« 兵庫県加西市奥山寺の紅葉めがけて往復90キロのサイクリング | トップページ | 雲のカタチと踏切絶対テンポ感 »

2018.11.26

Dedicated WorkerからShared Workerへ

Readme_top

WebWorkerのコンテキストで生成したインスタンスのメソッドをメインスレッド側からあたかもRPCのように非同期で呼び出すためのモジュール transworkerなんだけど、

これまで DedicatedWorker にしか対応していなかったので、SharedWorkerでも使えるようにしようと思った。

まあ、思っただけなんだけど。

この機構って、ブラウザのタブ間で通信するAPIでも使えるし、サーバーとのWebSocketによる通信にも使えるって、何年も前から気付いているんだけど、夜な夜な酒ばっか飲んでないで、ちゃんと実装しなければなとも思った。

まあ、思っただけなんだけど(まだなんにもやってない)。


Linuxシステムプログラミング
Robert Love ロバート ラブ
オライリージャパン
売り上げランキング: 155,773

最近のプログラミングに関する風潮は、言語を覚えることに集中しすぎている感じを受ける。 社会的に必要とされている問題に対して知識や技術をどう使うかということが重要なので、言語の前に社会科必要だろうって思うけど、そういう流れにはならないんだなー。

« 兵庫県加西市奥山寺の紅葉めがけて往復90キロのサイクリング | トップページ | 雲のカタチと踏切絶対テンポ感 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dedicated WorkerからShared Workerへ:

« 兵庫県加西市奥山寺の紅葉めがけて往復90キロのサイクリング | トップページ | 雲のカタチと踏切絶対テンポ感 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント