« 26インチでVブレーキ台座の付いたMTBフレームはどこいったの | トップページ | 「説教前にメイクか?(空耳)」 - JAMES BROWN Sex machine »

2018.09.21

子離れしなきゃ

帰宅直後に家内から、ムスメさんが家を出る予定だと聞く(時期未定)。 数か月前には本人から「そんなつもりでいる」と聞いていたが、確定するのが意外に早くてちょっとショック。

家でべったり一緒にいるわけでもなし、実質的には何も変わらないのかな?とは思う。

でも突然知らされると戸惑うもので。しかし知らせるのに突然以外の手はないだろし。

ダメな親に愛想をつかして出ていくのかな?親と一緒にいるのがいやなんか?などと意味なく自虐的な考えがもたげるが、考えすぎ。 自分が18歳で実家を出て神戸で暮らし始めたころだって、残念ながら親のことや家の事なんて一切考えていなかったし、今後広がるバラ色の1人暮らしを夢想していただけだったし(幻想だがな)。 といった心境に、一週間かかってやっと落ち着いた。実はこれ一週間後に書いています。

「18歳になったら立派な大人。一人暮らしとかしてみるのもいいんじゃない?」とか思っているのに(自分も18からは一人暮らし)なんでこれほどネガティブになれるのか。

ちっちゃいころにいろんなものを見せてあげたかったが、いろんな事情が重なって二人とも、たいしてどこにも連れて行ってあげられず、なんだか申し訳ない気持ちがあるのは確かなのだが、本人たちはそれほど深刻には思っていないのかもしれない。自分もそうだったし。

別に家や家族が嫌になって出ていくわけでなく、目的持って出ていくのだから喜ばしいのだ。 一生会えないわけでもない。

ひとりで家の風呂入る。 ほんの10数年前まで、このちっちゃな湯舟に長男長女と自分の3人。 ちょうどきっちり収まって、お湯掛け合ったりなんだかんだ騒いだりっていうかつての日常が懐かしい。

自分がまったく精神的に子離れできていないってことをまざまざと感じる一週間だった。

一方、東京の長男は今年いっぱいを目途にこちらに戻ってくるつもりだとか。入れ替わりかよ。


61isoc4qb3l

« 26インチでVブレーキ台座の付いたMTBフレームはどこいったの | トップページ | 「説教前にメイクか?(空耳)」 - JAMES BROWN Sex machine »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子離れしなきゃ:

« 26インチでVブレーキ台座の付いたMTBフレームはどこいったの | トップページ | 「説教前にメイクか?(空耳)」 - JAMES BROWN Sex machine »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント