« 「メニエール病」ではないと | トップページ | 歩く・歩く・歩く »

2014.09.23

メニエール病で無いなら、なんなのよ

カラダを動かしたいのはやまやまだけど、日曜日のつらさが怖くて部屋にこもる。

昼過ぎに一瞬ぐらっと来たがすぐ回復。夕方以降、少しふらつきを感じたけど回転性の眩暈と言うには程遠い。酔っ払ってるのと同程度。

薬を飲んでいないとグルグルが始まっているのかもしれないが、飲んでいるからわからない。

不確定性原理ってのはヤヤコシイな。

ただ、なんとなく、塩分摂取量が影響している気がした。

でも、この一週間、ことごとく仮定が外れているから、ようわからん。


眩暈の発作が始まると寝転がるより術が無い。いつ始まるかもわからない。

だからあらゆることに関するモティベーションがダダ下がり。

といって、単に発作が出ないことを願いながら、何もしないで部屋にこもっているのも、またツライ。

なんと無駄に生きてるの?とか、思いはじめたりするとさらにツライ。困ったもんだ。

症状が出てから一週間。うまくやっていくしかないのだろうけど、結構端っこを歩いている感じ。


明日は仕事、ここ2日の様態から判断すれば、充分自転車で行けそうだけど、明日は雨かー。

« 「メニエール病」ではないと | トップページ | 歩く・歩く・歩く »

突発性難聴とメニエール病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メニエール病で無いなら、なんなのよ:

« 「メニエール病」ではないと | トップページ | 歩く・歩く・歩く »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント