« インシデンタル・クライシス | トップページ | MZTをデータレコーダーから読込可能になりました! - MZ-700フルJavaScriptエミュレータ »

2017.03.15

頑張って考える

日本社会の「効率化」が結局、「人のがんばり」に落ち着く理由5ページ目を読みまして。

頑張っている状態が普通の状態だと思っていたけど、そういえばそうじゃないよなと気がついた。

そして、例えば「仕事をがんばっている」状態って、どういう状態?とも考えた。

仕事中に「今、頑張っているぞ」と自覚していたことは今まで一度もありません。

「辛いけれど耐えている」とか「一生懸命考えている」とかは普通にあるが、それらイコール「頑張っている」のかといえば、そうかもしれないが、ちょっと違うかも?

「辛いけれど頑張って耐えている」、「頑張って一生懸命考えている」と言えるけど、「頑張って」を抜いても意味は通じる。

対象を具体的に示さないと、かなり曖昧な言葉になる。

だから、曖昧な「がんばれ」は使わないようにしようと思う。

「頑張る」の意味を調べると「困難に耐え、努力してやり通すこと」らしい。 ネガティブな状況に対して使う言葉かな。 「メチャメチャ楽しくやってます」ってのは、本来は当てはまらないのかもしれない。


  • 運動: ロード6キロ。夕方に雨ポツポツ。向かい風がひどかったけど頑張った。
  • 生活: 睡眠ダブルヘッダーの不規則生活は4月末には終わりそう。いままでよく頑張った。

« インシデンタル・クライシス | トップページ | MZTをデータレコーダーから読込可能になりました! - MZ-700フルJavaScriptエミュレータ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/65017874

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張って考える:

« インシデンタル・クライシス | トップページ | MZTをデータレコーダーから読込可能になりました! - MZ-700フルJavaScriptエミュレータ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ