« 雨なし暴風爆弾低気圧 | トップページ | 変拍子でお送りする「アンドマ・ジンバラ」光明真言 »

2015.10.02

豚まん

爆弾低気圧一過で良い天気。

沈む夕陽がきれいだなあと寄り道したけど間に合わず。

失意の帰宅後、食卓に豚まんが並んでいた。そう、晩御飯がサラダと豚まんだった。

「これもありかな?と思って・・・」とのことだったけど、確かに、それはそれで「あり」だった。

栄養的にも(詳しくは分からないが)それほど問題があるようにも思えないし。毎日だと、あごが弱りそうだけど。

なにより豚まんが美味かった。ボリューミーな中身も素晴らしい。どこかの有名店で購入したようなものでは無いようだけど、どこで買ったのか未確認。

「豚まん or 肉まん」問題と「ソース or 醤油」問題

「ソースになさいますか?それとも醤油?」

「ソース」ですよね、え?「醤油」なの?

そもそも正式呼称は「豚まん」なのか「肉まん」か?

ちなみに自分は、「豚まん」と表現したいと思っているが、つい「肉まん」と言ってしまう人ですね。 そして、長年ソースでしたが、最近醤油の良さにも気がついたという、まあ、どっちつかずな人柄です。

そして、「カレーまん」と「ピザまん」は許していますが、「あんまん」は気軽に受け入れたくは無いほうです。「小籠包」については、実質的に受け入れてはいますが、実は気を許していない感じ。分かり合えない気がするんだな。

あと、豚まんは「点心」という位置付けでよいのかな?小籠包ですら結構、点心界の端っこに、いるような気がするのに、あの図体のでかさは問題ではないのか。半透明の餃子とか、飾りのついた派手なシューマイなどから、「キミ達、地味だねー」と蔑まれているのではないかと心配だ。

点心名人直伝 餃子・焼売・中華まん
茂手木 章
家の光協会
売り上げランキング: 108,251

英語では?

調べてみると、英語で「豚まん」は「poke buns」というそうで、「ほうらポークだ豚まんだ」と早合点しそうになったのですが、念のため「肉まん」を調べれば、どうやら「Steamed meat bun」というそうで、つまり「蒸したお肉のバンズ」と曖昧なんですね。

つまり、「肉まん」は総称で、「豚まん」は「肉まん」をスペシャライズしたものなんだな。

と、気付いてみれば、当然っぽい。

とすると「肉まん」という名称で売られているものは(あるのかどうか良く知らんが)、合い挽きミンチが使われていたりするのかな。

« 雨なし暴風爆弾低気圧 | トップページ | 変拍子でお送りする「アンドマ・ジンバラ」光明真言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/62398630

この記事へのトラックバック一覧です: 豚まん:

« 雨なし暴風爆弾低気圧 | トップページ | 変拍子でお送りする「アンドマ・ジンバラ」光明真言 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ