« 一億総二流三流社会 | トップページ | 未来のコンテキスト »

2015.02.25

他者に勝つための知識や技術じゃないんだぞ

小学校での英語教育についてというか、教育、指導全般について、「個々人に他者と差をつけるため」ではなく「他者に役立てるため」であるべきというツイートが流れてきて「確かにそやね」と。

誰しも得意なことや苦手なことがあるのだから、自分が持つ知識や技術を、誰かに打ち勝つためでなく、「広く社会のために役立てなければならないのだ」と、是非とも子供たちに教えてあげて欲しいものだという内容。

身の回りの狭い範囲で勝った負けたと騒いでいるのは、バカバカしいよねとは思っていたし、仕事ってのは誰かに喜んでもらうためにやっているんだとも思っているが、この視点は欠けていた。

「24時間戦えますか?」な当時、さて何と戦おうとしていたのか思い出せない。

最近、戦っていないからか。で、戦う必要なんてあるのか?という話。


今日の運動: 通勤徒歩5キロ+{プッシュアップ+ランジ}×2セット。大胸筋とハムストリングスに若干筋肉痛の兆候が出てきたがダメ押しということで。腹筋の筋肉痛はピーク超えた。

« 一億総二流三流社会 | トップページ | 未来のコンテキスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/61196858

この記事へのトラックバック一覧です: 他者に勝つための知識や技術じゃないんだぞ:

« 一億総二流三流社会 | トップページ | 未来のコンテキスト »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ