« 豚まん | トップページ | 海辺の秋桜 »

2015.10.03

変拍子でお送りする「アンドマ・ジンバラ」光明真言

義父の初めての月命日でした。あれからちょうど一ヶ月。お昼前に、お寺でお経をあげていただき、夜まで、家内の実家でにぎやかに。


photo credit: Crossed Golden Rectangles via photopin (license)


空海
空海
posted with amazlet at 15.10.04
高村 薫
新潮社
売り上げランキング: 161


家内の実家は真言宗です。

お経の中に「アンドマジンバラ~」という、あのフレーズが繰り返し出てきます。

これは「光明真言」というもので、私は以下のように耳で覚えてしまいました。実はいろいろ間違いがありますけど、それは後ほど。

アンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン・オン・アボ・キャベイロ・シャノウ・マカボダラ・マニ

これはイケてる変拍子

これ、リズム的に変拍子なんですね。1小節目は普通に4拍子ですが、2小節目は8分の9拍子。8分音符がひとつ多い。以下、小節に区切って、拍頭を強調して書き直しています。

ンドマ・ンバラ・ラバリヤ・ウン|ン・アボ・キャベイロ・シャノウ・マボダラ・ニ|

1小節目の4拍目裏の「ウン」と、2小節目の3拍目裏に「マカボダラ」のマが16ビートで入ってくるところがカッコイイ。そして、その後5拍目の「マニ」直後、予想外に半拍早く次の「アンドマ」が始まる。変拍子たまらん。


僕らの変拍子 (幻冬舎コミックス漫画文庫)
幻冬舎コミックス (2015-05-29)
売り上げランキング: 42,528


裏打ち、もしくはバックビートへ

しかし、私、上の句(?)と下の句を取り違えていました。

「アンドマ」から始まって「マニ」で終わると思っていたのですが、実は「オン」で始まって「ウン」で終わるらしい。

これでは、先に書いたリズムの解釈を変えなくてはならなくなった。 小節丸ごと入れ替えれば、大きな問題は生じないように思いますが、2小節の最初の小節が変拍子だと、繰り返しているうちに先頭を見失いそうになります。

ですから、リズムの解釈は敢えてそのまま、最初の小節を4拍子、2小節目を8分の9拍子とすると・・・

ン・アボ・キャベイロ・シャノウ・マボダラ|ニ・アンマ・ジンラ・ハラリタヤ・ウン|

と、2小節目に裏打ちっぽいバックビート的な(スカ?)リズムが出てきて、グルーブ増しちゃった。弘法大師スゲエ。


25
25
posted with amazlet at 15.10.04
電気グルーヴ
KRE (2014-10-29)
売り上げランキング: 47,206


マントラ

ところで、単語の区切りにも間違いが。

なんと、

オン・アボキャベイロシャノウ・マカボダラ・マニ・アンドマ・ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン

だそうなんです。承服しかねるが、真言なので仕方が無い。


ネイティブスピーカーの単語力〈1〉基本動詞 (Native speaker series)
大西 泰斗 ポール マクベイ
研究社出版
売り上げランキング: 9,192

« 豚まん | トップページ | 海辺の秋桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/62408029

この記事へのトラックバック一覧です: 変拍子でお送りする「アンドマ・ジンバラ」光明真言:

« 豚まん | トップページ | 海辺の秋桜 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント