« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の29件の記事

2017.04.29

フォームの修正は容易ではない

食欲暴発でいっこうに体重が減らない。ゆっくり目に距離を伸ばそうと、15キロのジョギングに。

従来7.5キロの折り返し地点と認識していた場所で、スマホは6.9キロだと表示されており、走り終えた時点で、11.3キロと。計算が合わない。周辺の緊張で、GPSの精度を落とされているのかな?

運動に関して、左右バランスが崩れているようで、実は右足だけで地面を蹴ってる。

左右バランスを意識して修正を試みて、失敗。走り終わってしばらく経って、左脚の土踏まずとヒラメ筋に、無視できない痛みが・・・やってもた。かつて知ったる肉離れ。

どうも左下肢の筋肉が弱いみたい。足の裏が特に。 筋トレにタオルギャザーを取り入れる必要を感じる。

2017.04.28

ローグ・ワン(DVD)

実は昨日届いたローグ・ワン。睡魔に襲われ1時間半で断念したので本日続きを視聴した。 トータル2時間ちょっとなので、もうちょっと頑張ったら昨日見られたかもしれないが、眠かったのだから仕方がない。

ファンサービス的映像がたくさんあって楽しい作品だったけど、制御盤(正しくは操作盤?)を野ざらしにしているのはいただけないな。少なくとも屋内に設置すべきだ。

勢いで、新たなる希望へ突入するも、やっぱり一時間で眠くなったので、また明日。

新たなる希望に突っ込む

ところで、新たなる希望のオビ=ワンには妙なところがチョイチョイあるなというお話。

  • オビワンがR2-D2の事を覚えていないっぽい素振り?。最初からフレンドリーではあるんだけど。
  • ルークに対して「ダース・ベイダーという弟子がいた」とか言っていたけど、なんで暗黒面の名前で呼ぶのか。日本語字幕だけなのかな。確かに「スカイウォーカー」というファミリーネームはその後の話の関係から明かせないのはわかるけど。
  • 帝国軍で「オビ=ワンは死んだはず」って言われていたが、なんでそんな根も葉もないウワサが流れて且つそんなに断定的なのか。ep.3の最後でちゃんと生き延びているのに。まあ、ここは時間がネジレてるから仕方がないのか。つながらなかったということか。

NNID更新

次男から中学生になったので3DSのニンテンドーネットワークIDのパスワードを解除してとの依頼が出る。 インターネットの潜在的な脅威を細かく説明し、しっかり管理してチョウダイねと了解する。

しかし、スッカリパスワードを忘れていたので、仮パスワードを発行して変更したり。 3DSのペンの操作で肩凝った。座標が微妙にずれている。

パンク男気

朝パンクした人がいて、タイヤが結構長めに切れているが、予備のチューブもインフレーターのボンベも無いと危うい状況。お守り代わりにインフレーター一式をどうぞどうぞとお貸しした。

が、しかーし、彼と次に会うのが5月8日。連休中に自転車帰省を予定してたの忘れてた。 ちっこい手押しのポンプだけで、往復140kmは不安だなあと・・・新しいのをポチ。

男気のない話。

今日のポンコツ

あと、水曜の雨の日に使った傘を職場に忘れたまんまであると気付いたのが今夜・・・。

運動

  • 筋トレ通常メニュー、ウォーク700m、ロード6キロ。

2017.04.27

どうしようもなくはない

午後、久しぶりに自社へ。 帰りのJRが遅れていて、帰宅は30分遅れ。 通常以上のスシ詰め状態。

お金を払って電車に詰め込まれ、その上遅れているだなんて、単純に言って「どうかしてる」。

たかが30分かもしれないが、電車の遅れはつくづく無駄な時間やなと思う。

一つの駅に数百人が集結して、多くは暇つぶし以外の有効な時間の使い方ができずに、ただ待っているだけ。 このスキマ時間を有効に使っている人もいるだろうけど、待ち望んでる人はいないはず。 これで相対的に失われているものを金額換算すれば莫大なんじゃないかなと。

多くの会社では、通勤は拘束時間ではないだろうから、電車が遅れても、大きな損失ではないだろうし、「電車の遅れはどうしようもない」ということだと思う。

でも、駅で立ち尽くす従業員個人としては、最も「やる気」を削がれる時間かなと。 これは長い目で見て組織にとっても大きな損失ではあるまいか。

「どうしようもない」と言ってしまうと話は終わる。業態が許すなら、就業時間をずらして混雑を避けるとか、リモートワークを本気で考えるとか。やりようはいくらでもあるはずなのに、大抵の場合は「どうしようもない」で終わってしまう。

本当に偉い人は「どうしようもない」とか言わないんじゃないかなと。

イーロン・マスクとか言わなさそう。知らんけど。

違和感を無視してはイカン

「最近膝に違和感が」って人から「毎週のように走ったりして膝痛くならないの?」と相談受ける。 過去の怪我&リハビリ&ポンコツ遍歴において得た知見をしばし披露したけど、最終的には「即刻医者へ!」 違和感はおそらく正しいからなあ。たいてい痛みを探って悪化した経験。

山が呼んでる?

自宅前で、山登りが趣味のご近所の奥さんとバッタリ会ってしばし歓談。 先日、フラットバーの自転車で淡路島へ初めて行って100kmコースを走りきったのだとか。 普段から山登りを趣味としていてるので脚はへっちゃらとのこと。しかし肩が非常に痛かったーと。

今日の運動

筋トレガッツリ。次男とウォーク700m。ロードで6キロ。スシ詰め電車でつま先立ち(笑)。

今日の出来事

ローグワンのDVD届く。が、普段使ってるDVDプレーヤーでの再生がおかしい。なんだこりゃ。

結果、Windowsについてたショボいやつで視聴。 しかし、一時停止するとエラーになって復旧しない。 トイレにも行けない。

なんだこりゃ。

2017.04.26

恥ずかしがらない、あきらめない

恥ずかしがらない、あきらめないって大切ですねというお話。

過去に、ちょっとしたアイディアを口にしたとき、ひな壇芸人のツッコミよろしく、「ムリっしょそれ(笑)」と、指を差されて(比喩)笑われたり、理詰めで全否定されたりとか・・・。

ふと思いついたレベルなので、反論できる知識も技術も全くない。 なんせ少々お恥ずかしいから、そっと胸の奥に、しまい込む・・・。

てなことが、過去に何度もあるのですけど、実はそのうちいくつかは、のちに賢い人が実現しちゃったってなケースがある。

「恥ずかしがらない、あきらめない」ってのは、賢い人になるための必須要件なんだろうな。

アイディアや仕組みの検証ってのは、論理的かつ緻密におこなわないと意味がない。 雑談ベースで非常に小さなコミュニティに披露して否定されても、気にする必要なんて全く無い。 世の中の全員が全く同じ解決すべき問題を抱えているわけではないのだし。

思いついたら、やるべきことは思考実験。論理的に検証する。 今すぐ実現できなくたって、インフラも指数関数的に成長しているから、思いの外、早めに実現って可能性はあるわけで。それを見越して計画できればモアベター。

と、、、昔から、わかっちゃいるけど、いつまでも実践できないジブンはなんなの?という問いでもある。

あと、他人のアイディアを軽く否定はしないでおこうと・・・。面白がって乗っかるぐらいがちょうどいい。


  • 運動:筋トレサボる。カッパ着てロードバイク押して次男とウォーク。バス停までは800mのようだ。ロードで5.5キロ。
  • 今日のポンコツ: 200mスプリントでガッツリ踏んだら太腿ピキッ!しかも自己ベストから1秒遅い。

2017.04.25

ヒト科の習性?例え話で墓穴を掘る

どうして、ヒトは、余計な言葉を付け足して、他人を傷つけるのだろうかと。

言いたいことの本旨は別の事だと理解できるのだが、しかし復興相という立場上、東北で被災した人たちのことをアタマの中の目立つ部分に常に置いておくべきなのに、ガン無視してる。理由にかかわらず資質がない。

政治家のパーティでなくても、雑談や井戸端会議でも、場合によっては人間性を疑われて、場が台無しになってしまう部類の発言かなと。

例えば、今日は尼崎のJRの事故から○年という節目で、テレビ新聞等たくさんの記事が出ていたが、あえて無反応で対応する。

尼崎に限らず、事故や災害の被害に遭われた方々の、時に激しく、また悲しく、涙を誘う言動を、扇情的に伝える報道やTV番組が大の苦手。ニュースで感情面の描写はしないで欲しい。それは非常にプライベートなものだから。それより、事実だけをさらっと伝えてほしいと思う。

報道を見て、当時のことを思い出しはするが、安易に感想を述べたりしない。その事自体や、報道のあり方など。

それはやっぱり個人的な考えで、周囲に認められていなくて、もしかすると既に傷ついた人たちを、もう一度傷つけてしまう可能性があるから。

と、このように書いていても、放送に関わる人達を傷つけているかもしれないから、あくまでコレは個人の感想。


  • 運動: 700mウォーク。5キロのロード。筋トレは順手逆手の懸垂中心。ランジとスクワットはサボったな。
  • 今日の出来事: 今村復興相、パーティで失言・大臣辞任(更迭)。サー・ポール・マッカートニーが武道館で公演。東京ドームでもあるらしい。

2017.04.24

レターケースのデザイン不明

参観日

次男の参観日。奥さんが行ってきた。

美術の授業で、レターケースを作ったのだとか。

好きなデザインで飾り付けをしたらしいが、聞いていると話が勝手に逸れていく。

なぜか、「親族に6月の誕生日の人が多いのだという話になって、あげく、「家族の誕生日は3の倍数で溢れている」という流れ。どんだけ数字が好きやねん。

結局、どのようなものを作ったのか不明(笑)。まあいい。

朝の通学時の緊張が徐々に溶けてきた。

メニエール

数日前から、瞬間的な目眩を感じるようになっていたが、今日は午後に耳鳴りがあった。難聴は無し。

若干睡眠時間が短くなっているからかもしれない。

起床時から、花粉の関係だろうか?ハナミズがモノ凄いことになっていたのも関係あるのか無いのかよく分からん。

運動

ウォーク700m。ロードで5km。筋トレ&ストレッチは軽め。

2017.04.23

ジパング見つけた Neo ATLAS 1469

おとなしく家にこもってNeoATLAS。ジパング見つけた。

あと、SVGの重なり具合を操作するモジュールを公開。

SVGの重なり順序を操作する「svg-z-order」


  • 運動: リエージュ~バストーニュ~リエージュ観戦。

2017.04.22

午後ラン10キロ

久しぶりに10キロラン。新緑の季節と言っても過言ではない可能性。

2キロほど走ると、右足裏が「うっ血」する。休憩すればもとに戻る。 ピンポイントで押さえるとキツめの痛み。なんだこりゃ。


2017.04.21

平日夕方6キロラン

定時で上がって6キロラン。日が長くなり、日没までに帰宅。職場~自宅が3キロって贅沢。

予約注文していた「Neo ATLAS 1469」が届いていたので夜更かし。このゲームは、やめ時がつかめん。


運動:j次男と歩くバス停までは700mだった。ロードで5キロ。プレミアムな6キロラン。ペースは5分半ぐらい。

2017.04.20

ひと月遅れの卒業アルバム

次男が6年間、お世話になった支援級の先生から電話。

事情により、制作が遅れていた卒業アルバムが出来上がったため、届けてくれるとのこと。

次男とともに玄関先でお迎えする。キチンとご挨拶できたし、次男も先生も嬉しそう。

先日、中学校へも訪問され、次男の様子を聞かれたそうで「頑張ってるね」と褒められた。

最後の運動会で一生懸命走っている姿が写っていた。以下は逆角度から自分が撮影したもの。ピントが合ってるようなそうでもないような(笑)。

アルバムに掲載されていたのは、3枚目のタイミングで、向こう正面遠くから望遠で撮影されているみたい。全くブレていないし、ピントはドンピシャ。その道のプロってやっぱり凄い。

13317009_1020223178070143_691011008

13235683_1020223181403476_862723253

13316909_1020223188070142_898219052

13323447_1020223238070137_349819989


  • 運動: 次男とウォーク500m。ロードで5キロ。かっちり筋トレ。
  • 今日の出来事: 神戸新聞夕刊一面に「アワイチが商機」との記事。GWの態度を決めかねる。揺れる心。

2017.04.19

フレーシュ・ワロンヌ 2017

ユイの壁を含む周回コースに入ってからの展開は面白かった。

なにより、風景が美しくて萌える。グーグルアースでユイの壁を探したんだけど見つけられなかった。

ゴール直前のユイの壁でバルベルデさんが前に出た瞬間「別世界やなあ」と思いました。他の選手もそうだけど、20%の登りで最後に脚を残しておくってのが、物理法則にあらがっているようにしか思えん。 なにより、4連覇スゲー。

Murdehuy2017

中盤、新城選手と別府選手が集団先頭に結構映っていたので嬉しかった。

バーレーンメリダのジャージって、色合いがちょっと地味で暗い感じがする。

新城選手が着ているジャージは、夏になるとそこらでよく見かけたんだけど、今年はどうか。 今まで、ブイグテレコム、ユーロップカー、ランプレ・メリダと、すべて「パッ!」としてグーなジャージだったけど・・・。それからヘルメットの色(金色?)がなんとも言えない金満チームっぷりを醸し出しているようでちょっとしょっぱい。

トレックは相変わらずシュッとしている。


  • 運動: ロード5キロ。朝のランジでやっぱり夜に筋肉痛。ハム弱いのだろうか?夜自転車はやっぱり強い向かい風。

2017.04.18

朝のバタバタ

朝から秋みたいな天気と空気。

次男の出発準備が遅れ気味。

早歩きでバス停に向かうも、到着後、3分待たずにバスが来た。

十分間に合ったといえるけど、遅れまいかとヒヤヒヤしながら歩くのは避けたい所。 もうちょっと、余裕を持って準備できたら良いのだがなあ。

という「もうちょっと」が、彼にとっては曖昧なんだな。具体的指標を伝えなくては。

昨日は帰宅時に学校が「楽しかった」とポジティブなことを言ってたらしいが、今日はそうでもなかったらしい(ネガティブなわけでもないけれど)。 朝イチの運動が始まっているようなので、疲れているのかも? なれるまでしばらく時間が必要か。


近所の激安スーパーパトロール。 報道通り、ポテチが皆無。ポテチと書かれた空箱だけが並んでた。 そこまでじゃがいもの産地?(農場?)を特化していることに驚きを禁じ得ない。 自分らの業界では、リスク回避のため、外部発注は一社に集中させないって手法を取ることがあるけど。 価格に直結するんだろうな。


  • 運動: キッカリ筋トレ、次男とのやや早歩きは500m、ロードで朝夕5.5キロ。夜自転車は向かい風。ハムの筋肉痛が辛かったけど、軽いギヤでクルクルすれば楽だった。
  • 体調: ゆるめの減量実施中で現在最初の踊り場状態。いわゆるひとつの踏ん張りどころ。理想は今から4キロ減だが、どこまで減らせるだろうかなあ。とりあえず、ちょっとの違いでカラダがラクダ。ランと自転車にどれほど影響が出るのかも楽しみだ。

2017.04.17

暴風追い風

スマホの天気予報、午後から「暴風雨」と書いてあった。画面見てドキッとするなあ>暴風雨

朝自転車は何事もなかったけど、夜自転車はやはり暴風。

防風のため、幹線道路を避けて海沿いへ。

モーレツな南風に背中を押されて、一瞬で到着。

朝刊に木星が一晩中見えますよと出ていたが、この雨では無理だな。


2017.04.16

加古川サイクリング桜終了・見土呂中断

ワイヤー張り替えたので楽しくなって久しぶりにサイクリング。

ミトロ周回しようとしたが、脚攣りそうだしハンガーノックの初期症状に気がついて坂を登る前に引き返した。

コンビニで、ドライバーさんからジロジロ見られて気になったんだが、燃料補給後、話しかけられる。若い頃自転車でアメリカ横断、シルクロードも走ったことがあるらしい。

恒例、加古川ポリテクセンターの桜。今年はちょっと出遅れた。

55kmでヘロヘロですわ。実際30キロぐらいでやる気失せてた(笑)

2017.04.15

ST-6700(右)のワイヤー交換、ユニットカバーを外せばラクダ

昨夜、自転車の後ろのギヤがシフトアップしなくなっていた。速い方の半分ぐらいにチェーンが乗らない。

原因は、STIの中でインナーワイヤーが切れかけていて、キレた細いワイヤーが内部でワシャワシャ。

コレは厄介。普通は自転車屋さんへ持っていくだろうからあまり気にしないのかもしれないが、自分で組み立てている手前、できれば自分でなんとかしたい。

前にも一度対処したことがあるし、なんとかなるだろうと思っていたが、 しかし、今回は押しても引いても全くダメ。

とにかく切れたワイヤーを引き抜かねばならないのだ。 ハンドルバーにくっついたままだと作業しにくいので、バーテープ剥がしてSTIも外す。 通常は無抵抗にスルッと出てくるが、キレたワシャワシャが内部で踏ん張っていて、どうにもならない。

瞬間接着剤でタイコに別の金属をくっつけて引っぱるとか、細いマイナスドライバーを差し込んでチマチマ掻き出すとか、破壊リスクの高いことも(最新の注意を以て)やってみたが効果なし。

もう分解するしかないかも・・・というところまで来た。

構造をキチンと理解しなくてはと、STIをよく見てみると「外しても問題なさそうなネジとパーツ」がひとつある。それを開ければ、タイコを横から押せる。なんとかなりそうな気がするなあ・・・

てことで、ネットで説明書を読んでみると「インナーワイヤーの交換時にはユニットカバーを外すとやりやすい」などと書かれていた。まさにそのネジが「ユニットカバー」を止めてるネジ。

「ああ、これは分解ではなく正規のメンテナンス行為なのね」と、安心してユニットカバーを外したら、あっけなくワイヤーを引き出せました。

ST-6700(右)の、ユニットカバーを外した所。タイコをピンセットで押して取り出せた。

この方法だと、バーテープとか外す必要はなかったのだが、アウター含めて全交換する良い機会。

新しいワイヤーを張り終わり「いざ変速調整♪」という段で、再びレバーが動かない。

ワイヤーが緩んでいて、タイコがおさまるべきところから飛び出していて、シフトダウン操作をしてしまったようで、先ほどとは似て非なる状況。

落胆の23時。気力がもう無理。白目剥いて寝よう。また明日・・・

西江井住吉神社横の桜が満開

マンション理事会。結露が専有部分から染み出して、共有部分のコンクリが劣化しているかもしれないという問題。 まさに何処に線を引くかという問題。ムヅカシイなあ。

約2時間で閉会し、6キロラン(3キロ×2) 1キロ6分は維持しておきたいが、なかなかしんどい。 感覚的には5分ぐらいのハイペースだが実際には5分半。 この感覚的なギャップを埋めないといけないのかも。

なにしろ体重がおもすぎてスピードが出ない。 真面目に減量を考える。

江井ヶ島にポツンとある桜が満開。かなり散り始めていたが、つぼみもある。

2017.04.13

典型的な親のエゴ

次男の同級生の子が、通学バスの発車時に、座席からお母さまに笑顔で手を振っていた。

一方、うちの子は緊張感から固まっていて、終始無言。

ああやって朗らかに手を振ってほしいなあ、羨ましいなあ・・・

というのは、典型的な親のエゴなんだなあと後から気がついた。

それぞれの子にそれぞれの悩みごとがあるはずなので。


  • 運動:バス停まで歩行、ロードで5キロ?。筋トレは通常メニュー。夜自転車はそれなりの風。
  • 今日の出来事: 森友学園、障害者給付金を不正受給。安倍首相が北朝鮮の脅威をことさらに強調し始めた。恐怖感を煽って軍備に関して世論を動かそうとしている感じ?そういえば、この人が首相になったときから既に気色悪い国になっていたのだなあと思い出した。パン屋VS和菓子屋、教育勅語復活、美しい国ニッポンか。

2017.04.12

次男中学校1日目

ああ、このタイトルなつかしい。さすがに毎日は書けないとおもうけど。 今朝は、あさいち通学バスのバス停まで送っていった。帰りはムスメさんがお迎えに。

そのうち「一人でいって帰ってくるし」ってなるんだろうけど、交通量が多くて歩道が狭いから、長くて今月中、短ければ来週ぐらいまで、朝はこんな感じかなと。

しかし、通勤通学時間帯の浜国で自転車の逆走が多いことに驚いた。 警察は本気で取り締まったほうがいいとおもう。

一番怖いのは、交通ルールを知らない&守らない歩行者と自転車かな。


  • 運動: 筋トレ適当、ビンディングシューズで600mウォーキング。そしてロードで5キロぐらいかな?夜自転車は向かい風が強烈で大変。信号のタイミングでトライアスロン氏よりも前に出てしまったのだが、向かい風にアヘアヘゴリゴリ踏んでいたら、トライアスロン氏が遅れているではないか。そうか、やはり筋トレ効果絶大やなあと、だらしなくほくそ笑んだが、おそらくゆっくり走っていただけだろう。
  • 今日の出来事: 浅田真央選手引退会見あったみたい。お疲れ様だけど、世間の騒ぎっぷりには、ちょっとついていけていない。米国と北朝鮮の緊張高まっててちょっと怖いぞ。
  • 今日のコーディング: Web画面の Fullscreen APIについて調査など。標準の仕様があるようだけど、後付なのかな。各ブラウザの実装が混乱しまくり。標準では fullscreen という一つの単語だけど、mozでは大方 fullScreen と2つの単語という糸があるみたい。そして、webkitでは、中途半端に両方定義されている。笑えるけれど笑えない。

2017.04.11

中学入学

次男君の中学校入学式。

「わちゃー!うわぐつ忘れたー、ていうか体育館シューズもかー」と大騒ぎ。 教室に入って一息ついたら、次男のリュックに入ってると思い出した。もうポンコツ具合が極限状態。

次男は終始、自分のプロフィールを喋りたくて仕方がなかったんだけど、「まだです。あとから」と抑えておく。

式が終わり、担任の先生がカブリモンしてギターを楽しく弾き語り、副担任さんも歌って踊って、最後の最後、それでも時間があまったので、皆で自己紹介しましょうか?てことで、やっと身長、体重、誕生日、年齢まで(みんな同い年だけど)、しっかり喋れてよかったなあと。

緊張しまくって頑張りすぎていたところもあるが、徐々に慣れていくでしょう。


今日の運動: 午後に4キロウォーキング。中尾親水公園の桜が綺麗でしたな。

2017.04.09

花見ネコ

次男の入学準備でお使い午後ラン12キロ。 予報は晴れだが空はどんより。 結局、お使いは不発に終わり(目的のものがなかった)、海沿い通って住吉神社へ。

花見をしているネコに会う。

ふてぶてしい顔をしているくせに、なかなか馴れ馴れしくて、ニャーニャーと近づいてきて、スリスリしてくる。 誰かと間違っていたのかな?

その他の運動: パリ~ルーベ観戦。ボーネンが残念。

2017.04.08

雨の桜を楽しむラン

朝から雨。カレー食べ過ぎ。体重爆発。夕方なんとか上がるかもと、16時過ぎに外に出て、4キロ近く走って歩いて最寄りの神社で桜を愛でる。

誰もいなくて独り占め。桜は穏やかに咲いておりました。

雨は結局、霧雨から小雨になって、帰宅直前にやっと上がった。ずぶ濡れでオヤジ帰宅w

茄子 スーツケースの渡り鳥 ― 2007年

「茄子 アンダルシアの夏」の続編。舞台は日本。というかジャパンカップ。

サドルの上から見える、ハンドルバーと前輪部分の動き。下りのカーブにおける恐怖感と恍惚感が混じり合った疾走感とかに、ゾクゾクした。

登りでの一人称視点の映像。自転車に乗る人はわかると思うのだけど、あの妙な絶望感を感じながらの息遣いって、文字にすると確かに「ハァハァ」なんだけど、それだと実際には少し声になりすぎている感じがして少し違和感があった。カラダの内部から聞こえてくる音とは音質が違うからだろうか。が、しかし、さすがにそこまで忠実に描く必要は無いと思う。

前作に比べてセンチメンタルな要素が少なくなっていて、ハッピーな雰囲気が増しているかも。

「MOON(邦題:月に囚われた男)」 ― 2009年

原題は「Moon」とシンプル。

邦題の「月に囚われた男 」ってちょっとクラシックな短編SF小説っぽい響きがありますね。

監督のダンカン・ジョーンズという方、デヴィット・ボウイの息子さんですって。

月に囚われた男 (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 12,836

あらすじは、上のリンクを参照。

正統派宇宙SFミステリー

正統派宇宙SFミステリーという感じ。 ほとんど月面の基地内で話が進みますが、不思議と閉塞感がありません。

謎の提示と解決のリズムがとても良い感じ

あまり大規模で複雑な伏線や謎はなく、謎の提示と解決のリズムがとても良い感じ。 「あ!ここおかしい、何かあるぞ?!」と気がついて、しばらく後に「なるほど、そうかそう来るかぁー」みたいなことが折り重なってる。

細部まで丁寧に描写されているから予備知識無しで大丈夫

と、こういった映画なので個々の事象に言及しはじめると、ネタバレ全開になりそうですから、何も書けない。 Wikipediaでも結構ネタバレしていますね。

細部まで丁寧に描写されているので、予備知識無しで大丈夫。

どうでもいいこと

基地内部に英語と並んでハングルが書かれていて、韓国映画?とも思いましたが、あまり関係ないみたい。 ハングルの字形がSFチックな気もするのだけど、今やテクノロジーに関するアイコンが韓国となっているのかな。

日本の若者のテクノロジー離れがたまに話題になるけど、テレビなどでの「ニッポンってやっぱり素晴らしい」的な自慰行為はもう辞めたほうが良いと思う。

注意点

血の出るシーンとか、刃物でヒヤヒヤってな、生々しいところが少しだけあるので、過敏な方は気をつけてください。

2017.04.07

ブルース・ブラザース-1980年 ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド

R&Bとか50'sロックが好きな人にとって、全体的に楽しい映画。 あと、スター・ウォーズ方面の人も必見?!

ブルース・ブラザース (字幕版)
(2013-11-26)
売り上げランキング: 44,518

あらすじなどは上のリンクでどうぞ。「大爆笑満載のミュージカル・コメディ」と書かれているけど、自分としては、くすっと笑える軽めの笑いのほうが多かった。面白くないのではなく、あくまでも笑いの質的なものに関して。

なにより魅力は多彩な出演者ですね。

自分が「おおっ!」となったのは、ミュージシャンならジェームス・ブラウン、レイ・チャールズ、チャカ・カーン、アレサ・フランクリン。

俳優さんはあまり詳しくないけど、 昨年末に亡くなられたスター・ウォーズのレイア姫ことキャリー・フィッシャー。 そして、ヨーダの声を担当していたフランク・オズさんも出ています。

てなことで、以下、五月雨式に気になったシーンなどを。

Dr.スランプ キャリー・フィッシャー

キャリー・フィッシャーが出演していることを知らなかったので、 それだけで「いいもの見た感」が高まったのですが、シュール過ぎる役柄もいい感じ。

やおらバズーカ砲を構えたときと、「次は火炎放射器?」ってところで、さすがに吹いた。

Dr.スランプ アラレちゃんの匂いを感じた。

アレサ・フランクリンの「Think」が最高

ジェームス・ブラウンも、レイ・チャールズも凄いんだけど、 特にアレサ・フランクリンの歌唱シーンに前のめり。店を手伝っている夫がバンドのギタリストに戻ろうとして「自分の人生は自分で決める」と言い放ったところから、「ちゃんと考えろよ」と説教するシーン。歌詞も夫を罵倒しているのではなくて「あんたにはワタシは必要なんだし、私にはあんたが必要なんだよ、こういうのはお互い様でしょ?ちゃんと考えなさいよ」って感じ。

マイケル・ジャクソン「スリラー」との共通点

レイ・チャールズの登場シーンのあたりで、マイケル・ジャクソンのスリラーに酷似したシーン(ダンスとカメラワーク)があって、これはさすがに何かあるなと調べてみると、監督さんが同じ人だった。

「「ブルースブラザーズ」をコンパクトにまとめたら「スリラー」になる説」に、さもありなん。 最後のシーンもそんな感じ。

それから、前後するけど、ジェームス・ブラウンの協会でのシーンの一部で、マイケルの「スムース・クリミナル」を思い出した。描いている時代が似ているための偶然なのかもしれないけど。

待てぇルパーン

大量のパトカーによる追跡シーンが各所にあって、ドリフトや蛇行運転、パトカーの積み重なり具合とか転がり方が、ルパン三世。重力を無視した落ち方や飛び方も。実写でこんなんできるんやなあと。

今の時代に大丈夫なんコレ?ってシーン

ショッピングモール破壊のシーン。 さすがに派手すぎて長すぎてちょっとひいた。 撮影セットとわかっているけど、普通に死人が出るだろコレって感じですね。 たまに現実世界で発生するアクセルとブレーキ踏み間違えて店舗や歩道に突っ込む事故とか、トラックで突入する自爆テロ的なやつ怖い。

ナチの演説。ナチを礼賛しているわけではないけど、人種差別的な主張をしばらくしているシーンがある。第二次大戦時のドイツ軍の制服や紋章があるし、デカデカと鉤十字が掲げられてる。

続きを読む "ブルース・ブラザース-1980年 ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド" »

2017.04.06

より上手く伝える工夫が必要なのだ

次男くんの中学校の通学バスの試運行。 通学時間にバス停まで行き、一緒に乗ることになる子たちや保護者の方との顔合わせなど。

今朝は変に早起きしていたが、どうやら不安感からのことらしい。

「何時間かかるの?早く帰ってこれるの?」と何度も何度も聞いてくる。

コチラも初めてのことなので「わからんけど、1時間もかからへんと思う、今日はお話を聞くだけだから。」てな具合に答えるしか出来ないもんで、あまり納得していない様子。

バス停までの間、「ボクは緊張しやすいんだよ」と繰り返す。かなり緊張している様子。

ただ、ある程度は当日の予定を理解していたようで、他のご家族と会った時、機械的に自己紹介の文面をしゃべっていた。おそらく事前に自分で準備していたのだろう。 挨拶できて名前を言えれば、それで良いのだが、彼なりに独自路線で膨らんだのかも。

微笑ましいが、ちょっと切ない。

集まりが終わる頃、「えっ!今日はバスに乗らないの?」と気付いたようで、途端に表情が柔らかくなった。 どうやら学校までバスで行くと思いこんでいたみたい。緊張の理由はそれだったのか。 再三「バスには乗らない」と伝えてきたつもりだったので、ひっくり返りそうになったけど、そういえば明確に否定はしていなかったか。

いやしかし、人が何かを完全に理解した瞬間って、ホントに電球がパッとつくような感じ。 こっちも楽しくなってくる。

喋るだけではなく絵や文章で伝えるべきだとわかってるつもりだけど、実際には出来ていないとちょっと反省。


  • 運動: その他入学準備のため、近所を自転車で12キロ。曇り空だが汗ダラダラ。雨には遭わず。

2017.04.04

それこそモノづくりの楽しさなのだ

ソフトウェア開発のお仕事で、 「○○を使うと△△が簡単に(楽に、早く)出来るらしいから使ってみましょう」 という方針や指示が出る場合がある。

ところが、 それが○○のうたい文句であったり、デモを見て、そう思ったとしても、本質的に「△△を簡単にするためのものではない」といったことがある。 「たしかにそうかもだけど、そうでもない」という心境。 担当レイヤーが違うというかそういう感じ。

例えば、「jQueryを使えば、いい感じのWEBアプリが簡単に作れます」というのは、 確かにコーディングは楽になるが、jQueryがいい感じのデザインをやってくれるわけではないから、それはまた別のお話。

自分があまり明るくない分野に対しては、 「高度な技術を駆使している」と思う傾向がある(逆の場合も)が、 実際に、それに詳しい人にとっては、「大変なのは別の部分」という状況がある。 そういうちょっとしたズレでこういった状況になるのだろうと思う。

だからって「そんな詳しくない人から出てきたフワフワした方針なんて意味がない」と言っているのではない。

色んな人が集まって、互いに理解を深めながら、喧々諤々と議論して、一つのものを作り上げるのが設計・開発の楽しさなのだ。

手を動かさずに机上で議論を続けても埒が明かない場合も多いから、 新しいものに関われる機会と受け取って、結果をみんなで判断すれば良いのだ>ワタシ


  • 今日の運動: ロード6キロ。ガッツリ筋トレ筋肉痛。
  • 今日のポンコツ: 右足裏の土踏まずのちょっと前。軽く触れると鈍痛あり。強く圧迫して激痛。。。なんだこりゃ。

2017.04.03

uglifyとharmony

JavaScriptの圧縮にuglify-jsを使ってみた(Grunt環境下なので、直接的にはgrunt-contrib-uglify)のだが、letやアロー関数のところでエラーが出る。

uglify-jsのGitHubのIssueを見ると、どうやらES6(ECMAScript6 - harmony)に対応していないらしい。

harmonyという名のブランチでは使えるらしいが、npmで`grunt-contrib-uglify`経由でinstallしているのでヤヤコシイ。

しょうがないので、ES6の構文を使っている箇所を修正。

結果、正しくキレイにuglifyできました(笑)。

半分以下のサイズになった。

ES6はまだ使わないほうが無難なのかも。


  • 運動: ロード6キロ。筋トレも絶好調。
  • 今日のポンコツ: カギを自宅に忘れてご出勤。

2017.04.02

ランニング→ガス欠→食べ過ぎる→???

午後6キロのランニング。

5分半ぐらいのペースで気持ちよく距離を伸ばしていたのだけど、4キロ過ぎてやる気が蒸発。

水分不足でエネルギー供給できない感じ。

自販機で水分補給しようと立ち止まったが、現金を持ってきておらず、お魚くわえたサザエさん状態。

カードはあったので、ヘロヘロしながら新しく出来たコンビニまでどうにか歩く。

そして空腹時は買い過ぎるんだと何度言ってもわからないマン参上(補給しすぎた)。

ランニングでカード持つとかもっての外だわ。

あと、レジの人が慣れていなくて、ものすごく時間がかかった。

コンビニまでの道すがら、畑の土手にタンポポ群生。

2017.04.01

すてきなカット

近所に新たなコンビニが本日開店するので偵察に・・・。

と、しかし開店時刻がわからない。

チラシ等も入っておらず、コンビニ本部の紹介ページにも記載なし。

初日に客を集める気がないのかと。

ところで、24時間営業のコンビニ初日の開店時刻って、周囲の人の流れを見て決定するのだろうか。

各社ノウハウ持ってるんだろうな。

お昼にしびれを切らして偵察がてら6キロウォーク。1キロ10分程度のペース。

比較的小規模にオープンセールをやっていたが入店せず。

普段通らない道に迷い込んで、すてきな古い看板を見つけたり。

午後、スネの筋肉痛が残っていて、ゆっくり10キロランニング。 1キロ6分半のペースだと、延々走っていられる気がするが、数年前は6分だったと思い出し、衰えを感じた。

久しぶりの青空と緑が初夏。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ