« フリトレー トルティーヤチップス「赤いきつね味」と「赤いきつね」 | トップページ | 感情こそが厄介なのだ »

2018.12.02

晩秋&小春日和の10キロラン

ここのヤシは何かに似ていると思っていたが今日気付いた。
Dsc_4423

モアイ的なんだコレ。海の向こうの遠くを見ている姿ッポイ。淡路島?か紀伊半島?

11時ごろにランに出る。昨夜のジョグは北風吹いて寒かったけど、今日はとことんに暖かかった。

最近「冬ごもり準備万全」的に、体重増えてまるでクマ。 数か月前には普通に走って6分/kmを切っていたのに、今やウカウカしていると7分レベル。

「まずいよまずい!」ってな気持ちは抑えてユルユル走ったんだが、走り終わって膝裏痛い(右脚)。

「衰えてるよねー」って実感がどんどん大きくなるアラフィフど真ん中直前だけど、今日はたくさんのランナーがいて、元気に挨拶してくれるひとが多くてなんだか楽しかった。だからやめられないのかも。

ウォーキングから始める 50歳からのフルマラソン
講談社 (2013-05-02)
売り上げランキング: 118,828

« フリトレー トルティーヤチップス「赤いきつね味」と「赤いきつね」 | トップページ | 感情こそが厄介なのだ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋&小春日和の10キロラン:

« フリトレー トルティーヤチップス「赤いきつね味」と「赤いきつね」 | トップページ | 感情こそが厄介なのだ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント