カテゴリー「仕事」の39件の記事

2018.05.21

知識は更新し続けなければ

以前チェックを頼まれたWebサイトが更新されていたので自主チェック。

見た目は、ある程度修正されていたが、人には見えない部分がおかしなことになっていた。 単語の水増し、冗長な表現とか。

簡潔な文章のほうが上手く伝わるのは、今や人もボットも同じはずなんだけど、どうにもSEOに対する知識が更新されていない感じ。

センスは知識からはじまる
朝日新聞出版 (2014-07-08)
売り上げランキング: 5,287

2018.05.17

裁量労働制でも会社は労務管理をしなきゃならないということですね

非常に痛ましい以下のニュース。同業者だしね。

ただ、直感的には裁量権を持っているのになんで?と思ったのは確か。 裁量労働制でも会社側は労務管理をちゃんとしなさいということかなと調べてみると、 裁量労働制についてというサイトに、

例えば、把握した対象労働者の勤務状況およびその健康状態に応じて、代償休暇や特別休暇を与えるたり、健康診断を実施するなど「対象労働者の健康・福祉確保措置」をとることが求められています。インターバル休暇なども有効な措置でしょう。

とある。

裁量労働制でも、会社は労働者の健康を守る措置を取る義務があるってことね。

健康を害するような異常な勤務実態がある場合、もしくは予見できた場合には、会社はそれを回避しなくてはならないということだろう。当然勤務状況の把握はしなくてはならないわけで、ほったらかしではヨロシクない。


これ一冊でぜんぶわかる! 労働基準法 2018~2019年版

ナツメ社
売り上げランキング: 20,072

2018.05.16

ダークサイドでレジスタンスと標準化の夢を見る(だがしかし)

昔から「指示された仕事だけやればよいってわけじゃない」ってよく言われた。

でも、それって指示する側の職務怠慢ではないかな?と、今は思う。

期待を超える結果を出すのは良いことだけど、それは飽くまでも指示された側が狙うもので、指示する側が「指示せぬ成果を期待している」だなんて、えらく都合の良いお話ですねと。クイズじゃねーよ、禅問答かよみたいな。

自分も、30代後半で企業内ダークサイドに落ちる(笑)まで、そういう表現をしていたように思うのでこの場を借りて謝っておきます。ゴメンナサイ。

この「ワタシの期待を超えていけ」体制(笑)が、良い結果を生んでいるなら問題ない。

でも、大抵は経年劣化するもので、指示はどんどんあいまいになって行くし、期待度とかを推し量らずに自分勝手に周囲を無視して、どんどこ突っ走っちゃう人が出てきてしまう。 「良かれと思って」のことなのでややこしい。

こんなの防ぐにはマネジメントシステムの導入だろうな。 認定機関からお墨付きをもらうかどうかは別として。

業務とはなんであるか、どのように進めるのか、指示はどうあるべきか、成果とは・・・とか、すべてを現実に即して定義して標準化。全てをまっとうに動かしていく。 効率良くなると思うんだけどな。

しかし、こういうのやろうとすると、すぐにいろんな抵抗勢力がうじゃうじゃ湧いて出るんだよね。 レベルが低いと余計にね。

邪魔臭いから、自分だけちゃんとしてればいいか(←ダークサイドに落ちた証拠)

(はじめの1冊!) オフィスの業務改善がすぐできる本
日本能率協会コンサルティング
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 2,979

すべての「見える化」実現ワークブック
本道 純一
実務教育出版
売り上げランキング: 20,238


帰宅後ランを職場の方に目撃されてたみたい。 こちらとしては全く気付かなかった。 ならば「次から手振りますわ」と・・・。いやいや・・・。 多分おそらく月曜日の「足首こすれて負傷ジョグ」。 いつものコースだと時間が合わないはずなのだ。 恥ずかしい姿を見られてしまったのかもしれない。

などと考えながらの夕方自転車で、スマホが落車。 メルカリのポイントで購入した実質0円のスマホホルダーのねじの締めが甘かったようで、下りの途中で突然ガタガタ鳴り始めてスマホが踊り始めて直後に落ちた。

しかし被害はゼロだった。 武骨すぎるケースのおかげで、まったく無キズ。 ホントにホントに正真正銘の無傷なので驚いた。

で、変装するかと考えながら夕方ラン。 3.7㎞, 5min56s/km。湿度高くて汗ダラダラ。 終盤に、かかととふくらはぎに少し違和感。水分不足かな。

まさか梅雨入り?

Dsc_2614

2018.04.21

何が正義か正解か

出勤日。久しぶりに正装して垂水駅まで自転車で。平均時速22㎞で楽しく垂水に到着。しかし「駅前自転車駐車場」の入り口が閉鎖されてた。「駐車場はこちら」の標識があったので半信半疑で海側へ周ると入り口だけが移動してた。店番?のおばちゃんによると2月に神戸市所有の従来の入り口の通路一帯が売却されて使えなくなったのだとか。

Dsc_2253

電車で職場へ向かう途中、北朝鮮が核実験施設を廃棄するとの号外を知る。

とりあえず前向きに評価するしかない。 各国は「核兵器そのものを廃棄せよ」と迫るつもりのようだが「じゃあ、お前らも捨てろよな」で平行線になるのかな。特に報道されていないけど、アメリカだってロシアだって他の国だって核兵器は保有していて「撃て」と言えばすぐにでも撃てるように準備されているはずですよね。

こうなると、「それって北朝鮮と、どう違うんだ?」と思うんだよなあ。

確かに今まで国際社会に対抗し続けてきた「悪者」だけど「心入れ替えて国際社会の平和に努めます」と言っているところに「てめえ嘘だろ」とは表立って言えないのが国際社会というか、どの社会でも一緒だな。

さらにややこしくなる予感。


会社で聞いた状況とかに超落胆。なんだろ理路整然とした判断や選択がなされていないような気がする。もう一方の考え方を聞いていないので、安易な判断はできないけれど「無理強いする」という文化は一切なくしたほうが良いと思う。

一方、新卒さんにご挨拶。自分の娘より若い人たち。真正面にこちらを向いて、一生懸命聞こうとしてくれてる感じがとてもうれしい。実際、適当なことしか話さないんだけど(笑。自分が18の時より百万倍ぐらい、ちゃんとしてた。素晴らしい。


午後半休で再び自転車。朝ごはんはしっかり食べたが、残り2キロで燃料尽きる。ヘロヘロになる。BMI22を境に体の組成が変わった気がする。

明石川沿いで藤が咲き始め。色が濃い気がしたが、毎年こんなだったかなあ。香りはかなり強かった。

Dsc_2267_2

Dsc_2268

淡路島の西海岸にちょっと怖いぐらいの黄砂?

Dsc_2274


2018.04.19

そんなの「セクシープロジェクトで差をつけろ!」を読んだら治る(と思うけど)

組織の動かし方、進め方、方針、目標などを検討していて、「〇〇さんからは嫌われているように思うんですよねー」とか、「××さんは苦手なんですよー」などと言い、提案や示唆を拒否、または却下する人がいた。要するに主観的理由によって「その案は実現可能性が薄い」と言いたいらしい。

「そんな主観的な理由で何かを判断したり決定していては、いつまでたっても全然前に進まないよ?」と言いたかったが、そんな主観的な理由で何かを判断したり決定しようとする人には理解できないだろうから、やめといた。 場合によっては感情的になってくる人もいるし。「じゃあどうすればいいんですか!」って向かってくる人もいた。

他にも「直球でダメだったら変化球投げなあかんわなー」という雑談めいたフランクなアドバイスに対しても「それ無理です。できないです。そういう能力がないので」と返されて「じゃあ無理だね」と思ったが、やっぱり適当に「そうかー難しいなあー」と速やかに流しておいた。

正直こういう人苦手なんですよ(笑)。体が勝手に拒否するやつはダメですが、主観は(なるべく)仕事に持ち込まない。なので一人になると「なんかええ方法ないもんかねー?」とかすぐに考え始めてしまって睡眠時間を侵食するのだ。だから人から相談受けるのとか嫌いだわ(どないやねん)。ああ困ったもんだ。

そもそも「他人から好かれているか、嫌われているか」なんて、ほとんど誰も気にせず生きていると思ってるんだがね。

「セクシープロジェクトで差をつけろ!」

ということで、ふと思い出したのは、かつて仲間で会社を立ち上げたちょっとあと(2年目か)、心を楽しく元気にしてくれた以下の本。18年前なんだなー。

おそらく今の時代でも、何かを始めたいがちょっとビビってて、なんて人に特にお薦め(合わない人もいるかもしれませんが)。

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<2> セクシープロジェクトで差をつけろ!


夕方自転車でトライアスロン氏がスタートからグイグイ行くので付いていったが、 ハァハァし過ぎてのどが痛くて一時離脱。アップ無しはやっぱりツライ。

その後のランは3.8キロ。中4日なので、ペースはちょっと抑えめに努力して1キロ5分45秒ぐらいかな。

気温が高くて暑かった。幹線道路の垣根でサツキ?ツツジ?が多く咲いていた。

Dsc_2234

ウィキペによるとサツキって、ツツジ科ツツジ属で、あえて分ければサツキだけれど、ツツジとあんまり違わないらしいと理解したが、実際いまいちよくわからなかった。

2018.04.17

語尾はTrello(トレロ)で

最近Trelloにハマってるのトレロ。

最初はおっかなびっくりで、いまいちピンと来ていなかったが、とにかく思いつくままにカードを登録するようになって、「完了」リストへ移動させていくことでちょっとした達成感が生まれるので、「なんだか仕事が楽しいぞ」と錯覚感じるようになったのトレロ。

ほぼ同機能の GitHub Projects も便利だと思って使っていたが、Gitリポジトリとは無関係な日々のタスクで、Trelloを直接使い始めたら、「これがなければ生きていけないトレロっ!!!」てな感じでちょっと怖いトレロ。

ちょっとしたアイディアや他の人から出た意見などをメモ代わりにカードを作って行けば、仕事の進捗が楽しくなるし、集中力が違う気がするトレロ。

IFTTTを使えば、日単位、週単位、月単位などで、定期的にカードを創れるので、管理業務などに便利だトレロ。週末に「作業報告を書かないかん!」ってカードとか、月次処理のカードがとかトレロね。

ボクは毎日始業前に「今日やることのToDo書け!」ってなメタToDoカードを自動的に作ってるトレロよ。


まさに「タスク管理は『小さな勝利を積み重ねる』」ですトレロ。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250
KADOKAWA / 中経出版 (2017-11-16)
売り上げランキング: 387

2018.02.13

無意識下での顧客依存に気付くべき

それが普通と思っていないか?っていう話。

他社に依存する事業の危うさっていうのをいつも考える。特に特定派遣業。委託契約もほぼ同じ。

管理業務に携わる人は、永遠に続く特定派遣や委託契約なんてないと知るべきだけど、 しかしたいてい「今のところは大丈夫」と主観的に捉えている。

「今まで確立した信頼と実績で、この契約はまだまだ続く」と思っていても、なんの突っ張りにもならないのにね。

発注側は「将来どうなるかわからない」から有期契約を更新しているのだ。 「無期契約しても良い」って判断するなら速攻買収するでしょう?

当たり前だが、発注側の意思決定に客観的に介入する術はない。 しかしなんだか大丈夫な気がしているのは非常に危険。

なるべく他社への依存を減らすことを考えながら、既存顧客には新しいものを見せていかねばならない。そして顧客を創造する。

エンジニアひと筋の人は「正しいことは(自分の思う)ただ一つ」って言いがちだけど、そんなはずはない。 顧客の数だけ「正しい」はある。言い換えれば、顧客と自分の間に全てがあるのに見ていないのだ。

と、ドラッカーが言いそうなことを書いてみた。

プロフェッショナルの条件 はじめて読むドラッカー (自己実現編)
ダイヤモンド社 (2012-09-14)
売り上げランキング: 3,328

2018.01.31

王者Amazon FreeRTOSのOTA

AWS FreeRTOSにはファームウェアのOTAアップデートができるらしい(ベータ版だけど)。

この件、昨年末から断続的に調査・評価していて「ファームや証明書の更新どうすんの?」って、「できなきゃ実用に耐えないね」ってところだったが、実は昨年末にはリリースされてた・・・。

それから2月末にはESP32にも対応する予定だとか。 これ一ヶ月前にGitHubのIssueに上がっていて「前向きに検討します」ってコメントがありまして、どうせ社交辞令かと思っていたら、やっぱ対応してたんだなあ。

日本の大手さんとか「 IoT」って騒いでいる割には提供されるツールや機能が結構残念なんですよ。 表層部分を取り繕ってるだけのような印象で、細かく聞くと「それできません・・・」、「それ仕様・・・」、「対応予定は、、、持ち帰って後日ご連絡を差し・・・」とか、事実上使えないよね、我慢して使うレベルよねと判断してた。

この違いは、お金のかけ方から来るものなのかな。 細かいことは置いといて前に進める勢いですかね?

やっぱ取り残されてる感じがツライ。

waves ESP32 ESPDuino-32 (ESP-WROOM-32) 技適取得品
waves(ウェイブス)
売り上げランキング: 63,650

2017.10.31

Yet Another SW

例えばヨーダが、まだ幼いアナキン・スカイウォーカーを、オビ=ワン・ケノービのパダワンとして認めたあと、ヨーダが所用で不在のジェダイ最高評議会で、メイス・ウィンドウキ=アディ=ムンディが、エラそうに「どうせ何にもできねえ小僧じゃねーか」とか愚痴グチ言うてましたわー・・・・。

みたいな話(ちょっと違うが)を小耳に挟んで、ため息をつく。

丸ごとダークサイドに落ちてるなんてエライ最高評議会だね情けないし残念だ。

スター・ウォーズ ジェダイの哲学 :フォースの導きで運命を全うせよ
ジャン=クー・ヤーガ
学研プラス
売り上げランキング: 749

2017.04.04

それこそモノづくりの楽しさなのだ

ソフトウェア開発のお仕事で、 「○○を使うと△△が簡単に(楽に、早く)出来るらしいから使ってみましょう」 という方針や指示が出る場合がある。

ところが、 それが○○のうたい文句であったり、デモを見て、そう思ったとしても、本質的に「△△を簡単にするためのものではない」といったことがある。 「たしかにそうかもだけど、そうでもない」という心境。 担当レイヤーが違うというかそういう感じ。

例えば、「jQueryを使えば、いい感じのWEBアプリが簡単に作れます」というのは、 確かにコーディングは楽になるが、jQueryがいい感じのデザインをやってくれるわけではないから、それはまた別のお話。

自分があまり明るくない分野に対しては、 「高度な技術を駆使している」と思う傾向がある(逆の場合も)が、 実際に、それに詳しい人にとっては、「大変なのは別の部分」という状況がある。 そういうちょっとしたズレでこういった状況になるのだろうと思う。

だからって「そんな詳しくない人から出てきたフワフワした方針なんて意味がない」と言っているのではない。

色んな人が集まって、互いに理解を深めながら、喧々諤々と議論して、一つのものを作り上げるのが設計・開発の楽しさなのだ。

手を動かさずに机上で議論を続けても埒が明かない場合も多いから、 新しいものに関われる機会と受け取って、結果をみんなで判断すれば良いのだ>ワタシ


  • 今日の運動: ロード6キロ。ガッツリ筋トレ筋肉痛。
  • 今日のポンコツ: 右足裏の土踏まずのちょっと前。軽く触れると鈍痛あり。強く圧迫して激痛。。。なんだこりゃ。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ

他のアカウント