« 長年熟成された濃い老害 | トップページ | 筋トレファースト »

2018.09.14

「日本のいちばん長い日(2015年)」からの「終戦のエンペラー (2013年)」

漠然と世界史に関する読み応えのある本を欲して鼻血が出そうだったが、Amazonプライムビデオでオススメされて、あーこれこれと立て続けに視聴した。

どちらも第二次世界大戦における日本の敗戦に関連する映画。

前者はポツダム宣言受諾までの混乱。昭和天皇によるポツダム宣言受諾の意思表示から陸軍将校によるクーデター騒ぎなど。

後者はその直後、GHQによる昭和天皇の戦争責任の調査。 こちらは9月23日にプライムでの視聴が終了するようなので、見たい人は急いでね。

史実に基づく2つの映画。かつ、ほぼ同時期を描いていますから、別の俳優さんが同一人物を演じていて、少し混乱する感じがあったけど、どちらも見ごたえのある映画で、当初の欲はおさまりました。

「日本のいちばん長い日」はハラキリシーンが生々しくて、目を伏せた。 史実ではあるのだろうが「切腹」という風習について批判的な視点が感じられず、現代的な感覚としてバランスを欠いているようには思った。

日本のいちばん長い日
(2016-01-06)
売り上げランキング: 41,907

終戦のエンペラー (字幕版)
(2013-12-21)
売り上げランキング: 50,077

61771ezuwkl

« 長年熟成された濃い老害 | トップページ | 筋トレファースト »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 長年熟成された濃い老害 | トップページ | 筋トレファースト »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント