« 再び本気の計画的ダイエット | トップページ | いいね!な気分 »

2020.05.24

リアリティとリアルの差?「レディ・プレイヤー1」をレンタル視聴

「READY PLAYER ONE」 をAmazon Primeでレンタル視聴。2回見た。

B07KMNFNWT
レディ・プレイヤー1 [AmazonDVDコレクション]
タイ・シェリダン(出演), オリビア・クック(出演), ベン・メンデルソーン(出演), リナ・ウェイス(出演), サイモン・ペッグ(出演), スティーブン・スピルバーグ(監督)

新品 ¥1,000 5つ星のうち4.3 2個の評価
Amazon.co.jpで詳細を見る

7月にテレビ放映されるとのことだが待てなかった。感想は「やっぱスピルバーグは凄いなあ」。展開、描き方、見せ方全てに感心した。

リアリティとリアル

世界中に配信されているリアリティ番組「テラスハウス」に出演されていた木村花さんという22歳のプロレスラーが自死により亡くなられたとのこと。番組内での彼女の言動が批判を浴びていたそうで、SNSでの酷い中傷が、その若い死の原因であろうと書かれていました。

なにより驚いたというか愕然としたのは、ネットやテレビでは当然みんなが知っているように報道されているのに、自分がこの方のお名前どころか番組名についてもまったく知らずにいた事。

現実世界では「コロナに負けるな頑張りましょう」と励まし合っているさなか、医療関係者に感謝を!とポジティブな雰囲気さえ感じられるが、その裏側では、どこまでリアルなのか知れたものでないリアリティ番組とやらを見て、遠隔地から出演者を叩く、死に追いやるという行為がなされているこの現実。そのアンバランスさに混乱するし、それを知らずにいた自分。いろいろショックだ。

大昔のネットもテレビも新聞も無い時代には、遠くで起こっていることは知る由もなかったのだろうが、今や、自分には無関係の事実までが詳細に知らされる。ありがたく便利である反面、遠くの出来事は概要だけで良い気がしている。リアルタイムでなくとも事件の本質を知ることのほうが大切かもなと。全ての詳細を受動的に受けるだけでは処理しきれない。深く知ろうと思えば詳細を調べられるのは良いと思うが。


月に1度の散髪ライド。ロードで25kmほど走った程度で肩が痛む。昨年の事故による影響だけど、これ、そのうち治るのだろうか?

朝と夕方に2kmラン。どちらも5kmぐらいは走ろうと思っていたが2kmで中断した形。減量途中で足の負担を考えてゆっくりペースだったが、モチベーションが減退したので。無理は禁物。頑張らないラン

体重は順調に落ちている。開始時より2kg減。少しエネルギー不足かもしれないが、カラダが慣れるフェイズかも。夏には細マッチョだ。

« 再び本気の計画的ダイエット | トップページ | いいね!な気分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び本気の計画的ダイエット | トップページ | いいね!な気分 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント