« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の24件の記事

2015.02.28

循環器は健康だ

日曜は雨なので、2月最終日は、自転車でウロウロ。

まずは、朝いち眼科へGO。半年に一度の視野検査。苦手な検査だけど無事クリア。さらに眼圧もかなり下がっていて、医師も首をひねっていた。お酒を少なくしているのが関係しているのかなと思ったが、定かではない。

その後、内科へ。先日のCTと、ホルター心電図やエコー、血液検査などの結果は如何に。

こちらもまったく問題ないそうで、健康そのもの。冠動脈に狭窄症の所見なし。肺に影なし、不整脈はほとんどなし。総コレステロールは確かに高いが、LDL/HDL比が1.8ということで、治療が必要とはいえない。肝臓も取り立てて騒ぐような状態ではなく、強いて言えば、全てにおいて食べ過ぎないことが重要でっせと。個人的にはアルコールは控えめモードで継続できればと思っている。

午後に散髪へ往復24キロ。結構脚にきてました。歩くのと走るのと自転車は、それぞれ使う筋肉が違うんだなあと再確認した浜辺。

江井ヶ島で微妙な時間だったから、まっすぐ帰らず人工島へ寄り道してみる。 グルグルするつもりだったけど一周で終了。

島へ渡るこの橋がきつかったな。

たいした坂じゃないはずなのだが。やはり体重を落とすべきか。


妙な肩の痛みは継続中。でも、気にしなければ気にならない程度。肩周りに筋肉を増やしてみるとどうなるか実験しようと思ってる。

2015.02.27

アクセラレーション

ソフトウェアにおいて、ある機能を実現するために記述すべきコード量は、年々少なくなってきているはずだ。便利に使えるライブラリなどのおかげ様。

先日から読んでいる「シンギュラリティは近い」によれば(今さらですが)、こういった技術の進歩というのは、加速度的な変化なのだが、数値化せずに一定期間眺めているだけでは、人は「リニアに変化している」と捉えがちなんだとか。

なので、過去の一定期間、ある変化を眺めていたりすると、現在の状況を見誤ることがある。

「以前はこれくらいのスピードで進歩していたから、現在はこれくらい便利になっているだろう」と予測を立てるが、現実はもっと先へ行っている。

過去の変化のスピードは、実際には加速度的であったため、現在のそれは、比べ物にならないくらいに速くなっているのだ。

だから現在の状況を感覚的に理解できないという事態になる。

現在、ある特定の分野に直接関わっていない人が、「これだけのコード量で、こんな複雑な機能を実現できるはずがないよね」と思ってしまうのは仕方が無いことと言えるのだけど、それをうまく理解してもらうのが、専門家としての自分の役目であって、どうしたものかと、もどかしかった。

「今の時代、これくらいのことは簡単に出来ます」ということを、いやらしくなく上手に説明できない自分は、その能力に於いて、あまり進歩していないのかもなと思ったりして、どうしたものかと・・・。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+{腹筋+プッシュアップ}×2セット。

未来のコンテキスト

今さらなのだが、「シンギュラリティは近い―人類が生命を超越するとき」を購入した(電子版)。1週間迷った末のご決断。

数年前にけっこう話題になった本。「シンギュラリティ」とは特異点。「万物の進歩・進化は加速度的。数十年後にはコンピュータが人間の脳の処理能力を追い越してしまう「特異点」を迎える・・・」というそんな内容。いや小説ではなくて。

機械学習、ディープラーニング、人工知能等、子供の頃には「遠い未来の世界のお話」と思っていた話題が、最近は普通にニュースに登場したりして、かなり身近な話になってきていて、「えらいことになっている/なりつつあるのでは?」と驚いたり心配したり身を引き締めたり忙しい。

アップルやグーグルに続いてイーロンマスクさんの登場にかなりの加速度を感じる。ワクワクして眺めている一方で、どこかしらSF映画のヒール役的なイメージを感じるのは自分だけなのかな。年食って心配性になっているのかも知れんけど。

ちょっとだけ無料で読めるので試してみたら、結構すらすら読めて好印象。 ワクワクしながら、世の文脈についていきつつ、別角度から行間へ割り込めればよいかもなーと、思ってポチ。 なぜか5000円くらいの本と思い込んでいたので割安感も感じましたな。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+腹筋2セット。ハムストリングがいい感じの筋肉痛。あと、関係ないけど、職場に着いたらチャック全開だった。

2015.02.25

他者に勝つための知識や技術じゃないんだぞ

小学校での英語教育についてというか、教育、指導全般について、「個々人に他者と差をつけるため」ではなく「他者に役立てるため」であるべきというツイートが流れてきて「確かにそやね」と。

誰しも得意なことや苦手なことがあるのだから、自分が持つ知識や技術を、誰かに打ち勝つためでなく、「広く社会のために役立てなければならないのだ」と、是非とも子供たちに教えてあげて欲しいものだという内容。

身の回りの狭い範囲で勝った負けたと騒いでいるのは、バカバカしいよねとは思っていたし、仕事ってのは誰かに喜んでもらうためにやっているんだとも思っているが、この視点は欠けていた。

「24時間戦えますか?」な当時、さて何と戦おうとしていたのか思い出せない。

最近、戦っていないからか。で、戦う必要なんてあるのか?という話。


今日の運動: 通勤徒歩5キロ+{プッシュアップ+ランジ}×2セット。大胸筋とハムストリングスに若干筋肉痛の兆候が出てきたがダメ押しということで。腹筋の筋肉痛はピーク超えた。

2015.02.24

一億総二流三流社会

デブサミでのドワンゴ会長川上さんの基調講演にフムフムなった。 業界が成長してくると、二流プレイヤーがたくさん出てくるという話。原理を知らずに聞いた通りにやるので、薄っぺらい。通り一遍のものしか出来上がらず、そこからイノベーションは生まれないということかも。「社会的コモディティ化」というような言葉が浮かんだ(が、ちょっと違うか)。

IT業界、とくに自分の会社もそうだと思うが、自動車の運転とかに関しても同じようなことを考えていたので。

自戒を込めて・・・


今日の運動: 徒歩通勤5キロのみ。腹筋がいい感じで筋肉痛のため。

2015.02.23

複雑コンプレックス

次男君、体育で校庭2周。「ビリにならなくてよかった」と笑顔。

「下を見ず上を見ようよ」と少々複雑な気持ちだが、「ビリにならなかった自分」を報告して、親を喜ばせようとしている側面もありそうな。自分の喜びを家族にシェアしている感じかな。

もちろん、本当にビリにならずにうれしかったのだろうと思う。だから複雑なんだが。

頑張っていることはとてもうれしかったので、だから「よく頑張ったんやね」と答えた。

「それが一番うれしいのだ」と伝えるべきだったかもしれないけど。

だいたい、ちょっと食べるのガマンして、痩せればもっと早くなるんだと思うけど。まあ、そこは本人にとってはつながっていないみたいだ。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+「プッシュアップ+腹筋}×3セット

自分も体重がえらいことになっているので、禁酒&炭水化物控えめにレッツゴー。

2015.02.20

今後もガンバレ肝臓君

朝から心臓エコーの診察で病院へ。先日の血液検査の結果が出ていたらしく「好き嫌いなくなんでも食べてるやろ」とか聞かれて、血ぃ見てそこまでわかるんかいと。

コレステロールは善玉(HDL)が悪玉(LDL)の半分以上あれば問題ないと。インターネットでは「悪玉が善玉の1.5倍以上あるとダメ」と聞いたが、面と向かって「2倍未満やったらOK」と言われれば「はあそんなもんですか」と云わざるを得ない。

エコー検査の結果、特に問題も指摘されず、ホルター心電計を装着して野に放たれる。

「普段通りの生活を」とのことなので、午後に浜までウォーク。

デカイ鳥がいた。(が、近寄れない)

食事の時間やトイレの時間も記録するのだ。「飲酒」という魅力的な欄もある。 さらに「酒は適量なら飲んでもええよ」とのありがたいお言葉も頂いていたので仕方なく・・・。

適量。異種混合戦は華やかだなあ

禁酒生活はとりあえず、一週間で打ち止めですが、肝臓君、頑張ってね。


今日の運動:浜まで5.5キロウォーク。筋トレはまあ適当に。

2015.02.19

はじめての冠動脈(心臓)CT検査

生まれてはじめて、CT撮影してきました。冠動脈CTって奴らしい。心臓CTとも。

左肩の妙な痛みが1週間以上続いて、「これ、心筋梗塞の予兆ちゃう?」と思い込み、医者に駆け込んだのですが、診察結果は問題なし。心筋梗塞の恐れも低いと。しかし「心臓のことを気にしながら生活するのはヨロシクナイ。この際ハッキリさせときましょう」とのことで、CTを撮ることに。

昔は、カテーテルで検査していたらしいですが、マルチスライスCTという装置によって、心臓などの形状がわかるようになっているとのこと。しかも外来で検査可能。実質検査時間は10分くらいでした。

更衣室で上半身だけ検査着に着替え、CTの部屋に入室。心臓が中心になるようにベッドに仰向け。胸からお腹にかけて、帯みたいなので固定され、手はバンザイ。撮像中は15秒程息を止める必要があるとのことで、一度練習。

Cocolog_oekaki_2015_02_20_13_46

その後、ベッドが動いて、足の方からドーナツ状の機器の中へ入り、2回ほど「息を吸って止めてください」というアナウンス。あれ?造影剤入れないの?と思ったが素直に従う。

一旦出てから、造影剤を注入するための点滴の針を刺され、ひじを伸ばしたままで、もう一度バンザイ。「お薬(造影剤)を入れるときにまた声かけますね」とのことで、再びドーナツの中の人。

「お薬を入れると体が熱くなります。気分が悪くなったら教えてくださいね」と言われて内心「どうやって教えるの?」と思った。(実はCTにはマイクが付いているので、もし何かあったなら、しゃべればよいらしい。多分真上に見えていたのがそうだと思うが説明は受けなかった)

そして、「お薬が入ります」のアナウンスの後、右腕の針がビクビクドクドク動く。ジュバジュバと造影剤が体に注入されていく音も聞こえる。「おぉスゲェ・・・」と思った瞬間、全身がカーッと熱くなる。胸、頭、両腕、腹、足みたいな順番で、カラダの内部が「発火寸前!」みたいな。どうしようもなく熱い。

イメージですw

「なんじゃこりゃー」と思いながら、息を止めて撮影終了。すぐに熱さはなくなった。

造影剤のおかげ(?)で、カラダの中を循環する血液のスピードがわかった気がする。

血液って、爆速ですな。


結構知らないこといっぱいだったので、勉強したことまとめとく。

冠動脈

冠動脈は、心臓を冠(かんむり)のように覆っている血管のことで、心筋へ酸素を供給するのだそうだ。動脈硬化などでこれが詰まったりすると心筋をうまく動かせなくなるとのこと(虚血性心疾患)。なんとなく心臓からの太い血管と思っていたが、それは大動脈だな。そうか「幹」ではなく「冠」なんだな。

CTは何の略?

CTは、Computed Tomography(コンピューテッド・トモグラフィ)の略だそうで、コンピューター断層撮影、または、コンピューター断層撮影装置ということらしい。

造影剤はナゼ熱い

造影剤を一気に注入して、全身の血管が拡張するから熱く感じるらしい。実際に熱を帯びているわけでも、薬品による化学反応が起きているわけでも無いらしい。

ほとんどの人が熱を感じるらしいが、てことは感じない人もいるのか。あの感覚を味わえないのは、なんか惜しい気がする。

心臓カテーテル検査

カテーテルによる心臓の検査は、麻酔が必要で、30分から1時間ほどかかるらしい。そして術後にカテーテルを入れた部位の止血のため、砂袋を置いて6時間ほど安静にしなければならないらしい。

マルチスライスCT

マルチスライスでないCT(シングルスライスCT)では一回の撮影で1枚の平面画像しか得られないが、ひとつのX線源に対して、X線検出器を複数配置し、1回の撮影で複数の平面画像が得られるのがマルチスライス。

これをらせん状に動かして複数回撮影し、コンピュータ処理した結果、三次元画像を得られるというもの。 撮影回数がシングルスライスに比べて少ないので、時間も短縮できるし、X線の被爆量も少ないと。


今日の運動: 医療センターまで3キロちょっとをジョグで往復。筋トレはちょいちょい気楽に

「納豆たっぷり巻」の問題点

たいしたことではないが「どうにかならんか」と考えすぎて、昨夜はよく眠れんかった。

空腹時にコンビニ寄って、レジ横の納豆巻をかごに入れてしまったのだー

「たっぷり」だそうです

納豆巻については、その存在意義に疑念を抱いていたのだが、ちょっと前、たまたま家にあったのを食べる機会があって、それほど忌避するものではないなと気付いてハマった。うまいよね。

ペリペリっと転がしたりして、

軽く楽しい。

巻いたらこうなる

祝!完成。上面の海苔とシャリの間の間隙が気になるが、味に問題はないハズだ。

イタダキマス。

と、次第に、この納豆巻のご本尊様で在らせられる、極度に粘度の高い納豆様の潜在的問題が表出し、無視できなくなるのだよ。嗚呼ハラハラ・・・

完食ひと口前の状態だ。ヤバイ!

最初は、おとなしくシャリの中に収まっていたのに、端から食べていくうちに、反対側からコンニチワ。 ご本尊様、もうテーブルに落ちる寸前じゃないか。この状態になってはじめて「しまった!」と思う。「スマン!片方から食べ過ぎた!」。手遅れになる前に、ゼヒともトドメは反対側から意表をついて・・・

と、気付いたからよかったが、もしこれカーペットの上にでも・・・とか、外出時にスーツのスラックスにでも落としたらなんて、考え始めると夜も寝られん。これ、どうにかならんか。

2015.02.18

なわとび求めて歩いたのだ

「帰りになわとび買って来て」と指示受ける。自閉次男君が、最近なわとびにご執心で、昨日、使っていたなわが真ん中から切れてしまったらしい。

ということで、帰り道。駅前再開発中の駅で途中下車。人通りが多く、遠目に灯りも点いていたから、入り口前まで疑いもせなんだが、なんと水曜日は休館日。点灯して閉店とは、防犯目的なんだろうけど、繁華街に近寄らない生活では考えもしないことだったなあ。

工事用の壁に囲まれた、臨時の歩道を、ジリジリ歩く、腰の曲がったじいさん見かけた。 濃紺の空も手伝ったのか、じいさんの姿が、惑星探査船のイメージに重なった。 目的地まで到達するのに何十年という時が流れる。周囲の若造はスペースデブリ・・・

ああ、なわとび探しているのだった。とりあえず、閉まっていたのだから仕方が無い、と気を取り直し、電車に乗りなおして最寄り駅。いつもとは別の道を歩いてホームセンターへ行ってみる。しかし、対象年齢6才以上と書かれたオモチャみたいな一種類しか置いていない。「これどうなんだろう?」と思いながらも、手ぶらで帰るわけにも行かず、税込み105円お支払い。

しかしやっぱり、これは短いのではないか?体に合わんような気がするぞ。帰宅して「コレジャナイ」となれば打つ手がないし。と、近所のお店数件を廻ってみたが、どこにもなわとびは置いていなかった。

まばらに店が点在する地域とはいえ、フィットネス用の妙ちくりんな器具はイロイロあったが、なわとびがこんなに見つからないとは、ちょっと意外。

徒歩エネルギーが底をついたので、ヘロヘロになりながら帰宅。

「コレしかなかったよ」と報告すると、「おおー!前のと同じ、カッコイイみどりいろ!」と喜んだ。 昨日切れたのは黄色だったが、その前に使っていたのが緑色だったそうだ。この子、古い記憶を全て覚えているので、シンドイやろなーと、少し心配にもなったがまあ。

前とび連続55回が最高記録。運動音痴の彼にとって、かなりな記録だ。なにより楽しんでやっているのが良い。 小さな頃、トランポリンが大好きだったが、なにか共通するものがあるのかもしれない。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+なわとび求めて1キロ程?+(プッシュアップ+ランジ+爪先立ち)×2

2015.02.17

春の香り

寒さ和らぎ、暖かい雨が、柔らかく降り出しそうな空。

最寄の駅を出ると、春の香りが漂っていた。

しかして、その「春の香り」とやらの正体はなんなのかと思案する。 季節に気付いた草花が、「ほっ」と吐き出す、安堵のため息なのかもね? などと、考え考え歩いたが、答えは出ない。

答えは出ないが帰り道、手をつないで歩く老年夫婦、若年カップルが多かった。 みんな正体不明の「春の香り」に気付いた人たちなのであろう。

確かに存在するのだが、明確に特定できたことが無い。 街路樹のそばでは街路樹のそばなりの「春の香り」。 ため池の周りでは、ため池の周りとしての「春の香り」。 いろんな春の香りがあるのだが、総じて、なんとなく「おぉーこれは春やなーうんうん」みたいなホッコリした気分になる匂いではあるのだな。

と、ホッコリするのも束の間、数日後に厳しい寒波に襲われビックリってこともよくある話で。 気を引き締めて明日も頑張ろう。雨かな。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+プッシュアップ2セット+ランジと爪先立ちを軽やかに。

立春から約2週間経過。期間としての立春は明日で終わり、次は「雨水(うすい)」というそうだ。 空から降ってくるものが雪から雨に変わる季節なんだとか。

2015.02.16

肝臓が回復の兆し

日曜、古いゲーム機を引っ張り出して、終日やってたせいで、右腕に筋肉痛以上肉離れ未満の痛み。ワレながらアホやな。

酒を呑まずに5日経過した。10年ぶりくらいの快挙ではないか。

肝機能が回復してきたのか、かかとを伸ばしたとき、スジが突っ張る感じがなくなった。

そのほか、体調は快調だけど、視覚から来るギラギラした感じが若干きつい。

いままでアルコールでごまかしていたのかもな。

普通に食べてて、むしろ酒の分、摂取カロリーは少ないと思うのだが、体重がどんどん増えるのが喜ばしいようで、困り者ではある。

肩の痛みは継続中だ。なんだよこれ。


今日の運動:通勤徒歩5キロ+プッシュアップ、ランジ、爪先立ちを適当に。

「爪先立ち」のカッコイイ呼び方を考え中。

2015.02.14

リテラシー

左肩の痛みが治まらなくて、インターネットで検索すると「心筋梗塞の前兆」などと出てきてビビる。 昨年の健康診断では、相変わらずの「高コレステロール血症」に加え「肝機能障害の疑いあり」と。 肝機能が低下すると体内に流れるコレステロールをうまく調節できないらしいじゃないか。 と、調べれば調べるほど、あれもこれもとつながっていくし。 そら血管も詰まるわなーと、病院で診てもろたら、

「インターネットは、たいがい当てにならんから。大げさやねんアレ」と一笑に。そして「心筋梗塞の可能性はかなり低い」と。

テレビや新聞の広告は総じて「話10分の1」くらいで見聞きしているが、ことインターネット検索に関しては、能動的に情報を取りにいってるつもりになっているので、かなり信じやすい自分に気付いた。

診察の結果、心拍が以前に比べて遅いらしい。10年前の不摂生極まりない生活を日々営んでいた頃、「左心室が人より小さい『小心臓症候群』ですな」と診断されてるのだが、その後の禁煙、運動、減量などで心臓が大きくなったのだろうかね。

とりあえず「心臓のことを気にしながら生活するのはヨロシク無いから、この際ハッキリさせときましょう」ということで、近々再び病院へ。

エコーでヌルヌルとか、電極つけて一日過ごすとか、X線で胸の内を覗かれるとか。まあ良い機会かと。

しかし、左肩は痛いままなんだわ。


今日の運動: 病院往復徒歩600m+午後に6キロ軽くジョグ。水仙がいっぱい咲いてた。

江井ヶ島の浜

中尾住吉神社

江井ヶ島酒造では蔵開きの催しが

ちょうど終了した頃だったようで、軽く酔ったおっちゃんおばちゃん家族連れが楽しそうに浜の道にあふれていた。 こちら禁酒中だというのにな。まあ、地元の酒蔵には申し訳ないが、今のところ呑まなくてもやっていけそうな気がしてる。

2015.02.13

おかげさまのバレンタイン

どういう風の吹きまわしか知らんが、娘さんがクッキー焼いた。

出来合いのクッキーにチョコペンで絵を描いたことはあったけど、ゼロから作ったのは初めて。

快挙!

作り方の本に完全準拠して、大失敗。オーブンの自動メニューのおかげでなんとかOKだったが、その失敗も成功も、

「オーブンのおかげ様」とのこと。「まったく自分のせいではないのだワハハ」と

今の世の中、完全主義で他人や自分を責めて、ピーチクパーチクややこしいことばかりだが、

奢ることなく、卑屈にもならず。

これくらいの気持ちでいられるのは良いことだ。どこに向かっているのかわからない悪意や、汗臭い言説・高説を斜め下から見上げて、軽やかにいなすことができればいいね。

焦げたのはバターが固まっていたからで、うまく混ざっていなかったんだと思うけどまあ、サポートスタッフがおいしく頂きました。

で、なんでバレンタインでクッキーだったのか良くわからんが、まあええか。


今日の運動:通勤徒歩1.5キロかな。

どうにも左肩の妙な痛みが悪化。症状とか昨年の健康診断の結果とか過去半年の体調変化の記憶とか、いろいろ合わせて調べてみたら、危険信号ピーカピカ(マジ)。慌てて会社帰りに最寄りの医者に行ったが、何故か閉まってた。明日朝から病院行ってくる。即入院とかないと思うけど。

で、さっきトイレ行ったら、鮮やかな・・・うわああ・・・こちらは問題ないようだけどびっくりした。

2015.02.12

傘を買ったが・・・

帰りの電車で一駅前で、優先座席に座っていた男性が、窓の外を見て「おぅ」とため息。 つられて見たら、土砂降り?

さっきまで晴れてたのに・・・。 あまり傘を使わない生活だったので、緊急用の小さな折り畳みしか持っていないのだが、家に置いていたもんで。 と駅で久しぶりに傘を買うことに。

相変わらずビニール傘で良いと思ってはいたのだが、多少しっかりしたのが値段変わらず置いてあったから、ついついそちらを。「店やりよんなー」と思いながら駅から出たら、

傘がいらないほどの小降り・・・

しかも、突然の雨のようなので7割が他の人が傘をさしていないし。

「絶対に傘を閉じないぞ」と決意して頑張ったが、そのうち完全に止んだ。あまりにアホらしいので閉じて帰宅。 あまりぬれていないけど乾かそうと傘を開けば、

鳥に小型爆弾(緑と白の縞模様)を落とされていた(写真はふき取った後)

傘のおかげで本体は守られたのだが、新品の傘を狙い撃ったんじゃないかな。普段こんな被害に遭わないものな。


今日の運動:通勤徒歩5キロ。鳥に見守られながら。

どうも、体調が優れない。肝機能がかなり落ちている気がするので、今日からしばらく禁酒。それなりに少なくしていたのだが、どうもよくない。

2015.02.10

うっかり夜食のチリトマト

昨年3月、東京で、食ったカップめん。近所では見かけなかったが、最寄のコンビニで発見したので衝動買い。 数日前から仕入れているらしい。

2010年から数量限定で販売開始されているらしく、メーカーサイトでは、発売地域が「全国」とあるが、なんで今まで近所で見かけなかったのか不思議だ。

夜中(当然晩メシ後)に「1年前のカップめんにすら、懐かしさを感じるのだなあ」と嘆じてマジマジ眺めていると、ついふたを開け、お湯を注いで写真を撮って、

食っちまった。

「極限まで(安全第一ですが)体重を落としてみようかな」などと新たな決意も砕け散る。

クセにならなければ良いがなあ。


今日の運動:徒歩通勤5キロ+いつもより多めの咀嚼活動。

2015.02.09

「うまく動かん」がそのうち何とかなるだろう

メッチャ寒くて、昼間に雪降ってたな。

仕事終わって職場を出てすぐ、平衡感覚がかなりおかしくなっていて、元町5丁目商店街をフラフラ歩く。 まっすぐ歩くのが難しい状態で「うーん倒れたほうが楽かな?」くらいに思ったけど、世間様をお騒がせしては申し訳ないので、頑張って歩いた。駅に着くころにはどうにかこうにか。

帰り間際、利用させてもらっているオープンなライブラリに、スカみたいなバグ(それ基本やん?みたいな)があって、アタマをひねったのがアカンかったかな。オープンソースなんで、全部がきっちりしてるとは思わんけれど、用意されてるユニットテストのほとんどが通らないとか、そんなもんかい>オープンソース

とりあえず邪魔くさいので業務方面ではライブラリには触らず、別の場所で対策を施したけど、そのうち気楽に治してあげようかなと。ま、英語がネックなのだが(笑)

最寄の駅に着いた時点でも空が多少明るい。

夕焼け小焼けがブレブレだ。

2月の夕方ってこんな感じやったかな。はよあったかくなってほしいな。


今日の運動:池上さんの番組見ながら、爪先立ちをワンセット。どんどん筋力が落ちているのがちょっと怖いぞ。

マジメな話、このフラフラ。寒さなのか、低気圧なのか、それとも昨日からちょっと食事量を減らしてみたせいか。どれも可能性があるようなんだが、、、ヤッパリわからん>メニエール

2015.02.06

当事者意識が身になり血になり骨になる

「当事者意識を持ちなさい」とよく言われますけど、これは単純に「良い成果、良い結果」を得るための教えだと思っていたんですよね。

でも、今週直面した事態(大げさ)に対処して、これ以外の効能(?)があるよなーとシミジミ感じたので、記録しておく。


私の隣で開発していた組込み案件。「連続動作試験中の機器が誤動作してる。時間とともに状況悪化」との連絡入る。

うちのソフトが悪いのか、顧客設計製作のH/W(電子回路含む)側なのか、それとも外部接続の試験システムか・・・。

この時、状況把握のために動ける人は、うちのソフト担当者君ひとりだけ。現在組み込みソフト勉強中で、エキスパートは休暇中。 現場での一人作業はダメ(感電でもして倒れていたら命に関わる)なので、私が同行することになった。 が、自分も基本的にソフトしかわからないし、そもそも仕様を知らないし。少々経験年数が長いだけだが、何かの足しになればと。

「出荷直前のダメ押し的な試験で不具合とはムゥ・・・」みたいな雰囲気で現場到着。

すると、赤色灯がチカチカしていて明らかに異常絶賛発生中。

早速、回路図引っ張り出してきて、見よう見まねで端子やポートの電圧を調べる。そもそもオシロスコープの使い方がおぼつかないが、おっかなびっくり端から事実を確認する。

と、なんだか変なところがある。「ここ連動してちゃダメよね・・・よう知らんけど・・・」みたいな。 これを突破口にして、徐々にモヤモヤしているところを確認しながらキレイに拭き取っていく感じ。この辺はソフトのデバッグでも一緒なんだなと。

てなことを考えながら、時間はかかったけど。最終的に「これダメですねっ」てところを特定できた。

問題だったのは、試験システムと本体の間に、電気信号の確認用として挟み込んでいた基板。バイパスして直結すれば問題なかった。

「ああ、こいつかあ、、、よかったなあー」と2人でほっと胸をなでおろす。

と同時に、強烈な達成感と喜びが。


たいそうな話ではないのだけど、「じぶんが何とかせねばー」な気持ちで事に当たれば、結果はどうであれ(今回はたまたま良い結果が得られたが)、大した学びとなるし、「途中経過ですら、身になり血になり骨になる」って面があるんだなーとシミジミ感じたワケですよ。

反面、当事者意識を持たずに、長時間歯を食いしばっていても、何も得られないってことですな。

てなところ。


昨夜から平衡感覚が低下しまくりで終日フラフラ。通勤時にも元気に闊歩できなんだので、

今日の運動: だらだら5キロ歩いたな。

2015.02.05

自動作曲ネタ2つ

自動的な作曲に関しての話題が続いたのでちょっと見てみた。

君のために曲を作ろう(iPhoneで所要時間3分)

こちらCASIOさんのiPhoneアプリ「Cordana Composer(コーダナコンポーザー)」。 2小節分のフレーズ(音声入力も可)からフルコーラスの曲を作ってくれるらしい。3分程度時間がかかるらしいけど、聴いてみたらメッチャ長い曲ができててオドロイタ。どうなってんだこれ。

多少、妙な響きの音が数箇所ありましたが、すごいわ。


画像をアップロードすると自動で作曲してくれるサイトがかなりイイ

コチラは、画像から作曲というか変換。アップロードした画像の左上から順に色を見て音に変換しているみたい。 旋律と伴奏の音色を切り替えられて、伴奏はパワーコード(Ⅲ抜き)か通常のコードか選べます。

ちょっと感動的な雰囲気。星空見ながら聴きたい感じですね。作業用BGMとしてもあり


今日の運動: 四股的スクワット+駅までダッシュ&徒歩4.5キロ。

2015.02.04

台湾の飛行機墜落事故に思う「覚悟」

たくさんの死傷者・行方不明の方がいらっしゃるようで、なんともいえない気分です。

【台湾】復興航空(トランスアジア)で墜落事故 その一部始終が車載カメラに収められる / 事故機は2014年墜落事故の機体と同型か

パイロットの方が被害を最小限に抑えるため、あえて川へ墜落させたとの情報もあるらしく、そういうの聞くと、翻って自分は、日々の業務をまったくそこまでの覚悟を持って遂行しているのかどうなんだ?と自分に詰め寄りたくなりますな。


今日の運動:
仕事帰りに、スマホでこれ見て、今日一日の事。なにもかも忘れてしもたけど、頑張って思い出してみると・・・

徒歩3.5キロ。腹筋、つま先立ち、ランジ、四股的スクワットなどを軽く。

2015.02.03

節分太巻き丸かぶり

節分でして、例年通り、小声で「オニワソトー」とつぶやきながら豆は適当にまき、鰯(いわし)と太巻き喰いまくり。

太巻きを食べるのは、家内の家では子供の頃から続いている風習らしく、毎年お義母さんが大量に作って持ってきてくれるので、この時期、太巻きに困ることはない。ありがたい。

自分にとっては、ここ20年の風習。子供の頃、寿司といえば巻き寿司で、お祭りのときぐらいしか食べないご馳走であった気がする。

誰が決めてるのかは知らんけど、今年の恵方は西南西だったそうで。 律儀にみんなで同じ方向へ向かって無言で食べてるご家庭もあるんやろうな。

うちは、好き勝手な方向を向いてるし、無言ということもないし。ま、そんな気楽さがこの上なく好きだ。

いやしかし、こんなふうに、季節と結びついた食べものってのはええな。 自分の場合、秋祭りの頃のさば寿司とか、お彼岸のおはぎとかも同じカテゴリー。節句のかしわ餅もそうやな。


通勤徒歩5キロ。脚は結構回復したが、4キロくらいからダメージあるかも知れん。 筋トレはサボり継続中。体重は、太巻き2本分増量。

\明日は立春 ホーホケキョ/

2015.02.02

儲からない話

とある小規模開発案件の最終工程が先方都合により、あろうことか「無期延期」になったとのこと。

受託開発なので、待ち時間で収益圧迫して、廻りまわってコチラの給料にまで影響する事態。困りますね。

でも、一番困るのが、当事者が「無期延期」と伝えられて「ハイそうですか、困りましたね」となっている態度。

別に「怒り狂って糾弾せよ」とかいうのではなく、「延期です。」となれば「いつまで?」と聞き、「わからん」と答えられたら「いつ再開日を決めるのですか?」と聞くべきなんだけど。

ちゅうか、これ、世間では日常会話だと思うけど。

どうするんやろ。


次男のインフルエンザは日曜日の朝には熱が下がってた。

自分の左足首の痛みは、暖めたらちょっとマシ。

運動は5キロの徒歩通勤のみ。

2015.02.01

サボりテキメン

この週末は体調グダグダ。低気圧のせいなのか、例のアレで真っ直ぐ歩けなかった。

さらに、ここ数日は左の足首の関節に痛みが出てる。足首を伸ばしきって力を入れると「あ、あかん」みたいな。 そして今朝、左のふくらはぎがってから、さらにおかしい。

てことで今朝は海まで散歩してみた

平衡感覚がダメダメなのは置いといて、足首の痛みに関して、毎日5キロ歩いている通勤時の靴が合っていないのかもしれない。「歩けるビジネスシューズ」ってのだが、ランニングシューズに比べると衝撃吸収の差が歴然・・・。

と、ここまで考えたけど、長年履いてるのに、そういや以前はこんなことはなかったなと・・・

メニエール病(仮)の関係で「疲れ大敵」ってな言い訳が、自分にとって説得力があって、筋トレ&ヒザのリハビリをこれ幸いとサボっているな。

痛みがなくなったらガンバロウ。

ハムスターの団子ちゃんが大往生

うちにやってきてから約三年。昨夜、ジャンガリアンハムスターの団子ちゃんが大往生。

まだまだ元気だった頃の団子ちゃん

元気な頃は、ひまわりの種を鼻先へ持っていくと、指をかまずに上手に食べる。でも、目の前にちらつく人差し指は許せないらしく、即攻撃。

夜な夜な元気に走っていたけど、数ヶ月前から回し車を回さなくなり、指で頭をなでても怒らなくなった。 最近は、日々の活動量もずいぶん減って、「そろそろ」とは思っていたが、こんなに突然とは思いもせず。

前日も元気に食事したあと、人差し指に襲い掛かる準備をしていたので、毎日のお約束「こら!ユビ狙うなw」と突っ込んでおいたのに。

昨夜は、玄関先へ半身を出して、ぎゅっと目を瞑り、動かなくなっていた。

毎晩のバトルが楽しみだったが、ちょっと淋しいな。

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ