« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の25件の記事

2018.10.31

アオサギ

朝から軽く熱っぽくて仕事は休んだが、次男をバス停まで送るのは休めない。

変化を好まない次男にストレスを与えないように、普段通りの服装で普段通り自転車押して一緒に歩く。 ときおり足元がふらついて、ナニやってるんだ感があるけど仕方がない。

1.5キロ、約20分。貴重な会話の時間だが次男は視覚優位の傾向があり長い話は理解してくれない。なのでたいてい見ればわかるものの話題。ため池に棲んでる鳥、空や雲の様子など。現実は、自分が一方的に話しているだけになっていて、内心「オヤジ邪魔くせーなー」とか思っているかもしれないけれど、周囲の世界のいろんなことに興味を持ったり、記憶してくれるだけでもまあいいかと。

次男と別れたあと十羽ほどのシラサギと少数のアオサギが農道わきの深めの用水路からバサバサと舞い上がって驚いた。次男に見せるため撮影したかったが間に合わなかった。休みの日にでも狙ってみよう。

蒼鷺
蒼鷺
posted with amazlet at 18.10.31
内海 千樫
共同文化社 (2017-06-20)
売り上げランキング: 307,599

帰路の自転車は、西から強めの寒風。肩から上が冷えまくってガチガチに。 午後、背中の筋肉痛的な痛みに気付く。ハナかみ過ぎるとこうなるのかな?

51bndqdbohl

2018.10.30

逡巡

最近なんだかしんどい。 体力的なものではなく、何をするにしても心が躍らないといったそんな感じがなんだかツライ。

既視感のある小さな問題がたくさんあって、それぞれ重大な問題ではないように思えるが、根っこのほうでは全部つながっていて、曖昧だけど巨大な問題があると知っている。

ひとつひとつをプチプチつぶすだけでは本質的な解決には至らず、全体的な緩やかな悪化の流れは止められない。それはどんどん加速するし、引き返せない限界点があることも知っているけど、具体的な解決方法はわからない。

「そのうち別の流れに乗り移る必要がある」という危機感は自分の中で高まっているが、「このまま小舟で逃げ切るのも一つの手」というのもある。

この2つを行ったり来たりしているから精神的に疲れてきているのかもしれない。 まずは、どちらへ進むかを決めるべきかも。

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

午後からくしゃみとハナミズがひどくなった。 耳までおかしい。閉塞感的なやつ。 イネ科の花粉症とのうわさ。

61rbq9xlv6l

2018.10.29

日本のハロウィンを統率するものがない

東京渋谷ハロウィン愚行。やってる本人たちは愚行とは思っていないから邪魔くさい。本質的に楽しもうとすら思っていないので困りもの。

本来のハロウィンやクリスマス、日本の祭りにしても文化的や宗教的に統率されているからおかしなことにならないのだろう。知らんけど。

統率するのは一人じゃないし、人ですらないかもしれない。といってそれは神でもない。

仮装して街に出るなんて楽しそうだし、事実、遥か30年近く前、甲子園近くの住宅街で、クリスマス直前だったかトナカイさんの被り物とか当時流行りの全身タイツで深夜のコンビニへ買い出しに行ったときは楽しかった。 店員さんも笑ってくれた。ボクらは明らかに「これは愚行」と自覚していた。だからエライとは言わないけれど。

なにかイベントがあれば、いろんな人が集まってくる。目的があいまいだと特に。 トナカイさんになっていた頃、数年間クリパを主催していた(その打ち合わせだったような気もする)けれど、友達の友達の友達ぐらいまでが集まってくると、8割近くが会ったことのない人だったりして、まったく統制が取れず怖くなる(これも3年で辞めた原因の一つ)。 目的を勘違いしている人もいて、まさかの行動に出る奴とかも。

誰かがやってて「大丈夫だった」という安心感に乗っかって、無自覚なうっぷんを晴らそうとする人が集まって、少しエスカレートして繰り返す。そんな感じなのだろう。わかりやすいといえばわかりやすいすい。

でも、そんな状況を誰もが知っているわけではない。 しかし東京渋谷であの状況で、誰もが予測していないというのも、おめでたい。

事が起こってから眉をひそめて糾弾するなんて誰でもできることだから。 年相応の経験をもとに世の中を予測的に見ておかないと(自戒を込めて)。


ハロウィンと聞けば必ず思い出すのが、トナカイさんの時期よりちょっと後だったか、アメリカで日本人の子供が銃で撃たれて亡くなった事件があった。住人が不審者が入ってきたと勘違いしたかなんだかで、銃を構えて「フリーズ!」と制止したが、子供はその意味が分からず近づきつづけて撃たれちゃった。


ある土地に根付いた文化・風習の上っ面だけを取り出して楽しもうとするのは、そういうオリジナルの文化や風習を盗んで捨てちゃう行為に似ているなと。


愚行の世界史(上) - トロイアからベトナムまで (中公文庫)
バーバラ・W・タックマン
中央公論新社
売り上げランキング: 427,499


帰宅時とっぷり。

週末、MTBルックのライトを変えた。ロードで走行中にバラバラにはじけ飛んだアクスレン「コブラ」。 ルック車だけどフロントサスのおかげか、激しい縦揺れでも今のところは砕け散らない。 なにより明るいのが最高ですな(↓)

Dsc_4107

いまやコブラは入手困難?相変わらず微妙なデザインのライトはあった(笑)

AKSLEN(アクスレン) 高輝度3LEDヘッドライト HL-42
AKSLEN(アクスレン)
売り上げランキング: 239,647

2018.10.28

住吉神社の秋祭り

明石魚住、中尾の住吉神社の秋祭り。

次男ご所望の「わたあめ」買いに人ごみ避けて、早めに神社へ行ったら、たまたま地元西島の布団太鼓に遭遇。

Dsc_4085_1

わたあめを売ってるお店は一つだけだった。 例年一袋600円だったと思うが、今年は500円に値下がりしていた。 最近は流行らないのかね。

Dsc_4088

選択肢がほとんどないので無難にミニオンズのを買って帰るが次男からは「これじゃないよ」と厳しいお言葉。 まあ中身が一緒なので気にしてないみたいで、ずいぶん成長したもんだ。


2018.10.25

週末うどん

この週末、四国香川へ旅行すると父から連絡があった。 瀬戸大橋経由で帰りは岡山に一泊するだとか。 ちょうど加古川で悲惨な事故があったところだし、車の運転が心配だけど、元気なのは良いことだ。

豪雨被害の被災地域へ観光客を呼び込むためか、実質5000円ほどのキャッシュバック的な何かがあると。 畑仕事の合間にインターネットで検索しまくってるんやろうな。 さすが我が家系で初めてデジタル方面へ足を踏み入れた人。

すぐそばにある! 関西 中国 四国の絶景 (JTBのムック)

ジェイティビィパブリッシング (2017-12-19)
売り上げランキング: 170,060

ふくらはぎのニクバナレが順調に回復中。思い返してみるとこれは過度の筋トレでやっちゃったのかなと。 ストレッチ再開。まだフルではダメだが、そろそろと。

61jqtg0cmwl

2018.10.24

今後これからどうしましょうか?という問題

コンピューターの「コ」の字も知らなくても、「IT」、「クラウド」と言っておけば済む時代はとうに過ぎ去り、線形代数の基礎が分かっていなくても、「AI」やら「人工知能」やら何でもかんでもディープラーニングのなせる業とか言っておけば良い時代がそろそろ終わる。

さて次は何を言い出すのやら。 ナノテクノロジーとバイオテクノロジーと医療などの分野が互いに結びつきを強くしていくと思われるが、それにも丸腰で乗っかるつもりだろうかな(バカダネー)。

周囲のみんなに同調しなければ損した気分になるのだろうけど、それでは埋もれるだけの事。何であっても「本当に自分にできること・やりたいこと」を深く突き詰めて、その「本物の成果」をもって朴訥とでもおずおずとでも語りかければ、世の人々がてめえ以上にバカとは限らないのだから何か強さが表現できると思うのだがなあ。

AI×人口減少 これから日本で何が起こるのか
中原 圭介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 719

5142jxjf7l

2018.10.23

もっとディープに

正確ではないかもしれないが「金融政策だけで日本経済が復活するとは思えない」といった文言をニュースサイトで見て「なるほど確かにそうかもな」と共感した。

他の、悲惨だったり痛ましかったり怒りを覚えたりするような事件の報道を見て、それぞれの事件の根っこには、「おかしくなってる日本の社会」というのがあるんだなあと思っていたから。

決して昔の古き良き日本が良いという論ではなく。むしろ現実に対して、知識や思考や行動が追い付いていないのではないかという感じ。

個の時代、情報化社会、グローバリズムなど、どんどん変化していく世界に対して、前の時代を普通に生き延びて今に至る人たちが全体的に付いて行けず、考えを更新できていないのは確かだろうし、普通の事だ。 しかし、そのよくわかっていない年長者の意見や考えが尊重されて、全体が「なんだかおかしい」と思いながら、おかしな方向へ進んでいるのではないかといった、そんな感じ。

曖昧で勝手な希望的観測に基づいて、抽象的な理念を具体化せずに執行したり命令したり。 社会全体の、考えが浅すぎるのかなと。

あ、オチはないです。別に沈んでもいない。元気はつらつ。


2018.10.22

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (字幕版)

土曜の夜にAmazonで「ハン・ソロ」をレンタル。 48時間視聴できる契約で、土日で既に2回見たが、できればもう一度見ておきたい。 タイムリミットは月曜夜の7時過ぎ。リミット前に開始すれば最後まで見れる?と甘い期待で見始めたが、途中で無慈悲に停止しました。そらそうやろな。

2.5回見た「ハン・ソロ」だけど、ハンソロ以外の登場人物が頻繁に言うセリフが「生き延びる」。 「生き残るためだよ」とか「生き延びなければ」とか、まだ未熟なハン・ソロに、生き方を暗黙的に教えているような雰囲気がある。 物語自体には大きな影響は与えていないが、このテーマが根底に流れているのではないかな?とか思った。

映像やストーリーは、Ep.4 「A New Hope」 に、かなり寄せている感じがした。 ep.4の10年ほど前の話なので当たり前なのかもしれないけれど。 ジョークやコント的なオチのつけ方などもジョージルーカスっぽくて、今までの中で一番スターウォーズっぽいのかなと思ったりした。なにか良い予感がしてみたりwww。

51z0g95bcl

2018.10.21

明石1日2往復

久しぶりの正式装束な朝ロード。職場の「あわいち(自転車で淡路島一周)」のお誘いに足の怪我(ふくらはぎのニクバナレ?)で参加できず、リハビリ兼ねて、お見送りにフェリー乗り場へ。しかしナゼだか待ちぼうけ。

Dsc_4038

アタマ30度ひねりながら、さみしくスゴスゴ帰宅する。 朝7時はとても寒くて、半そでジャージとウィンドブレーカーでは間に合わなかった。 この辺の感覚が全く失われているので、もうちょっと頻繁に乗らなくてはならないな。

午後には散髪ライドに出る。朝のことがあるので、暖かい格好で出かけたが、昼間はとても暑かった。

江井島では祭りが終わり。来週は中尾の住吉神社の秋祭り。

Dsc_4058


夜にレンタルで「ハン・ソロ」2回目視聴。 レビューで結構ダメ出しされているけど、僕は好きだな。

2018.10.20

視界はクリアー

視野検査

半年に一度の視野検査へ。専門的にはハンフリー視野検査と言い、静的な視野を確認するものらしい。

片目ずつで実施。正面の一点を見つめて、視野内のいろんなところに光が点灯し、「光った」と思ったらボタンを押すというものだが、これを5分継続するのはけっこうストレスを感じるのだ。

一定の間隔では光らないから「ん?どこも光らないが、実は見えていないのか?」とか、「特定領域がまったく光らないけど、実は見えていないのでは?」とか、じりじりと焦ってくるのだ。

しかし毎度結果的には問題なし。眼圧も正常で緑内障の兆候なし。

眼圧

毎日眼圧を下げる目薬を差しているが、それが効いているという実感はない。 まあ、1か月600円のおまじないだと思って、あまり深くは考えない。

視力は精神状態に影響受ける

視野検査の他、視力も測るが、今日はかなりクリアに見えていた。日によって見え方が違うというのは経験的に知っているが、それにしてもよく見えた。

視神経はその名の通り神経線維なのだが、これは情報を脳に伝えるだけなので、実は物を見ているのは脳なんだよね。だから、かなり精神状態に左右される。見たくないものは全く見えないとか、記憶に残らないとか、そういうのと同じ話。

しかし、よく見えているという実感はあったが、視力の数値は変わりがなかった。なんでだろう。

脳が「見えている」と思い込んでいただけなのかとヤヤコシイ。

視力は気合いとインパクト

見ようとする気持ちが大切なんだが、その気持ちを瞬間的に集中して「えいっ!」と見れば、結構見える。

クリアな視界

帰りに海沿いへ遠回り。空気もクリアで、家島諸島方面もよく見えた。空の雲が海に写り込んでてなかなか良い眺めであった。

Dsc_4017_2


2018.10.19

PCケース移行完了、完全復活

グラボの標準ブラケットを見つけたので壊れかけてたPCを新ケースへ完全移行。

電源以外の能力は全く変わっていないが、ケースの幅は2倍になって、高さと奥行きは1.5倍。 思った以上にデカいけど、おおむね問題ない。

Dsc_4045

ただ、全面パネルの端子類(ヘッドフォン、マイク、USB)が、上向いてるのはどうだかなと。 ほこりが溜まりそうなので、使わないモノにはカバーしとかなアカンかも。

同メーカーで1000円高いのは開口部が前面に向いてるので心配なさげ。

それから、あまり使わないのだが、ヘッドフォン端子の接触が悪く、ちゃんと音が鳴っていない。そのうち見てみるけど、場所的にややこしそうだ。

2018.10.18

PC復活。しかしケースをまたいで運用中

壊れかけてたPCの交換用ATX電源とMini-ITX対応のケースも届き、PC復活。 やっぱり電源の劣化でした。

Dsc_4000

しかしPCIeがロープロファイルで、Windows10対応のためだけに買ったローエンドのグラボがケースに収まらない。標準のブラケットがついていたはずだが見当たらない。

とりあえずケースをまたいで稼働中。

Dsc_4003

火が出る前に早めに何とかしなきゃ。


2018.10.17

ダメなら総とっかえする所存

起床時、勢い余ってPCケースを発注。 壊れかけのPCが電源交換で復活しないなら、足りない部品を全部買って、一気に攻勢をかける(謎)所存だっ!

てことで、本日届くはずのATX電源のお届け時間を明日に変更しまして、しばし落ち着く。どうどう。

昨夜、娘から「マンションホールに怪しい男が2人いる」とLINEが入ったので迎えに行った。

ホールに出ると、フードをすっぽりかぶった晩年のルークスカイウォーカーみたいな小さいのがひとりでスマホをいじっており、「なんやコイツあやしいな・・・」と見れば我が娘やないか。紛らわしい。

同じ服を着た男が二人、ホールあたりをウロウロしていていたそうで、しばらく警戒しつつ様子を見ていると、エレベーターに乗っていなくなっていたのだとか。

エレベーターはマンション最上階まで動いていたが・・・。気持ち悪いなー。

41rtosuohl

2018.10.16

Mini-ITXのお安いケース

Dsc_3999

再起動を繰り返す自宅PCのマザーボード。 サイズがMicro-ATXとMini-ITXの中間ぐらいだったが、インターネットの詳しい人によると、いちばん小さいMini-ITXであろうと。

よくわからなかったので、ケースの発注を躊躇していたが、これ以上情報はないし、考えていても埒が明かない。

明日、電源が届いて再起動問題が解決しそうならお安いケースを発注しましょう。 解決しないなら、安価な新品を買うしかないかも。もう手に負えん。


Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00
Thermaltake (2018-02-09)
売り上げランキング: 1,315

2018.10.15

6年前のPCの電源交換

Dsc_3996

先週末、突然PCの調子が悪くなった。電源投入後、5分で停止し再起動。 その後、正常に使える場合もあれば、ブザーが鳴りっぱなしになったりも。 何度か繰り返すとまともに動くようになるにはなるが・・・。

6年前に購入したスリムタイプのメーカー品。どうやら電源ユニットの寿命っぽい。

一般的にPCの電源の耐用年数は5年程だとか。使用状況やモノにもよるとは思いますが。 電源ユニットのコンデンサが劣化してくると、低温で(電圧や電流が安定しないのか)、こういう現象が起きるようになるらしい。何度か失敗しているうちに温度上昇して正常動作に至るのだろう。 先週あたり、急に冷え込んだ朝もあったし、電源ユニットで季節を感じるとは思わなんだ。

電源ユニットの換装だけで片が付くなら安上がりだが、電源が特殊な一品で、ケースも換える必要が。 そこで、マザーボードの規格を確認してみると、Micro-ATXとMini-ITXの中間???。

よくわからないので、とりあえずATX電源だけ発注した。

元電源が220Wだが、お安い電源探して400Wに。 電力的に余裕ができたから「グラボ換える?」「二枚刺す?」「それならモニターも買わなあかんな」と、次第に鼻息荒く目が充血・・・。

アタマ冷やしてリセットしました。


玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+
玄人志向 (2015-07-17)
売り上げランキング: 748

2018.10.14

同窓会でちょっと反省

昨夜は同窓会的な会があり、久しぶりに飲み過ぎた。 二日酔い一歩手前で体調すぐれず。肉離れも継続中。 やっぱりお酒は眩暈と筋肉によくないようだ。

子供がもうすぐ博士号だとか、既に孫がいる人だとか。

ぼんやりみんなの楽しい話を思い出し、なにか自分だけが取り残されているような気分にも。

みんなそれぞれ頑張っていて、むしろこちらが暢気に構えて、いろんな商機や勝機を見逃しているのかなとか。

もうちょっと、ちゃんとせなあかんのちゃうか?とちょっと反省。

Dsc_3990


バブル:日本迷走の原点
永野 健二
新潮社
売り上げランキング: 28,067

2018.10.12

これからの療育

朝、急激に冷え込んでいて驚いた。

Dsc_3972

療育施設等のご案内(と聞き取り調査?)で発達支援センターの方の来訪日。 自分は仕事で家内と次男が応対した。結構長時間に及んだらしく、晩御飯はチンするだけで(笑)。

明石市内、神戸市西区と最近いろんな施設が増えていて、パンフレットを見るだけでは、よくわからん。 料理や美術系のことができるところや、運動系、お勉強系など様々で。 なんでもやりますってなところもあって、大丈夫かねと。

この一か月インターネットで調べていたけど、あまり情報が無い。

親だけでも見学に行かせてもらってもよいのだろうな。

興味を持ったところはあった?と聞けば「家に居たい」と。まあそうやろな。

「好きなことをやっているのが一番」は簡単なんだけど、結局それは放置してるのと同じことで、成長の全責任を彼に負わせているようなもんで。彼自身もコンフォートゾーンから抜けられない。

将来の事を考えると、週いちでもいいから、何か興味の持てることに少しでもかかわらせてあげたいもので。 次男の事だから最初は少しめんどくさいと感じるだろうが方向性がマッチするなら「ハマる」はずなんだがな。

無理強いはしないけど、少し頑張って関わって、いろんなことを肌で感じてもらって、これから彼に訪れる未来の世界を拡げたいなと。

おそらく日常的で直接的な働きかけが必要なんやろな。 プレゼン能力あげなあかん。 家内とうまく連携しておかないと「もおアンタ、やいやい言いなや」と突っ込まれそうでコワイ。

もっと早く始めていればよかったとも思うけど、そうもいかない状況だったし。 それでも自宅でいろんな可能性を広げていたんだから、ネガティブに考えていても仕方がない。 これからのことをポジティブに。

自閉症児のための明るい療育相談室ー親と教師のための楽しいABA講座
奥田健次 小林重雄
学苑社
売り上げランキング: 201,038

2018.10.09

一旦飛んでったロケットが垂直着陸するのが普通な世の中に生きている

Google+が来年終わりってことで、久しぶりにログイン。Google+で同じ趣味を持つ人がけっこうたくさんいるのは分かったけど、とにかくつながり方が希薄な感じで、結局どう使えばよいのか分からん印象がそのままで、、、終わるか。FaceBookみたいにかっこつけないし、Twitterみたいにはちゃけていないし、LinkedInみたいに透かしていないので、アリかなとは思っていたけど、実際使っていなかったので何とも言えぬ。

しかし過去にシェアした記事を見ていて、とある動画に見入ってしまった。

SpaceXがFalcon9の第一ステージを初めて地上へ着陸させた時の奴みたい。 というのも、これ、たかが2年10か月前の出来事なんです。 つまり、今からちょうど3年前には、SpaceXはロケットの垂直着陸を成功させていなかったんだなーと。 だからこの動画の騒ぎっぷり(USAコールとか起きてるし)が新鮮ですね。 そしてこの時、トランプさんは大統領でもなんでもなかった。

SpaceXは、この数か月後、海上に浮かぶ船上(地上の着陸パッドより格段に狭い)に着陸成功させていて、今年の春には、ビッグファルコンロケット(BFR)のサイドの2つのFalcon9が同時着陸した。 そしてそのBFRでZOZOの社長さんが月へ行くって言ってるし。 つい先日は、アメリカ西海岸で初めての垂直着陸成功したけど、もう当たり前的に落ち着いた様子だった。

子供の頃から宇宙旅行とかできる日が来るのかなーとか考えていたけど、まさか民間人が民間企業のロケットで月へ行くとか思っていなかったな。すごい時代に生きているのに、そんな実感も普段はあまり感じない。

Google+は、なんとなく残念だけど、ある意味では予測してたし仕方がない。

そして、宇宙開発がゴリゴリ進んで行っていることに驚愕するが、国内での報道がそれなりに低調なのも気になるところ。未だにSpaceXは、「ベンチャー」もしくは「スタートアップ」的。ややもすると、米国の謎の宇宙企業みたいな論調だから、もうダメかも・・・

20181009_194433

2018.10.08

肉離れ中だが自転車乗った

Dsc_3960

右ふくらはぎの肉離れ再発。原因不明。慢性化していたのは確かなのだが。

普通には歩きにくくなり、足裏の外側に荷重をかければなんとか歩ける。 サポーターで圧迫してるが、2週間後のアワイチ大丈夫かな。 一般的には3週間の安静が必要と聞くし、寄る年波で回復遅いし・・・。

てなことで、この連休は筋トレしながらおとなしく過ごしていましたが、自由じゃないのがストレスで、 「自転車だったら大丈夫じゃない?坂登らなければいいんじゃない?」と、ド平坦60キロサイクリングへ行ってみた。

Dsc_3971

久しぶりにマジメに走って、3時間で1000KCAL消費。 帰宅時にエネルギーがちょうど0になるぴったり感もうれしい感じ。 肉離れも悪化してない(良くなってる感もないけど)。

ところが、久しぶりの大量消費に内臓がびっくりしたのか、晩御飯の後調子が悪くなってきた。 消化できていない感じ。

Dsc_3965


最近、クリートが外れにくくて、それも足への負担の一因だと思っていたけど、アブラ差したら不安になるぐらいにスルッと外れるようになりました。 錆でバネやシャフトが動きにくくなっていたのかもですね。メンテ大切。

フィニッシュライン(FINISH LINE) ドライ テフロン ルーブ プラボトル 120ml
フィニッシュライン(FINISH LINE) (2012-06-27)
売り上げランキング: 1,605

2018.10.06

ラーメン AS クリエイティビティ

Ramen_tonkotsu

スーパーのラーメンにはまってる。

生麺3玉入って180円。中途半端な数だが気にしない。

出汁は、豚骨やら味噌やら塩やら種類豊富に並んでいる。 お湯で溶くラーメン専用。ひとつ100円しないぐらい。 というか、普通に家にあるカツオ出汁とお醤油、コショウ、ごま油などを合わせれば、なんとかなる。 オイスターソースとか、ウェイパーとか、あってもよいけどなくてもよい。

チャーシューは必須アイテムではない。 ラーメンにとってはモヤシとネギが最優先だと信じている。 モヤシは一袋40円以下、刻みネギは1パック100円ほどか。

他に適当にトッピングを追加しても、1食300円以内でキレイにまとまる。 よほどのことがない限りおいしく仕上がる。

実際、味がどうとかどうでもよくて、思い通りに思い描いて、実際作って成功したり失敗したりがマジ楽しい。 だから買い物してるときから楽しめる。

「調理欲」って言葉は聞いたことがないが、そういうやつか。プラモデルと似ているのかも。 ゼロから設計しなくても、自分のクリエイティビティに対するコンプレックスや欲求を確認できて、うまく穴埋めしてくれる良いアイテム>ラーメン

味覇(ウェイパー) 缶 250g
廣記商行
売り上げランキング: 1,501

2018.10.05

夕焼け赤石タコの酒

このところ、夕方の空が印象的。 明度のはっきりした雲、オレンジやピンクや黄色に光っているのは何なのだろう。 数分経てば別の色に変わって、すぐに日が落ち暗くなる。 秋ですなー。

これは二日前の夕焼けですな。
Dsc_3945

8月にオープンした24時間営業の格安スーパーで、久しぶりに日本酒購入(720ml)。 地元のお酒。江井島酒造「神鷹 純米酒水酛(みずもと)仕込み」

ラベル買いです。足6本だがタコですね。
Dsc_3948

「水酛仕込み」というのは、生の白米と少量の炊いたお米を水につけて数日間放置し、乳酸菌を増殖させてから仕込む方法だそうです。

生原酒みたいなコクのある感じで芳醇。香りは少ないと書いてあったけど、そうかなあ。

魚介類と合うそうな。これを楽しむ三連休。飲み過ぎないようには気を付けネバー。


自宅から西、急坂降りて、お醤油の香り漂う突き当り。 西海醤油さん、こういうのも販売してるんだなあ。知らなかった。

西海醤油 明石のりラーメン(醤油味) 117g×5個
西海醤油
売り上げランキング: 29,250

2018.10.04

リムが汚れてブレーキ音鳴り

MTBルックの前輪ブレーキ、軽く握っただけで、怖くなるほどの金切り音。

しばらくブレーキパッドを軽くあてて走ると酷い鳴りは治まった。

リムに粘っちい何かが付着していて、ヴァイオリンみたいに鳴ってたみたい。

エーゼット(AZ) パーツクリーナー840ml Y001
エーゼット
売り上げランキング: 771


あわいちの予定が後ろへずれて、すこしだけ距離に慣れる余裕ができたので、ちょっと頑張ってみようかなと。 右ふくらはぎにニクバナレ再発の兆候があって気になる(というか確実に再発してる)ので、しばらく様子見は必要だけど。

ところで前に淡路島一周したのいつだった?と調べてみたら5年前だった。長いな。

61vi2ynp6ml

2018.10.03

組閣直後の教育勅語

ときおり出てくる「教育勅語」のお話だけど、また出たね。 大臣が変わるとこういうのが出やすいですね。 アホくさいほど繰り返してる。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-098146/

「アレンジした形で、今の道徳などに使える分野があり、普遍性を持っている部分がある」

と。忘れちゃったので、また口語訳を読んでみました。

http://chusan.info/kobore8/4132chokugo.htm

結構短い文章で、しかし「普遍性を持っている」ように思えるのはかなり限られた一部分かなと。 「あなたたち国民は父母に孝行し、兄弟仲良くし・・・」で始まって「憲法を重んじ、法律に従いなさい」というところかなと。

他の文章は飾りみたいなもんで、どうでもよいことだと思います。 現代的な認識の下では非科学的であったり、歴史が証明していなかったり、少し反対意見を言いたくなったり。

そもそも「普遍性」なんて言い換えれば「あたりまえ」のことが書かれているということで。 まっとうな大人ならば、いつでも子供たちに、そう教えてきたであろうという内容ですよね。 いちいち「教育勅語が」とか持ち出す必要なんてなくてよくね? そこであえて持ち出すところに、いつも違和感を覚えるわけで。

要するにアイコン? 徳川幕府をクーデターで倒して、短期間で欧米の列強に交じり、東アジアで初めての強国となった、かつての強い日本への妙な憧れか? 「あの頃はヨカッタなー」的ノスタルジーに浸れて幸せを感じる人がいるのかもしれませんけど、社会全体は確実に100年前より良くなっているからね。

教育勅語で世直しするなんてどんだけ過剰な期待を寄せてんの?という感じ。

とにかく一国の大臣が偉そうにのたまって有り難く頂戴するような文章ではないようなので安心した。


51wom7mfdjl

2018.10.02

秋のアワイチ「行けたら行く」

職場のあわいち日程が決定したそうで、当初お聞きしていた予定よりも前倒し。

久しぶりに淡路島をぐるりと回ってみたいけど、大丈夫かなと不安もあって妙な状態。

家庭の事情(たいそうなことではない)で平日ロードに乗らなくなっていて、 絶対的に距離が短い。週末にはまた台風。調整期間もほとんどない。

平日朝と夕方、フラットペダルでロードに乗るか、 夜に人工島グルグルとか行きますかとか思っているけどどうしましょうか。

さらに前日、酒席があるのでちょっと躊躇。飲まなければいいっしょ!と家内が言っていた。確かにそれは正しいね。

距離的にも5月に80キロほど走って以来ほとんど乗っていないし、150キロとなると何年も前になるので非常に不安。

と、できない理由をいくら探しても前には進まん。軽く行けたら行く感じで。


淡路島の戦国時代と国人の足跡 (MyISBN - デザインエッグ社)
廣田 晋也
デザインエッグ社 (2018-09-10)
売り上げランキング: 617,159

41s6r4wcnl

2018.10.01

社会性の獲得:特別支援学校へ行こう

午後半休で次男の学校の懇談会へ。

将来の自立にむけて、デイケアなどの施設利用を勧められている。 社会的な生活能力獲得のためって感じ。 自宅大好きなのできっかけが難しいが、既に学校では指導方針をシフトさせているそうなので家庭的にも追従せねば。

先生方からお聞きする学校での様子と、家での様子がマッチしなくなっていて驚いた。 家ではおとなしい印象だけど、学校では休み時間に他の教室へ行って友人と話をしたり。 席でジッとしていることはあまりないという。

この年頃の子としては普通なのかも。 自然に社会性を身につけようとしているのかもしれない。

中学部の半分が過ぎて強く感じるが、支援学校へ入学してよかった。 家内と長男の強い希望によるもので論理的なものではなかったが、結果的に素晴らしい判断だった。

親や家族だからこそ見えない点がある。第三者的な視点で冷静に見てくれている大人の存在(=先生方)は貴重です。将来の目標を立て、それに向けての計画を策定してくれる専門家でもある。 家庭では、どうにもならないことばかり。


51cklto8o9l

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント