« 雨傘に桜 | トップページ | ふらふら春秋 »

2015.04.12

そんな支援ができればよいな

次男君が本日唐突に「自転車に乗れたらいいな・・・」と言った。 クレヨンしんちゃんの映画を見ていて、そんなシーンがあったからかな。

小学校に上がる前は、補助輪付きの自転車が大好きだったけど、その後はとんとご無沙汰。

少し控えめに様子を伺いながら言うその姿を見て、ふと、普段から「やってみたいなあ」と思っていることでも、黙って諦めていることが多いのかもしれないと思った。

「やりたい」といったときの周囲の反応が気になっているのかもしれないし、単に自信がないだけなのかも。

結構複雑やな。自分でも覚えがある。気になりだしたらずっと気になる。そんなこと気にしなくてもいいのに。

それから、なんとなく、自分に障害があること、少し他の子たちと違うこと(みんな違うんだけどね)に、気づきはじめているのかもしれないと思った。確証はないが。いろんなことがつながりはじめて、理解が深まってきたということかもしれない。

これはネガティブな側面ばかりでなく、逆に、もしかすると大いに良いことなのかもしれない。少なくとも精神的に成長している証拠だと思う。


なんでもやってみれば、結果がどんなふうになっても、それはそれで楽しいものだ。結果だけでなく、プロセスだって楽しいのだから。

みんなと同じでないといけないなんてルールはないし、やらないのも選択肢の一つ。でも、やってみたいと思うことは、臆することなくやって欲しい。だから「やってみたいと思ったことは、なんでもお話、してくれな!」と伝えたけれど、うまく理解してくれただろうか。

そのうち楽しくなりそうな気がしてきたけど、今まで期待通りになったことは、あまりないな。それでも楽しいことばかりだった。

こんな一件でも色々考え、将来への希望や不安やいろんなものが交錯する。お得なのかややこしいのか。

とにかく、なんでもかんでも悲観的になる必要はないし、今までも、一つ一つ、本当にユックリ、でも突然、成長してきたのだから、これからも楽しいことがたくさんあるのだろう。

« 雨傘に桜 | トップページ | ふらふら春秋 »

ゆっくりいきましょ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/61435857

この記事へのトラックバック一覧です: そんな支援ができればよいな:

« 雨傘に桜 | トップページ | ふらふら春秋 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント