« シーズン到来?! | トップページ | 春野菜のお漬物 »

2017.03.05

黒画面で動くMZ-700

JavaScriptによるMZ-700エミュレータに、コマンドラインで動作するNode.Js CLI版を追加実装。エミュレーションのデバッグ用として必要に迫られて作ったんだが、冷静になると、なかなかイカれたものになっていたので、、、(笑)

npm mz700-js を グローバルにインストール(npm install -g mz700-js)すると、mz700-cliコマンドが利用できるようになりまする。

MZTをコマンドラインで指定したら読み込めます。各種コマンドを使って画面表示したり、キー入力したり、レジスタを確認したり、ブレイクポイント張ってみたり詳細はnpmのREADMEを。

最低限の機能しかないので実用的とは言い難いけど、それはそれでまたおいおい。

一応ワンダーハウスが動いていたので、作った本人が驚いてるw

20170305_214303


実装にあたって、モジュール化とか大事ねと実感。 素早くリリースしたいがために慌ててその辺を適当にやってると、後々困ることになる。反省を込めて。

土日二日間、これに費やしたが、まあ、満足だ。


  • 運動: 6キロラン。7分半から5分までのビルドアップ大成功。曇りがちだったけど、花粉対策にアイウェア必要かな。

« シーズン到来?! | トップページ | 春野菜のお漬物 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/64977901

この記事へのトラックバック一覧です: 黒画面で動くMZ-700:

« シーズン到来?! | トップページ | 春野菜のお漬物 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ