« 自転車帰省70km | トップページ | GW最終日、超特急でリバウンド »

2017.05.06

蓄積疲労の限界点は4日間で230km

朝からどんより。西から雨の予報。降リ出す前に実家を出発。

往路とほぼ同じ道を雨雲に追われて明石まで。 姫路で補給。焼きそばパンを食っていると、雨がポツリと。 しかし、その後大して降らずに済んだ。

高砂、加古川辺りで急激に「すり減る」。 燃料的問題でも筋力的問題でもなく、もうなんか楽しくない。 ちょっとした自動車の動きに腹を立てたりイラッと来たりカチンと来たりも。

グランツールでは1日で走る距離だろうけど、自分的に4日間で合計200km以上サドルに乗っているのは近年まれに見る長さ。このあたりが今の自分の蓄積疲労の限界なのかも。

佐用~明石70km、2時間45分。平均速度25.5km。グロスで3時間20分ほどのサイクリング。

尻とおケツと臀部が痛い。

« 自転車帰省70km | トップページ | GW最終日、超特急でリバウンド »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蓄積疲労の限界点は4日間で230km:

« 自転車帰省70km | トップページ | GW最終日、超特急でリバウンド »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント