« バス停変更&バテ気味なのにラルプデュエズだ | トップページ | カラフルにぎやかレタリング »

2018.07.20

一日遅れの「ア」ルプデュエズ

昨夜は案の定、ラルプデュエズ前に寝落ちした。

サイクルロードレースの中継は、スタートから延々見てると非常に退屈なのだけど、だからってゴールシーンだけ見ればよいってものでもないよね。

序盤からの各チームや各選手の現時点での思惑や動き、そしてその成否が積み上がっていて、ゴールラインで全部解決する。

だから、経緯を知らずにゴールシーンだけ見ても面白みがほとんどない。スプリントの迫力とかはあるけれど。逃げ切りだと、ふーんてなもん。

てことで、2つ目の超級山岳の下りから視聴再開。本日ライブの13ステージが始まる前に視聴完了。 まさかマイヨジョーヌが山岳ゴールで優勝するとは。いやしかし見ごたえがあったな。

ラルプデュエズのオランダ坂(ダッチコーナー)かな? 20180720_191910

後半解説の浅田顕監督が、自分より2つほど年配と知り驚く。もうちょっと上だと思っていた。Wikipediaでいろいろ見れば、氏がフランスへ渡った頃、当時の自分の生活態度を顧みて、方向性を失っていてその日暮らしのコンコンチキが悔やまれる。50近くなって非常にツライが、これから頑張ろ。

「アルプデュエズ」らしい

ところで、近年はラルプデュエズでなく、アルプデュエズというそうな。フランス語で書くと Lalpe d'Huez。 la はフランス語の定冠詞で英語のThe。Alpeはアルプスの意味。デュは知らんがウェズ(Huez)は村の名前らしい。 そのウェズの村から、定冠詞は無しにしてと要望が出されているらしく、定冠詞 la を抜いて アルプ・デュエズというそうな。

ま、どうでもいいことなんだけど。 なんで定冠詞を抜いてほしいのかは、全く不明。 現地に行けば分かるのかも?


屈伸したら、膝のお皿の関係で激痛。いつものように関節がパチン!とはまる感じが無くて、とにかく痛い。 しばらく様子を見て、ゆっくり屈伸すると、パチン!とはめ込み式のプラモ的なヒザが完成。ややこしいカラダやな。

« バス停変更&バテ気味なのにラルプデュエズだ | トップページ | カラフルにぎやかレタリング »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日遅れの「ア」ルプデュエズ:

« バス停変更&バテ気味なのにラルプデュエズだ | トップページ | カラフルにぎやかレタリング »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント