« MZ-700はやっぱりアツい | トップページ | 残りの時間 »

2017.10.15

避難訓練の火元になった

今年はなんと、うちが火元でありました。

午前10時に非常ベルを鳴らして「火事だ!」と叫んで119番、「訓練通報」と断った上で「台所の油に引火した」とかウソついて、さらに「初期消火に失敗しました」などとウソを重ねる。 避難後(管理組合の理事なので)、同フロアから避難した人数を数えにゃならんが、なんだか慌てて3回ぐらい数え直す。数字が頭の上を飛んで行く感じ。さらに自分を数えていなくて数字が合わないとかもうダメダメよ。


だめだめ、デイジー (世界の絵本コレクション)
ケス グレイ
小峰書店
売り上げランキング: 520,937


消防士さんの話によれば、昨年わが町明石市で、消防車が出動した火災は70件とのこと。思っていたより少ない印象。テクノロジーの進歩がある程度影響しているらしい。

しかし一方、救急車の出動は、昨年実績で、なんと年間1万4千回。これ平均したら38分に一回出動してるということですよ。しかも市内には救急車が6~7台しかないらしく(正確に聞いたが忘れてしまった)で各救急車は4時間半に一回出動する計算になる。実際最寄りの救急車が出払っていて、他の地域から駆けつけるケースが多々あるらしい。一回の出動でどれ位の時間がかかるのかはわからないけど、いろいろ増やしたほうが良いのでは?と思ったなあ。

さらに救急車の出動回数は年々増えているらしく、今年は1万5千件に達する可能性があるらしい。


久しぶりに、全く運動をしない週末。先週から町内勤務に復帰したけど、歩かないせいか体重増える。 ゆっくりなリバウンドとか、これ以上恐ろしいことはないなと。歩くべし。

会社に初めてマシンラーニングな仕事が舞い込んだ。大口叩いて弱気になって自宅で機械学習やってみた。ま、なんとかなるもんだ。

« MZ-700はやっぱりアツい | トップページ | 残りの時間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 避難訓練の火元になった:

« MZ-700はやっぱりアツい | トップページ | 残りの時間 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント