« 秘伝のタレを新たに作ることになった | トップページ | サンキューの日 »

2019.03.08

AWS API Gatewayのインポート機能

AWS API Gatewayでは、まだ openapi 3 をインポートできないようで、 swagger 2 に変換する必要があった。

そしてインポートできた後も、CORSが有効になっておらず、さらにコンソールから有効にしようとしてもエラーになった。

既存のAPIをopenapi形式でエクスポートして、参考にしながら記述を追加。 既定の設定とかを勝手に入れ込んでくれたらいいのにね。

統合されていないとデプロイできない

統合Lamdaが設定されていないメソッドがひとつでもあるとステージにデプロイできないのがツライ。 なので、統合先のないメソッドをことごとく削除していったのだが、そういえば Mock に統合しておけばよかったのかな?

リクエストパラメータが全部必須

リクエストパラメータが定義されていると、requireではないのに sdkでチェックされて呼び出せないっぽい。

« 秘伝のタレを新たに作ることになった | トップページ | サンキューの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AWS API Gatewayのインポート機能:

« 秘伝のタレを新たに作ることになった | トップページ | サンキューの日 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント