« 簡単に分かりあえないのが大前提 | トップページ | アホロートル »

2018.04.19

そんなの「セクシープロジェクトで差をつけろ!」を読んだら治る(と思うけど)

組織の動かし方、進め方、方針、目標などを検討していて、「〇〇さんからは嫌われているように思うんですよねー」とか、「××さんは苦手なんですよー」などと言い、提案や示唆を拒否、または却下する人がいた。要するに主観的理由によって「その案は実現可能性が薄い」と言いたいらしい。

「そんな主観的な理由で何かを判断したり決定していては、いつまでたっても全然前に進まないよ?」と言いたかったが、そんな主観的な理由で何かを判断したり決定しようとする人には理解できないだろうから、やめといた。 場合によっては感情的になってくる人もいるし。「じゃあどうすればいいんですか!」って向かってくる人もいた。

他にも「直球でダメだったら変化球投げなあかんわなー」という雑談めいたフランクなアドバイスに対しても「それ無理です。できないです。そういう能力がないので」と返されて「じゃあ無理だね」と思ったが、やっぱり適当に「そうかー難しいなあー」と速やかに流しておいた。

正直こういう人苦手なんですよ(笑)。体が勝手に拒否するやつはダメですが、主観は(なるべく)仕事に持ち込まない。なので一人になると「なんかええ方法ないもんかねー?」とかすぐに考え始めてしまって睡眠時間を侵食するのだ。だから人から相談受けるのとか嫌いだわ(どないやねん)。ああ困ったもんだ。

そもそも「他人から好かれているか、嫌われているか」なんて、ほとんど誰も気にせず生きていると思ってるんだがね。

「セクシープロジェクトで差をつけろ!」

ということで、ふと思い出したのは、かつて仲間で会社を立ち上げたちょっとあと(2年目か)、心を楽しく元気にしてくれた以下の本。18年前なんだなー。

おそらく今の時代でも、何かを始めたいがちょっとビビってて、なんて人に特にお薦め(合わない人もいるかもしれませんが)。

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<2> セクシープロジェクトで差をつけろ!


夕方自転車でトライアスロン氏がスタートからグイグイ行くので付いていったが、 ハァハァし過ぎてのどが痛くて一時離脱。アップ無しはやっぱりツライ。

その後のランは3.8キロ。中4日なので、ペースはちょっと抑えめに努力して1キロ5分45秒ぐらいかな。

気温が高くて暑かった。幹線道路の垣根でサツキ?ツツジ?が多く咲いていた。

Dsc_2234

ウィキペによるとサツキって、ツツジ科ツツジ属で、あえて分ければサツキだけれど、ツツジとあんまり違わないらしいと理解したが、実際いまいちよくわからなかった。

« 簡単に分かりあえないのが大前提 | トップページ | アホロートル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 簡単に分かりあえないのが大前提 | トップページ | アホロートル »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント