« 残りの時間 | トップページ | それでも地面は周っている(ような気がする) »

2017.10.19

雨あがる

雨の日限定、自転車押して、次男をバス停まで見届ける。 傘をさしていると歩道通行に関する心配事が増えるので。 とはいえ少し離れてついていく。自立の支援でもあるので。

結構降っていたから10分かけて雨対策装備装着。みじんもすきのない姿で出発。

しかし、残念ながら(?)雨はピタッと止んでいた。

バス停で「雨降ってなかったね」と次男に声をかけると、 「どうしたん?なんで着いてきたん?」と・・・。

出発前にレインウェア姿で話をしているので、当然「オヤジがついてくる」と理解してると思っていたが、そういえば彼はそんな推測できなかったな。

この特性、過去10年で十分理解しているつもりだったが、日常の中に溶け込んでいて、気付けていないことも多々ありそう。

さらに支援できる余地が残されているということで、なにかヒントをもらった気がする。

« 残りの時間 | トップページ | それでも地面は周っている(ような気がする) »

発達障害・自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨あがる:

« 残りの時間 | トップページ | それでも地面は周っている(ような気がする) »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント