« 解約ページの闇仕様 | トップページ | ロキソニンと深夜バスで明日は東京 »

2019.01.08

戦々恐々GitHub vs BitBucket

GitHubの無料ユーザーでもプライベートリポジトリが使えるようになったようで。早朝いきなり本年最初の英文記事翻訳作業にかかる。

記事でも触れてあるが、BitBucket への影響が気になる。

BitBucketは無料アカウントでプライベートリポジトリを作れるという、GitHubとは逆のアプローチをとっているサービス。

BitBucketのプライベートリポジトリは5人と共有できるので、GitHubの3名よりは多いのだけど、自分に限れば「中途半端なもの置き場」になっていて、公開できるものはGitHubへPushするという使い方になっている。

てなことで、今後BitBucketをどうしようかなというところ。


GitHubとBitBucketは、ユーザー側からすれば上手く住み分けができていたがマイクロソフトがバランスを崩しにかかってきてる感じで怖いというか優しくないな。

GitHub Projectが個人的なタスク管理としてはいまいちモヤっとしていたので、今のところはTrelloが良いなと思っているが、そのうちこれもひっくり返るかもしれないな。

戦々恐々。

« 解約ページの闇仕様 | トップページ | ロキソニンと深夜バスで明日は東京 »

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦々恐々GitHub vs BitBucket:

« 解約ページの闇仕様 | トップページ | ロキソニンと深夜バスで明日は東京 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント