« 肝臓が回復の兆し | トップページ | なわとび求めて歩いたのだ »

2015.02.17

春の香り

寒さ和らぎ、暖かい雨が、柔らかく降り出しそうな空。

最寄の駅を出ると、春の香りが漂っていた。

しかして、その「春の香り」とやらの正体はなんなのかと思案する。 季節に気付いた草花が、「ほっ」と吐き出す、安堵のため息なのかもね? などと、考え考え歩いたが、答えは出ない。

答えは出ないが帰り道、手をつないで歩く老年夫婦、若年カップルが多かった。 みんな正体不明の「春の香り」に気付いた人たちなのであろう。

確かに存在するのだが、明確に特定できたことが無い。 街路樹のそばでは街路樹のそばなりの「春の香り」。 ため池の周りでは、ため池の周りとしての「春の香り」。 いろんな春の香りがあるのだが、総じて、なんとなく「おぉーこれは春やなーうんうん」みたいなホッコリした気分になる匂いではあるのだな。

と、ホッコリするのも束の間、数日後に厳しい寒波に襲われビックリってこともよくある話で。 気を引き締めて明日も頑張ろう。雨かな。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+プッシュアップ2セット+ランジと爪先立ちを軽やかに。

立春から約2週間経過。期間としての立春は明日で終わり、次は「雨水(うすい)」というそうだ。 空から降ってくるものが雪から雨に変わる季節なんだとか。

« 肝臓が回復の兆し | トップページ | なわとび求めて歩いたのだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/61154081

この記事へのトラックバック一覧です: 春の香り:

« 肝臓が回復の兆し | トップページ | なわとび求めて歩いたのだ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ