カテゴリー「仕事」の46件の記事

2018.08.07

まじ立秋の快適夜ラン

昼間の暑さからは考えられないが、19時過ぎに外に出れば、乾いた風が強く吹いており、本気で涼しいと感じましたな。立秋ですな。

今宵も惑星眺めるラン2.5キロ。 風、心地よく、ペースあげあげ。 ラスト300mは4分ペースまでビルドアップ。 もう楽しくって仕方がない。

惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら
宇宙兄さんズ
誠文堂新光社
売り上げランキング: 98,789

家を出ると、木星さんがこんばんわ。 Dsc_3387

左が土星で右が木星。 Dsc_3388

ラン完了後にやっと火星が(屋根の上) Dsc_3389

金星は西の低い位置だったのか、それとも既に沈んでいたか、確認できず。 海沿いからは見えるかもしれない。

アルタイル、アークトゥルス、アンタレス、全部きれいに見えていた。
Skyview63542
明日の20時の空(今日のほしぞら|国立天文台暦計算室より)


マネジメント層が外部のコンサルに教育されてて、その状況が従業員全員へ通知されてる。 これは「マネジメント層の職務遂行能力は、現時点では不完全」という宣言としか思えなくて、今や「お前ら全員金返せよ」としか考えられなくなってきた。そして、そういう声が他から上がらないのも不思議だと思っている。まあ、自分もそう公言はしていないから、みんな同じように思ってるのかな。

替わりがいないというけれど、まともに仕事(マネジメント)ができていないのなら全員一般社員に落としたって問題ないはず。それでやる気がなくなるならば辞めればよい。その程度の人は今の時代、行き場はないと思うけど(40以上の年寄しかいないし)。とにかく、考え方がチーズみたいに発酵しているヤヤコシイ奴から順に辞めてもらったほうが一般社員と会社の将来のためになる。

20年前にスピンアウトしたときも同じような状況だった。 社内の意思決定する層への不信感。 なにか突発的なきっかけがあれば、一気に堰を切るという状況。 能動的に動いたのは現社長と自分しか残っていないし、あとのはたまたま付いてきただけ。 前回は3000人規模だったが、今はやっとの50名。 ヘナチョコばっかでパワーが出ないかなあ。

自分的には、しばらく様子は見るけど脱出ルートは確保しておかねばという状況。 まずはLinkedInのステータスをちょっと変更しておいた(笑)。

2018.08.02

推測交えて感情的に意見を述べてもヤヤコシイとしか思われないよ

弊社、遅ればせながらSlackを使い始めていて(非公式ですが)、なんとなくファシリテーター的な立場にありそうな、ダークサイドのオジサンですが、本日ちょっとチャットで疲れた。

投稿の一部に不明点や疑問点があるときに、相手の真意や欠けてる情報を、勝手に推測して補ってから解釈し、若干悲壮感の漂う投稿をする人がいたわけですよ。

そして投稿を重ねていくにつれて「自分が言ってるのはそうじゃないんだ」的なイライラ感がテキストに現れるようになって気が気ではありません。

まあ結局、何もできずに傍観していたんだけど、最終的にそのスレッドで「どうせ言っても無駄だろうから」的なネガティブな落としどころを探り始めていたので、その点に限っては少し軽めの指導的意見を挟んでおいたのですが、伝わったかどうか。

チャットって、互いに「文字通り」の情報しか伝わらないから。不明なことがあれば、細かめに質問投げて、勝手な推測が入る余地を無くしておきたい。話の方向がズレていくと、お互い非常に疲れてしまう。周囲の人も疲れてしまう。

しかし理解できていないひとがいるから、こうなるわけで難儀やな。どうしたもんか。

ただし、このケースで「おいおい感情メーター上がってるやん」と感じたのも、単に自分がそう理解しただけで、実は正しいかどうかは分からないというところもあるんだな。

ややこしいのう。

ていうか、そもそも人と人のコミュニケーションなんてヤヤコシイものだから、下手な人がいるわけで。 ツールが変わっても結局同じか。何の救いにもなってないな。

ゆとりの法則 - 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解
トム・デマルコ
日経BP社
売り上げランキング: 14,883


個人的には「Slack分報(ふんほう)」始めてご満悦。 ホントはチームのみんなでやるもんだけど、今のところは、ボッチ(笑)ですな。

しかし最初の会社でアナログチックに、似たようなやり方をしていたので違和感がないどころか「やっぱこれだね」って感じ。

さらにタスクは(非公式だが)Trelloで管理しているし、弊社創業19年、結構最近のシュッとしたイケてるスタートアップ的雰囲気を取り戻しつつあるんじゃないの?って勘違いしそうな最近ですね(全部個人アカウントっていうのが情けないが)。

20年前の創業前にスピンアウトの計画をお伝えしてご理解いただいた外資のお客様から、「アグレッシブなベンチャーですねえ!」と呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーンと小躍りしてたが、今やかなり老廃物がたまっていて、奥歯ガタガタ言ってる最中。これが現実。

この際キレイにしましょうね。真っ先に自分がはじき出される可能性もあるのだが(笑) あの全体的な閉鎖的な雰囲気を変えなくてはどうにもならんと思いますが・・・。

41qggqxw0ql

夜10時にコンビニめがけて1キロジョグ&1キロウォーク。さすがに涼しくなってきた。 今夜も南東に火星がきれいに見えており、南西方面には木星だろうか? なんだが壮大な気分になるね。

火星です。
Dsc_3342

木星かな?
Dsc_3344

ペルセウス座流星群が11日以降にピークを迎えるようで、ちょうどお盆。 星のきれいな佐用で見るかねー。

2018.07.31

自転車トーマスでマイヨ・ジョーヌの「ゲラント・トーマス」おめでとう

20180731_210147

日曜深夜にライブでやってたツール最終ステージをやっと見た。 結果を全部知っていてもやっぱり映像で見るのは良いものだった。

20180731_210644

最近「トーマス」とだけ書かれることが多いように思うけど、 一瞬「誰?」ってなる「トーマス・デヘント?ゲラントトーマス?どっちなの?」と。 せめて「G」と言ってくれ。

今回のツールでFに代わってGがマイヨジョーヌを着た時から「ちゃんとゲラントって言ってほしい/書いてほしい」と思ってた。まあ、どうでもよいことなんだけど・・・。

ツール・ド・フランス100話 (文庫クセジュ991)
ムスタファ ケスス:クレマン ラコンブ
白水社
売り上げランキング: 648,684


どこぞの会社は、耳から手を突っ込まれて奥歯ガタガタ言わされそうになってるらしい。 一部で感情的な反応もあるみたいだが「そんな反応、歯牙にもかけられない、意味がない」と思えないのは、あまりに朗らかすぎるんじゃないだろうか? 改革するのに下っ端相手に奮闘するコンサルなんていない。 上層部へのダメ出しと読み取れる文書が発行されていたが、それに気付いていない人って。。。 お花畑?

未知の分野に首突っ込んで勉強・学習しない人がいるのも、とても不思議。 毎週毎月毎日、次から次へとやって来るルーチンに、準備すらできていないってどうなんだろう? 普段ナニを考えて「管理業務」をやってるのか。 そんなので何を管理できるのか。

世の中それほど簡単だと思えているのは、ある意味幸せなのかもしれないけれど、それは自他ともに認める成功者が言う言葉かな。 自分で勝手に決めたゴールテープを切ってるのって楽しいの?

仕事は楽しいかね?2
きこ書房  (2015-01-20)
売り上げランキング: 72

「仕事は楽しいかね?2」もあった。Amazonプライムで読みホーダイ。 こちらは「優れた部下であること」と「優れた上司であること」についてがテーマ。 1と同じく現実の成功話を本人ではなく第三者的な視点から語られるのでスイスイ読める。 こういうの大量に読めばよいのに。


22時、火星観望2キロウォーク。出がけにはしっかり見えたけど、すぐに雲がかかって月さえ見えなくなってしまった。ざーんねーん。

いちおう貼っとく。あれ火星ですよーw
Dsc_3332

これは月。
Dsc_3333

2018.07.27

「仕事は楽しいかね?」を読んでいろいろ考えた

昨日リンクを貼った「仕事は楽しいかね?」を読んだせいだと思うのだけど(プライム会員はタダで読める)なんかいろいろ考えが湧き出てきたので書いておく。


仕事は楽しいかね?
仕事は楽しいかね?
posted with amazlet at 18.07.29
デイル ドーテン
きこ書房
売り上げランキング: 1,727


何かを目指す、目標を持つことは大切なのだが、それよりもさらに大切にしたいのは、今何を楽しむかということだと思う。

いや、どっちか一つってことではなくて、両方を大切にしなくてはならないような。そんな気がしている。

楽しんで何が悪い

後者は結構ないがしろにされているっていうか、自分は大人になる過程のどこかで、「楽しんでばかりではいけない」っていう考えが底のほうに刷り込まれたように思う。実際、これにはかなりの葛藤を感じていた。両親や親戚一同はそういう考え方の人はいない。学校だろうか。

「楽しむ」から「遊び」を連想しやすいのかな。 遊びが悪とは思わないが、「遊んでないで仕事しろ」的な指摘にはとりあえずスミマセンと言っておいて反省しない。

全力で楽しむ。全力だから楽しいのだ。

「仕事は苦しい」前提で世の中の大半が出来上がっているのかもしれないが、自分は結構楽しんでいる。 時折「ツライ仕事」というのはあるけれど、それでも「逃げよか、それともやっつけようか」と考えて結局楽しんできた。逃げるにしてもやっつけるにしても全力である。

そうだ、全力は楽しい(考えながら書いている)。 ランナーは苦しみを求めて走っているわけではない。 楽しいから全力で走っている。

楽しく頑張って仕事する

「頑張る」からは「苦しい」を連想しやすいのかな。 「へらへら楽しんでないで頑張れ」などと言われると、筋が通っているように聞こえるけれど、果たしてそれは本当だろうか。

自分の中で「全力で頑張って楽しんで仕事する」は矛盾なく成り立っている。

楽しめる事を次から次へと探すのだ

楽しんでいるうちに最初に立てた目標地点は通り過ぎて、もっと高いところへなんだかいけそうな気がするのだ。

だから、目標を持つことと同時に「目の前に拡がっている何か」を楽しむことも、大切にしたい。 つまりしっかり見ておかなくてはならないのだな。 逃げてもいいけど眼前の事実から目を背けてはいけない気がする。

つまり自分は「逃げること」についてのしきい値が極度に低い。 もともといい加減でわがままな性格だと自覚しているが、なぜか周囲からは「ちゃんとしている」と見られがちだった。それに対する反発心も強くて、自分の「いい加減さ」をアピールしてきた節もある。 これは、まさに今気が付いて、少々驚いている。

仕事は楽しいかね? (きこ書房)
きこ書房  (2015-01-19)
売り上げランキング: 14


明日の朝4時ごろから皆既月食。ここ最近の火星大接近。 さらに火星の氷の下に液体としての水があるという証拠発見。 小惑星にシゴセンジャーって名前もつくし、はやぶさ2がリュウグウの写真を送ってくるし。 JAXAはなにか大変そうだけど宇宙もいろいろ楽しめるな。

51wo5nsio9l

2018.07.24

ダークサイドで♪コモン・エベバーリ

なんていうのか、あほくさいというか、あきれるというか・・・。

過去に自分が幾度となく提案したことはことごとく鼻で笑われ全否定されたのに、外部から来た偉い人が同じ指摘をすれば「さもありなん」と?

「全て数字で表して、会社を明確に正しく運営するべきだ」と。

当時普通の事を云ったつもりだったが「いやあ、なんでも数字で表せるわけではないんですよ(まだまだわかいなたかみん君はハッハッハ)」・・・。周囲からの擁護無し。みんな邪魔くさいことはしたくないのは分かるが経営層がそれではもう。。。てことで、これキッカケでワタシはダークサイドに落ちました。このアホどもとはまともに仕事はできないなと思ったな。

で、いま同じことを顧問さんに指摘されて、さらに「この会社はおかしい」とまで付け加えられて、どういう態度に出るつもりなんだろう。

聞き入れるのか反発するのか知らんけど、結局彼らは物事の本質を捉えず、威光とかポジションを見てる。 その時々で、どっちになびくのが得策かと考えている。それは渡世ということで否定はしないが、それ以前に、会社の経営層である自負があるなら、人に指示して人様のお子さんを動かしている自覚と責任を感じているなら、もっと根っこのところに「こうしなくてはいけない」という強い意志があるだろう?

そんな大志も思想もみじんも持たない無能君たちが、学習せずに集まってマネジメントなんてできるはずがないじゃない。人事も経理も営業も、できないのは明白じゃない?

井の中で学習する気のない小さなお山の大将は既得のポジションを死守する構えか。 それはまさに老害そのもの。本当の意味で会社が傾くだろうなあ。

能力もないのに流れに任せて権勢をふるってきたが、アホばっかりだったと一般社員にバレちゃった。

これまでむさぼってきた暴利を一般社員に還元してはどうかと思うが、そんな男気があるならこんなアホみたいな状態にはなっていないか。知らんけど。

まあ彼ら、過去の経緯やら誰が何を言ったかなんて、これっぽっちも覚えていないだろうから、その場限りで終わったつもりなんだろう。

こちらも久しくダークサイドに落ちているので腹を立てたりはしていないけど、とにかくバカバカしいことこの上ない。「あいつらアホちゃう?」みたいな。「この期に及んで50近くになって恥ずかしっwww」みたいな、そんな感じ。

ダークサイド・スキル 本当に戦えるリーダーになる7つの裏技
日本経済新聞出版社 (2017-07-10)
売り上げランキング: 3,905


布袋寅泰、ブライアンセッツァー、Char 「Com'on Everybody」

その道のプロが三人集まってエライ楽しそうやし、うらやましい。

2018.06.18

大阪北部震度6弱

神戸新聞夕刊(明石版)
Dsc_2988

まとまらないけど今日あったことと考えたこと。

バス停DASH

今朝の地震。既に次男が家を出ており、通学バスのバス停へ向かっている途中。 突然の状況にパニックになっているといけないので、バス停まで猛ダッシュ。 ちょうど彼がバス停に到着した頃に追いついたのだが、地震があったと気付いておらず普段通りの様子だった。

通学路の危険性

揺れに彼が気付いていた場合は、こうはいかず、かなり危険な状況にもなり得るのだと、むしろ心配になった。

というのも、通学路の旧国道は歩道も車道の路側帯も極端に狭く、交通量が中程度で車両の速度がそれなりに速い。 聴覚過敏があるので、何かのきっかけでパニックが発動してしまうとかなりヤバい。 また、揺れが大きい場合は二次的な交通事故などが想定できる。 コンクリートの壁が倒れかけているところもあったりするし。

災害の発生は防げないけど、二次被害を阻止する対策は必要。 対処のしようがないところもあるだろうが、ジブンの中で十分にリスクアセスメントができているとはいえない。

システム再考する必要

地震の瞬間に停止したJRは12時間後の20時にも動いておらず、多くは22時以降に復旧予定と書いてあった。

山陽電車の普通電車が西代以西を低速運行していて板宿で神戸市営地下鉄に乗り継いだら、三宮までは行けたようだが、それより東は手段がなかったみたい。

乗客が列をなして線路を歩いている写真が新聞に載っていたが、同僚の1人は地震発生から少なくとも2時間以上電車に缶詰めになっていたようで、健康な人でも体調を悪くしそう。

安全確認のため仕方ないとも思うのだけど、本当に完全ストップするよりないのだろうか。 本日の社会的な損失は「仕方がない」で済ませられるものではない気もする。 新幹線は早めに復旧することが多いようだが、なにかシステムが違うのだろうか。 なんにせよ、本気で対策考えなくてはならないのでは?

SNSでは「こんな状況で会社へ向かうのは馬鹿げている」などと自嘲気味な意味も含んで話題になるが、そのレベルで毎度すましているのもバカげた態度だと思う。

リモートワーク推進とか

リモートワークが可能なら、それを推進する政策とか、ありではないかな。

世の中の何割かがリモートワークに切り替わると都市部へ集まる必然性が薄れ、既存の鉄道や飲食店などの収益構造が変わりそうで、なかなかなインパクトがあるんだろうけど、長い目で見れば、必ずしも悪い方向ではないと思う。

思い出してしまった。

阪神淡路大震災で、理由は知らぬが2号線の中央分離帯を「全部終わりだ」と叫びながら、泣きながら、笑いながら歩いている男性を見た。

バス停へ走る途中、その光景を思い出してうすら寒かった。この23年で徐々に押し込んできた軽いPTSDが少し膨らんだ気がする。怖い。今日パニックになったのは自分だったかもしれない。

最後に、

今日、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 まだ余震のおそれがあるので警戒は解けないと思いますが、少しでも安全な場所を確保して、気を休めてください。

2018.06.01

「ソフトウェアの受託開発とんでも会社」は存在する。誠意がないなら潰れてしまえ。

お客様がソフトウェアを外注しているが、良くないらしい。

小規模な発注だが、納品は月単位で遅れ、最低限のテストすら通らない。通信速度が太古の昔のモデムかよというようなパフォーマンスに全く疑いを感じないとか、勝手に二次外注に出していたとか、なのに進捗報告は「順調です」の一点張りとか。それなりに界隈では名の通ったところなので驚いた。


「納品」をなくせばうまくいく
日本実業出版社 (2014-07-18)
売り上げランキング: 23,272


他社でもこんな話はよく聞くのだけど、何が問題なのだろう。 発注規模が小さいからそうなるんだっていうなら発注側としては「請けてくれるな」と言いたいね。

「ソフトの受託開発やってます」的な会社で問題が出る多くの場合、以下のことが当てはまるようなきがしてる。

  • 営業はどんな引き合いでも「それできます」と断言する。
  • 「持ち帰りでやらせてほしい(作業は自社内でやります)」と言う。
  • アサインされた担当SEが技術的に疎い。
  • 勝手に学生アルバイトや二次外注に丸投げする。
  • ソフトウェアの技術的な内容に関して見え透いたウソをつく。大抵「それはできないんですよー」というが根拠は示さない。
  • 問題があっても相談しないし対処もしない。尋ねられても「大丈夫です」という
  • 直前に「遅れます」という。

全部がそううだとは思わないが、こんな対応を社の看板背負ったプロパーが臆面もなくやってくる誠意の無い会社は事実として存在する。

これは技術的なレベルの高低ではなく「顧客に何をサービスしているのか」を自ら理解していないのが問題だ。

同業なので自分らの首を絞めることにもなりかねないが、それでもこんな誠意のないやる気のない企業は潰れてほしい。業界全体の信頼性にかかわるから。

企業内ダークサイドに落ちた自分が言うのだから本当にレベルが低いよ。 世のソフト屋さんは開発言語やプラットフォームの知識や経験に傾き過ぎていないかな。 そんなの近い将来AIが成り代わってやってくれる。 それよりも、顧客が求めているものを、知識と技術を結集し、誠心誠意、心を込めて実現し、お金を頂いてかつ「ありがとう」という言葉をいただくのが本筋であろうと。こんなの他の商売では基本中の基本なのだがなんでそれができない>IT企業

今マンションの階段の内装工事やってるけど、工程表が掲示され毎日進捗報告がホワイトボードに書かれており、全てが手に取るように理解できる。なんでそうしない?>IT企業


夜、YouTubeでイチロー選手の動画を多数視聴して時間をつぶしてしまった。 狙った場所にボールを落とせるので「彼はバットでボールを投げる」と評されていた。 外野からの送球(いわゆるレーザービーム)は走りながら捕球できるように回り込み、送球に速度を加えているとか。

イチロー選手が足が速くて型が強くて技術的に優れているのは確かだけど、その凄さの根本は、誰もやろうとしなかったことを実際にやろうとしているところかなと。コロンブスの卵みたいな感じなんだが、さらに、そんな神業的なものを、実は論理的に組み立てているところかなと。

まさにプロの仕事だなと。


夕方ランは3.3km、6分4秒/km。 昨日朝の筋トレの筋肉痛がツライけど、筋肉がかたまっている感じがなくなり復調の兆し。

2018.05.21

知識は更新し続けなければ

以前チェックを頼まれたWebサイトが更新されていたので自主チェック。

見た目は、ある程度修正されていたが、人には見えない部分がおかしなことになっていた。 単語の水増し、冗長な表現とか。

簡潔な文章のほうが上手く伝わるのは、今や人もボットも同じはずなんだけど、どうにもSEOに対する知識が更新されていない感じ。

センスは知識からはじまる
朝日新聞出版 (2014-07-08)
売り上げランキング: 5,287

2018.05.17

裁量労働制でも会社は労務管理をしなきゃならないということですね

非常に痛ましい以下のニュース。同業者だしね。

ただ、直感的には裁量権を持っているのになんで?と思ったのは確か。 裁量労働制でも会社側は労務管理をちゃんとしなさいということかなと調べてみると、 裁量労働制についてというサイトに、

例えば、把握した対象労働者の勤務状況およびその健康状態に応じて、代償休暇や特別休暇を与えるたり、健康診断を実施するなど「対象労働者の健康・福祉確保措置」をとることが求められています。インターバル休暇なども有効な措置でしょう。

とある。

裁量労働制でも、会社は労働者の健康を守る措置を取る義務があるってことね。

健康を害するような異常な勤務実態がある場合、もしくは予見できた場合には、会社はそれを回避しなくてはならないということだろう。当然勤務状況の把握はしなくてはならないわけで、ほったらかしではヨロシクない。


これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2018~2019年版

ナツメ社
売り上げランキング: 20,072

2018.05.16

ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし)

昔から「指示された仕事だけやればよいってわけじゃない」ってよく言われた。

でも、それって指示する側の職務怠慢ではないかな?と、今は思う。

期待を超える結果を出すのは良いことだけど、それは飽くまでも指示された側が狙うもので、指示する側が「指示せぬ成果を期待している」だなんて、えらく都合の良いお話ですねと。クイズじゃねーよ、禅問答かよみたいな。

自分も、30代後半で企業内ダークサイドに落ちる(笑)まで、そういう表現をしていたように思うのでこの場を借りて謝っておきます。ゴメンナサイ。

この「ワタシの期待を超えていけ」体制(笑)が、良い結果を生んでいるなら問題ない。

でも、大抵は経年劣化するもので、指示はどんどんあいまいになって行くし、期待度とかを推し量らずに自分勝手に周囲を無視して、どんどこ突っ走っちゃう人が出てきてしまう。 「良かれと思って」のことなのでややこしい。

こんなの防ぐにはマネジメントシステムの導入だろうな。 認定機関からお墨付きをもらうかどうかは別として。

業務とはなんであるか、どのように進めるのか、指示はどうあるべきか、成果とは・・・とか、すべてを現実に即して定義して標準化。全てをまっとうに動かしていく。 効率良くなると思うんだけどな。

しかし、こういうのやろうとすると、すぐにいろんな抵抗勢力がうじゃうじゃ湧いて出るんだよね。 レベルが低いと余計にね。

邪魔臭いから、自分だけちゃんとしてればいいか(←ダークサイドに落ちた証拠)

(はじめの1冊!) オフィスの業務改善がすぐできる本
日本能率協会コンサルティング
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 2,979

すべての「見える化」実現ワークブック
本道 純一
実務教育出版
売り上げランキング: 20,238


帰宅後ランを職場の方に目撃されてたみたい。 こちらとしては全く気付かなかった。 ならば「次から手振りますわ」と・・・。いやいや・・・。 多分おそらく月曜日の「足首こすれて負傷ジョグ」。 いつものコースだと時間が合わないはずなのだ。 恥ずかしい姿を見られてしまったのかもしれない。

などと考えながらの夕方自転車で、スマホが落車。 メルカリのポイントで購入した実質0円のスマホホルダーのねじの締めが甘かったようで、下りの途中で突然ガタガタ鳴り始めてスマホが踊り始めて直後に落ちた。

しかし被害はゼロだった。 武骨すぎるケースのおかげで、まったく無キズ。 ホントにホントに正真正銘の無傷なので驚いた。

で、変装するかと考えながら夕方ラン。 3.7㎞, 5min56s/km。湿度高くて汗ダラダラ。 終盤に、かかととふくらはぎに少し違和感。水分不足かな。

まさか梅雨入り?

Dsc_2614

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント