« 町のカタチ | トップページ | 鼻の中に塗る花粉症のお薬「アレルシャット」検討中 »

2017.03.21

「3年は頑張れ」って誰が決めた?体調崩してムスメが退職

昨年就職したムスメさんが、今月退職。ちょうど一年だけど、カラダを壊しかけたのでなあ。

飲食関係のサービス業、営業時間が長いので、勤務時間が日によってマチマチ。 自然と生活は不規則になるし、シフトが先まで出ないので先立っての予定が立たない。 休憩時間は2時間あるけど、その分拘束時間が増えるわけで・・・。

今年に入って立て続けにインフルエンザと扁桃腺炎もろてきた。 どちらもストレスによる免疫低下が原因だと。 特に、扁桃腺炎に簡単にかかってしまうのはヤバイよと医師から聞いて、これはアカンと決断したみたい。

一年半前、高校の三者面談で先生から「とりあえず3年は頑張ってね!」と朗らかに言われ、奥さん横から「いやいや、体壊すようならすぐにでも辞めさしますよっ!」と半ギレですわ(笑)。 先生ってやっぱり現実を知りえないのか結構うかつに適当なこと言うんやなあと。 人のムスメに「とりあえず」ってなんやねん(怒)という感じ。 まあ、先生は先生でがんばってはるんやろうけど。 なにより、私の奥さん、大したもんやなあと感心しました。

ところで、あの「3年」て、なんやろね。なんの根拠があるのだろう? 「石の上にも3年」とか関係あるんでしょうかね? お尻が冷えてツライでしょ? かつて時がゆったり流れていた数百年前のことわざですかね?

なにより、しばらくゆっくり気楽に過ごして、体調を元に戻して、楽しいことを見つけましょうやと。 未来に向かって、やりたいことを見つけましょう。 大げさだけど、平均余命は70年ぐらいはあるわけですし。

21世紀のテクノロジーで、「働く事」が楽しいレジャーになるような世の中が、早く来れば良いのにね。

裁縫、お料理、長距離移動、山登り、いやスポーツ全般、全て過去には労働もしくは苦行だったわけだけど、今やレジャーとして皆さん楽しんでいるわけですから。

オヤジは既にそんな感じで25年ぐらい過ごしているが、 それを世に広めるのは、自分の働き次第なのかと今更気付く。 そうか頑張らなアカンのは自分なのかと。

自動プログラミングはまだ来ないのか?誰か頑張って欲しいもんだわ。


  • 運動: ロード6キロ。朝はガッツリ雨だった。あれぐらい降れば諦めもつくね。週末のランニングで大腿四頭筋が悲鳴を上げてる。来たれ超回復!
  • 今日の浪費: 退職祝いに小銭を使いすぎてみる。

« 町のカタチ | トップページ | 鼻の中に塗る花粉症のお薬「アレルシャット」検討中 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/65049781

この記事へのトラックバック一覧です: 「3年は頑張れ」って誰が決めた?体調崩してムスメが退職:

« 町のカタチ | トップページ | 鼻の中に塗る花粉症のお薬「アレルシャット」検討中 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ