« 寛容さが肝要なのさ | トップページ | 20世紀センパイ »

2015.04.04

苦肉の策の擬似花見だが・・・

終日雨かと思っていたら、昼までかなりな青空だった。 どこへ行ってもお花見気分。スーパーのお酒コーナーに吸い込まれて、普段は買わない剣菱を買ってしまった。

次男君が珍しく「野球版で遊ぼう」と言って来た。最初は一人で遊ぶといっていたのだが、それは結構難しいぞと詰め寄ってみた結果、「二人で遊ぼう」となった次第。

ルールをそれなりに知っているので驚いた。スポーツとしての野球はキャッチボールすらやったことがないはずだけど。ゲームなどを観察して覚えたのかもしれない。彼が何かを理解するのは常にこのパターン。興味のあることは勝手に覚えるが、そうでないものは、まったくもって知識がない。

夕方5時ごろから、6キロほどのランニングに出たが、各所のサクラが気になって、走るどころではない。さすがに今日で花も最後かと、スマホでパシパシ頑張ってみた。

帰宅してから、最近は特に外に出たがらない次男君のため、取り立てホヤホヤ、桜の写真を意気揚々と印刷し、「自宅で花見や!」と、息巻いてみたが、「サクラは学校の近くにいっぱいあるからそこで見る・・・」と、、、まあ、オヤジ空回りの図。

「春には必ず花見をせなアカン」というものではないのだが、「一般的にみんなが楽しく思うものはこういうことなんですよ」と次男君に、なんとなくでも伝えたい。そして少しでも疑似体験をしてもらい、将来あれば喜ばしい社会への適応能力を少しでも上げてやりたい。なので、こんな風に自分が心底楽しいと思えることを、あの手この手で共有してみるしか手はないのだー。と自分は思い込んでいる。

だから、空回りしたけど、それに対して彼からコメントが出たのでOK。こちらからの刺激に対して、彼の心が動いて、表現を伝えてくれたのだから、大成功なのだ。

今後も、手を変え品を変え、いろいろやってみるしかないやろな。

それが親の責任、といえば重苦しいけど、彼に対する楽しい支援となれば、よいかなと、思ってみたり。

« 寛容さが肝要なのさ | トップページ | 20世紀センパイ »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

発達障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/61405248

この記事へのトラックバック一覧です: 苦肉の策の擬似花見だが・・・:

« 寛容さが肝要なのさ | トップページ | 20世紀センパイ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ