっている感じ。どうやっても動画では表現できないのが残念だ。

回転性めまいのヒドイ状態では、視野の全体が、いろんな方向へ動いている状態だった。薬のおかげで治まっているのかもしれないけど、そう思うと恐ろしくなった。

決死の帰宅

午後も仕事にならないので、デスクに頭固定して回復を待つが、いつになるかわからないので、少しラクになったと感じたところで帰宅を決意。「すみませんお先に失礼します」と頭を下げてグラグラ・・・。

車が通る細い路地は危険と判断。秋の空が広がる田んぼ道を、裸の大将さながらヨタヨタ歩く。♪野に咲く~花のよーおにー・・・笑顔すら出ないが。

徐々に平衡感覚がやばくなってくる。幹線道路の歩道へ接続。

曲がり道は、ゆっくり曲がれば大丈夫。でも、左右の確認がツライです。右、左と確認した後、右から何か来ているかもしれないと思うくらいのスピード感。つかまるものがあれば、しっかりつかまってすばやく確認。かなりグラグラするけど、轢かれるよりマシですから。交差点には左右確認用の掴まり棒とか義務付けて欲しいわ。探すと結構見つかりますけどね。

川を越える橋の上でグラグラ。頭の上下動で、歩いている地面と橋の下の風景の動きがずれる。何度か欄干につかまって休憩。その後、吐き気も催したり。歩いているだけなのにバカバカしいけど、どうにもならない。 こういう状況で、人にぶつかられたりすると、ソッコー転倒するんだろうな。おそらく人ごみも歩けない気がする。

終日耳鳴り

結局、帰宅して部屋に倒れこんでから、19時ごろまで起き上がれず。ヒマすぎてツライ。 聴力と平衡感覚は20時ごろには戻っていたけど、耳鳴りはずっと。

朝の記憶を頼りにハミガキしてみたが効果なし。あたりまえかw

メニエールの歩き方

  • 眩暈が酷いとき、休憩すると少し回復するね。頭を固定するのがミソ。逆にグルグルしてるのをなんとか絶えようとすると、どんどん悪化。
  • 歩くときは視線を遠くに置いて、頭は動かさない。これ、意外にできない。能の歩き方が参考になる気がしたが、よくわからん。

2014.09.25

台風一過みたいな朝

台風16号は大陸近くで昨日の早い段階で温帯低気圧になっていた模様。 今朝は、雲が多かったけど、気がつけば青空が広がっていてオドロイタ。

引き続き、ウォーキング通勤。地面がぬれてて、風が強かったが、日差しがハゲしく、とにかく暑い。いうなれば夏休み的お天気。3キロ歩いて汗ダラダラ。ほのかにカブトムシの匂いすらした。

青々とした葉っぱがアスファルトに転がっていた。それくらい風が強かったということだろう。目の端で捉えて通り過ぎ、5m程戻って撮影。葉っぱの緑の透過光は見逃せない。

体調は不穏。起床時から、ヤな感じだったが、出勤後、治まった。徒歩効果絶大か。

12時30分に耳鳴り開始。閉塞感もあったが、聴力は悪化せず。ほんの一瞬、平衡感覚を失うこともあったが、ぐるぐるメニエールな回転性めまいは無し。13時には完全に復旧。

終日大きな問題は出なかった。クスリがうまく効いているのだろう。ただ、肩こりがきついな。

この4日間、平衡感覚を完全に失う事態には陥らず。このまま何もなかったかのように過ぎてくれたらいいのになー。

2014.09.24

歩く・歩く・歩く

眩暈が怖くて、ランシュー履いて徒歩通です。往復6キロはなかなか楽しい。

昨日から感じていた右肩の痛みが、出勤後強まって終日気になる。しかし、すこしふらつく感じはあったが、問題にならないレベル。

だが、19時ごろに、左耳に耳鳴り。音質は右とまったく違う。その後、平衡感覚が完全になくなった瞬間があったりして、ニッポンの夏キンチョー。まあ、酷いことにはならなかったので、OK。

帰路の徒歩は台風でした。雨はさほど強くなかったけど、まーずぶぬれですな。


帰宅後、ハムスターちゃんと話をして、ボヤボヤしてたらBSで「ライド・ライド・ライド」が始まって、久しぶりにテレビドラマというものを視聴した。

レースシーンは、ちょっと道が狭すぎたけど、全般的に、さすがNHKやねーって作りで好感。最後にLEGONの旗も揚がってたし、ゴッさんは最初から最後まであの調子だし、ヨカッタヨカッタ(ん?


肩こり的な痛みがツライ。

この痛みは、8月半ばにもあったし、よくよく考えると前兆的なのが多くある。ここ数週間、秋の花粉症的な軽い症状があって、ハナミズとかそういうのは結構耳に影響があるそうな。それから、季節の変わり目の気圧の変動とかも。

極端にこの秋、症状が出てしまったということかもしれないなーと、また楽観的な見解におぼれるつもりだ悪いか。


いやしかし、自転車ええなー乗りたいなー

2014.09.23

メニエール病で無いなら、なんなのよ

カラダを動かしたいのはやまやまだけど、日曜日のつらさが怖くて部屋にこもる。

昼過ぎに一瞬ぐらっと来たがすぐ回復。夕方以降、少しふらつきを感じたけど回転性の眩暈と言うには程遠い。酔っ払ってるのと同程度。

薬を飲んでいないとグルグルが始まっているのかもしれないが、飲んでいるからわからない。

不確定性原理ってのはヤヤコシイな。

ただ、なんとなく、塩分摂取量が影響している気がした。

でも、この一週間、ことごとく仮定が外れているから、ようわからん。


眩暈の発作が始まると寝転がるより術が無い。いつ始まるかもわからない。

だからあらゆることに関するモティベーションがダダ下がり。

といって、単に発作が出ないことを願いながら、何もしないで部屋にこもっているのも、またツライ。

なんと無駄に生きてるの?とか、思いはじめたりするとさらにツライ。困ったもんだ。

症状が出てから一週間。うまくやっていくしかないのだろうけど、結構端っこを歩いている感じ。


明日は仕事、ここ2日の様態から判断すれば、充分自転車で行けそうだけど、明日は雨かー。

2014.09.22

「メニエール病」ではないと

土曜日に追加されたメニエール病の薬が、まったく効いていない。高い薬なのに効かないって困るってんで、仕事休んで、友人から間接的に教えてもらった別の病院へ。

朝から難聴やめまいの症状はまったくなかったのだが、薬が効いていないのは明らかで、いつ発生するのか予測がつかないし、発作が起きると仕事にならんうえで、お客様に迷惑かけるし、時間帯によっては歩いて帰ってこられなくなるし・・・。やっかいな病気だ。

で、あたらしい病院は、その方面に詳しい同年代の医師で、他にも地域的歴史的に親近感が沸くことがあったりして選んだ。こちらの思い込みかもしれないけれど。

転医について

本当なら、現在の病院に転医の意思を伝え、紹介状を書いてもらって、カルテとともに新しい病院で診てもらうのがスジ、というか実質的に再検査や問診など不要になって安全安心なのだろうけど、どうにも難易度が高い。プロ中のプロたる医師に対して極端に失礼なことなんじゃないかと思ってしまってムリムリですから無断です。

話がそれるが
これは自分の物事の捉え方の跳ね返り。つまり、自分もある分野ではプロなのだが、たとえば顧客が、止むに止まれぬ事情から「他のプロに仕事を頼みたいので、引き継いで欲しい」と言って来たとしたら、自分は「なんて失礼な」と考えてしまうのだろう。これはプロの考え方ではないな。ま、医師は営利目的では無いという前提があるので比べるのはムツカシイが。こんなところで、自分の駄目さ加減に気付いてしまった。

新事実「眼振」

と、まあ、勝手に別な病院に行ったわけです。その筋に強いということだけあって、検査自体も先日のより、一段階掘り下げたような内容で、ちょっとだけハイテク。そして、新事実判明。

どうやら、左耳を下にして寝たときに「眼振」という現象がみられるらしい。所見によると、内耳に「なにかある」のだろうと。それによって眩暈や難聴が起こっているのだが、しかし

メニエール病ではない

とのこと。ああ、ビックリした(笑)

メニエール病は平常時にも片側の聴力が落ちているハズだが、両耳とも結構正常なので。

めまいや難聴を発する病気はたくさんあるが、昔から「めまい即メニエール」と診断されてきた歴史もあり、もしかすると祖父や父も違うのかもしれないと。

メニエール病ではないから、メニエール病の薬が効かなかったということでOK?

おくすり

めまいを抑える「ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg」は継続。しかし他3種(メチコバール、トリノシン、メニレット)は中止。

そして、吐き気を抑える「プリンペラン錠5mg」が追加された。これ、胃から食べたものを半強制的に腸へ押しやるんだそうだ。いろんな薬があるもんだ。

「プリンペラン」は、脳にも影響するそうで、報告されている副作用が「めまい」って大丈夫なの(笑)?ベタヒスチンメシルとプリンペランの戦いになるんじゃない?

結果的に薬は減って、副作用も出ていないので、ベタヒスちゃんの勝ちですね。


いわゆる「メニエール病」ではないとのことだが、症状が改善したわけではないのでまだなんとも。

結局終日、症状が出なかったが、それはそれで「元気なのに仕事休んじゃったじゃねーか申し訳ない」という気持ちに。これはこれで、また裏返しなんだが、止むに止まれぬ事情なので仕方が無いのよと思っておく。ああ、ややこしい。

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/09/21)

平日の朝、CSだかBSだかで、昔懐かしい「水戸黄門」やってたんですけど、初期の頃の黄門様、ご自分で印籠を出してて、助さん角さんなにやってんだ?とひっくり返った一週間(?)のたかみんつREADERランキングのピックアップ行ってみましょう。
最新ランキングはこちらから♪

3Dプリンタの斜め上をいく“和”の力! 折り紙式立体造形は新工法となり得るか?

特定用途には使えそうですね。折り紙っぽくないけど。


SIMフリー版iPhone 6 / 6 Plusに今使ってるSIMを挿したらどうなる?

個人的には、あまり興味ないのですが、まー時事ネタですね。


自転車に乗って、茄子を食べにいこう

「東京ごはん映画祭ライド」(笑)。関係ないけど、NHKの「ライド・ライド・ライド」の番宣で、「アシスト=注目されずチームの為に犠牲になる」とか、えらく強調されてて、なんだかなーと。まずは、注目浴びてからということかもしれないけど、チーム戦としての戦略の面白さや、チーム内での信頼関係とかもキチンと表現されてて欲しいなーと思いました。新城選手もツールでかなり注目されてましたしね。


翼を持った車が、大空を舞ったよ

うーん、普通免許だけじゃだめなんでしょうね。


この世のハプニングの多くはマリオの野郎が原因だった!?

まあ、バカバカしいけど、面白い。悪いなマリオ。


ちょっと体調悪くて、気持ちが沈みがちな一週間だったけど、オモロイ話は探せば見つかる(探さないと見つからん)と言い聞かせて、頑張りたい。いや頑張らない(笑)。ではではー

2014.09.21

症状の記録と観察(2014-09-21)

起床時より良好。朝食後、薬を飲み、PCの前に座ると、若干のふらつきとボンヤリ感

  • 9時 耳鳴りと閉塞感開始。毛玉とるとるのガラガラ音が誘発?室内で軽く有酸素運動をすると症状軽減した気がする。うごっきっぱなし中年か(笑)
  • 9時30分 かなり治まったが、9時45分 再び閉塞感強まる。
  • 10時 平衡感覚はまともに思えたので、ランニングに出てみた。が、危うい。1キロほどボチボチと走った後、平衡感覚を失い危険と判断。ヨタヨタと徒歩で10時半に帰宅⇒そのまま横になる。

メニエールの歩き方

残念感満載で歩いていたとき気がついたのだが、

  • 遠くの一点を見つめて頭を動かさなければ、少しラクだった。視線だけ動かすのも問題無し。
  • 曲がり道は苦手だ。なぜなら曲がらなければならないから。頭の方向を変えずに曲がるのには限界がある。
  • 柵の無い側溝や、低いガードレールが怖い。ふらついたときに支えになってもらえそうに思えるが、結果、転げ落ちそうに思う。
  • 振り向いての後方確認や、交差点での左右確認は何かにつかまってユックリでなければヤバイ。
  • 頭の(物理的な)回転については、水平方向より縦方向に弱い。「イヤイヤ」はできるが「ウンウン」は難しいのだ(笑)

いや、笑い事ではない。マンションのホールで挨拶されたが、急にそちらを見ることも出来ず、まともに声も出せず。 廊下を歩いて玄関ドア前、安心感から、ドアノブに手を伸ばしながら、急に方向転換をし、後方へ転倒しそうになった。


11時45分 難聴、耳鳴り継続しているが、平衡感覚は少し戻ったので起き、12時に昼飯食べてクスリを服用。しかし13時現在、耳鳴りは相変わらず「キーーーン」と鳴ってる。

キイテナイヨ

しばしば頓服で処方されていると聞いていた「イソバイド」は一般名が「イソソルビド」なのだが、調べてみれば「メニレット70%ゼリー30g」も同じものだった。

で、今朝は、メニレット服用直後に難聴・耳鳴りが発症しており、ダメだコリャ感満載。効いてないよー。


聴力は夕方戻ったが、耳鳴りは夜まで続く。肩がこる感じもあって非常に疲れる。ふらつかない様に力が入っているみたい。お酒で多少気楽になるが、感覚が麻痺しているだけで、あまり良いことでは無いらしい。

閉塞感と耳鳴りがあるときは、血圧が高いのかなあと思ったり。血圧計が無いので定かではないが。

自分で耳を切り落としたゴッホさんがメニエールだったかも知れないらしい。もしそうだとしたら、ちょっと気持ちがわかりかけてる。右耳を内部構造ごと取り外して組み立て直したい気分だ。

2014.09.20

病状の観察と記録(2014-09-20)

起床時より、聴力正常、耳鳴り無し。しかし、いろいろ気になることがあったので、病院へ。

テーマは3つ、

  • 難聴再発。平衡感覚もちょっとアレ。クスリ効いていないようなんですが・・・
  • あくびがよく出て、たまに酸欠。脳梗塞の疑いはないすか?
  • 眩暈の頓服くださいな。

先日に引き続き、聴力検査、自分の鼻と先生の指先を交互に人差し指で指し示す検査(小脳変性の検査)、フレンツェル眼鏡による眼球の動きの検査をやったが全て異常なし。

難聴の頻度からメニエールの疑いが強まったらしく、「メニレット70%ゼリー30g」というクスリが追加になった。名前から想像できるように、メニエール病向けのお薬。

そして血中酸素濃度の検査でも異常なし。人差し指にホッチキスみたいなのをやんわり挟んで血中酸素濃度が測れるんですね。97%ということだった。チクリともしない。

めまいの頓服は、(有効なのが)無いらしく残念。ま、あまり薬漬けになるのもよく無いだろうし。


「症状が出ていないと診断できない」というのは、特にメニエール病に限ったことではないな。後遺症が残るような場合は別だろうが、たとえば風邪が完治してから病院へ行っても「わからん」としか言えないだろうし。

逆に、あらゆる検査で異常なしで、クスリを出してくれるというのは、ありがたい。

翻って、結構短時間でどうするかという判断をする医師って、すごいもんやなと。自分の仕事だと不具合に対する対処に似ているが、数回対処に失敗して試行錯誤の上、どうにかなったってのが多いから。


既に処方されていたの以下の3種類で、上から順に、めまい抑制、神経の障害改善、抹消血液の流れをよくするクスリ。

  • ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg
  • メチコバール錠500μg
  • トリノシン顆粒10%

追加処方の「メニレット」は、血液の浸透圧を上げることで脳内圧や眼圧を下げ、耳鳴りやめまいを防ぐ効果があるとのこと。

かすかなチョコ味だが、かなり苦い。冷蔵庫で冷やせば多少は飲みやすいらしい(苦味が抑えられるのだろうか?)が、子供が間違うと困るので常温で。


クスリが効いたのかどうかわからないが、耳鳴り、難聴、めまいなど終日発生せず。

耳が聞こえなかったり、耳鳴りがある状態では、それに集中してしまい、何もかもが楽しくない。というか何かを楽しもうという気が失せる。クスリの効果だろうがなんだろうが、これが治まっているだけで気楽に過ごせた。

ただ、少しふらつく感じはたまにあり。これが新しい薬の影響かどうかは不明。

2014.09.19

病状の観察と記録(2014-09-19)

5時半に目覚めたとき、耳鳴りがまったく無いことに気がついた。いつからなくなっていたかは覚えが無い。十分に薬が効いているのかもしれない。

耳の奥の「ゴソ・・・」音は、両耳にあるようで、布団で体勢を変えるたびに頻繁に鳴ってるみたい。 めまいにつながるようなことはなかった。

現在の自転車通勤は、往復15分ほどで時間的に短すぎ、まったく「有酸素運動やっています」とはいえないだろう。 その生活が1年半くらい続いているので、衰えもするわな。

なので、今日もランシュー履いて徒歩で行く。往復で1時間強。6キロ歩けば1万歩は確実。中年の適度な有酸素運動としては普通レベルかと。


まだ、いつ発作が出るかわからないけど、片方の耳が聞こえないのは予想以上にツラかった。聴力が無いこと自体の不便さよりも、「ああ、もう音楽を楽しめないのか・・・」という落胆がドーンと来る。

そうなってみないとわからないことというのは、他にもたくさんあるのだろう。「他の人の身になって考える」というのは言うは易し行うは難し。こう気付けたのは良かった。

近い将来か遠い将来か、聴力・視力・運動能力・思考力などが、徐々にもしくは急激に失われていくのだろうという事実にも気がついたり。


  • 10時過ぎ、耳鳴りから閉塞感、聴力減退。症状が治まりかけていたが、11時頃、バックパックからボトルを取り出すために頭を下げた直後に、短時間の回転性眩暈。急激に悪化したが、すぐ楽になった。
  • 11時20分、閉塞感が再び強まる。
  • 12:20 楽になったりしながら継続。回転性の眩暈はほぼなし。平衡感覚は若干阻害。
  • 13:20 症状は耳鳴りだけに。聴力も完全ではないが回復。
  • 15:00 聴力が完全に回復。耳鳴りもかなり小さい。
  • 20:00 フワフワした感じは終日続いた。眩暈がなくても異様に疲れる。

先日来、眠くないのにあくびが多く出る。酸欠気味だし、倦怠感などから、脳梗塞の疑いもあるのかな。低血糖の症状にも似ていたり。いろいろ考えて疲れた。

2014.09.18

症状の記録と観察(2014-09-18)

昨夜は例によって眠れず、深夜まで寝転がる。右耳の閉塞感はましになったが、耳鳴りと難聴は継続。平衡感覚は回復。蛍光灯が切れかけていたので椅子の上に立って取り替えたくらい。

今朝、起床時、弱めの耳鳴りがあるが、聴力は回復しており、平衡感覚も正常。めまいも無い。

7時過ぎ、PCで、この文章を書いている最中、耳の奥で「ゴソ・・・」となにか動いた感じがあり、直後に軽い目眩発生。しかし10秒程度で回復。昨夜も体勢を変えたあと、この「ゴソ・・・」があった。目眩の有無は覚えていない。プールなどで耳に入った水が抜けるときに感じるあれに似ている。

昨日の生活を振り返ると、確証は無いが、水分を多く取ったのちに閉塞感が増しているかもしれない。 あと、右耳(難聴のあるほう)を上に向けて寝ていると症状が治まりやすいような気がする。 薬が効いている実感は無い。

症状が無いので、病院へ行っても意味が無さそう。仕事には徒歩で出勤するつもり(3km)。帰りは真っ暗になる区間があり、発作が出ると歩行困難に陥る可能性があるが、自転車より危険性は少ないはず。明るいうちなら、病院へ直行。

気付いたことの箇条書き

  • 水分摂取抑制で発作を抑えられるか
  • 体勢を変えたときの「ゴソ・・・」音はなにか。
  • 足の倦怠感を感じる。また、症状の無いときにも多少ふらついている感じがする。
  • 昨日夕方寝転んでいるとき、左耳にも耳鳴りがあったが、気のせいか。
  • 症状の無いときでも、何かを楽しむ気が失せていて、極端に無表情になっている。笑顔大切。

てな感じで、朝をやっつけ、時速6キロの徒歩出勤は、これまた別のふらふら感。 でも、1日半ほど寝っぱなしだったことを考えれば、そんなモンだろうと思いながらテクテク。


ところで、

明姫幹線の歩道の自転車レーンに苦笑。

レーン外を走っている自転車が結構いる。対面通行なので、すれ違うときにはみ出すのも仕方ない。なんであの自転車レーンを外れてコチラへ近づいてくるの?と思っていると、後ろから近づく自転車とすれ違うためだったとか。あと、たちこぎしている人もいる。

足が悪いとか視力、聴力に障害があるといった人たちにとっては、少し怖い場所になっていそう。 歩行者が安心して通行できる場所は結構狭くて、ペイントされていない側の、外側の端っこ。 草が伸びていたり、ごみが落ちていたりして歩きにくい場所もある。溝への転落のおそれも多少あったりして。

自転車もそう多くないし、歩行者はさらに少ない。なので、あまり強く言うつもりは無いが、しかし、誰のための道かという気にはなる。 自転車レーンの対面通行をやめればかなり解決する。ふらつかずに走れるならば、それ相応の装備で車道へ。 「車道は怖い」というのは理解するが、左側走行を前提にすれば、考えているよりはかなり安心感がある。当然ドライバーへの啓蒙も必要なのだが。


と、まあ、少し不自由なカラダになってみると、とたんに弱者の見方みたいな気分になっていろいろ考えながらの30分。

職場でお客さんに、ご心配&ご迷惑をおかけしたことをお詫びし、症状の説明とか今後のこととかをお話していると、あろうことか酸欠状態でブラックアウト寸前。「しっかり伝えよう、わかってもらおう」と、頑張ってしゃべっていると、呼吸を忘れてしまっているのは、なんていう病気なんだろうか。10年前くらいからたまに出る症状。

午前中、周囲での(自分はほぼ参加していない)打ち合わせの声の圧力が体幹にドンとくる。聴覚過敏的なインパクト。真後ろで大きな声で話をされると、頭を抱えたくなる感じがあった。声質にもよる感じ。太くてええ声はちょっと苦手。

結果的に、回転性の眩暈は皆無。フワフワした感じと酸欠が気になったが、十分に制御可能だった。 最近、あくびがよく出る。酸欠で目まいになるのと関係があるのかもしれないなと。 そんなこんなで、脳梗塞の疑いも感じたりしてちょっと怖い一日であった。

2014.09.17

突発性難聴?とメニエール病?

正式に診断されていないのでとりあえずクエスチョンマークを付けて記録として書いておく。

昨日、起床直後に右耳に違和感。ボワワンとしていて音質がおかしい。トイレの水を流す音の特定周波数帯域がブーストされているようで、バリバリと割れており、左右で別の音が聞こえているような状態。

しかし、耳抜きなどして、なんとなく治まったような気がしたのでそのまま自転車で出勤。仕事中は特に不調を感じていなかったが、10時ごろに突然、回転性の眩暈を発症。

目の前のものが上下動を伴って、右から左へグラグラと回転しているような感覚。回転の中心は自分自身。姿勢を保つためには視覚が頼りだが、目を開けていると気分が悪いというジレンマ。勝手に傾くカラダに抗うような力が必要で、全身に脂汗がだらり。床に寝転びたいが、そういうわけにも行かない。うーん・・・と困りながら数分経過後、ケロッと回復。

午前中にもう一度、同程度の短い眩暈があった気がするが、はっきりと覚えていない。 そして、昼休みは問題なし。関東での地震に驚いて長男と連絡を取ったりした。

午後の業務開始直後から、また眩暈。強くなったり弱くなったりしながら、長く続いた。しばらく汗をかきながら頑張っていたが、頭を動かすと椅子から落ちそうになるので、同僚に「体調悪いっす休憩するっす」と伝えた。


1年半前にも同様の症状があった。おそらくそれがはじめての経験。昔から祖父も父も「メニエル氏病(一般的には「メニエール病」らしいが家ではこう呼んでた)」ということを知っていたので、おそらく自分もそうだろうと思っていたが、その時はすぐに治まったため、特に病院にはかからずじまいだった。


「顔色悪いっすよ・・・」と現場騒然、全員起立。横になる場所を探してくれたり。でも立ち上がれない動けない。カッパえびせんな状況(?)で、二言三言で病気のことを伝えているうちに、立って歩けるくらいまでは回復。しかし、このとき右耳はほぼ聞こえていなかった。命にかかわりのある病気ではないが、いつ発作が出るか予想できない。仕事にならんので、午後はお休み。

近くの耳鼻科の午後の診療が16時からだったので、それまで職場でユックリさせてもらおうかと思ったが、そのうちに動けなくなってしまっては遅いので、症状がある程度抑えられている間に一旦自宅へ帰ることにした。

帰路の自転車は歩道を通行。やはり平衡感覚がおかしく、勝手に右へ寄ってしまう。三半規管は「右へ」と出力しているようだが、視覚からの情報は「斜めになってる!」と出る。一瞬遅れて「おっとどっこい」と修正しながら、無事帰着。だが、部屋へ倒れこむ感じ。

自宅では、軽い眩暈がたまにあり、結局19時ごろまで寝ころがって、やっと眩暈と平衡感覚の危うさがなくなった。しかし、やっぱり右耳の聴力はおかしく、高周波ノイズ的な耳鳴りが鳴りっぱなし。低音域はまったく聞こえず、高音域の一部が何かと共鳴してミョンミョンとかビョンビョンとか鳴っている。人の話し声は意味不明な音にしか聞こえない。左耳はまともに聞こえていたが、両耳で同時に聴くとよくわからないことになる。

どうしようもないので、早めに就寝。
そして夜中1時ごろに目が覚めたら、聴力が戻っていて完全に回復。 それ以後は、寝すぎで眠りにくかったけど、今朝まで何の問題も無い。


メニエール病の発作のトリガーは、寝不足や不規則な生活、身体的・精神的疲れとストレスなどが考えられるそうだ。あと、塩分や水分の摂取量を抑えることで症状を押さえ込むことも出来るのだそう。(水分は制限必要ないとの情報もあり)

最近の平均睡眠時間は6時間程度で、慢性的な睡眠不足という自覚はない。そんなに短くないとは思うが、まあ、長くも無いが。適度な運動は良いそうで、休みに5~15キロのランニングと40~60キロの自転車は、自分にとってはまーまー適度なんだとおもう。

ストレスとして思い当たるのは、日曜のランニングで嫌な目に遭って、月曜の自転車では、トラックの幅寄せにブチ切れた件。また、朝から既に調子が悪かったが、お昼の地震で東京の長男を心配したのも、午後の眩暈に関係しているのかも知れん。


本日は、午前休で耳鼻科を受診。結果、両耳聴力、平衡感覚の検査結果に問題なし。難聴、眩暈ともに症状が現在出ていないので、正式に診断されたわけではない。昨日の症状は、突発性難聴とメニエール病と思えるが、確定はできないということらしい。そもそも原因不明の病気であるから症状の無いときには、診断できないのでしょうね。

眩暈を抑える薬は処方された。用法は頓服じゃないけど、毎食後7日間の内服。

クスリは安かったが、検査費用がかさむのだろう、しめて5000円近くかかってスッカラカン。


受診前の待ち時間に、なんとなくアタマがぼやーんとする感じ。眩暈のせいで、生活リズムが乱され、結果的に体調がおかしくなってる気がするから、午後も休ませてもらった。これで寝ていると、またおかしくなるので、起きておく。


と、起きているつもりだったが、15時頃から耳鳴りと難聴で寝転がったら眠ってしまった。 18時に起きると、さらに平衡感覚がダメになっており、軽い目眩と、若干の吐き気。休憩をはさみながら、どうにか食事を済ませたが、トイレに行くのも一苦労で、風呂に入るのも危険が伴う。やはり平衡感覚は視覚に頼らざるを得ず、スムーズに歩けない。暗闇での歩行は困難かもしれないなとか思ったり。

21時半現在、難聴と耳鳴りが絶賛継続中。6時間以上だな。 チョット困ったことになってきたかも。

2014.09.15

浜の散歩道で困った自転車オジサンに遭いました

浜の散歩道のランニングでは、なるべく道の右側を走る。「いや、ランナーは左側だろ」という人や、「狭い自転車歩行者道なんだから、どっちでもいいじゃない」という人も多いかもしれない。確かに、いろんな人がいるので、その場その場の判断で右や左へ車線変更しているのが現実ではある。

日本国内では、狭い歩道や歩道が分離されていない道で、特に指定されていない場合は、右が正しいとのことだ。マラソン大会などでは左側走行が慣例だそうですが、ランナー以外も通行している一般的な道路では、ランナーも歩行者であって、道路交通法によって定められるとのこと。

そして、逆方向へ進む車両と歩行者は、道の同じ側を通行することになるけど、基本的には車両が避けるのが当たり前のルールですよね。

と、なんでこんなこと調べているかというと、昨日のランニング時にちょっと困った目に遭ったから。


いつものように浜の散歩道の右端を走っていると、前から自転車が近づいてきた。同年代の男性が乗っているのだが、かなり近づいても避けてくれる様子が無い。憮然とした表情でまっすぐこちらを睨みつけながら近づいてくる。多少はスピードを緩めつつあるが「おまえが避けろ」と言いたげな雰囲気。最終的に、こちらも停止せざるを得ず、相手も目前で停止。衝突してはいないが、相手は寸分たりとも避けていないし、動こうともしない。

「関わってはいけない人」だと感じたので、側溝をまたいで、すれ違おうとしたら、この男性が、

「自転車は左!人は右!」と言って、発進。

いや、言ってることは正しいけど、方向がおかしいだろ。こちらはこちらにとって正しく右側を走っているのだ。背中に向かって「こっちにとっては右やないか、なに間違えてるねん」てなことを口走ってしまったが、理解してもらえたとは思えない。


実は、以前もこの人に出会ったことがある。昨日と同じく、江井ヶ島の海水浴場と八木遺跡公園の間。自転車の進む方向は逆だった。そのときもまっすぐ睨みつけられながらギリギリのラインですれ違った。

土曜か日曜の午後、浜の散歩道を自転車で通行しているようだ。気をつけられよ。


しかし、彼の左右の取り違いを、簡単に修正してもいけない気がしてきた。逆方向へ振れる気がするから。

この人、同じ方向へ向かう歩行者が、左を通行している時、つまり彼にとって許せない行為に対して、どう対処しているのだろうかと。仮にそれを良しとしているならば、逆に右側を同方向へ歩いている歩行者には?


正すべきは、私刑を与えようとしているところ。公憤なのか鬱憤晴らしなのか趣味なのかわからんが。歩行者に対して、自転車で寸止めするなんて、理由がどうあれ、ほとんど犯罪行為。

全ての歩行者、ランナーにこのようなことを行っているのか、それとも自分だけが目の敵にされているのかわからないけど、次にこのような目に遭ったら通報したほうがよいのかもしれない。

もしかして、浜の散歩道で左を走るランナーが多いのは、この「左右間違い自転車オヤジ」のせいなのか?とも思った。

他にも迷惑な人を一人知ってる。浜の散歩道のランナーで、常に左を走っているが、絶対に人を避けようとしないオッサン。

なんでそんなに他人に攻撃的になれるのか、わからん。気をつけたい。


ところで、調べてみると、皇居は「ランナーは左」と特別に指定してあるそうですね。でも一般的にはランナーは右が正しいらしいですよ。とはいえ頑なにこだわらず、臨機応変にですね。

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/09/14)

心地よい天気が続きます。子供の頃の9月ってこんな感じだったような気もします。時は巡ってたかみんつREADERランキングのピックアップ♪レッツゴー♪
最新ランキングはこちらから♪

全米オープンのデータをリアルタイムで音楽に変えるIBMの試み

わかったようなわからないようなwww。うん、わからんかったですw。


新生アップルが出揃った! iPhone 6・6 Plus、Apple Watch(アップルウォッチ)発表会まとめ

はい来ましたけど、、、高いな。ハイスペックなんでしょうけどね。


世界初の電動F1「フォーミュラE」北京がスタート、レースの様子を速攻レポ

いまいち注目されていないようだけど、やっぱ「爆音」とか迫力とか、そういうところなんですかね。技術的にはすごいことなんですけどね。


ロードバイク乗りがスネ毛を剃ることで生まれていた最大のメリットとは?

剃れば世界が広がりますよ♪


デカすぎるだろ… (ll゚Д゚) エビに似た「巨大生物が釣り上げられた」と、フロリダの政府機関が発表

でかすぎますね。味はどうなんでしょ(考えたくなかったw)


三連休の方も多かったのでしょうか。自分もそう。風が強いけど良い天気。稲刈りの音と香りが郷愁を誘いますなー。でわでわー

2014.09.14

体重計の謎

壊れかけの機械式の体重計がある。壊れかけとはいっても、トップの化粧パネルがはがれかけているだけで、本来の機能は損なっていない。だから捨てるには忍びない。てことで自分の部屋で占有中。

この手の機械、固い床に設置しなければ正しい数値を表示しないはず。柔らかいところに置いたら力を吸収して、本来の重量より軽い値を表示してしまう・・・はずだ。

と、思っていたが、この体重計は違ってる。

柔らかいカーペットの上で計ると、重たい値を表示するのだ。逆に、下の写真の椅子の上みたいに、明らかに硬いところで計測すると、軽い。その差は2kg。なにが間違っているのかわからないけど、これは事実だ仕方が無い。

「趣味≒ダイエット」なので、より軽い値が欲しい(笑)けど、自宅とはいえ、毎度毎度パンツ一丁でこの椅子の上に立って計測するのはイヤだ。さわやかな秋風が入る窓から丸見え。ご近所様から「あそこのオヤジやばいよねー」なんてウワサされるのはゴメンだ。

だれか、この不可解な現象の機序を教えてくれ。謎が解けないと眠れない。眠るけど。

シアワセってなんだっけ

味噌汁と漬物で、軽く朝食を済ませた後、西の窓から、魚を煮付ける良い香りが漂い入ってきた。「ええなーまだメシ食えるわーw」と家内に告げると、

「なら、お隣のおばさん、今日は、いてはるんやね・・・」と。


釣り好きだったお隣の旦那さんは、何年か前から施設へ入っているらしく、奥様が一人暮らしされているが、最近はその奥様も不在がちにされているそう。長期の休みにはお孫さんたちも訪れてにぎやかな声も聞こえていたが。

御夫妻とも「明るくて賢く、正しくて柔和」という印象。10年程前、自分はマンションの管理組合の理事長と、なぜかそれと連動した自治会の役員を、3年間やっていた(やらされていた)のだが、既に自治会の役員だった旦那さんには、なにかと相談に乗ってもらい、そのとき以来のお付き合いだ。とてもお世話になり、そして勉強になった。

お互い自治会から開放され(笑)、自由の身になってからは、コチラが自転車衣装でバッチリ決めて玄関を出ると、どう見ても嬉々として釣りに行く風体のおじさんとバッタリ。ニコニコと「今日は神戸沖まで太刀魚釣りに行くねん。イカもよう捕れるんよ」と、とても元気そうだった。

しかし、ある頃から、挨拶しても言葉が返ってこなくなって、替わりに「あんただれやったかな?」といった表情に。

「嗚呼・・・」と思った。人それぞれ、年のとり方っていうのは様々だけど、なんか淋(さみ)しい。


隣から元気な声が聞こえてきた。日曜の午後、玄関先に、同じマンションの古くからのお友達が訪れ、先日行った旅行のお土産やら、もらい物のおすそ分け、咲かせた花や不幸の自慢(笑)、さらには「女の人生の喜びってなんなのよ?!」など、喧(かまびす)しくも微妙でキワドイ討論会が、元気よく開催されていたりもする。

隣家が不幸ということではなく、今も、それぞれ楽しみながら生活していらっしゃるのだろう。あるとき突然(かどうかは、わからないけれど)、互いの関係が変化してしまった。関係性が一方通行になってしまった。

「その時、おばさん、淋しかったやろな」と勝手に感情移入してみたけれど、現実的には何にだって適応できるのが人なのだろう。そうでなくてはならないのだ。


窓から見える西の空は、上に向かって白からスカイブルーへのグラデーション。 かすかに稲刈りの香りも混じっていた。

2014.09.13

カラダのガタ

半期に一度の視野検査。毎度苦手な視野検査。

片目ずつ、中心を見つめて、周辺に光点が見えたらボタンを押すという検査。それなりのテンポで光が見えるのだが、たまに、なにも見えない時間が続くことがあって、「あれ?実は光っているのに、見えていないんじゃないの?」と焦る。いい加減慣れたいがどうにも慣れん。

しかし結果は異常なし。眼圧もそれほど高くなく、これは単にド近眼の特性なんじゃない?とひそかに・・・まあいいけど定期的な検査は必要やし。

と、そのまま帰宅するのがもったいないお天気。日曜にアワイチと思っていたので、カラダの様子見も含めて、海沿いをブラブラ。気がつけば舞子公園まで行ってしまった。

ボトルも補給食も持たず、普段着だけどSPDで、アイウェア無し。眩しいやら目が乾くやらでちょっと後悔した。

夕方ゆっくり6キロラン。これくらいが一番気持ちよい距離だな。

江井ヶ島の浜が工事中だった

自転車の距離は40キロくらいだったが、腰が痛い。左太ももにも妙な痛み。打ち身に似てる。水分不足によるものかな?右足の土踏まずもよろしく無い。なんだかカラダ全体がガタガタ動いてる感じ。柔軟性の問題だろうか。ちゃんとメンテナンスせなアカンっぽい。

ということで、アワイチは中止。こんな状態で山岳ありの150キロを走っても楽しくないのが目に見えてるから

明石付近で遠方のナンバーをつけた自動車が多く、もしや月曜の淡路島ロングライドの影響?とか思ったが、違うかな。

2014.09.12

これは困った:ショートカットが開かないAndroidのChromeなんて

先日AndroidのChromeが更新されましたけど、ホーム画面に置いていたショートカットから起動できなくなった。 Google Playのレビュー も若干乱れ気味。

昨日の朝、マンションを出たら雨が降りはじめて、すぐに止むものかどうか確認する為、いつも使ってる雨雲レーダーのショートカットを選んだが、Googleの検索ページが出たままで無反応。急いでいるときに、想定外のことが起こると、非常に混乱するもので。結局確認せずカッパ着て出発したが。

落ち着いて操作してみると、Chromeを起動して、メニューからブックマークを選択すればサイトへ行ける。けど、操作がかなりまどろっこしい。


応急対策

根本的にはまったく解決していないけど、よく使うサイトは履歴から選ぶと少し楽。ホントほんの少しだけ。

履歴は、メニューから新しいタブを開いたとき右下に時計のアイコンがありますね。


これはさすがに不具合だろうなあ。マテリアルデザインにかまけて、まさかこんな基本的なところに影響が出るとは思っていなかったんでしょうね。開発者の方々、これ、結構経験ありますよね。自分も書いていて耳が痛いですw

こういうのが頻発すると、Chrome離れの流れができそう。自分もちょっと考えた。先日、「Chromeの動きが変で、Firefoxへ移行してみたら、結構快適」と小耳に挟んだ。PCの話だったけど。

しかし天下のグーグルさん、自動でリグレッションテストとかやってないのかな。 マテリアルデザインなんてどうでも良いから、はよ直して欲しい。

2014.09.11

雨の裏目を読まねばならぬか

出勤前に雨雲レーダーとにらめっこ。

夜半過ぎにも北西方面でカミナリがゴロゴロと鳴っていたが、朝もたまたま、同じ方向に真っ黒な雨雲があって豪雨の気配。

「降る前に出勤せねばいかん」と、いつもより10分ほど早く家を出たが、計ったように、走り始めた瞬間に降り出した。「いや、まあ、降り始めやし大丈夫やろ・・・すぐ止むやろ・・・」とか思ったらあかんパターン。 エントランスで合羽着てから出発したら降ってへんとか愕然ですよ。途中、再び激しく降り出したので良かった(?)けどね。

このところ、雨雲レーダーが信用ならん。雨なら雨でかまわないのだが、時間のずれが問題だ。

2014.09.10

スーパーiPhone、月に替わって「にしこり」よっ

昨年は、「中秋の名月やー」とヨロコビ勇んで、ベランダからご自慢の一眼で月を撮影してみたら、一日早くて連日の月面撮影大会とか妙なことになった。
だから今年は慎重に確認して、まさしく十五夜にお月さんのことをブログで話題にしてみたが、翌日が今年最後の(そして3回目の)「スーパームーン」だとかで、ポイントの外し具合がなんとも。


自分はサッカーや野球などスポーツ全般に関して、「負け男 of テレビ観戦」なので、ニシコリさんの決勝戦は「必ず見ないぞ!」と頑張っていたのだけど、ニュースで逐一報告が入るもんで、「自分のせいでは有り得ない」と思い直し、Jスポつけたら、中継は契約してないwowowやったとかでそらもう。。。


そして今日は終日Appleの話題。iPhone6に対する個人的感想は、「薄い、デカイ、高い」の三拍子かな。 Apple Watchはちょっと欲しいかも?と思ったけど、おそらく使わないような気もしたりする。だいたいiPhoneと連携されても自分の場合は意味無いし。

てなことで、値段とか機能とか考えると、自分にとっては、ナイキのfuelbandがよさげな気がした。iPhoneじゃなくても、Android 4.3以上なら使えるらしいですね。

Nike+ fuelband SE ナイキフューエルバンド SE ブラック/ボルト [並行輸入品]

こちら↓は、お安い。↑の半値以下。

Nike+ fuelband ナイキフューエルバンド BLACK ICE [並行輸入品] M-L

で、自分のスマホはAndroidの4.2だった(泣

2014.09.09

行くか行かぬか淡路島

ここ数日のええ天気で、否(いや)が応にも自転車熱があがるっちゅうもんで、次の日曜あたり、一年ぶりに淡路島を廻ってみよかとおもったりしているが、しかーし。視線を落としてスネ毛の状態を見るにつけ、パ~ラダ~イスな150kmは果たして可能?と疑ったり。身も心も半端なくボーボーやからね。

てなことで予定は未定だが、どないしよ。

2014.09.08

プラネタリウムで宇宙旅行

「今夜は十五夜」とニュースで知った。旧暦の8月15日で、いわゆる中秋の名月。しかし例年こんなに早かった?

20時半ごろ、自転車で帰宅。東の空にでっかいお月さんがデデーンと居た。

(これは昨年の写真です)

「今日はお月見の日ですよ、中秋の名月ですよ」と次男に教えると「えっ!なんで知ってるん?」と良い反応。

学校で先生から教えてもらっていたそうで、ちょっと得した気分だったのかも。知識を得た喜びってやつですな。そして、まさかそんな繊細な話題について、無粋な自分の父親が知るはずも無いやろと踏んでいたが、なんだ知ってたの?って驚きとかw

自分の興味のあることにしか感情を動かさないような風だけど、多少興味のあることで、タイミングが合えば、他の人とお話できるんですよね。すこし心が動いたようなのが観察できて、こちらもうれしい。

とはいえ、窓の外にあるでっかい月を見るわけでもなく(笑)

替わりに「そうそう、宇宙旅行に行きましょう!」と結構壮大な事業を持ちかけられて戸惑った。
なんやと思えば、プラネタリウムを見たいとのこと。部屋締め切って電気を消して、大人の科学のプラネタリウムをスイッチオン。

暗闇で「宇宙旅行ですなー無重力ですなー」とつぶやく10歳児。なんだろうねこのマッタリ感はw。ある意味、詩的だポエマーだ。なんとなく自分もこんな感じやったのかもしれんなーと思ったり。


中秋の名月が関係しているのかどうかは知らんが、今日は宇宙関係の話題が多かった気がする。

  • どこやらに隕石が落ちて深さ5mの穴ぼこが出来たらしい。ちょっと前にNASAが警鐘を鳴らしていた件らしい。
  • NASAが火星を周回して10年後に地球に戻る宇宙船にタイムカプセルを入れるらしい。なにか募集してるらしいよ。
  • 慶応大学のチームが、火星探査計画(?)のコンテストで優勝。

NASAいろいろやりよんなーJAXAもガンバレ。


ところで、最近、知識欲というのを満たしていない自分に気が付いたのは一昨日。次男がしきりと動物の森で釣れるシーラカンスのことを教えてくれるのだが、さて自分はどれだけ知っているかと調べてみると、あらオドロイタ。体長が2mとかで結構でかいし、背骨が無いとかイロイロ発見。

他にも、ロシアとウクライナの位置関係とか、代々木公園や新宿御苑の正確な位置とか、知ってるようで、知らなかったり、なのに、知ってるつもりだったりすることが、結構多いなと。

年をとると、知識欲を満たすという行為が少なくなるな。だってそれなりに知っているから。でも、さらにいろんなことに興味を持って、発見していけるなら、もっと楽しくなりそうだ。

そして秋の夜長は宇宙旅行!


たかみんつREADER記事まとめ(~2014/09/07)

母親が「天狗熱やと思ってたわ」とほがらかに言い放っておりました。実は既に全国的に、蔓延してるんじゃないの?とか疑いながら、たかみんつREADERランキングからピックアップ♪いってみましょう。
最新ランキングはこちらから♪

これはセクシー! 新型マツダ・ロードスター、ワールドプレミア #LongLiveTheRoadster

プラモはよ。新型な。タミヤー!


くるくる丸めてA4サイズに!? バッグに入れて持ち歩ける超コンパクトサイズの折り畳み「キックボード」がスンゴいぃぃぃ!!!

若干邪悪な形態ですなw


ただのオモチャと侮るなかれ。明和電機「Mr.Knocky」

相変わらず素晴らしい。


指につける手「フィンガー・ハンド」の使い方がわからない

シーラカンスのエラ系ですな。


自分に報いてくれない業界で、自分を捧げるな。好きな仕事を見つけるだけでは不十分な理由

こだわったらアカンのよ。自分の気持ちに素直で行こう!


8段変形ができるエキサイティングな自転車「MC2」

実は、なんかよくわからないのですけどね。ま、エキサイティングではある(メカ的に)。


日曜日はカラッと晴れまして自転車日和でした。久しぶりに30キロ近く乗って太ももの筋肉が喜んでいた様です。ケイデンスチャレンジはどうにか130で回せましたわ。さ、スポーツの秋!楽しみたいすね。

2014.09.07

ライトのガタツキ防止策

6年以上使っている自転車用のライトですけど、かなり前からガタツキが酷く、この度めでたく対策をば。

不要になった名刺(自分のですよ)を5mm×20mmに切り出して、ブラケットのレールへ貼り付けた。

磨耗具合によって違うと思うが、自分の場合、名刺の厚みは0.2mmでピッタリでした。プラ板でもOK。

接着剤はボンドのGクリアを使用したけど、単に手元にあっただけ。瞬間接着剤でもよろしかろうと。


実際に磨耗しているのはライト側のレールのような気がするので、この対策にも限界があると思います。

付け外しの時に、磨耗が進むのかもしれない。以前は毎日駐輪場で外していたので。それと、ガタついていると、さらに磨耗が加速するかも。

値上げ10%

12キロ先の1000円の散髪屋さんへ自転車で。 家族には、例によって「どこ切るの?」と詰問されるが、気丈に振舞う。

気温は高いが風が強めでカラッとしてた

で、お店に入ると「10月から1100円に」と書いてあった。4月にはお値段据え置きだったのだけど。

店主は「イメージダウンでお客さんが減るわー」と嘆いていた。値上げすると「コノヤロウ」的にお店に来てくれなくなる人がいるらしく、なるほど知らないことも多いなと。

しかし、ゆくゆく消費税が10%に上がったとしてトントン。現在の8%なら2%のアドバンテージ。経営者さん的には、予定通りなのかも知れん?とか世知辛いことを考えた・・・。

2014.09.06

ワイヤレスマウス880円也

仕事で使ってるマウスのホイールがだめになった(勝手にスクロールしてしまう)ので、自腹で購入。

せっかく自腹なんだから「良いものを」と物色していたんだけど、マウスってのはコモディティ化しすぎているのか、ほとんど差異が判別できない。使ってみれば、わかるかもしれないけど。

値段についても、自分の感覚からだいたい半値。ワイヤレスでも1000円前後で手に入る。 ゲーム用に特化したものでは高価なものがあったが、ボタンが7つも8つもあったりして仕事には意味がなさそうだし。

結局、レビューが多くてコンパクトなやつということで、↓コレにした。880円だった。

LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ホワイト M187WH

思った以上に小さかったが、すぐ手になじむだろうと思う

金曜の午後に発注して、土曜日の朝に届いた。昨年暮れ、手が滑って意識せずプライム。さて更新どうしようかと迷う。


2014.09.01

たかみんつREADER記事まとめ(~2014/08/31)

8月最後に途端に涼しくなって、既に秋?近年まれに見る妙な夏でしたなー、てな気分でお送りする、たかみんつREADERランキングからのピックアップ♪レッツゴー。
最新ランキングはこちらから♪

学校で履いたアレは「うわぐつ」?「うわばき」? 全国地図が完成(画像)

兵庫県の西の端でしたが「うわぐつ」でした。一筋縄ではいかなさそう。イロイロ理由があるんでしょうね。


Windows 9へのアップグレードはあっと驚く低価格に?

9は必要?まだ7使ってるわw


ぶら下がり健康器+Oculus Rift+αでVRスカイダイビング

ぶら下がり健康器を久しぶりに見たw


【熱の視界】F1マシンを「赤外線カメラ」で撮影したら、どえらい動画が撮れた。これはカッコイイ

視点を変えると驚きがある。ハッとしてグー。


ハローキティは猫ではない。しかも、日本人ですらない。

イギリス人らしいですけど、「ヒト」なんですかね?www


今日から9月。気候的には10月的かな。雨が降ってもムシムシしないのは良い事ですわ。もう台風とか来ないでほしいぞ。でわでわー!

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ