« それこそモノづくりの楽しさなのだ | トップページ | ブルース・ブラザース-1980年 ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド »

2017.04.06

より上手く伝える工夫が必要なのだ

次男くんの中学校の通学バスの試運行。 通学時間にバス停まで行き、一緒に乗ることになる子たちや保護者の方との顔合わせなど。

今朝は変に早起きしていたが、どうやら不安感からのことらしい。

「何時間かかるの?早く帰ってこれるの?」と何度も何度も聞いてくる。

コチラも初めてのことなので「わからんけど、1時間もかからへんと思う、今日はお話を聞くだけだから。」てな具合に答えるしか出来ないもんで、あまり納得していない様子。

バス停までの間、「ボクは緊張しやすいんだよ」と繰り返す。かなり緊張している様子。

ただ、ある程度は当日の予定を理解していたようで、他のご家族と会った時、機械的に自己紹介の文面をしゃべっていた。おそらく事前に自分で準備していたのだろう。 挨拶できて名前を言えれば、それで良いのだが、彼なりに独自路線で膨らんだのかも。

微笑ましいが、ちょっと切ない。

集まりが終わる頃、「えっ!今日はバスに乗らないの?」と気付いたようで、途端に表情が柔らかくなった。 どうやら学校までバスで行くと思いこんでいたみたい。緊張の理由はそれだったのか。 再三「バスには乗らない」と伝えてきたつもりだったので、ひっくり返りそうになったけど、そういえば明確に否定はしていなかったか。

いやしかし、人が何かを完全に理解した瞬間って、ホントに電球がパッとつくような感じ。 こっちも楽しくなってくる。

喋るだけではなく絵や文章で伝えるべきだとわかってるつもりだけど、実際には出来ていないとちょっと反省。


  • 運動: その他入学準備のため、近所を自転車で12キロ。曇り空だが汗ダラダラ。雨には遭わず。

« それこそモノづくりの楽しさなのだ | トップページ | ブルース・ブラザース-1980年 ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド »

発達障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/65115441

この記事へのトラックバック一覧です: より上手く伝える工夫が必要なのだ:

« それこそモノづくりの楽しさなのだ | トップページ | ブルース・ブラザース-1980年 ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ