カテゴリー「自転車通勤」の49件の記事

2014.09.11

雨の裏目を読まねばならぬか

出勤前に雨雲レーダーとにらめっこ。

夜半過ぎにも北西方面でカミナリがゴロゴロと鳴っていたが、朝もたまたま、同じ方向に真っ黒な雨雲があって豪雨の気配。

「降る前に出勤せねばいかん」と、いつもより10分ほど早く家を出たが、計ったように、走り始めた瞬間に降り出した。「いや、まあ、降り始めやし大丈夫やろ・・・すぐ止むやろ・・・」とか思ったらあかんパターン。 エントランスで合羽着てから出発したら降ってへんとか愕然ですよ。途中、再び激しく降り出したので良かった(?)けどね。

このところ、雨雲レーダーが信用ならん。雨なら雨でかまわないのだが、時間のずれが問題だ。

2014.09.07

ライトのガタツキ防止策

6年以上使っている自転車用のライトですけど、かなり前からガタツキが酷く、この度めでたく対策をば。

不要になった名刺(自分のですよ)を5mm×20mmに切り出して、ブラケットのレールへ貼り付けた。

磨耗具合によって違うと思うが、自分の場合、名刺の厚みは0.2mmでピッタリでした。プラ板でもOK。

接着剤はボンドのGクリアを使用したけど、単に手元にあっただけ。瞬間接着剤でもよろしかろうと。


実際に磨耗しているのはライト側のレールのような気がするので、この対策にも限界があると思います。

付け外しの時に、磨耗が進むのかもしれない。以前は毎日駐輪場で外していたので。それと、ガタついていると、さらに磨耗が加速するかも。

2014.07.02

朝、爽やかに立ちゴケる

いやー、まいった、立ちゴケた。正式な立ちゴケとしては、5年ぶり3回目の快挙だね(謎

仕事場の駐輪場で停止した瞬間、「あ、(以下略」で、左へ。ママチャリ数台をなぎ倒し、左ひざで着地。ママチャリには申し訳なかったけど、結構爽快でもあった(不謹慎)。

自転車も負傷。申し訳ない。

駐輪場は道路から見て右側にあるのですが、その駐輪場へ入ろうとしたタイミングで、対向車にドえらい勢いの自動車アリ。まったく轢かれては困りますから、ご自慢のスタンディングスティル(?)でやり過ごす。で、やり過ごしてから駐輪場へ入ったが、ココで問題が発生する。普段なら駐輪場へ入る流れで、無意識にシフトダウンするのだが、ご自慢のスタンディングスティル(もういい)のおかげ様で、シフトダウンが遅れてしまったのだと思う。で、停止した時点で左足が上死点近くになっていて、ひねりきれず、またシフト途中なので逆回転もままならず「アワアワアワ」。0.5秒のスローモーションの後、「ガシャー(ママチャリの倒れる音)」、、、。倒れるときはイロイロ考えるねー。その後すぐに忘れるけど。

数時間後にヒザに来た。動かすと、痛いわけではなくて「あー、あかんわぁコレ」ってな危ない感じがアリアリと。動かさないのが一番なんですけどね、残念ながら帰り道、見知らぬトレックのローディさんにバキュンと抜かれて、スーパークールビズな自転車おじさんの心に火が点いたのだから仕方が無い。頑張って着いて行ったけど最後3mが縮まらなかった。本気の人はヤッパリ速いね

信号停止で息を整え、「ゼイゼイ(整ってないw)、、、れ・練習ですか?、、、ハァーゼイゼイ・・・」と声をかけると、パリッと振り向きサワヤカに「ええ、練習です!(笑顔っ!)」。目元が新城選手に似ている気がする好青年。「似てるんちゃう?」と聞けば「そうですかー?でもあの人はツール・ド・フランス走りますしねー」みたいな、ちょっと意味不明なアレでしたけど、サワヤカなんだから仕方が無いです。立ちゴケはアレでしたけど、「自転車えーなー」な帰り道でありました。

で、新城クンのツールは明々後日からでしたっけ?おじさんも頑張らなアカンですな(ナニを?。いやいや、立ちゴケしている場合じゃないです。

2014.05.12

雨の自転車ツーキニスト

午後から雨の予報。いつものように嬉々として雨具を装備して自転車通勤。

しかし朝から「これはいかん」レベルの突風。幹線道路であらぬ方向へふらつく始末。引き返そうかと思ったくらい。だが無事到着。

帰り際、「なぜ雨なのに楽しそうに自転車に乗るのか?」という話題。達成感もあるけど、緊張感からの解放というのも大きいのではあるまいかと。

危険域までの遊びが少ない状況では、結構な緊張感があるわけですが、そこから解放されたときのヨロコビっちゅうのがちょっとアレです。多分ごはん三杯食べられます。単なる達成感というのは、まーまーそこそこな感じ。

帰宅時はしっかり降っていて、風は弱そうに思えたけれど、交通量の多い道を避けて海側からユックリ帰宅。

浜の散歩道へは、自転車を担いで階段を下りる場所を通った。 そこで、雨の日の自転車通勤は、シクロクロスの楽しさに似てるんかな?と思ったり。 やったことないのでわからんけど、見るからに楽しそうですもんね。

長年使ったシューズカバーがもうボロボロで、防水機能が十分に発揮できていないようではある。 使用頻度が低いアイテムなので、新調すべきかどうか迷うところ。

2014.05.09

ジロ開幕だが・・・

例によって定時で帰宅。R250西行きが、えらく渋滞していて、すり抜けが楽しくなさそうだったので、浜側へルート変更。寄り道含めて普段より+3キロの自転車通勤。

帰宅後「せやせや本日ジロ・デ・イタリア2014が開幕やんかー」と鼻息荒く、頭の中をピンク色に染めて、放映スケジュールを確認したら、なんと日が変わって深夜1時半からの放送だとか。

明日も仕事やし、さすがに見られん。「9日ちゃうやん、それ10日やん」と虚しい文句を吐く気力も出ず、鼻息の無駄遣いに打ち拉(ひし)がれた・・・。

悔し紛れに、明日は気合入れて正装で通勤するかーなどと、思いをめぐらせてみたが、無理はせんこっちゃなー。

2014.05.07

自転車保険の所属プロ

休み明け。徒歩ツー宣言していたけれど、なんどなくダラダラ過ごして自転車通勤。右太もも裏のアンバランスな筋肉痛も気になるし・・・というのは、起床時に思いついた言い訳。

そして日没前に帰宅。

マジメに罪悪感を感じそうになる帰宅時間だが、一応がんばって仕事をしているので、ゴメンなさい。

ポストに保険証が届いてた。

今年から芸能プロダクション管轄ということだが、その点については、特になにも。鶴見辰吾さんや新城選手と同じプロダクションに所属っつーのも、なかなかアレです。所属しているわけではないが。

ここ数年は、保険証書に類するものが1ヶ月遅れて届くといった状況だった。手弁当的な運営というイメージがあったが、モノがモノだけにな。

ところで、ホリプロの新城選手のページの更新が止まっているようだけど、どうしたんだろ。検索ページなんかも本気出していない感がなんとも。

2014.04.22

ペダルを変えて「立ちごけの頃」を思い出す

自転車のペダルをハーフクリップに付け替えて、ビジネスシューズで久々の自転車&電車のハイブリッド通勤でした。

どっちもボロボロなんだけどw

帰り道、とある信号での停止直前、左足をひねっても「カチッ」と音がせず、むしろ「ぐにゅぐにゅ」する感じ。「?!、?」と2回ひねったところで、はじめて「あーせやせや、靴とペダルがちゃうねんなー」と思い出す。

朝も含めて、それまで何度か停まっているが、なんの違和感も感じなかったのに。最初は頭の隅っこで意識していたけど、ある時すっかり忘れてしまったっちゅうことかもね。

ビンディングペダルを使い始めた頃の「立ちごけ」って、まさにこういう状況。2回やった。信号停止ではなかったけれど。

実用上、ハーフクリップで何の問題もないのだが、帰宅後再びSPDに付け替えた。なんとなく、見た目がアルミフレームに合わないってところが本音。

自転車は見た目と自己満足やね。


こういうのなら、違和感ないかも?ペダルもセットで考えないと・・・(しかし派手やなw)

2014.04.15

空飛ぶ自転車@満月

ザ・無骨なライト、AKSLENのコブラについて、先日、よい装着場所を見つけたよ♪などと書いたのですが、本日、実用上の問題が出ましたので、ハンドルど真ん中に付け直し。

やっぱゴツいわー。

ブレーキワイヤーとシフトワイヤーに干渉して、光軸があらぬ方向を向いてしまうので、不本意だけど仕方が無い。路地で対向車を幻惑して、突っ込んでこられても困るし。

前に突き出ているのが、なんかイヤ。

そしてどうにもイメージが・・・

昭和の地球外知的生命とかぶってる。

ちょうど今夜は満月だったし。だからどうしたということも無いが・・・

2014.04.11

花粉に弱いダースベイダー

May the force be with you...この春とうとう、花粉症の暗黒面に堕ちまして・・・

シュゴォー・・・スゴォー・・・

こういうモノも必要かも?と、大物のついでに買ったモノですが、今となっては重宝してます。

仕事中は、普通の白い使い捨てのマスクをしていますが、あれでは自転車でハァハァしにくい。エンジン回すには空気がいっぱい必要なので、一気に鼻から息を吸うと、ペチャっとくっついてさあ大変。信号待ちでは途端にメガネが曇ってホワイトアウト。おまけに口の周りの湿度が高過ぎ、ヒゲが早めに元気に育つ。ええハナシやな(違

てなことで、SWANS(スワンズ) SSM-004L スポーツマスク 。正しく付ければメガネが曇ることは、ほとんどなし。ベイダー卿的に(?)遠くへ息を吐くようにすればカンペキですな。「シュゴォー・・・」

ただ、装着が若干微妙。アタマがデカいのでLサイズを買ったけど、首の後ろへまわすベルトは長すぎた。後頭部へまわすゴムは結構分厚く、ヘルメットが少しきつくなりますな。アタマのデカさにもよるだろうけど・・・。

あとね、結構周囲に警戒されますw

フィルターはこんな感じ。

1日2時間の使用で、1週間使えるそうですよ。5枚あればワンシーズン使えるかも?「シュゴォー・・・ゴゴォー・・・」


2014.04.10

自転車のヘッドライト「AKSLENコブラ」は無骨やね♪

明るいのが有名なメーカーの自転車用のヘッドライト。思った以上にデカクてゴツイ。単三電池2本で駆動。LEDは3発で、赤いボタンを押すたびに、消灯⇒一灯点滅⇒一灯の点灯⇒3灯点灯⇒消灯の繰り返し。

真ん中がコブラ。強そうでしょ?無骨でしょw

普通にブラケットを付けると、ステム、もしくはハンドルの前になると思うのですが、これだと存在を主張しすぎて困ります。どうにかステムの下(ヘッドチューブ前)に隠すように装着しましたが、ワイヤー類がごちゃごちゃしていて、無理矢理感は否めないっす。

走行中にジブンからは見えない位置です。

4月以降、えらく明るい時間帯に帰宅できるようになりまして、まだ存分に威力を発揮してませんが、またそれはおいおい。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

Google AdSense

銀の弾丸

無料ブログはココログ