« 頑張って考える | トップページ | 我流と云えば聞こえは良いが、要は邪魔くさがりの練習嫌い »

2017.03.16

MZTをデータレコーダーから読込可能になりました! - MZ-700フルJavaScriptエミュレータ

もはやライフワーク的になってきた MZ-700フルJavaScriptエミュレータで、やっとモニターのロードコマンドでMZTファイルを読み込めるようになりました。

20170317_075317

従来より、MZTファイルを画面にドロップすれば、メモリに直接(JavaScript側から)書き込んで、即座に実行できていましたが、今回データレコーダーの読み込み処理を真面目にエミュレートして実現ということですね。

ドロップされたMZTファイルのデータを、一旦カセットテープ上に記録される仮想的な磁気信号に変換して、データレコーダーのエミュがそれを読み取るっていう、世紀の二度手間w

さらに、本来は所定のメモリを書き換えて磁気信号の出力時間、読み取り時間を制御できるはずですが、そこまでキチンとやっていないので、めっちゃ遅いですw

なので、まったく実用的でない(笑)!

保存側は少し前にできてましたが、読み込み側は必要に迫られていなかったこともあり、ダラダラやってました。CLI版がなんとか形になったので、真面目にNEWMON7の逆アセンブルソースを解析して、ユニットテストを書いたら、あっさり間違いに気がつきました。ユニットテストはやっぱり大切。趣味だからっていい加減にしていると時間を無駄にしてますね。

npmの黒画面版でもちゃんと動作してますな。

20170305_220836


  • 運動: ロード6キロ。よる自転車はトライアスロン氏の後ろについてノンストップ。久しぶりに喉をやられた。
  • 今月の我慢: ヤフオクでMZ-700とMZ-1500の実機が出ていて、ふわっとポチッと行きそうになったが我慢した。

« 頑張って考える | トップページ | 我流と云えば聞こえは良いが、要は邪魔くさがりの練習嫌い »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/65025487

この記事へのトラックバック一覧です: MZTをデータレコーダーから読込可能になりました! - MZ-700フルJavaScriptエミュレータ:

« 頑張って考える | トップページ | 我流と云えば聞こえは良いが、要は邪魔くさがりの練習嫌い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ