« たそがれ清兵衛(2002年 山田洋次監督、真田広之、宮沢りえ、他) | トップページ | 阪神・淡路大震災と「男はつらいよ・寅次郎紅の花」(第48作 1995年) »

2018.01.10

はやぶさ/HAYABUSA (2011年 竹内結子, 西田敏行, 高嶋政宏)

はやぶさ/HAYABUSA
はやぶさ/HAYABUSA
posted with amazlet at 18.01.10
(2013-11-26)
売り上げランキング: 66,723

このハヤブサ君が戻ってきた頃はツイッターにアカウント作った後ぐらいで、強烈に盛り上がっていたのを思い出した。懐かしい。

科学者を目指す竹内結子さんの挙動不審ぶりはちょっと面白い。 終盤ちょっとセンチメンタルな感じが強いが、まあ現実世界でさもありなんなことでもあるし。 映画としてはまったく許容範囲内。 予算関係のお話は実際もっと過酷だとは思うが、それが中心の話でもないからあまり心配せずスルー。

子供の頃の竹内結子さんが周囲360度にあふれる宇宙の映像に見とれるシーン(馬頭星雲とかバラ星雲とか映ってる)はVRゴーグルで体験したいとちょっと思った。

宇宙オタクたる生瀬勝久さんの「JAXAがNASA超えかぁー」のセリフが感慨深い。 ただ、「やっぱ日本スゴイ」的文脈ではなくて、純粋に宇宙や天文に魅力を感じている人が楽しめる映画じゃなかろうかと。

博士となった竹内結子さんが語る「今生きている命は宇宙誕生の瞬間から延々つながってきたのだ」という感覚は、素粒子物理方面へ傾倒すると、そうなるんだよなと膝を打つ。

そろそろ反射望遠鏡買おうかな。 それともドブソニアン作るかな。 月末には皆既月食ありますな。

天体望遠鏡の作り方 (1976年) (ホビーテクニック〈17〉)
吉持 健
日本放送出版協会
売り上げランキング: 1,350,035

« たそがれ清兵衛(2002年 山田洋次監督、真田広之、宮沢りえ、他) | トップページ | 阪神・淡路大震災と「男はつらいよ・寅次郎紅の花」(第48作 1995年) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/66264019

この記事へのトラックバック一覧です: はやぶさ/HAYABUSA (2011年 竹内結子, 西田敏行, 高嶋政宏):

« たそがれ清兵衛(2002年 山田洋次監督、真田広之、宮沢りえ、他) | トップページ | 阪神・淡路大震災と「男はつらいよ・寅次郎紅の花」(第48作 1995年) »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント