« 肉離れ中だが自転車乗った | トップページ | これからの療育 »

2018.10.09

一旦飛んでったロケットが垂直着陸するのが普通な世の中に生きている

Google+が来年終わりってことで、久しぶりにログイン。Google+で同じ趣味を持つ人がけっこうたくさんいるのは分かったけど、とにかくつながり方が希薄な感じで、結局どう使えばよいのか分からん印象がそのままで、、、終わるか。FaceBookみたいにかっこつけないし、Twitterみたいにはちゃけていないし、LinkedInみたいに透かしていないので、アリかなとは思っていたけど、実際使っていなかったので何とも言えぬ。

しかし過去にシェアした記事を見ていて、とある動画に見入ってしまった。

SpaceXがFalcon9の第一ステージを初めて地上へ着陸させた時の奴みたい。 というのも、これ、たかが2年10か月前の出来事なんです。 つまり、今からちょうど3年前には、SpaceXはロケットの垂直着陸を成功させていなかったんだなーと。 だからこの動画の騒ぎっぷり(USAコールとか起きてるし)が新鮮ですね。 そしてこの時、トランプさんは大統領でもなんでもなかった。

SpaceXは、この数か月後、海上に浮かぶ船上(地上の着陸パッドより格段に狭い)に着陸成功させていて、今年の春には、ビッグファルコンロケット(BFR)のサイドの2つのFalcon9が同時着陸した。 そしてそのBFRでZOZOの社長さんが月へ行くって言ってるし。 つい先日は、アメリカ西海岸で初めての垂直着陸成功したけど、もう当たり前的に落ち着いた様子だった。

子供の頃から宇宙旅行とかできる日が来るのかなーとか考えていたけど、まさか民間人が民間企業のロケットで月へ行くとか思っていなかったな。すごい時代に生きているのに、そんな実感も普段はあまり感じない。

Google+は、なんとなく残念だけど、ある意味では予測してたし仕方がない。

そして、宇宙開発がゴリゴリ進んで行っていることに驚愕するが、国内での報道がそれなりに低調なのも気になるところ。未だにSpaceXは、「ベンチャー」もしくは「スタートアップ」的。ややもすると、米国の謎の宇宙企業みたいな論調だから、もうダメかも・・・

20181009_194433

« 肉離れ中だが自転車乗った | トップページ | これからの療育 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94026/67257126

この記事へのトラックバック一覧です: 一旦飛んでったロケットが垂直着陸するのが普通な世の中に生きている:

« 肉離れ中だが自転車乗った | トップページ | これからの療育 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント