« ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし) | トップページ | SlackからGitHub Issuesを Open / Close / Reopen できるようになったんだけど・・・ »

2018.05.17

裁量労働制でも会社は労務管理をしなきゃならないということですね

非常に痛ましい以下のニュース。同業者だしね。

ただ、直感的には裁量権を持っているのになんで?と思ったのは確か。 裁量労働制でも会社側は労務管理をちゃんとしなさいということかなと調べてみると、 裁量労働制についてというサイトに、

例えば、把握した対象労働者の勤務状況およびその健康状態に応じて、代償休暇や特別休暇を与えるたり、健康診断を実施するなど「対象労働者の健康・福祉確保措置」をとることが求められています。インターバル休暇なども有効な措置でしょう。

とある。

裁量労働制でも、会社は労働者の健康を守る措置を取る義務があるってことね。

健康を害するような異常な勤務実態がある場合、もしくは予見できた場合には、会社はそれを回避しなくてはならないということだろう。当然勤務状況の把握はしなくてはならないわけで、ほったらかしではヨロシクない。


これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2018~2019年版

ナツメ社
売り上げランキング: 20,072

« ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし) | トップページ | SlackからGitHub Issuesを Open / Close / Reopen できるようになったんだけど・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし) | トップページ | SlackからGitHub Issuesを Open / Close / Reopen できるようになったんだけど・・・ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント