« 逆走自転車ダメ!絶対! - 知らないなら教えてあげるが、自転車は車道の「左端」を走行するべきな | トップページ | 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 - 2002年 主演: レオナルド・ディカプリオ, トム・ハンクス, クリストファー・ウォーケン »

2017.01.28

働き方改革は自分の市場価値を高めるチャンスかと

政府の進めようとしている働き方改革で、自分自身の労働市場における市場価値を高めるチャンスが巡ってきたのではないか?と感じている。

さらに売り手市場へ

現在、会社は、三六協定の特別条項を組合または労働者代表と結んでおけば、実質的な労働時間の上限なしで従業員を働かせることが可能だけど、今後それが規制される方向へ動いている。(具体的にどのような規制になるかは現時点では不明だし、それが実際に機能するには労働者自身の意識を変える必要があるのだが)

労働時間の規制が厳格に運用されるなら人手不足の傾向は強くなる。 つまり、転職に有利。自信のある労働者は転職や独立しやすい。

実質的な対策が行われていない現在でも、すでに転職市場は売り手市場なので、働き方改革が問題の本質を突いて、本格的に運用される頃には、さらに大きな変化となるのではないだろうか。

これは、長時間労働が常態化しているような業界で、特に顕著だと思う。

既に動き出している

既に人材確保に動き出している企業はたくさんあるみたい。

自分自身も年明けから、過去に登録して忘れてしまっていたような転職サイトやLinkedIn経由で、数件のスカウトメールを受け取っている。

流動化が加速

即戦力が欲しい状況だから、同業他社への転職が圧倒的に有利。 経験者はよりよい条件で転職しやすくなる。「フリーランスとして独立」も敷居が低くなるんじゃないかな。

待遇改善

同時に、企業は経験者を手放したくないから待遇面を改善しなければならない。

転職・独立にかかわらず、能力のある人は、現在よりも自由で条件の良い仕事ができるようになるはずだ。

働き方改革 = 「労働」に対する認識の変化

「正規社員・非正規社員」の格差が解消される方向にも動くだろうし、リモートワークやパラレルワークも普通のことになっていく。

ただし世界が相手

ただし、あくまでも舞台は世界であるという認識は必要。 既に外国人労働者は全国で100万人を超えたらしいし。

その他、メモ。

・・・

人手不足に対して、すぐに思いつく対策は、以下の3つぐらい。

  1. 中途採用増加
  2. 外注増加
  3. 効率改善

このうち、「3.効率改善」は、すぐに実現できるようなものではないイメージがあるが、採用や外注の品質を高める(能力の高い人を採用したり、能力の高い外注先へ発注する)ことで、同じ効果を得ることができる。 つまり、「3. 効率改善」は、「1. 中途採用増加」と「2. 外注増加」に依存している。

また、「2.外注増加」も、効率を高め、品質の高い外注先が優先的に選ばれるから、再帰的に3つの対策に依存している。

こういったことから、社会全体で考えると、根本的な対策は「1.中途採用増加」。

新卒採用の制度まで手が入るかどうかは分からないが、現在の異常な新卒採用、就職活動の状況は徐々に世界的な標準に近づいていくのではないか。

高校生ぐらいからは、様々な仕事を体験し、自分が希望する仕事を理解し、希望の仕事を得るために学習し、挑戦するという姿勢を持ち、職業選択の能力を高めておく必要があるのではないかとも。


  • 80年台のバブル期に「フリーター」が生まれたのは、求職者の売り手市場が関連していたのではないかとふと思った。

« 逆走自転車ダメ!絶対! - 知らないなら教えてあげるが、自転車は車道の「左端」を走行するべきな | トップページ | 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 - 2002年 主演: レオナルド・ディカプリオ, トム・ハンクス, クリストファー・ウォーケン »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働き方改革は自分の市場価値を高めるチャンスかと:

« 逆走自転車ダメ!絶対! - 知らないなら教えてあげるが、自転車は車道の「左端」を走行するべきな | トップページ | 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 - 2002年 主演: レオナルド・ディカプリオ, トム・ハンクス, クリストファー・ウォーケン »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント