« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の2件の記事

2015.01.31

インフルエンザの熱と夢

昨日の午後、次男君が学校で発熱。38度ほどだったらしいが、夕方から夜にかけて徐々にヒートアップしたのか、まくら的に下から冷やすだけでは間に合わないようで、「上からも冷やしてよ(本人談)」と両面冷却を懇願されたり。まあ、食欲は普通にあって、そんなに問題はないかもと思っていたら、本日、A型のインフルエンザと判明。

昨夜は「とても怖い夢を100回見た」らしい。トイレに起きてきた時にも、何かにおびえていたようだが、今朝夢の内容を聞いてみると、「隕石が地球に落ちてきて、水の中に入っている(海?)」という壮大なものだったらしい。

そういえば、自分も子供の頃は、高熱時に「とても嫌な感じのする夢」を繰り返し見ていた。 調べてみると、高熱のときに怖い夢を見るひと多いみたいですね。 自分の場合は、以下の3パターンだった。

  1. 人間を食べちゃうライオンが出てきて「食べられたらどうしよう」としきりと心配している夢。
  2. 列車の先端が鋭く尖っていて、正面衝突するかもしれないと心配する夢。
  3. じめじめした地面の上で、何かを無くして探しているのだが、実は何を無くしたのかも忘れてしまっていて、それが周囲にバレないように、「何か」を這いつくばって必死に探しているというヤヤコシイ夢。

自分、心配性なのか?・・・。

映像的に怖くはないけど、無意識のうちに忌み嫌っているものとか、心配や怖れていることが現れていたのかも。

しかしライオンて・・・

平衡感覚半分でも、なんとかなるでしょ2015

昨年末から書けずじまいで年が明け、さらにそのまま1月終了orz.

いまさらですが、あけましておめでとうございます。

元旦に実家で降った雪ですわ。

昨年は、9月の突発性難聴と耳鳴り、回転性眩暈の発作が衝撃的な事件でした。 左右のジャイロセンサーでバランスをとっているのに、右側が断続的に異常値を出力しはじめたのですね。 最終的には壊れてしまって、現在は片方だけで縮退運転しているようです。

なにしろ突然、まったく体を動かせなくなるため、まともな生活がおくれる気がしなくて、当初は精神的にかなりつらかったのですが、11月以降、酷い症状は現れず、次第に気持ちは楽になりました。

でも、普段からのふらつきは強くなりました。 歩いていて、ふと、足を出した方向がずれているとか、階段の踊り場で方向を変えたとき、右後方へ体が傾くとか。片足を上げているときに、体が傾くのかも。

低気圧がかなり影響しているようですけど、結局その日になってみないとわからない。先日から急激に寒くなって、昨日は雨。東京では雪が降ったらしいですが、昨夜の帰宅時は本当にヤバかった。時々瞬間的に平衡感覚が失われていることに気がつくので、駅のホームを歩くのが怖かった。

ふらつき加減は、日によって違いはありますが、朝のうちは割に元気。夕方以降に強くなる。 常にバランスをとろうと頑張っているのか疲れやすくて、肩こりも酷い。そして9時には眠くなる。 夕方は視覚的にも妙な感じがあって、敷き詰められたタイルのような模様がギラギラする。静止画なのに動いて見える絵がありますけど、あれをソフトにしたような感じですね。商店街の通路のタイルとか、かなり歩きにくい。

と、そんな毎日ですが、休日には10キロ程度のランニングなども続けていて、なんとかなっている。 自転車は、もしもの時の危険が危ないので、遠出を避けてボチボチ様子を見ながらというところかな。 水仙の季節が始まったので久しぶりに淡路島とか行きたいけどどうかなーみたいな。

ということ(?)で、今年もよろしくお願いします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ