« ヒヤリハットでゾッとする | トップページ | サ行報告 »

2017.02.28

2018年スペースX月の旅

とうとう人類が月へ旅行に行く時代になりつつあるのね。

この流れなら10年~20年後は、お金持ちが普通に「一生に一度程度の月旅行」をすることになるのだろう。

月へ行くのはアポロ17号以来45年ぶりだとか。 アポロ11号のアームストロング船長が月に初めて降り立ったのが自分が生まれた年だったはず。 その後数年、彼の国は月へ人を送っていたんだな。今や民間企業がそれを行う時代になったと。

こうなってくると、この45年間、人類の活動が地球周辺(表面?)の狭い区域に限られていたってことが、ある種のノスタルジーにも感じられて不思議な感じ。

その間、やれ隣人の行いが気に食わないとか、あいつの信じる神様いらないとか、いざこざばかり起こっているが、いかに人間が小さいものかよく分かる。それもまた人とも言えるけど、重々、時間は無駄にしたくないものだ。

月まで行って帰ってくるなら、2、3日はかかると思うが、寝てる暇なんてないやろうなあ。

CEOのイーロン・マスクさんは火星移住のときは自身も乗り込むと言っていた気がするが、月へ行く気はないのかな。

関係ないけど、このところイケイケのテスラ&スペースXのイーロン・マスクさん、日本での知名度が異様に低くて芳しい。 新聞では言及なしだったし、ニュースサイトでは「大富豪」って紹介されてた。 大富豪ってのもちょっとイメージが違うなあ。

若者のテクノロジー離れが気になるところ。

農協月へ行く (角川文庫 緑 305-14)
筒井 康隆
KADOKAWA
売り上げランキング: 317,824

他、トランプさんがウェルダンのステーキにケチャップ付けるの大好きって子供っぽいねってニュース?を目にしたがー、正直それどうでもええわ(笑)


  • 運動:ロード6キロ、筋トレ&ストレッチ。
  • 夜の自転車、昨日に続いて、晴れ渡る藍色の空と細い月が美しかった。サドルの上で「そうかアソコへ行くのか、えらいこっちゃ」と溜息漏らす。

« ヒヤリハットでゾッとする | トップページ | サ行報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/64952537

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年スペースX月の旅:

« ヒヤリハットでゾッとする | トップページ | サ行報告 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ