« 「楽しい」は無尽蔵のエネルギー | トップページ | 予想外の動きに必死のパッチで対応する »

2018.07.27

「仕事は楽しいかね?」を読んでいろいろ考えた

昨日リンクを貼った「仕事は楽しいかね?」を読んだせいだと思うのだけど(プライム会員はタダで読める)なんかいろいろ考えが湧き出てきたので書いておく。


仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?
posted with amazlet at 18.07.29
デイル ドーテン
きこ書房
売り上げランキング: 1,727


何かを目指す、目標を持つことは大切なのだが、それよりもさらに大切にしたいのは、今何を楽しむかということだと思う。

いや、どっちか一つってことではなくて、両方を大切にしなくてはならないような。そんな気がしている。

楽しんで何が悪い

後者は結構ないがしろにされているっていうか、自分は大人になる過程のどこかで、「楽しんでばかりではいけない」っていう考えが底のほうに刷り込まれたように思う。実際、これにはかなりの葛藤を感じていた。両親や親戚一同はそういう考え方の人はいない。学校だろうか。

「楽しむ」から「遊び」を連想しやすいのかな。 遊びが悪とは思わないが、「遊んでないで仕事しろ」的な指摘にはとりあえずスミマセンと言っておいて反省しない。

全力で楽しむ。全力だから楽しいのだ。

「仕事は苦しい」前提で世の中の大半が出来上がっているのかもしれないが、自分は結構楽しんでいる。 時折「ツライ仕事」というのはあるけれど、それでも「逃げよか、それともやっつけようか」と考えて結局楽しんできた。逃げるにしてもやっつけるにしても全力である。

そうだ、全力は楽しい(考えながら書いている)。 ランナーは苦しみを求めて走っているわけではない。 楽しいから全力で走っている。

楽しく頑張って仕事する

「頑張る」からは「苦しい」を連想しやすいのかな。 「へらへら楽しんでないで頑張れ」などと言われると、筋が通っているように聞こえるけれど、果たしてそれは本当だろうか。

自分の中で「全力で頑張って楽しんで仕事する」は矛盾なく成り立っている。

楽しめる事を次から次へと探すのだ

楽しんでいるうちに最初に立てた目標地点は通り過ぎて、もっと高いところへなんだかいけそうな気がするのだ。

だから、目標を持つことと同時に「目の前に拡がっている何か」を楽しむことも、大切にしたい。 つまりしっかり見ておかなくてはならないのだな。 逃げてもいいけど眼前の事実から目を背けてはいけない気がする。

つまり自分は「逃げること」についてのしきい値が極度に低い。 もともといい加減でわがままな性格だと自覚しているが、なぜか周囲からは「ちゃんとしている」と見られがちだった。それに対する反発心も強くて、自分の「いい加減さ」をアピールしてきた節もある。 これは、まさに今気が付いて、少々驚いている。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)
きこ書房  (2015-01-19)
売り上げランキング: 14


明日の朝4時ごろから皆既月食。ここ最近の火星大接近。 さらに火星の氷の下に液体としての水があるという証拠発見。 小惑星にシゴセンジャーって名前もつくし、はやぶさ2がリュウグウの写真を送ってくるし。 JAXAはなにか大変そうだけど宇宙もいろいろ楽しめるな。

51wo5nsio9l

« 「楽しい」は無尽蔵のエネルギー | トップページ | 予想外の動きに必死のパッチで対応する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「仕事は楽しいかね?」を読んでいろいろ考えた:

« 「楽しい」は無尽蔵のエネルギー | トップページ | 予想外の動きに必死のパッチで対応する »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント