« ペリカン目サギ科シラサギ&アオサギさんとキョロちゃん? | トップページ | しっかり凸凹 »

2019.02.18

送辞

3年生を送る会で次男が在校生代表で送辞を担当することになったらしい。 いまから緊張しているようで、「キミならできるさ」と励ましておいた。 「今までもキチンとやれたし、準備と練習をしっかりすれば大丈夫」とも。

センター試練

なんだかんだセンターに立たされることが多かった子供の頃を思い出した。

運動はできなかったが、お勉強的にはトップか2番目。 おとなしくて、コドモじみたバカげたこともしなかったが、人を引っ張るような意欲もないし能力もない。 攻撃されてもやり返すこともなく、すぐ泣いちゃう。ひたすら平和な日々を願う子供。 これは3月生まれが関連していると思う。小学校へ上がる前からポジションが決まっていた感じがある。

協調性がないつもりは全くなかったが、周囲の子らのこだわりや、バカ騒ぎとかする理由はよくわからなかった。孤立していたわけでもないけど、いつも少し冷めて見ていたのは事実。

やりたくない

小学校では委員長をよくやった。立候補制ではなく投票するので全員が候補者。 そんな役目なんて誰もやりたくないから「あいつにやらせとけばいいじゃないか」的に票が入って結構な頻度でトップ当選。先生だって、そんなおとなしめの児童を委員長に任命して先頭に立たせてみるのは、なにかと好ましい方向だと思えたのではないだろうか。

中学校でもそういう感じだったはずだけど、実際に中学校で委員長をやったかどうかは覚えていない。 上手く逃げてた気がしている。とにかく嫌で嫌で仕方がなかったのは事実。

で、高校。入学と同時に委員長に任命される。成績がトップクラスだったのだと周囲からもてはやされるが迷惑な話だ。そのおかげでニックネームは「イインチョ」になった。たまたま隣の席の子がそう呼び始めて定着してしまった。週刊チャンピオンで750(ナナハン)ライダーって漫画の連載が終わる頃だったので、その関係もあったような気がしている。

反発反抗放棄

まあとにかく、不可抗力で勝手に委員長にされたことがどうしても受け入れられず業務放棄。 入学時点での成績は確かにトップクラスだったけど、そのおかげでこんな目に遭ってんだって理由で全く勉強しなくなり、その後は成績ダダ下がり。

あとから思えば良い経験だったし、その後の人生にも活きている気がするんだけど。

トンビがタカ

次男に関しては、授業参観を見る限り、前に立ってうまくやっているから能力的には大丈夫っぽい。 あとは本人がそれをどう思っているか。

今のところ、次男はやる気を見せて頑張っているので余計な心配はしなくてよいみたい。

子供ら3人とも、いろんな面でジブンよりはマジメにしっかりできあがっているようなので安心だ。

« ペリカン目サギ科シラサギ&アオサギさんとキョロちゃん? | トップページ | しっかり凸凹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送辞:

« ペリカン目サギ科シラサギ&アオサギさんとキョロちゃん? | トップページ | しっかり凸凹 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント