« サル出没する | トップページ | ヒー・イズ・皇帝 »

2020.06.18

メガすべる🎿

本を読んでいるとき、目は字面を追っているが全く理解していないことがある。

これを「目がすべる」というらしい。

状況によるが、酷いときには数ページに渡って字面を追ったのに「あれ?なんにも理解してないや」と記憶を頼りにページを戻すことがある。滑りまくっている。

仕事中に周囲で誰かと誰かが大きな声で会話していると「スクロールバーを上下に動かしているだけオジサン」になってしまう。話の内容にはあまり関係がないが、議論が白熱したり、何かをいやらしくDisる話などは、よく滑る。目がすべるというよりも脳が滑っている感じ。

また、視界の中で何かがちょこちょこ動いていると脳が滑る。仕事は極力視界を遮って、狭くて良いからパーティション等で囲まれた安心できる場所でしたい。そうでないと脳が滑りやすい。気が散っているというのとは違う状態。滑っているときの記憶はほぼない。

これらはどうやら ADHD の特性らしい。今まで「みんなそうでしょ?」と思っていたが、そうでもない人もいるらしい。

B07D72C9YP
発達障害の僕が「食える人」に変わった すごい仕事術
借金玉(著)

新品 ¥1,068 5つ星のうち4.3 293個の評価
Amazon.co.jpで詳細を見る

次男の自閉症を疑った10数年前から、その傾向を勉強するたびに、自分もグレーゾーンにいるのでは?と思っていた。いろんな特性が合致していたからだ。

次男がPCで作業するとき「部屋の中に誰かがいると集中できない」というのが良くわかる。彼はADHDの診断を受けているが自分もどうやらADHDの傾向があるようだ。だからといって何かが変わるわけではないが。

« サル出没する | トップページ | ヒー・イズ・皇帝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サル出没する | トップページ | ヒー・イズ・皇帝 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント