« 「フォースの覚醒」をもう一度見て「最後のジェダイ」と比べてみた | トップページ | 自分の「中年の心の闇」はコレかもしれない »

2018.04.26

想定以上に悪くはならないものである(かも)

矢沢永吉さんが全てのチケットを電子化したという話。

「YAZAWAの勘」のスゴさについて-Everything you've ever Dreamed

IT技術に詳しくない矢沢さんだが、ユーザーのために合理的な判断をして、即決定して即実行。それってなかなかできることではないですねスゴイ!という観点なんだけど、自分はまた少し別の観点で「なるほどなあ、すごいなあ」と思ったことがあったので書いておきます。

何かを改善するためにプロセスやシステムを変えると「実は不便に思う人が一定数いるのではないだろうか?」と考えて躊躇してしまうことがある。でもホントに予測通りの事態に陥ることって、そんなにないような気がするのだ。むしろ想定外の良い影響があったりするもので。

たとえば、チケットを全て電子化すると、従来のアナログなユーザーが「やり方がわからない、使えない」と困ってしまう状況が予想できる。しかし、ある程度の規模のコミュニティなら、詳しい人が一定数はいるはずで、その人たちを中心にして、互いに助け合って上手く全体がその障害を乗り越えられたりするものではないだろうかと。

ネガティブに心配ばかりしていると、ポジティブな方向の能力を見落としていたりするもんだよなと。

電子マネーへの移行や、モバイルファーストな社内情報共有ツールの導入とかとか。

変化についていけずに困っている人が同じコミュニティにいたとして、互いに助け合えないのは、変化が悪いのではなく、そのコミュニティに問題があるのだろう。

ま、森羅万象すべてに適用できるものでもないとは思うが、心配だけして躊躇するより、具体的な解決法を探るとか、一歩でもよいから足を踏み出してみるって大切なんだなと。一歩踏み出してなんだかおかしくなったら、ひっこめるとか、斜めに進んでみるとかいろいろあるし。


最高のチームに変わる「仕組み」のつくり方
実業之日本社 (2018-02-16)
売り上げランキング: 61,104


朝夕結構冷えていて、なんとなーくフラフラする一日だった。 メニエールって気温にも左右されるのかな。

夕方走るつもりだったが、寒さでその気になれず、一年前のリポジトリにユニットテストを追加しながら、ぼやぼやしながらやり過ごす。

« 「フォースの覚醒」をもう一度見て「最後のジェダイ」と比べてみた | トップページ | 自分の「中年の心の闇」はコレかもしれない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 想定以上に悪くはならないものである(かも):

« 「フォースの覚醒」をもう一度見て「最後のジェダイ」と比べてみた | トップページ | 自分の「中年の心の闇」はコレかもしれない »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント