« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の30件の記事

2018.06.30

突然の夏

Dsc_3054

午後から雨の予報だったので、部屋にこもっておとなしく過ごしていたが、午後に気付けばめっちゃ晴れてて、久しぶりにランに出た。

ふくらはぎは大丈夫だけど、かかとや土踏まずが硬くなってる感じがした。 筋トレとかストレッチをさぼっていたツケですな。

蒸し暑さMAX。東の空がまるで夏。積乱雲がモクモクで。
Dsc_3065

なんせ積乱雲が凄くてすごくて、走っている場合じゃないでしょう。
Dsc_3075

ここ数日の雨に梅雨っぽさがなかったが、この空見たらそらー梅雨明けですよねーとほぼ確信。 昨日のカミナリは自然の梅雨明け宣言?昔の人はえらいなー。 こちとら一年経ったら前年の梅雨がどうだったのかすっかり忘れているのになあ。

Dsc_3066


せきらんうんのいっしょう
荒木 健太郎
ジャムハウス (2018-07-20)
売り上げランキング: 5,264

2018.06.29

カミナリこわい

朝から強い東風。夕方には激しい雨になり、明石市に大雨洪水警報が出ていた。 なんやら空がゴロゴロいうてるなと思っていたら、突然頭上でドン!ドン!と鳴って、カラダがびくっ! 思わずEnterキー押しちゃうぐらいな慌てぶりに苦笑。

農道横の結構深くて幅の広い側溝が溢れており道路との境目が分かりにくくなっていた。 ほどなく洪水警報は解除されたみたいだけど、風雨カミナリは夜まで断続的に轟々と。

関東は梅雨が明けたとのことで、東京の長男さんから、快晴で八月並みの気温だったと聞いた。

カミナリ鳴ったら梅雨明けだと聞いていたけど、コチラはもうちょい後なのだろうか?

雷探くん 携帯型 雷 探知器 NTD-P01
日辰電機製作所
売り上げランキング: 8,082


追い風参考記録だけど、スプリント区間でパーソナルレコード2位の記録。あと1秒だったが、出だしがゼロスタートに近かったので仕方がない。

2018.06.28

さすがにコレは辛すぎた

Dsc_3046

朝来で作られているらしいが、販売元は東京都。 大量の水で口の中を中和。明日も買ってしまいそうで怖いな。

12袋入りはこちら↓舌がぁ~燃えるぅ~w

天城越え
天城越え
posted with amazlet at 18.06.28
テイチクレコード (2017-08-09)
売り上げランキング: 1,172


夜8時過ぎから45分ウォーキング。3.3キロぐらい。 湿度高いが、南東からの風が強くて、相殺されてた。 夕方以降は、家の中より外が涼しい。

2018.06.27

14歳

次男14歳の誕生日。
Dsc_3024

数字へのこだわりが誕生日へのこだわりに成長してはや10年以上。

学校では、同級生や先輩に「ボク誕生日です!」なアピールを頑張ったようで(笑)。 結果、たくさんの「おめでとう」をもらって大成功。楽しい一日だったんだろうな、おめでとう。

ジブンが14歳になったときは、コンピューターというモノに初めて触れたちょっとあと。 前の年の年末に、父親が SHARP MZ-700 を買ってきた。 なんとかBASICを覚えた頃だろうかな。マイコンBASICマガジンのおかげ様。

そして、そのとき始まった流れが35年後までつながっているってすごいことだと改めて。

いやしかし実際には、そのとき始まったのではなく、その前に父親や母親がたどった歴史があり、そのまた前にはジイサンばあさん・・・ってことなんだろう。

当時の自分にとって、今が素晴らしい未来であるようだから。 次男にも素晴らしい未来がやって来て欲しいな。

14歳 (幻冬舎よしもと文庫)
千原ジュニア
幻冬舎
売り上げランキング: 30,743


突然スマホの充電が遅くなった。電源関係はなにも変わっていないので、スマホ本体の何かが変わったとしか思えないが、結局わからずじまい。ビックリするぐらい早かったんだがー。

朝8時、なぜか夏休み終盤の空気感。うまく表現できないもどかしさもワンセット。 夜中に夕立めいた雨降った。

2018.06.26

南風(なんぷう) 2014年 監督:萩生田宏治、主演:黒川芽以

南風
南風
posted with amazlet at 18.06.26
(2018-04-03)

日曜日にプライムで視聴。

自転車がストーリーに関連していますが、いわゆる自転車映画というほどの濃さはありません。

ほとんど台湾が舞台で、終盤にしまなみ海道が出てきますが、サイクリングイベントとレースがごっちゃになってるような描写もあって、まあなんかまったり。

主人公たちが乗る自転車がGIANTばかりだったように思いますが、他社の自転車もありました。まあ台湾だしGIANTは大きく扱っているのかも。

お話は、夢を追いかけて無茶をしがちな若者や、人生の方向性を決めかねている若者たちの成長、、、とかそういう感じで、いろいろ諦めてきた50歳のオジサンにはちょっと圧力が足りてないかなという感じ。

それほど大事件が起きるわけでなく、深刻さもないので、オチがストンと腑に落ちない。

振り幅が狭いっていうのだろうか。よく言えば青春の淡いストーリーって感じ。

南風
南風
posted with amazlet at 18.06.26
(2018-04-03)


今週から半袖ワイシャツ。 先週までは長そでをまくり上げていたけれど、爽快感がまったく違う。

夕方6時以降に雨の予報で雨装備。少し早めに降り始めたが、梅雨らしくなく夕立のようであった。 普段ならさっさとカッパ着て帰るが、じぶん以外の高級自転車2台のひとが雨具無しだったので、カッパ着たうえで雨宿りにお付き合い。 雨雲レーダーで時間をおいて確認するも、30分間いつでも「あと15分で止む」予報。 完全に止むのを待たず出発。

2018.06.25

心身の内圧高める

Dsc_3008

毎日のように物騒な事件が報道されて気が滅入る。

エライ人たちは、分かりやすいウソをついて、よくわからない言い訳してるし。

無力感で何もできない自分も含めて、社会的な崩壊がもう戻れないところまで進んでしまっているのではないか?とか考えて、また気が滅入る。

もうちょっと精神的な内圧を高めておかないと、心身の境界線を侵食されそうになるので気を付けなければ。

危機の構造―日本社会崩壊のモデル (中公文庫)
小室 直樹
中央公論社
売り上げランキング: 108,948


自転車の脚は快調。週末に十分に休めたからか。 てことは週3回20㎞のランニングはやりすぎなのかも? 肉離れの予感もなくなってるが、来週いっぱいまでランは無し。

2018.06.24

チョークアートへ

6年半前、次男が8歳のクリスマスに欲しがった「黒板」なんだけど、、、

当日大喜びで九九を書いてた(笑) 381763_196927493733053_1225579722_n

あれだけ欲しがったものだけど、もう数年間、使っていなくてオヤジの部屋に置きっぱなし。これも成長の証かな。 汚部屋の背景に溶け込んでいたけれど、せっかくなので本日壁に掛けて前景に昇格。

しかし、書くべきことが何も無い。

日めくり的に日付を書いたがぐっと来ない。
Dsc_3021

本来ならば、掲示板的に利用するのかも?しかし、そもそも、家に本格的な黒板があるってのもレアケースかな・・・。

仕方がないので、チョークアートでも始めようかな?・・・と調べてみた。

大人黒板 おしゃれなチョークアートの描き方
Asami
ソシム
売り上げランキング: 45,540


良い天気だったが、肉離れが怖いのでウォーキングのみ。6キロぐらいは歩いたかも。

衣替え的な事や、汚部屋の掃除や整理整頓。GF福井のTシャツに汗染み見つけてマニュアル洗濯など。なんか、ゆっくりまったりな日曜日だったねぇ。

Dsc_3022

2018.06.23

MZ-700 フルJavaScriptエミュレータ v0.9.33

Xuybvpsn

MZ‐700 ゲーム・プログラミング―遊びながら覚えるプログラミング・テクニック
SMCマイコンプロ
新星出版社
売り上げランキング: 2,928,872

雨降りだったのでほぼ一日引きこもり、「MZ-700 フルJavaScriptエミュレータ」のリファクタリング。 夜に 0.9.33 としてリリース。実は金曜夜にも途中まで作業していたのだが、多少酒が入ってわけが分からなくなってきて一晩寝かせてなんとかコミット(笑)

GitHubページのURL変更

GitHubページで公開しているURLが冗長だったのでシンプルにした。 (旧URLからはクライアントプルでリダイレクトしているので以下のリンクはどちらも新URLが表示される)

ローカルで動作させる場合のURLも変更。リダイレクトも同じく。

ローカルWebサーバーの変更

これに伴い、ローカルWebサーバーをexpressからhttp-serverに変更した。 ドキュメントルートがモジュールディレクトリの親ディレクトリとなるのだが、expressでは本来モジュールルート直下のpublicがルートなので、かなり変なことをすることになるからだ。

当初はherokuでエミュレーションすることも想定しており、とりあえずexpressを使っていたが、必要になったときに考えればよいかなと。

ローカルでの実行手順は以下の通り(従来通り)。


$ npm install --global mz700-js #グローバルインストール

.
.
.

$ mz700-js #デフォルトブラウザで起動

NEW MONITORのコメント

MZ-700 用 NEW MONITOR を使わせてもらっていますが、これ武蔵野マイコンクラブ製で、まるくんさんが MZ-700 Win で使用するため許諾を取っていただいて、現在パブリックに利用できるようになっているのであって、勝手に無言で逆アセしてWEBに晒すのどうなん?と思ったので敬意を表して逆アセソースにコメント書きました。

有り難い話ですよ全く。

今後の方針

ディレクトリ構成で気に入らないところがもうちょっとあるので、しばらくリファクタリングが続くかも。山は越えたけど。特にソースファイルがばらけているのでどうにかしたい。


Google Fitのランニングの週間目標を削除した。 目標を掲げていると達成したくなってくるので肉離れリスクが高い脚に毒。 夕方に雨は上がっていたので、しばらくウォーキングしてみたが、違和感あり。 養生しなければ。サポーターで肌がかぶれるのがツライ。

2018.06.22

中年のニクバナレが深刻・・・

夕方電車に乗るかもしれなかったので激重MTBルック車でGO。 結果的に電車には乗らずじまいで夕方自転車は海沿いへ。

なぜかわからんが、いつも以上に海と空がきれいに見えた。ウユニ塩湖みが高い(か?) Dsc_2991

海へ出る所には、斜度がキツイ15mぐらいのスロープがあり、隣には20段ぐらいの階段がある。

スロープを前向いて降りるのは(自転車もろとも転がりそうで)、あまりに恐ろしすぎるので、激重自転車抱えて階段をヨチヨチ歩いて降りる。

最下部5段ぐらいで「これぐらいなら何とかなるかな?」と乗車してみたが、やっぱりメチャメチャ怖かった。

フロントフォークから「がっちゃんがっちゃん」音が鳴るのは、ルック車だからなんだろうな。

本格的なMTB欲しくなってきたねえ。

MTB&パーツカタログ2018 (エイムック 4046 BiCYCLE CLUB別冊)

エイ出版社
売り上げランキング: 45,973


夕方ランで、昨日違和感があったのでサポーターを装着していたが、やはり走り始めに違和感というか、軽い痛みを感じた。かつて知ったる肉離れのアレですわ。しばらくすると楽になって、5分50秒ぐらいのペースで終了。

しかしその後も、断続的に痛みが出たりするので、しばらくランは取りやめる。

2018.06.21

コマンドラインからエクセルファイルを操作するコマンド作った(npm exl@0.1.0)

コマンドラインからエクセルファイル(*.xlsx)を操作するコマンドを作った。 「ExcelJsを使い倒せ」って神の啓示を受けたので(ウソ)。

とはいえ、できたてホヤホヤ v0.1.0。まだ貧弱です:

  • 単一セルしか扱えない。
  • 設定できる値の型は文字列と数字だけ。
  • Node.js 8.10 でないと動かないかもしれない。
  • Git For Windowsのbashからしか動かしていないので・・・。

検索機能と更新機能をうまく組み合わせて実装できれば、それなりに便利なものになりそうな予感はしてる。

npmからグローバルにインストールすれば、exlコマンドが使えます。


$ npm install --global exl # グロ-バルインストール
(略)\bin\exl -> (略)\bin\node_modules\exl\bin\exl.js
+ exl@0.1.0
added 91 packages in 27.863s

$ exl #パラメータ無しでUsage表示
Usage: exl <operating-address> [<new-value> [<value-type>]]

# To echo a value at a cell:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1

# To set a string to a cell:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1 'Hello Excel'

# To set a number:
$ exl [foo.xlsx]Sheet1!A1 '1234' number

ネ申Excel まとめて撃退! 7つの改善術
中野 明 岡本 ゆかり
日経BP社
売り上げランキング: 203,417

これとは別に、ExcelJsで計算式が更新されない件。 Google Drive の Spread でも完全対応しているので、クラウドのAPI使って何とかならんのかなーとか。


よく晴れていたので夕方ラン。走り始めに右のふくらはぎが突っ張る感じ。丁寧に着地して、どうにか回復。 6分2秒/kmでまあまあだった。暑かった。

2018.06.20

小雨ムーチョ

ベサメ ムーチョ
ベサメ ムーチョ
posted with amazlet at 18.06.20
UNIVERSAL MUSIC LLC (2005-08-24)
売り上げランキング: 153,646

早朝、激しい雨の音。警報出るかも?と思っていたが、8時ごろには小雨に。

夕方5時半。それなりに降っていて、平常心でカッパを着ているあいだに一旦雨脚が強くなり、突然小雨に。

今年の梅雨は良く降る割に短時間だったり、すぐに小雨に変わったり。

明日は晴れるが、濃霧注意報。 明石海峡の船舶が汽笛をたくさん鳴らすかも。


体重漸減とともに筋力低下が気になる。負荷をかけるとすぐヘタる。気が付けば筋トレさぼってるな。やらねば。

2018.06.19

ファクトリをnewしてた

JavaScriptで不可解な現象に困っていたのだが、最終的に「ファクトリ関数をnewで呼び出していた」と発見。


/**
 * MyClassのコンストラクタ
 * @constructor
 */
function MyClass() {
    ・
    ・
    ・
}

/**
 * MyClassのファクトリ。
 * @returns {MyClass} インスタンスを返す。
 */
MyClass.factory = function() {
    ・
    ・
    ・
    return new MyClass();
};


function foo() {
    let myClass = new MyClass.factory(); // ← ここ
    ・
    ・
    ・
}

最初にこう書いてしまったのもダメだけど、なかなか発見できなかったのも情けない。

eslintで JsDocのコメントをチェックしてくれるのだから、警告出してくれたらいいのにね。 @constructor のない function は new できないとか、ないのかな。

ジブンがしっかりするのも必要だけど。


スラスラ読める JavaScriptふりがなプログラミング
インプレス (2018-06-22)
売り上げランキング: 1,530

2018.06.18

大阪北部震度6弱

神戸新聞夕刊(明石版)
Dsc_2988

まとまらないけど今日あったことと考えたこと。

バス停DASH

今朝の地震。既に次男が家を出ており、通学バスのバス停へ向かっている途中。 突然の状況にパニックになっているといけないので、バス停まで猛ダッシュ。 ちょうど彼がバス停に到着した頃に追いついたのだが、地震があったと気付いておらず普段通りの様子だった。

通学路の危険性

揺れに彼が気付いていた場合は、こうはいかず、かなり危険な状況にもなり得るのだと、むしろ心配になった。

というのも、通学路の旧国道は歩道も車道の路側帯も極端に狭く、交通量が中程度で車両の速度がそれなりに速い。 聴覚過敏があるので、何かのきっかけでパニックが発動してしまうとかなりヤバい。 また、揺れが大きい場合は二次的な交通事故などが想定できる。 コンクリートの壁が倒れかけているところもあったりするし。

災害の発生は防げないけど、二次被害を阻止する対策は必要。 対処のしようがないところもあるだろうが、ジブンの中で十分にリスクアセスメントができているとはいえない。

システム再考する必要

地震の瞬間に停止したJRは12時間後の20時にも動いておらず、多くは22時以降に復旧予定と書いてあった。

山陽電車の普通電車が西代以西を低速運行していて板宿で神戸市営地下鉄に乗り継いだら、三宮までは行けたようだが、それより東は手段がなかったみたい。

乗客が列をなして線路を歩いている写真が新聞に載っていたが、同僚の1人は地震発生から少なくとも2時間以上電車に缶詰めになっていたようで、健康な人でも体調を悪くしそう。

安全確認のため仕方ないとも思うのだけど、本当に完全ストップするよりないのだろうか。 本日の社会的な損失は「仕方がない」で済ませられるものではない気もする。 新幹線は早めに復旧することが多いようだが、なにかシステムが違うのだろうか。 なんにせよ、本気で対策考えなくてはならないのでは?

SNSでは「こんな状況で会社へ向かうのは馬鹿げている」などと自嘲気味な意味も含んで話題になるが、そのレベルで毎度すましているのもバカげた態度だと思う。

リモートワーク推進とか

リモートワークが可能なら、それを推進する政策とか、ありではないかな。

世の中の何割かがリモートワークに切り替わると都市部へ集まる必然性が薄れ、既存の鉄道や飲食店などの収益構造が変わりそうで、なかなかなインパクトがあるんだろうけど、長い目で見れば、必ずしも悪い方向ではないと思う。

思い出してしまった。

阪神淡路大震災で、理由は知らぬが2号線の中央分離帯を「全部終わりだ」と叫びながら、泣きながら、笑いながら歩いている男性を見た。

バス停へ走る途中、その光景を思い出してうすら寒かった。この23年で徐々に押し込んできた軽いPTSDが少し膨らんだ気がする。怖い。今日パニックになったのは自分だったかもしれない。

最後に、

今日、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 まだ余震のおそれがあるので警戒は解けないと思いますが、少しでも安全な場所を確保して、気を休めてください。

2018.06.17

梅雨だが夏なあじさい祭りat明石魚住住吉神社

毎年言ってるかもだけど「梅雨どこ行った?」な、この週末。

Google Fitの週間目標をクリアするためランに出る。 週当たり1時間30分のランニングの目標に10分足りていなかったのだ。 平日夕方ランのタイムが速くなっててクリアできないって妙な状況なんだけど、速度にこだわらない為の自主規制でもあるわけだ。

しかし、たった10分走っても面白くないので、いつもとコースを変えてぶらぶらラン。 結果的には8.7㎞。ペースは適当6分16秒/㎞

AさんとAさんがハートマークってことだろうか?
Dsc_2923

梅雨ではなくて真夏だよ
Dsc_2932

チャコの海岸物語
チャコの海岸物語
posted with amazlet at 18.06.17
サザンオールスターズ
ビクターエンタテインメント (2005-06-25)
売り上げランキング: 65,519

いい加減なランニングで、7キロあたりでガス欠状態。 この状態では驚くほど呼吸をしていないことがあるので意識して空気を吸って吐く。 休み休みエネルギーをなんとか捻出。絞り出す。

最後は住吉神社のあじさい祭りに寄ってみる。昨年までは雨がちだったが今年は快晴。人出も多くて盛況でしたが、お父さんはヘロヘロです。

Dsc_2966

Dsc_2975

Dsc_2982

午後はあじさいの写真を整理しながら静かに過ごす。だが夕方に、またしても体を動かしたくなり、2時間限定のサイクリングへレッツGO!平地しばりの舞子往復。38キロ。

Dsc_2987

行楽日和の車道は怖いなあ。やんちゃで思慮の浅いサンデードライバーが知ってか知らずか幅寄せしてくる。妙な位置に付けてくる。前方赤で何故かアクセル踏み込んでいる。クワバラクワバラ。


そろそろ体重の中心値が54キロに近づいているのでマジメに食わねばヤバい気がする。 ただ、脂肪からのエネルギー抽出能力は改善しているようで先週よりは体がラクダ。

初めてのPerl 第7版
初めてのPerl 第7版
posted with amazlet at 18.06.17
Randal L. Schwartz brian d foy Tom Phoenix
オライリージャパン
売り上げランキング: 94,984

2018.06.16

見土呂1周16分15秒ぇ

Dsc_2904_1

2か月に一度の眼圧検査。久しぶりに激重MTBルック車を地面に降ろしてユルユル眼科へ3.2㎞。

よく流行っている眼科なので受付につながるエレベーターに列ができてる。 エレベーターホールが相対的に狭いので、列は途中で折れ曲がる。 そこにワタシの後にやって来た、初老の男性が割り込んじゃった。悪気はないと思われる。認知能力の低下はありそう。だけど年相応のものだと思う。

この眼科、受付開始時、おねーさんが下りてきて「列に並んでいた順番で受付してくださーい」と忠告してくれる。 おねーさんに「列に割込みが発生しない工夫が必要ではないかな?」と伝えたかったが止めといた。「クレームではなく提案です」と、理解してもらえる自信がなかった。つくづく自分はダメオヤジだなと痛感した。

眼圧は見事に正常域。体重を減らしたのとか関係あるのかな。せっかくなので海沿いへ遠回りして6.8キロ走って帰宅。往きと帰りと合計したらちょうど10キロ。平均速度は20km/hぐらい。

梅雨とは思えない夏真っ盛りな空と海。日差しは強いが気温はさほど上がっておらず快適だった。 この状況、ロードでギュルギュル走るより、MTB(ルックだけど)がちょうどいいなとウロコが落ちた。 軽めのフレームとフォークは欲しいけど。

Dsc_2894

などと言いつつ、午後にロードに乗りたくなって、稲美町から見土呂へGO。

稲美中央公園から北へ下る一本道(県道65号線)、見た目がとても気持ちいい。 はるか遠くへずっとまっすぐ下っている。あの感じは、大久保駅から北へ向かったところにもあるのだが、稲美町のほうがのどかでよい。写真は撮らなかったが、また今度。

田植え直後の山と空が映っている風景好きだわー Dsc_2897

見土呂は1周16分と激遅かった。体重を5キロほど絞ったので登りはつらくないけれど、筋肉的に登り仕様になっていなくて速度を上げる力が出ない。

帰りの体力残しておくため1周で終了。
Dsc_2901

しかし加古川沿いで、ハンガーノックになりかける。浜風強くて急にモチベーションが強烈に減退。 周囲に何もないところなので、ちょくちょく休憩。

Dsc_2909

水飲んで深呼吸してゆっくり回してコンビニへ滑り込み。 アンパン&メロンパンを食ってると、小さな恐竜の進化形が「なんか食わせろ!」と寄ってきた。

Dsc_2921

貴重なエネルギー、メロンパンをふた欠け程与えると「素直でよろしい」と去っていった。

Dsc_2918

この鳥、ホントにコンビニ横で何か食っている人間にまっすぐ近づいてきているようだ。 サイクリストや部活帰りの高校生ぐらいしかいないような気がするけれど。 こいつのカラダが体重的に千倍程デカいなら、きっとジブンが喰われることになるんだろう。 もう恐竜にしか見えなくなった。クワバラクワバラ。

鳥に少しかすめ取られたが、パンとコーラで元気になって、R250で5時半帰宅。若干日焼け。 走行距離は50キロ。

体重が54キロまで落ちていたけど、だいぶ体が慣れてきた。

2018.06.15

npm ExcelJsが計算式の結果を自動更新しない理由

昨日検証したExcelJsで、計算式が設定されてるセルの値が自動的に更新されない件について、GitHubのIssueを検索してみると、3年ほど前に、ちょっとした会話があって「ああなるほどな」と納得した。

結論としては「とりあえず自分で再計算して更新しましょう」ってことですよ。

このやり取りは以下のような感じです(抄訳)。 この後にも続いているけど、本論からズレて「Excelでこうすりゃいいよ」みたいなことなので省略。 Closeされてないのが少し気にはなりますが。

@morgante

既存のXLSファイルの中を読み込んで値を更新したら、計算式の結果が新しくなっててほしいのだけど、ドキュメントではよくわからん。

例えば以下のシートがある場合:

A1=3
A2=4
A3=7
A4=sum(A1:A3)

A3を8にしたら、A4の値は15になってほしいのね。

@guyonroche
worksheet.getCell('A3').value = 8;

// A4には計算式の結果の値があると仮定して
worksheet.getCell('A4').value.result = 15;
@boloeng

@guyonroche ライブラリでは計算式を計算しないけど、元のファイルから取り出されている。と理解してるけど合ってる?

@guyonroche

そう、ライブラリがExcelを置き換えるのではないから結果を計算しません。少なくとも今のところはね。

これ読んで「えーっ不親切やなー」って思った人は私ですが、よくよく考えると、

再計算は大変なんです、その理由・・・

まず、読み込んだワークブックには、「計算式が、どのセルを参照しているか?」という情報がない。

だから、読み込み時に全セルを総なめして「セルの参照マップ」を作っておかねばならなくて、セルが更新されたら、マップを逆にたどって影響を受けるセルを更新する必要があるのですが、計算式は単なるテキスト情報なので構文解析せなアカン。

Excelの膨大な数のワークシート関数も実装しなけりゃ意味がない。 デカいファイルだと開くだけでも負荷高そうです。 不可能じゃないけど、やる価値ある?って話ですね。

再計算は、こういう理由で実装できないという判断でしょう。 まったく妥当な判断だ。

そもそも「知ってるでしょ?」って話でもある。

そして、そもそもですね、特定のセルを更新し、そこを参照している特定の計算式のセルを更新したいということなら、そのワークブックの仕様をよく知っているということですよね。 だから計算できるでしょ?ってことでもあるのですね。

完全に理解した。

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術


朝まさかのパラパラ雨。慌ててカッパ着てたいして濡れずに終了。 昼間に少し降ってたようだが、夕方には上がってた。 台風の影響なのか、北西からの風が強くて幹線道路途中で海沿いへ迂回して追い風快適。

三日連続の夕方ランは、さすがに速度が乗らない。3.8キロ、6分/km。このペースにしては消耗がひどい。

あさって日曜日は魚住中尾の住吉神社で「あじさい祭り」。
Dsc_2886

2018.06.14

JavaScriptからエクセルファイルを扱える ExcelJs

JavaScriptからエクセルファイルを扱えるモジュール ExcelJs が使えそう。

この手のモジュールでよくある話が、罫線や色、セルの大きさなどが出力したときに失われてしまうというもの。 しかもたいていREADMEなどに、そのことが書かれてなくて、やってみてから使えないよ~ってことがたくさんあった。悩ましかった。

本日見つけた ExcelJs はXLSXファイルを読み込んでから別のファイルに書き出してもスタイル情報が保存されてたた(完全かどうかは未確認)。

固定のテンプレートにデータを吐き出すような使い方を想定しているので、これで十分なんだよね。

ただし、使ってみて気になった点は以下3つ

  1. 結合セルの右側罫線が失われていたが、深く追及していない。
  2. 既存シートを複製したり、他のワークブックからコピーしてきたりする操作が、簡単にではできなかった。たとえば、getWorksheetの戻り値をaddWorksheetにそのまま与えられないようで、なんとなく対称性が崩れているようでスッキリしない。
  3. 更新したセルを計算式で参照しているセルの値が自動で更新されていなかった。

これらにも正式な対処方法があるかもだけど、今回は別手段でまるっと回避するので問題なし。


夕方ランは毎度おなじみ3.8キロ。無風で湿度が極度に高い曇り空。ペースは5分21秒/㎞と絶好調。 体重がどんどん減っているが、なんとか快調。

2018.06.13

笑顔で腹の探り合い

昨日からの米朝首脳会談のニュースに、当初「あのお二人はどこまでが本心なの?」と思っていたが、国家のトップが近所の気のいいオッサンみたいに思ったことをその場でそのまま言うはずがない(まあ、トランプさんのツイッターはちょっとそんな感じだけど)。

さすがにこれは・・・いやどうだろう。さすがに無いか・・・

むしろ、自分は他人と接するときに、警戒しなさ過ぎるかも知れない。 近しい人なら構わないけど、付き合いの浅い他人には徐々に警戒心を解いていかねば。 性善説とは聞こえが良いけど、悪意があるならコロッとヤられる。

国家間の交渉事で行き詰れば戦争に近づく。 良いか悪いかの話じゃなくて、そのストーリーを最初から排除した交渉は成り立たない気もするんだな。 考え方や文化も違うし。

だから彼らに「腹割って話せ」と期待を寄せるのはなんか違うのだろうなと。


朝からカラッとよく晴れ終日とっても良い天気。

夕方ランは3.8キロ、5分36秒/㎞。空気が澄んでて日差しが強い。
Dsc_2878

風が強めで、風向きがコロコロ変わってた。 普段はちょうど赤信号になる交差点を、青のままで通過した。 おかげで最速1㎞区間のタイムが4分39秒で自己記録更新。 まあ追い風参考記録だと思うので調子に乗らないようにする。

2018.06.12

雨上がって雲垂れ下がる

Dsc_2871_1

朝はぽつぽつ降ってはいたが、我慢の限界ギリギリでカッパは着ず。 水たまりが多くあって、前輪が水を跳ね上げない程度の速度に抑えていたのに、後輪からはなぜか跳ね上げていたようで、お尻がちょっと濡れました。不思議だ。

夕方5時半、分厚い雲が通り過ぎた後。幹線道路の水たまりを避けるため、のんびり走れる海沿いコースへ。 しかし突然、土砂降りと言えるほどの夕立的な大雨に。 ギリギリでフルカッパ状態に滑り込み、ゆっくり帰宅したけど、それなりにずぶ濡れ。

ほぼ川ですよ。
Dsc_2854

楽しい川遊び (NEW OUTDOOR HANDBOOK)

地球丸
売り上げランキング: 176,408

しかし、直後に晴れ渡っていた。自転車楽しい。

2018.06.11

自閉症が起こした事件じゃないだろうがー

新幹線の殺人事件、先日「容疑者の22歳の男性は自閉症」と報道されていたが、それは直接原因じゃないんだから、そういう表層的な報道やめなさいよということを、みんなが思える社会になってほしいので、書いた。

自閉症=悪じゃないぞ

少なくとも「自閉症」と聞いて「ああ怖い」とか簡単に直結しないでほしいのだ。 それは明らかな間違いで、世の中からこんな恐ろしい事件が二度と起こらないようするためには弊害になる。何の助けにもならないばかりか、状況を悪化させることになる。

容疑者を擁護するつもりなどさらさらないが、「自閉症という障害が起こした事件ではない」と、そのものズバリ、そう言いたいだけ。

「変わった子」で終わらんといてよ

容疑者は中学でいじめられて不登校になり、14歳から自立支援施設で暮らしているそうな。 そして定時制高校へ通って成績優秀で1年早く卒業している。

実際に自閉症と診断されているかどうかは分からないが、今日の夕刊に犯人の父親のコメントが掲載されており(その内容は吐き気を催す胸くそ悪いコメントだったのだが)、それによると高機能自閉症、あるいはアスペルガー症候群である可能性は高いような気がする。

父親はこういっている。

「幼いころから、人の言うことを言葉通りにしか理解できなかった。変わった子だった。」

「言葉通りにしか理解できない」というのはアスペルガー症候群の特性です(これとは逆の「言葉通りに理解できない」人たちはニューロティピカル症候群という重い障害を抱えている人々です)。

理解しようとし続けるべき

しかし、残念なコメントだ。正直読んでる最中にカチンときた。

我が子(容疑者のこと)を「変わった子」と言い放ち、それ以上理解しようとしていない。

この父親は、容疑者が自立支援施設に移って以降、ほとんど会っていないそうですが、14歳までは一緒に暮らしている。なのに「変わった子」で止まってるって・・・

一方、祖母は、優しい良い子であると語っている。ゆっくりしか歩けない祖母の歩調に合わせて一緒に歩いてくれると。そして自立支援施設の方は、将来のことをキチンと考えて支援施設を退所したとも言っている。

つまり、周囲の人の理解や関わり方によって、本人の暮らしやすさや生きやすさは変化する。

自閉症の文脈で書いているけど、これは健常者でも同じこと。

敵対的な態度で向かってこられたら身構えるでしょうし、こちらのことを理解しようとしてくれる人には安心できる。

誰でもそれは同じだ。

ちょっともちつけ、まとめてみ

と、ここまで書いて論点がズレてきた。 というかなんだか感情的になってきて、いろんな思考がまじりあって、訳が分からなくなってきたので中断。

当初「これ書いとかなアカン」と思ったところから順に、箇条書きにまとめてみる。

  • 近年、発達障害や自閉症の人が犯罪を犯したと報道されるケースが多くなっているが、犯罪の絶対数が目に見えて増えているのではない。
  • ここ10年あまり、発達障害や自閉症の診断数が増えているのは確かだが、あくまでも診断数が増えただけ。この障害の発現率が大きくなってるわけじゃない。
  • 自閉症は、殺人を犯すような障害ではない。
  • 周囲の無知、無理解によって「二次障害」を発現する可能性がある。こうなると問題が複雑化するのでなるべく避けたい。
  • 小さなお子様をお持ちで発達障害の疑いがあると指摘され、心配している方がいらっしゃるかもしれないが、親や周囲の人の正しい知識と支援によって、みんな幸せに過ごせるので、頑張りましょう。
  • 発達障害や自閉症と健常者は、まっすぐな直線で明確に分けられるものではなくて、全てが連続している。医療、福祉の観点から、どこかに線を引かざるを得ないからそうなっているが、現実はもっと複雑だと理解してほしい。

うーん、やっぱりまとまらないが、以上である。


発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉
KADOKAWA (2018-05-25)
売り上げランキング: 44


朝から梅雨らしく蒸し暑い。夜に雨の予報だったが、念のために完全雨装備。夕方早めに降りだしてかなりの雨量。海沿いへ周ってのんびり帰るが、各所で水たまりが深かった。

Dsc_2814

2018.06.10

レーサー/光と影(ロランス・ルブーフ 2014年カナダ)

レーサー/光と影 [DVD]
レーサー/光と影 [DVD]
posted with amazlet at 18.06.10
トランスワールドアソシエイツ (2015-06-03)
売り上げランキング: 55,087

Amazon プライムで視聴。

天才アスリートの衝撃的実話に基づく栄光と転落の物語。ロードレーサーのジュリーは数々の大会で好成績を収め、着実にロードレース界でその名を轟かせていく。しかしその裏では、JPの指示のもと、ドーピング行為を繰り返し、測定結果をもみ消し続けていた。

カナダの元ロードレーサー、ジュヌヴィエーヴ・ジャンソンさんの実話だそうです。 彼女は、アルデンヌクラシックのひとつフレッシュ・ワロンヌで優勝しており、映画でも路面に「Huy」と書かれた「ユイの壁」らしき激坂が登場します。本物かどうかは判別できませんでしたけど。

「やめとけやめとけ」って思いながら見る映画

導入部から緊張感MAXな展開です。 実話だからこその説得力がありますね。

禁止薬物を注射した直後にドーピング検査員が訪ねてきて大慌て。

「いいからいますぐ腕立て伏せっ!」とか、点滴うちながら固定ローラーで心拍上げるとか、「おいおいおいおいっやめとけやめとけ」って感じで、正直「これもう見るのやめよかな?」と思った。

走行シーンに若干違和感(仕方がない)

実際にロードバイクが登場するシーンでは、やはり若干の違和感が。。。

走行状況に対して、ケイデンスが低め。しかも上死点で一瞬止まっているかのようなペダリング。 さらにシッティングで背中が上下に揺れているし、ダンシングやスプリントでも自転車をほとんど振っておらず、カラダが揺れ過ぎ。力強さが感じられない。

トレーニングではしきりと「風よけになれ」など選手にとっては基本中の基本な指示が飛ぶのだが、この辺は視聴者への基本概念の説明なんだろうなと。

ロードレースを知らない人にとっては問題ないと思うけど、実際にロードバイクに乗っていたり、レースの映像を見慣れてる人にとっては「いやいやーこれはないわー」みたいな感じかな。一瞬「ああ、これはお芝居なのだ」と引き戻されちゃう感じですね。

最後のレースは見ごたえあります

ロードレース全体の描写は足元とか大きく映らないからあまり気にはならなかった。

実際最後のユイの壁では、これ実際のレーサーが走ってますよねって感じでした。

ゴールシーンは少し迫力不足を感じたけど。女優さんがかなり華奢な人なのでそれも仕方がないかも。

そして視聴者の望みが叶うのよ

中盤では薬物の怖さが具体的に描かれて「もうマジやめてよ、今すぐ逃げて―」って感じですが、最終的には、おそらくこれができる限りのハッピーエンドなのだろうと少しスッキリできたかも。

一度手を染めると抜け出せない構造怖い

この映画の場合、どう考えてもコーチが悪い。ほんとに腹が立つほどクズ野郎です。そしてこれが実話なんだなと震えますね。

また、この映画では、主人公を中心にして、スポンサーやチーム、家族の期待なども含めて、ひとつのエコシステムが出来上がっており、一度手を染めると抜け出せなくなる構造というのがよくわかりました。

悪意がないとしても悪に加担し続けているというのは、冷静になると恐ろしい話ですね。

ただ飽くまでもこの実話は今から10年以上前の話であって、現在はさらに厳しいチェックがされているはずなので、今憂慮するべき問題でもなさそうです。昨年チームスカイのクリス・フルームさんの問題も出て今後の進み具合も気になりますけど、

ダメ・絶対

レーサー/光と影 [DVD]
レーサー/光と影 [DVD]
posted with amazlet at 18.06.10
トランスワールドアソシエイツ (2015-06-03)
売り上げランキング: 55,087


天気が悪くなっている最中だからか終日体調がすぐれない。 昨日の自転車でバックパックが重たくて肩がゴリゴリだし。

お昼前に6キロラン。ペースは6分/km程度。 浜ではヒマワリが咲いていた。まだ梅雨なのに。 走り終わるとぽつぽつ降り始めた。

Dsc_2812

続きを読む "レーサー/光と影(ロランス・ルブーフ 2014年カナダ)" »

2018.06.09

小さな変化に気付いて平凡な日常から脱出しよう

Dsc_2801

ひしめく流れになんとか乗って改札を出ると、ホワイトノイズみたいな喧騒が止む。 コンビニ前を通り過ぎて、人がすれ違える程度の細い路地へ入ると、今日の午後に感じた街の活気を思い出す。

「自分はなんと平坦な日々を過ごしているのだろう」という思いが、一瞬の白日夢のように差し込んできて、軽い衝撃。

ティッピング・ポイント―いかにして「小さな変化」が「大きな変化」を生み出すか
マルコム グラッドウェル
飛鳥新社
売り上げランキング: 166,118

10年分の経年劣化

Dsc_2789

梅雨の合間の良く晴れた土曜日。お昼前に自転車で遠くの最寄り駅まで約50分のサイクリング。10年前はもうちょっと早く着いていたと思う。時間だけじゃなく体力とモチベーションの消耗具合もひどかった。気温や風、交通状況の影響かもしれないが10年分の衰えを如実に語っているようで少し悲しくなった。

人それぞれの「普通」がある

信号で止まると5歳ぐらいの男の子に見つめられる。 レーパン・ジャージ・ヘルメット・くるっと曲がったドロップハンドル。 自分にとっては普通でも、この子の目には興味を引く対象なのだろう。 羨望なのか嘲笑なのかは分からないが、「にっ」と笑って挨拶すれば、「ぱっ」と笑顔になってコチラもうれしい。

未開の人、電車に乗る

電車に乗り換えて神戸まで。気が付けば2か月ぶりの電車であった。 どこの未開の地で暮らしているのかと苦笑した。

車内の会話や、地下街を行きかう人々の流れですら新鮮。 これが毎日のように繰り返されているのかと、現在の自分の日常との乖離に驚く。 ほんの数年前までは、なんら心を動かさずに同じ場所を歩いていたのにおかしなものだ。 自宅近くのショッピングモールだって似たものだけど、そもそもルーチンとしての必然性が無くて、自分の脳内マップには存在しないことになっている。

変化は連続して起こっている

2か月ぶりに会う人たちが口々に「痩せました?」「ちっちゃなってるやん(笑)」などと言う。 確かに体重を落としたが、見た目の変化は認識していない。 日常的に顔を合わせている人達からは、そんな指摘は受けてない。

実際に変化がないのではなく、変化に気付けていないだけ

Dsc_2792
海岸によくあるヤシですけど、年々伸びてるって認識してる?

帰路、遠くの最寄り駅で降りて駐輪場へ向かう途中、この半日の心の動きを反芻し「自分の日常は平坦だな」と落胆する。小さな変化は絶え間なく起こっているはずなのに、それを認識できていない。全てがルーチンになっていて、全てに対して意識的でなくなっているのだ。だから変化を楽しめない。日常生活に活気がない。

どうにかせねばな。

ぼくたちは習慣で、できている。
佐々木 典士
ワニブックス
売り上げランキング: 3,936

Dsc_2798

2018.06.08

DOM要素に書いた計算式の結果を表示するJavaScript

起床時のBMIがMath.round( 55 / (1.6 * 1.6 ) * 100) / 100だった。 プチ飢餓状態ヤバいヤバい。朝から食べ物の事しか考えられない。 しかも最近、朝ご飯を食べてないので、おうちに食べ物全くない。 仕方がないから牛乳飲んだら、腹ピーピー。参った。

しかし「痩せ気味」とも言えない値だから、徐々に慣れていけるのだろうけど、「気が付けば体重が減っている」というこの状況に、ココロとカラダが慣れてない。

Kentai NEWウェイトゲイン アドバンス ミルクチョコ 1kg
健康体力研究所
売り上げランキング: 1,181

ところで、テキスト書いてるときに計算式を計算してほしい時があるんだけど、ちょっと考えたら JavaScript には eval という魔法があるのを思い出したので、やってみた(が、モバイルブラウザで動作してないと 指摘されたのでFunctionでやりなおし+モバイルブラウザではSCRIPTタグにdeferとかasyncとかの属性を付けて非同期で読み込まないとダメみたい)。

上のBMIはこれで計算してる。

Array.from(document.querySelectorAll(".calc")).forEach(e=>{
    let expr = e.innerHTML;
    e.setAttribute("title", expr);
    e.innerHTML =
        (Function('"use strict"; return (' + expr + ");")());
});

HTMLのソースはこうなってる。

<p>起床時のBMIが<span class="calc">
Math.round( [体重(kg)] / ([身長(m)] * [身長(m)] ) * 100) / 100
</span>だった。</p>

多少タイムラグがあるのでリロードすると式が見えたりしてちょっと面白い。最初はCSSで非表示にしておいて演算後に表示するとかすれば良いかも。式を表示するのもありかもね。もっと発展させて方程式を書いてグラフ書くとかも可能っぽいな。夢が広がる。


帰宅時豪雨。バケツが何個かひっくり返っているくらい。しかしカッパ着てから出発すると雨あがる。

雨あがる
雨あがる
posted with amazlet at 18.06.08
(2015-11-15)
売り上げランキング: 177,792

2018.06.07

食わネバー

Dsc_2784

普通にしていて徐々に体重が減っていくので、気を付けている。

BMIが21.5を下回ると、ファイト一発!な瞬発力が不発に終わる。 すぐにバテるしフラフラしやすい。

どうやっても痩せられないのも困りものだが、自然に痩せていくのもちょっと怖い。

とはいえ、夕方ラン3.8キロ。おおむね5分台まで復調。先週までの不調は何だったんだろう。

Dsc_2782

2018.06.06

Enter To You 梅雨入りだ。

Dsc_2779

朝から雨。後輪の泥除け付け忘れたので、背中が泥だらけになるかな?と思って出発。でも舗装路しかないので、レインウェアとバックパックのレインカバーがあれば問題無し。

帰りも雨。終日雨。そして梅雨入り。近畿は平年より1日早いそうで、つまりほぼ平年並みということですね。

雨降りの写真って、晴れてる写真より少ないのだろうと思って夕方自転車をわざわざ降りて撮影したが、まあ大した意味はなかった模様。雨模様。

Dsc_2781

2018.06.05

自転車ショー歌

20180605_183929

「自転車店検索サイト|サイクルスタート」というWEBサイトが開始されたらしいので、さっそく、兵庫県内でREDLEYのロードを購入できる自転車店は???と検索してみたら、なんと、ご近所(3キロぐらいあるけど)の「ウオズミサイクル」さんだけという結果に。

さらにKUOTAのロードは高砂のインフィニティさんだけと・・・。

「へぇーそんなもんかねぇー(意外に少ないのね)」と思っていたが、TREKは兵庫県内で0件となって、それはどうなの?って。直営店が除かれているとしても、もっとあるんじゃないのかな?と

まあ、とにかく、REDLEY か KUOTA欲しい・・・。


検索画面でいろんなブランド名を眺めていると「茄子 アンダルシアの夏」を再び見たくなりましたわー。

茄子 アンダルシアの夏 オリジナル・サウンドトラック
サントラ 忌野清志郎
バップ (2003-07-24)
売り上げランキング: 107,921


朝出勤前に筋トレ2セット。 夕方雨が降り出したのでカッパを着ていたけど自転車の脚は快調。 妙なスランプは抜けたのかも。原因のままだけど。 雨が徐々に強くなっていたので、夕方ランは無し。

2018.06.04

「マイクロソフトがGitHub買収」ほかテック系ニュース3つ

「へぇー、これからどうなる?」とか若干多かった気がする日。

Dims



マイクロソフトとGitHubが買収に合意、6月4日中にも発表か

マイクロソフトとGitHubが買収に合意、6月4日中にも発表か(Bloomberg報道)

なにも変わらなければよいけど、ちょっと心配。

なんとなくエンタープライズ向けの機能が増強されるんじゃないかな?と勝手な予測をしているが、さてどうなるか。

買収を受けて、GitLabに流れていく人もいるらしい。

GitLabへのインポートが普段の10倍に急増、GitHubの買収報道で

まあこれは宗教的な反応だろうと静観中。

で、正式発表されたみたいですね。

マイクロソフト 、GitHubの買収を正式発表。買収額は約8200億円


Intel 8086生誕40周年を記念したモデル「Core i7-8086K」が中国サイトに登場

Intel 8086生誕40周年を記念したモデル「Core i7-8086K」が中国サイトに登場
名CPU「8086」の生誕40周年を迎えるにあたって、Intelが「Core i7-8086K」という記念モデルCPUをリリースするのではないかというウワサがありましたが、中国のショッピングサイト淘宝網(Taobao)に、ついに商品ページが登場しています。

インテルがCPU 8086 発売から40周年を記念して、Core i7-8086 という記念モデルを出すのだとか。 最初は冗談かと思ったが、現在の Core-i7にも8086の互換モードが備わっているらしいので、あながちおかしな事でも無いようだ。


シャープ、東芝のPC事業を買収へ(日経報道)

シャープ、東芝のPC事業を買収へ(日経報道)

さらに深夜、シャープが東芝のPCを買収か?って報道。 東芝にはほとんど思い入れはないけど、SHARPはちょっと気になる存在。 X1やMZシリーズ復活せえへんかなw

パーソナルコンピュータ博物史
京都コンピュータ学院KCG資料館(コンピュータミュージアム)
講談社
売り上げランキング: 243,511


夕方ラン、3.8キロ。自然に6分/kmを切るペースで復調傾向。

2018.06.03

梅雨入り前の風物詩

Dsc_2765

毎年恒例、6月第一日曜日は町内一斉清掃。 今年はほとんど軽作業だったが、終盤に腐りかけた木の伐採に駆り出されて汗。 あと、細い土管が埋め込まれている側溝に、砂が溜まっていて難儀。ところどころにある開口部から手の届く範囲で砂を掻き出したけど、水が流れる状態にはなっていないと思われる。

その後、昨日の日焼けの影響か体がだるくて昼までゴロゴロして過ごし、午後にランニングフォームをチェックしながらの10キロラン。正しいフォームになっているかどうかはともかく、意識することで体の負担が軽くなることを実感。


金哲彦のランニング・メソッド
金 哲彦
高橋書店
売り上げランキング: 11,077

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本 遅く走り始めた人ほど大切な60のコツ


帰路、住吉神社のあじさい祭りが6月17日と聞いたので、休憩がてら事前チェックに。

Dsc_2766

一部で咲き初めていたが、ほとんど緑一色だった。

Dsc_2768

花の出待ちのかたつむり。しかしこの人どうやってここまで登ってきたのだろう。

Dsc_2769

夕方、義母から天ぷら作るから取りにおいでよと電話あり。 昨日の運動会の報告に喜んでくれたが、スマホ忘れていて動画を見せてあげられず。

帰宅後再び散歩的ウォーク。日差しはまだ強かったが、公園近くの街路の緑にホッとする。

Dsc_2775

夜はブルースブラザース2000をプライムで視聴。ストーリーがどうとか無関係に楽しい。BBキング、クラプトンなど、第一作と同様、有名ミュージシャン多数。とくに終盤は圧巻。

ブルース・ブラザース2000 (字幕版)
(2014-01-01)
売り上げランキング: 75,042

2018.06.02

次男が運動会の徒競走で一位とか鈍足家族驚愕の記念日だ!

次男のガッコの運動会。自転車往復18キロ。メッチャ日差しが強くて日焼けした。

Dsc_2720

次男が徒競走でなんと一位でゴールした。スタートから先行して逃げ切った。

朝から「見に来ないでねテレビ見ててね仕事しててね」としきりと言いに来るので、さすがに行くのはまずいかなと思っていたが、行ってよかった。嬉しかった。

担任の先生からも「おとうさん!一位やで!やったねー」と祝福を受けハイタッチ(ナニやってんだオレ的な気もあったけど)。

「来ないで」というので、遠くからこっそり見ていたのだけど、その先生がご本人様に「お父さん喜んでたでーおとうさんの応援のおかげやな!」と教えちゃってくれて「ええっ!」と驚愕。でも本人も「『ありがとう』やなー」とボソッとつぶやいたそうで、先生からその報告受けながら、もう泣くわワシみたいな親バカっぷり炸裂(久々)。



自分はリレーや徒競走で、あのテープを切ったことがないのだが、どんな気持ちなんだろうな一位って。達成感や解放感かな。

いちばんがうれしいのは確かだけど、他の人より速かったからとかじゃない。 とても複雑なんだけど、いろんなハンデキャップを持った子がいて、同じ組の実力は拮抗している。 でも次男よりも速く走れる子は他にもいるはず。 なにより、彼が一番になるために最初から最後まで集中して走れたのがうれしい。 そのうえで一番だったから、輪をかけて嬉しいのだ。

追加親バカ炸裂第二弾。 現場に来てない長男長女に即座にLINEを入れて動画を送信。 鈍足家族の喜びの日だ


帰宅後、10キロランに出るが、暑すぎたので8.8キロに短縮した。 浜では中学生が泳いでいた模様。 明石は5月後半、梅雨直前は泳げるね。長男長女ともこの時期よく浜へ行ったな。

2018.06.01

「ソフトウェアの受託開発とんでも会社」は存在する。誠意がないなら潰れてしまえ。

お客様がソフトウェアを外注しているが、良くないらしい。

小規模な発注だが、納品は月単位で遅れ、最低限のテストすら通らない。通信速度が太古の昔のモデムかよというようなパフォーマンスに全く疑いを感じないとか、勝手に二次外注に出していたとか、なのに進捗報告は「順調です」の一点張りとか。それなりに界隈では名の通ったところなので驚いた。


「納品」をなくせばうまくいく
日本実業出版社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 23,272


他社でもこんな話はよく聞くのだけど、何が問題なのだろう。 発注規模が小さいからそうなるんだっていうなら発注側としては「請けてくれるな」と言いたいね。

「ソフトの受託開発やってます」的な会社で問題が出る多くの場合、以下のことが当てはまるようなきがしてる。

  • 営業はどんな引き合いでも「それできます」と断言する。
  • 「持ち帰りでやらせてほしい(作業は自社内でやります)」と言う。
  • アサインされた担当SEが技術的に疎い。
  • 勝手に学生アルバイトや二次外注に丸投げする。
  • ソフトウェアの技術的な内容に関して見え透いたウソをつく。大抵「それはできないんですよー」というが根拠は示さない。
  • 問題があっても相談しないし対処もしない。尋ねられても「大丈夫です」という
  • 直前に「遅れます」という。

全部がそううだとは思わないが、こんな対応を社の看板背負ったプロパーが臆面もなくやってくる誠意の無い会社は事実として存在する。

これは技術的なレベルの高低ではなく「顧客に何をサービスしているのか」を自ら理解していないのが問題だ。

同業なので自分らの首を絞めることにもなりかねないが、それでもこんな誠意のないやる気のない企業は潰れてほしい。業界全体の信頼性にかかわるから。

企業内ダークサイドに落ちた自分が言うのだから本当にレベルが低いよ。 世のソフト屋さんは開発言語やプラットフォームの知識や経験に傾き過ぎていないかな。 そんなの近い将来AIが成り代わってやってくれる。 それよりも、顧客が求めているものを、知識と技術を結集し、誠心誠意、心を込めて実現し、お金を頂いてかつ「ありがとう」という言葉をいただくのが本筋であろうと。こんなの他の商売では基本中の基本なのだがなんでそれができない>IT企業

今マンションの階段の内装工事やってるけど、工程表が掲示され毎日進捗報告がホワイトボードに書かれており、全てが手に取るように理解できる。なんでそうしない?>IT企業


夜、YouTubeでイチロー選手の動画を多数視聴して時間をつぶしてしまった。 狙った場所にボールを落とせるので「彼はバットでボールを投げる」と評されていた。 外野からの送球(いわゆるレーザービーム)は走りながら捕球できるように回り込み、送球に速度を加えているとか。

イチロー選手が足が速くて型が強くて技術的に優れているのは確かだけど、その凄さの根本は、誰もやろうとしなかったことを実際にやろうとしているところかなと。コロンブスの卵みたいな感じなんだが、さらに、そんな神業的なものを、実は論理的に組み立てているところかなと。

まさにプロの仕事だなと。


夕方ランは3.3km、6分4秒/km。 昨日朝の筋トレの筋肉痛がツライけど、筋肉がかたまっている感じがなくなり復調の兆し。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント