« サンキューの日 | トップページ | 曇りのち晴れ春一番 »

2019.03.10

50のオッサン7つの戒め

Mukiryoku_ojisan

気分がすぐれない、これ「うつ」なんじゃないの?って感じで軽く悩んでいるが、日々の満足感が得られていないという問題が根っこなので、以下で「それはなぜか」を考えて、思いつくままつらつらと書いてみる(順不同)

全部自分への戒めなので、とげのある表現になってるかもだが、他意はないんのでお気になさらずスミマセン。

1.スループットの質が悪すぎ

右から左へ入出力。

入力情報を解釈せずに、そのまんま出力している感じ。

別に忙しいわけではなく、じっくりやればよいところでも、変に慌てているのではないか?

2.世間を誤解してるだろ

即物的過ぎるのではないか。簡単に達成感を得たいと思っている。

物事はそんなに単純ではなくて、多くの地道な取り組みが最終的に一つのところに集まって成就するものだという意識を持てていない。

今までの成功体験の背景や細部を忘れて、物事を単純化しすぎているのかもしれない。

3.どこ行くつもりか

目標を定めていないだろ。だからウロウロしてるんだ。

そこら辺をブラブラうろついて帰ってきただけで、手を叩いて喜べる成功体験なんてあるはずないだろ。

4.だからカラダ動かせよ

調子が悪くなった後、ほとんど運動しないモードになるだろ。

往復20分の自転車で運動した気になっていない?ごはんお茶碗一杯分ぐらいの消費カロリーだ。

脳みそが太って鈍くなってるんだ。

逆に筋肉が衰えるスピードは速まっていて、神経の伝播速度も遅くなる。そうやって動物は最後に動けなくなるんだ。なにかを諦めた瞬間からそれは始まる。

5.心配ゴム用やるべきことをやるだけだ。

家族の健康と幸せを願ってるなんて特別でもなんでもない。

心配したってその成就には作用しない。

直接的に、やるべきこと、必要なことをするだけでイイ。

6.継続的に何かに取り組め

要するにヒマだからあれこれグジグジ考えるのだ。

目が回るぐらい忙しくなるように何かに取り組む必要がある。

ただし小さなステップを上り続けろ。同じ段で迷子になるな。目指すは上だ。

7.惰性・習慣で酒を飲むな

酒を一滴でも飲むと、ここまで書いたような思考ができなくなる。

しかも、体の各所に物理的に様々な悪影響が出る。脱水症状、筋肉、肝臓、腎臓、胃腸への影響。

「適量は体に良い」という医者の教えに甘え、適量じゃなくなっているとかアホだろう。

思い返せば惰性で飲んでる。惰性で飲んでうれしいことなどありません。


まだ増えるかもだが、今のところは、こんなところかな。

« サンキューの日 | トップページ | 曇りのち晴れ春一番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50のオッサン7つの戒め:

« サンキューの日 | トップページ | 曇りのち晴れ春一番 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント